アートセラピー「心のお絵かき」の世界 さん プロフィール

  •  
アートセラピー「心のお絵かき」の世界さん: アートセラピー「心のお絵かき」の世界
ハンドル名アートセラピー「心のお絵かき」の世界 さん
ブログタイトルアートセラピー「心のお絵かき」の世界
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ohayou-may24
サイト紹介文アートセラピストで妻で母で女の、楽しく豊かでゆるい人生後半日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 364日(平均1.9回/週) - 参加 2016/03/25 14:49

アートセラピー「心のお絵かき」の世界 さんのブログ記事

  • 心がすっきりすると・・・
  • 以前、毎月のように、アトリエに入らしてコラージュをしていた60過ぎのご婦人が、久しぶりにいらっしゃいました。疲れている上、立て続けに悪夢を見たと、かなり具合が悪そうなご様子で、両目の周りが真っ赤に腫れていました。悪夢の話を聞き、ゆっくり夢解きをしながらお話を聞き続けると、次第に重苦しい表情が和らぎ、笑顔が見えるようになりました。次いでコラージュを作ると、今まで貼ったことのないモチーフが二つも出てき [続きを読む]
  • 文章ブログについて
  • 昨日お知らせしましたブログマダム・エミーと羊執事の悶々文章修行は、文章をブラッシュアップするのが目的の一つなので、今までの私のこの文体に慣れた読者の方々には、かえって違和感があるかもしれません。確かに、修正していない文章の方が私らしいの。ナチュラルそのまんまでですから、読み物として楽しみたい方は、無修正版(危ない表現だわ)の方だけお読みになっても可、です今回は、エッセイを書くと言うこと、エッセイの [続きを読む]
  • 文章を書くということ
  • このブログを始めて、もう8年近くになります。書いたり休んだり・・・を繰り返しながらも続けてこられたのは、読み続けて下さる読者の皆さまあってこそのこと、あらためて深く御礼申し上げます。ここのブログは、日々の出来事と、アート関係、そしてアートセラピーの記事がメインです。が、長く書いているうち、私の文章のファンみたいな方が出現しまして、この度新しく「文章を書く」ことを主体としたブログを立ち上げました。文 [続きを読む]
  • 草間彌生展
  • 国立新美術館の、草間彌生展に行ってきました。11時に到着したけれど、かなり混んでいました。外国の方も大勢いましたよ。しかも、時間をおうごとに、どんどん混んでいきます。平日の昼間なのにねぇ。グッズ売り場なんて長蛇の列。前売り券持っていたからよかったけど、チケット売り場からして行列でした。会場入口に、草間彌生からのメッセージが大きく書いてあるのですが、読んでいるうちにまさかの落涙。現代アートの巨匠は、ス [続きを読む]
  • ママたちのコラージュ・ボックス
  • 先日、地元の子育て広場で、子育てママたちと、コラージュ・ボックスのワークショップを行いました。空き箱に、好きな写真を貼っていくのですが、画用紙と違い立体ですから、いろんな面があるわけですよね。よく見える面もあれば、ひっくり返したり蓋を開けてのぞき込まないと見えない面もあります。私はどこに何を貼りたいのか・・・夢中になって、自分の気持ちに集中していく時間は、それ自体が、忙しい子育てママの宝物の時間に [続きを読む]
  • パステルでチューリップ
  • 昨日は、冷たい風がビュービュー吹いていましたが、ワークショップでは春らしいチューリップを描きました。毎度思うことですが、同じ型紙と同じパステルで描くのに、ほんと、皆さん違いますね。全く初めて描いた方の作品です。すごくお上手ですよね。色使いも優しくてステキ。ほぼ一年ぶりに描いた方の作品。これまたステキ!なかなか思い浮かばないような色の組み合わせですね!型紙がシンプルなだけに、その人らしさやその時の気 [続きを読む]
  • 2017年 年始めのコラージュ
  • こちらの作者さんは、以前にも、このコラージュ講座に参加してくださったことがあり、とても楽しかったそうです。自分で作ったコラージュに癒やされた、とも。今回の作品、よく見ると、たくさんの「言葉」が切り抜いて貼ってあるのです。「ゆったりと自分と向き合う」とか「自分を甘やかす」とか、今、ご自身に必要だなと感じた言葉を切り取っていったのでしょうね。とても良いことだと思います。女は、朝から晩まで家庭を回すため [続きを読む]
  • 2017年 年始めのコラージュ 4
  • こちらの作品の作者さんは、毎年参加してくださる方です。なので、私も毎年作品を拝見するのですが、今年はずいぶんスッキリした印象。でも、選ぶモチーフの傾向は彼女らしいな、と思いました。その中でも、ご本人も出来上がって気がついたことは「椅子が多い」。確かに3カ所ほどありますね。今まで、椅子を切り抜いたことは無かったとおっしゃっていました。光の差し込む背景に惹かれて切り抜いたら、たまたま椅子が入っていた、 [続きを読む]
  • 2017年 年始めのコラージュ3
  • 見た瞬間、全員から「きれい!」「美しい!」という声があがりました。美しい緑の風景がいっぱいです。「自然の中でのんびりしたい」と、作った方はおっしゃっていました。画面右下のカンガルーさんのように。(気持ちよさそうですね!)確かこの方は、昨年の年頭も、緑がいっぱいのコラージュを作っていらしたと記憶しています。自然の中でのんびりする、ゆっくりして自分自身を癒やす・・・大事な課題だと思います。そういうタイ [続きを読む]
  • 2017年年始めのコラージュ 2
  • こちらの作品の作者ママは、今回が初めての参加でした。おいしそうなもの、楽しそうなものが、画面いっぱい広がっていますね。中央のヨガのポーズをとっていらっしゃるのがご本人。最近、見よう見まねでヨガを始められたとか。でも、ポーズを取って集中しようとすると、横から子どもちゃん達に攻撃される・・・そのお子さんを表したのが、左側からスペシウム光線を放つウルトラマンです。ウギャー!倒れるよー!それでも、ご自分を [続きを読む]
  • 2017年 年始めのコラージュ1
  • 昨日は、隣の市の学びのグループで、コラージュのワークショップをさせていただきました。毎年1月には、「今年はこんな年にしたい」という気持ちを込めた「年始めのコラージュ」」を作ります。2時間半かけて作り、あと30分ほどはシェアの時間としましたが、公民館の一室がまるで別の世界に行ってしまったような静けさ。女の(参加者は全員女性)集中力って半端ないと思いましたね。こちらの方は、寝坊した〜ということで少し遅 [続きを読む]
  • 成り行きの青い鳥
  • 成人の日の連休も終わり、学校も始まって、いよいよ本格的に新年始動という感じの日です。午前中に郵便局に振込に行ったら、ATMの前も郵便窓口の前も長蛇の列でした。酉年ということで、まずは鳥の絵を描きました。せっかくなので幸せの青い鳥にしようと描いているうちに・・・気付いたら、なんだか中南米かスペインあたりの民芸品の鳥さんみたいになってしまったわ。いいわ。けっこう気に入ってるし。そうだわ。私、今年は「結 [続きを読む]
  • 「円」で始まるパステルシャインアート
  • 昨日の記事は、娘さんの「円」でしたが、本日は、お母さんの「円」です。お母さんの今年の目標は「健康」でした。親しくしている方が、最近体調を崩してしまっていることや、ご自身の年齢を考え、真剣に健康に気を付けよう、ウォーキングなどをして、健康は自分でつくらなくては、と思ったそうです。健康は自分でつくる・・・この考えには大賛成です。で、「健康」と考えたときにすぐに手に取ったのがオレンジ色だったそうです。と [続きを読む]
  • 「円」で始まるパステルシャインアート
  • 昨日は、バスと電車を乗り継いで、母娘さんがパステルシャインアートのレッスンに来てくださいました。パステルシャインアートには「円で始まり円で終わる」というお約束みたいなのがあります。どれほどのベテランでも、何かの始まりには円を描くのです。で、昨日は、新年初の絵ということで、まず円から描きました。円を描く時、無心になった動的瞑想状態で描くことが多いのですが、昨日は「今年はこんな年にしたい」という気持ち [続きを読む]
  • 片倉城跡公園
  • 今日は、お正月とは思えないほどの暖かな晴天でした。寒がりの私でも、「なんかお出かけしてみよーかなー」と思える日でした。で、電車に乗りまして、前から気になっていたところに出かけました。それは片倉駅。横浜線の片倉駅と京王線の京王片倉駅が、どれくらい離れているのか、歩いてみたかったのです。以前、京王線の京王稲田堤と南武線の稲田堤駅の間を歩いてみたら、7〜8分でした。で、歩いてみたところ、やはりこちらも7 [続きを読む]
  • 80才おばあちゃんのパステルシャインアート
  • 昨年12月の話なのですが、80才のおばあちゃまが、うちのアトリエに来てくださいました。リュックサックに画材を入れ、大腿骨骨折をされたとのことで杖をつき、電車とバスを乗り継いではるばる来てくださいました。半年ほど前に、初めてパステルシャインアートを体験され、その楽しさを知ったとのこと。でも、銀座の本部まで行くのは遠すぎるということで、私のアトリエに来てくださったのでした。「年賀状が描きたい」というリ [続きを読む]
  • 2017年、新年あけましておめでとうございます。
  • 皆さま、新年あけましておめでとうございます。私の住む地方では、お天気も良く、風もなくとても穏やかな新年となりました。全ての人にとって、この一年が、このお正月のように、明るく穏やかであることを願います。もう、年頭に当たって「今年の目標」なるものを考えなくなって幾久しいのですが、今年は、心をあらためて考えようかな・・・。今年は、出来るだけブログを書こう!ブログ書きながら、いろんなことを考えよう!って思 [続きを読む]
  • 優先席に座って
  • めったにないことなのですが、今日は病院に行く日で、ちょっと体調が悪かったこともあり、電車の優先席に座りました。なんとなく、やはり居心地悪いというか、そんな感じで。終点で降りるので、それまで座っていたいけれど、必要とあらばすぐ立つ心のの準備はしていました。午前中の遅い時間の準特急でして、一駅間は長く、いくつか通り過ぎても車内は空いていました。このまま終点まで座れるかな・・・と思っていた次の駅で、お年 [続きを読む]
  • 子育てママたちのクリスマスカード 2
  • 今日も引き続き、子育てママ達が描いたクリスマスカードです。こちらの子育て広場は、昨日アップした広場に比べてこぢんまりした施設で、参加してくださったママも4名。でもこれで、部屋はいっぱい状態です。こぢんまりしている分、スタッフさんの目も届きやすくて、お子さんの介入も少なく、ママ達は、集中してワークを楽しめたようです。普段は、お子さんやパパさんのお世話に、大半の時間とエネルギーを使ってしまうママたちに [続きを読む]
  • 子育てママたちのクリスマスカード
  • ややや、もう12月半ば過ぎてしまいました。もうすぐクリスマスですものね。ということで、先日、地元の子育て広場で、子育てママたちと描いた、パステルのクリスマスカードをアップいたしましょう。ときどき、隣のお部屋で遊んでいた子どもちゃん達の可愛い(あるいはハゲシイ)介入を受けながらも、楽しく描けました。同じ型紙でも、また、同じような色を使ったとしても、ひとりひとり個性が出ていますよね。満足感と驚きと・・ [続きを読む]
  • パステルでクリスマスツリー
  • 今日は、小学校3年生のM画伯と、クリスマスツリーを描きました。1枚目は、ふんわりした、なかなか雰囲気のあるツリーになりました。2枚目は、ポストカードサイズ。シンプルだけど、可愛いですネ!切手を貼れば、誰かに贈れるんだけど、誰にもあげないんだそうだ・・・。で、「こんな風に描くのよ〜」と見本になるように一緒に描いた恵美子センセイの絵は、なぜか何となく和風テイスト。なんで?さっき鯛焼き食べたから?ん? [続きを読む]
  • 根津美術館のお庭と根津カフェ
  • 根津美術館と言えば、収蔵品の他に、すてきな庭園がお楽しみです。それほど広くはないのかもしれませんが、起伏に満ち、変化に富んでいて、池や茶室や湧き水や、いろいろな美しいな風景が楽しめます。都会の真ん中に、これほど豊かな緑があるなんて、信じられないほどです。美術館に行ったら、是非、お庭の散策もしてみてください。まだ、紅葉は、ほとんど始まっていませんでした。あと2〜3週間もすると、綺麗に色づいてくるので [続きを読む]
  • 円山応挙展
  • 昨日、東京表参道の根津美術館に、夫と円山応挙の展覧会を見に行きました。初日の午前中でしたが、お天気の良い祝日ということもあってか、けっこう混雑しておりました。根津美術館は、膨大な量のコレクションを誇っておりますので、この展覧会も、収蔵品の応挙で構成されているのかと思いきや、根津美術館のものは、重要文化財の「藤花図屏風」だけだったのが、とても意外でした。個人蔵の作品も多く、どれも美しく、実に丁寧に描 [続きを読む]