ろくすけ さん プロフィール

  •  
ろくすけさん: 慶應通信で学ぶ経営者の日記
ハンドル名ろくすけ さん
ブログタイトル慶應通信で学ぶ経営者の日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/roku70/
サイト紹介文経営者だって学びたい!一念発起して慶應通信で学び始めたアラフォー社長の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 362日(平均2.6回/週) - 参加 2016/03/26 12:37

ろくすけ さんのブログ記事

  • 勉強まったく手がつかず
  • 本日ギリギリセーフで滑り込んで学費を支払ってきました。これでまた一年間、慶應通信の学生でいられるわけです。応援してくれる家族、理解してくれる従業員に感謝。とは言え、年度末は流石に仕事優先にせざるを得ず、山のように控えている年度末までの案件対応でヒーヒーいっています。貴重な三連休も、勉強どころか休日出勤で帳尻を合わせるために使ってしまいました。4月に入ってから準備すると4科目はさすがに無理があるので [続きを読む]
  • シュガーソングとビターステップ
  • 最近頭の中でぐるぐる回っている曲。職場のFMでヘビーローテーションしてるので、覚えてしまいました 平等性原理主義の概念に飲まれて?蓋然性合理主義の正論に揉まれて? 哲学なレポートチックな言葉が散りばめられた、早口な歌詞は良くわからないですけど、メロディーが秀逸なのでつい口ずさんでしまいますこの曲アニメのテーマソングだって事を最近知りました。WBCが気になって勉強どころではありません。 &nbs [続きを読む]
  • [史学概論] レポート合格
  • 今日は仕事の動画撮影に同行。ロケ先で手を合わせて合掌しました。もう6年になるんですね。ちなみにうちの両親は結婚記念日。図らずも忘れられない日になりましたが、こちらはこちらでお祝いしないと、です。さて、昨日KCC-channelで確認しましたが、史学概論のレポートが返却されてきました。合格でございます。参考文献は教科書ともう一冊のみ。雲をつかむような気持ちで書いたレポートだったので、講評欄に何が書いてあるのか [続きを読む]
  • [フランス文学史2] レポート合格
  • 科学哲学のレポートが受け付けられる前に、KCC-channelにも気が付かないまま、フランス文学史2のレポートが返却されてきました 合格していました 「概略は大変良く理解できています」と先生のお褒めの言葉から始まりましたが、「ここをこうすればもっとよくなります」と、具体的な修正のアドバイスまでいただき、大変参考になりました。先生ありがとうございます 以前じゃくりーぬさんのブログ記事でもありました [続きを読む]
  • 慶應通信(71期春)を志望されている方へ
  • 卒業が決定したり、卒論指導教官が決まったりと、3月らしい慌ただしさですね。私も4月試験に向けて、レポートを一通り出し終えましたので、これから試験勉強に向かいます。(気持ちだけは) さて、4月には第71期の新入生が入学してきますね。合格通知が届くのが3月の下旬、春分の日の連休明けだった記憶があります。今は3月10日の出願締め切りまで、ラストスパートということで、ネットで検索し、このブログに目が止まった人 [続きを読む]
  • [西洋哲学史1] 再レポート提出
  • 花粉症ではないのでわかりませんが、池袋に向かう電車の中にはマスクの人が増えた気がします。花粉…飛んでいるのでしょうかさて、今日が科学哲学で借りた参考文献の返却期限なので、慌てて西洋哲学史の再レポにも着手しました。思えば1月の試験を受けるため、提出日ギリギリに書き上げたこのレポート。不合格となって帰ってきたものを見ると、そりゃ不合格だよね、という代物でした。結局1月の試験も不戦敗で、再レポどうしよう [続きを読む]
  • 2017年4月試験受験予定科目
  • 3月に入り、仕事がひどいことになっていますが、目の色が変わっているスタッフを横目にブログを更新です。はい、単なる逃避行動なので気にしないでください さて、来月を迎えられるかどうか予断を許さない状況ではありますが、元気に発表してまいりましょう、4月の試験予定科目はこちらです!じゃじゃん!kcc-channelにレポートが反映されていない科学哲学を含めています。結構重くないですかね、これB群 西洋哲学史1C群 科 [続きを読む]
  • 日食なつこ「あのデパート」
  • レポート狂想曲の影響で、生活リズムが狂ってしまい、夜中になって急に目が覚めてしまいました。再レポになっている西洋哲学史1のレポートの何かヒントでもないかなと、ネットで論文を漁っています。 閑話休題で最近ハマっているのが日食なつこさん。たまたま「あのデパート」という曲をFMラジオで聞いて、それからずるずると聞いています。第一印象は中島みゆきのようなイメージだったんですけど、他の曲を聞くと歌詞の世界 [続きを読む]
  • Eスク&放送英語の受講費支払い
  • あんまり近いと延び延びになってしまうので、会社から歩いて1分の三井住友銀行○○支店にて、学費を支払ってきました。3万円なり。ちなみに地元図書館から本が受け取れる駅も徒歩1分しみじみ慶応通信を続ける環境として恵まれてますなぁ・・・今日はレポート締切日ですが、絶賛月末のタスクに追われていて、これ以上の上乗せはちょっと無理そうです。 うちの会社、年度末が一番忙しいため、ありがたい事に現場はフル稼働です [続きを読む]
  • [科学哲学] レポート提出
  • 先週のうちに母校で参考文献をGETできたお陰で、この週末は科学哲学レポートに打ち込めました。参考文献が手に入れば、なんとかなる、それが慶應通信のレポートなのかな、って最近思います。4000字にまとめるのが大変でしたが、一応完成したので提出します レポートに出題されているテーマはよく議論されている問題らしいのですが、一番の問題は私がピンと来てないことですねどうも浅い理解にとどまっているので、参考文献を [続きを読む]
  • 私を構成する成分は・・・
  • あはは…このチェッカーはよくわかってますね ▼私を構成する成分は・・・\あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する [続きを読む]
  • 2016年度第4回科目試験結果
  • 今日あたり出るんじゃないかと思ってましたが、1月の試験結果が判明しました。ギリギリの線をギリギリで抜けた感じです4戦3勝(1不戦敗)という結果でした。地理学Ⅰ 合格(B)歴史哲学 合格(C)フランス文学概説 合格(B)西洋哲学史Ⅰ 不戦敗地理学Ⅰ言わば経済地理で、最初はちょっとアレルギーが出ましたが、テキストが理路整然としていたので、結果的に理解できました。と言ってもテキストをアンダーラインでさらった程度ですい [続きを読む]
  • [科学哲学] 参考文献集め
  • 昨日の今日、レポートを書くことに決めた科学哲学。ネットから地元図書館でそれらしいものを漁ってみたんですが、どうもこれだ!という文献が見つからず、母校の池袋図書館に参上しました。※ちなみに私のような卒業生は12月、1月、7月の学生試験期間中は立入禁止なのです。 一般入試も終わって、学生もまばら。相変わらず快適な空間です。ついつい長居してしまいそうになるのですが、今日はお目当ての文献目指してまっしぐ [続きを読む]
  • Eスク&放送英語確定
  • 0時を過ぎたので例のサイトを見てみたら、更新されてました。Eスクは3つ申し込みましたが、諭吉と社会学特殊は落選し、定員なしのE群倫理学特殊のみに。お金のこともあるし、Eスクは大変だとよく聞くので、これくらいが丁度良いのかもですね。来年受ける楽しみとしてとっておきます。それと放送英語はリーディングとライティング。長丁場ですけど完走できるかどうか…英語のスクーリングに行かなくて済むのでこれで語学は完結とい [続きを読む]
  • [科学哲学] 学習開始
  • 間に合うかどうかわかりませんが、分厚い科学哲学のテキストを開いてみます。持ち込み可とは言え、このボリューム…この週末までに間に合う気がしませんが、とりあえずやるだけの事はやってみます。まずは参考文献探しから…履修案内にはなんでもござれ、と書いてある。うーん。前途多難です。 [続きを読む]
  • [史学概論] レポート提出
  • ちょうど良いタイミングで参考文献が届き、今日は朝から史学概論にどっぷりハマりました。これで良いのか見当もつきませんが、一応レポートらしいものができたので、まぁいいや。これで出しちゃいます 一つの歴史的事実に対して歴史家の方々の解釈が違うことって、往々にしてありそうですけどね。歴史家自身の主観をスパイスに、どれだけ客観的事実を積み上げると、それが歴史として認められるんでしょうか。空を掴むような [続きを読む]
  • [フランス文学史2] レポート提出
  • 今週来週は覚悟して慶應通信の勉強に捧げる所存です。ろくすけ「会社への手紙」より フランス文学概説が面白かったので、フランス文学史2始めま〜す!と調子に乗っているのが昨年の12月2日 はい、やっとレポート提出です。 参考文献は用意しながら、結局1月試験の勉強に時間を取られ、図書館の返却期限直前に、該当部分のみコピー。結局着手したのは2月に入ってからでした。ランボー、マラルメ、どっちにしようかな、 [続きを読む]
  • さるかに合戦正史?
  • ランチを近所の中華料理屋で食べたんですが、昼からビール片手に酔っぱらいのグループがさるかに合戦について語っていました その中の一人が「昆布!昆布がいるんだよ」と主張していたので、ははぁ、だいぶ酔ってるなと思いながら店を出たのですが、会社に戻って気になって検索したら、何と。登場人物に昆布が加入してました蟹の子ども栗蜂昆布(←牛の糞)臼子どもの頃は牛の糞と習ったんですが、牛の糞にはあんまり馴染み [続きを読む]
  • [史学概論] 学習開始
  • 1月の試験で歴史哲学を受験した際、ちらっと見えた史学概論の問題。あれ、何か解けそうな出題だ そうなんです、他の方も書いていますが、歴史哲学と史学概論はテキストを執筆した先生が同じで、テーマもかぶる部分が多いんです。 かと言って、諸先輩方がブログでレポートに悪戦苦闘している様子を見て、簡単に単位をくれそうな雰囲気がないためこれまで敬遠していましたが、テキストの薄さについ手が あれ、歴史哲 [続きを読む]
  • 2016年度夜間スクーリング結果
  • いつ更新されるんだろうと、毎晩12時過ぎにアクセスしていたkcc-channelが更新され、夜間スクーリングの結果が出ましたね。そういう業界にいる人間としては、一時的にあがるkcc-channelのサーバーの負荷が心配です。社会心理学 合格(A)とても興味のあるジャンルで楽しく勉強できました。次回の夜スクは受けられるか微妙ですが、履修要項とか見ると、また考えちゃうんでしょうね さてレポート。どうしたものか [続きを読む]
  • 近況のご報告
  • こんにちは。またまた間が空いてしまいました。色々ありまして、慶応…病院に通ってます。関係者なので学割…特にありません。笑月末の締切までにレポート出せるかな、とちょっと微妙な情勢です。一本も出せないかも。Eスクは2科目、放送英語も2つ申し込んでみました。頑張ります、の前に学費を支払わないとですね。 [続きを読む]
  • [西洋哲学史1] レポート返却
  • 先日レポート締切日寸前で提出した西洋哲学史1のレポートが返却されてきました。そうです、先日棄権した西洋哲学史1です 見事に不合格でした。 ですよね。これ、レポートを出すことが目的のレポートです。当時試験を受けたいがために、十分な推敲もなく、浅い内容のレポートを出すしかありませんでした。当然です。今更ながらそんなレポートを見ていただき、暖かい講評をいただき、恐縮至極です。 講評欄にはなぜ [続きを読む]
  • 2016年度第4回科目試験雑感
  • 嵐のように過ぎ去った試験の雑感を。 まず、慶應通信の試験で毎回思うんですが、どの部分が出題されるかわからないため、万遍なくテキストをさらいます。これが論述する際の血となり、肉となるのですが、どうしても「あ〜この部分は出題されないだろうな」って思うことってあるじゃないですか。それでも出題されたら怖いのでチェックする。で、ドキドキしながら実際に試験用紙が配布されて、問題を見た時に感じる、あの「や [続きを読む]
  • 第4回試験2日目
  • 試験2日目。本来3科目受験予定でしたが、準備が間に合わず、B群の西洋哲学史1は棄権。朝7時にオープンする東門前のベローチェで悪あがきしてました。まだ誰もいない…と思ったら先客が二人いらっしゃいました。目的は私と同じ悪あがきかな地理学1どんな問題出るだろうとビクビクしてましたが、極めてスタンダードな問題だったと思います。こういう素直な設問だけならいいのに、と思うのはきっと私だけではないはず回答用紙いっぱ [続きを読む]