STREET・F さん プロフィール

  •  
STREET・Fさん: STREET・Fの世界に出よう!season1
ハンドル名STREET・F さん
ブログタイトルSTREET・Fの世界に出よう!season1
ブログURLhttp://sekainideyou.seesaa.net/
サイト紹介文アジアをメインに旅行記録。 基本ノンフィクションですが、記憶が間違っている場合もあります。
自由文タイナイトライフ、フィリピンナイトライフ、韓国ナイトライフ
外国でのデート、詳しい写真は写真館に、

珍しいインドのカルカッタの記事はhttp://sekainideyou.seesaa.net/category/24150656-1.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/03/25 20:55

STREET・F さんのブログ記事

  • 記事追加完了
  • SEASON1の方の記事の追加完了しました。カテゴリー分け、誤字脱字の変更など様々な改良を含め終わりました。新しい記事はseason2の方に追加して行ってます。とりあえずココがトップページになり、カテゴリで降順になってますので。カテゴリの下の方がら順に読んでいってください。記事は昇順なので読みやすくなっていると思います。では初めの旅行記、2009年 3月 タイから順に読んでいってください。 [続きを読む]
  • 空港での表示
  • 空港へはわりと早く着いた。空港内で多少時間をつぶすうちに面白いものを見つけた。空港内にある案内だが、ムスリムのための礼拝の場所や仏教徒のモンク(修行僧)のための部屋などもあるそうだった。さすが国際都市。色々な人のための施設も備えている。日本では成田や関空にあるのだろうか?あるかもしれないが目にしたことはない。九州住みなので利用することもそう多くない。中にはタイならではのモニュメントもある。チェック [続きを読む]
  • マニラに戻ってきた
  • 最後はアンバサダーホテルのフライザバスで空港に戻るが、アンバサダーホテルは設備が古く。ぼろいのでそこまで歩いていけるホテルに宿泊した。押さえたのは日本からagodaで押さえている。ホテルについてしばらくすると、去年に出会った太い、と言うよりは、ちょいポチャの女の番号が携帯の中に残っていた。去年、彼女にメイド服を渡せなかったのを残念に思っていたので。ベイカフェに居るかどうかはわからないのでSMSで連絡してみ [続きを読む]
  • 惰性
  • もはや惰性となって一日二人ぐらい連れ帰るのが通常となっていた。とある日バーに行くと、全身黒の服装でスタイリッシュにまとめた女性がいた。かなりスタイルがよく、他の子が子供っぽいイメージがあるのに対し、大人な感じがする。あまり話さず無言だったためにもしかしたら英語が話せないのかも、だがここら辺のバーは女があふれているので、特に考えず連れ帰る。黒のスタイルが好きならしく。この子に似合うのはゴシックメイド [続きを読む]
  • アンヘレスにて感じたこと
  • 初めの滞在したときに、アンヘレスはいい場所だとも思ったが、この渡航の時はそう思わなくなった。一週間もいると飽きてしまう。なぜならタイに比べ、施設が充実していないのだ。アクティビティが少ないのも一つと、海が近くないのも要因だろうか、パタヤにいる様な高揚感が得られない。出店にある服屋なども売ってるものはほとんど女性向け。おそらくはマニラの治安の悪さがフィリピン全体に来る観光客を下げ、結果的にアンヘレス [続きを読む]
  • 姉妹コス02
  • 前回の姉妹にコスプレさせたことに味をしめて、別のバーでやはり姉妹を持ちかえる。今回は姉が22で妹が20。ベットに座っているのが姉で。寝そべっているのが妹。前回持ち帰った姉妹よりも相当小柄。一見すると中学生ぐらいの背丈だが、やはり両方とも子持ちで。姉のほうは腹部に帝王切開の跡。姉妹や友達同士で持ち帰れば女の子も安心するだろうと思っていたが、姉が明るいのに対し。妹は終始おとなしめ。とりあえず姉をナース、妹 [続きを読む]
  • バクラをメイドに
  • 朝方、路上にいたバクラを拾ってみた。バクラとはニューハーフのこと。タイにも多いがタイ語でカトゥーイ。フィリピンではバクラという。この子を連れ帰る時はホテルのセキュリティは厳しくチェック。まあ特に問題もないのだが。バクラであってもコスプレ姿がさまになっていれば、自分的には撮影でOK。こんな感じ。この時はカーテンを閉めた室内だが、その姿のまま外に出るのも平気らしく、ベランダでの撮影なども続けた。その写真 [続きを読む]
  • 友達を呼ぶ
  • 前に書いた姉妹の撮影があまりにも良かったので、早朝に同じバーへ。店は開いているが女の子が少ない。まだ出勤前のようだった、なので姉妹を拾った店へ行き、その二人を訪ねると、すぐに来るから待っていろと言われた。その間も店にいる女の子が売り込みをかけてくるが、姉妹が良いと言った手前、その子を連れ帰るのは気が引ける。冷蔵庫にピッタリ寄り添ったりした写真をとりつつ待つ。しばらくすると姉妹の姉のほうが出勤してき [続きを読む]
  • セクシーコス3連発
  • 朝に道に立つフリーランスだけあって。やはりお腹にはかなりな妊娠線が。だがセクシーな表情と脱ぎっぷりが良いので、撮影は楽しめる。普通なコスでも付属のTバックを着て、それを見せつけるようなポーズも取る。ピンクのチェックメイド。この子の写真は大量にあるが、挙げるのは各コスで一枚ずつ。ピンクのナース。この時に持ってきていたシェルピーの写真印刷機で印刷して挙げると、とても喜ぶ。ゴシックメイド。ポージングはこ [続きを読む]
  • セクシーなタチンボ
  • 朝の時間帯、値上がりしたレストランで外向けのカウンターに座っているとその通りに3人女が立ってた。二人はひどくおばさんで太っているが、一人だけ若い子がいる。フリーランスがこんな朝にも立っているのだ。朝に立つフリーはバンコクのスクンビットでよく見るがアンヘレスに居てもおかしくないだろう。アメリカンブレックファストを食べていると、その子も店の外からではあるが自分の前に立った。ただその時はあまり気乗りがせ [続きを読む]
  • コスプレ3連発
  • GOGOのブードゥーに行き。5回転するダンサーをじっくり見て一人に選ぶ。細い好みの子が二人、一人の目がミステリアスなので彼女を席に呼ぶ。コーラを奢って、その時に3着のコスプレを着て撮影することを承諾したので連れ出す。店を出て、明るいところで気づいたが、眼がミステリアスに見えたのは青のカラコンと猫目メイクをしていたからだった。部屋に着いて脱がせると何故か黒のパンツ2枚履き。私服はホットパンツでミニスカート [続きを読む]
  • 姉妹コスプレ遊び01
  • アンヘレスに到着したのは昼。前回のアンヘレスはGOGOばかりに行っていたので、GOGO内はエアコンで寒い。涼しい時期の日本から出た自分にはちょっと寒過ぎた。なのでビアバーにいくことにする。ホテルの近くにはビアバーが4件もあるし。フィールドアベニューから大通りに出るとビアバーがあちこちある。そこでバーガールと一緒に飲みながらゆっくりした、店の中もあるが女の子は顔見せのため、外に座っている。しかしバーガールは [続きを読む]
  • レストランの子
  • 前にも書いたが、安く食べれるレストランには可愛い女の子が一人いる。やせ形が多いフィリピンの中で、結構太い……もとい、ぽっちゃり系。ただ表情が明るく、笑顔がまぶしい。一枚写真を撮らせてもらって、ホテルへ帰りシェルピーで印刷、彼女に渡すと笑顔で受け取ってくれた。その写真。アンヘレスがあまり楽しくない分、今後はスービックとかも視野に入れておいた方が良いかも。同じくフライザバスでアンヘレスから行ける。レス [続きを読む]
  • season1の記事追加の完了
  • いやー、長かった。season1の記事を追加するのが終わりました。シーサーブログではあまりカテゴリーが増え過ぎると下の方から消えて行ってしまうので、容量的にはまだまだ余ってますけど、カテゴリーを増やすことはできず、2014年8月からseason2という形式は変えれません。なので記事の追加は終わり。記事を追加し出したのはseason1に容量があまり過ぎたから。それがもったいないということで、それを埋める作業をしていたのです [続きを読む]
  • フィリピン旅行終わりに
  • 長いフィリピン旅行だが、飛行機は朝発でなく、夜のフライト。なのでホテルは昼にチェックアウト。さらに荷物は置かせてもらって、時間にホテルの送迎を頼んだ。値段は空港からのタクシーと同じ400P。フィリピンの物価からすると高いが、これ以外の手段がなさそうなのでしょうがない。そのまま空港へ。フィリピンから台北まではエアアジア。台北から日本へはエバー空港で帰ることになる。タクシー(と言うよりミニバン)を降り、 [続きを読む]
  • 友達同士
  • 最後の滞在日にJ姉妹の妹をまたチョイスしようとバーへ。また優しい笑顔と細い手足の美しいJ姉妹の妹が迎えてくれた。しばしオープンのテーブルについて椅子に座りコーラを飲んでいるとJ妹の隣にちょいポチャな女の子がいる。J妹は前から知り合いだが、その子も自分に興味を持ち、色々と話しかけられた。前にいた迷惑な日本人は今は居ないらしく、その時間帯は3人のバーガールがこのバーにはいるようす。この二人は仲が良いようで [続きを読む]
  • 嫌われている日本人
  • このバー近辺で時間を過ごすことが多くなってきた。しかしあるときJがいるバーで女の子3人に囲まれて飲み物を飲んでいるときに、一人テーブルの隅っこに座っている日本人のオジサンがいた。年齢は自分より10ぐらい上だろうか、歳を取ったオジサンと言う感じ。店にいるすべての女の子が自分に付き、彼の横には一人も付かないのを不思議に思い、一人の女の子に尋ねると「彼はいつもここに来るが、いつも本を読んでいるだけ。上の部 [続きを読む]
  • 笑顔がない
  • 濃いアイラインがセクシーに見えたのでバーから連れ帰ったが、あまり笑顔がない子だった。フィリピンでは感情が表情にない子。自分から楽しもうとか笑顔だったり、太陽のように明るい子ばかり。無表情だったり、感情が表に出ない子はあまりいない。私服がこんな感じ。ベットの上にちょこんと座る感じが子供っぽい。身長が特別低いのでそう感じるかも。胸も小さかったし。ロングスカートのメイドは昨日のバクラに挙げてしまったので [続きを読む]
  • バクラだったかも?
  • バーでとある二人に、二人で持ち帰れとせがまれていた。二人とも去年合っていた。J姉妹の姉と黒い服を着た女。だが別のバーに一人背の高い髪の長い女が気になった、遠目で見てみると、細くスタイリッシュなのに後ろから見ると横乳が見えるほど、胸が大きい。彼女のほうが気になったので連れ帰ったが、顔を見るとどうもバクラのよう、話しもはずまないが、コスプレは3着着てくれた。ブレザーコス。続いて台北購入の簡易メイド。下は [続きを読む]
  • 写真失敗
  • その日の夜に連れ帰った子は、明るく楽しくこんな写真も取らせてくれる。ただ問題があって写真が暗いし。部屋の照明は明るいのでオートのままのストロボが発行せず、しかもAFでしか取らないので、写真も画質が悪い。他の記事で書いたように大本のデータが消失したためにプリントアウトした写真からスキャニングしたので。あまりにも挙げるのをちゅうちょするような写真ばかり。ピントもあって無いしブレまくり。さらにカーテンを開 [続きを読む]
  • 月日の流れ
  • 例のレストランでいつものようにカウンター席で朝食をとっていると、眼の前にやたらと色の黒い女に立たれて「私のこと覚えてる?」と言われた。覚えていた。この時に出会ったセクシー系だ。ただしその時からわずか5カ月たっただけなのに、以前のセクシーさは全くなく、髪もバラバラで短く、魅力がかけらもなくなっていた。歳月の流れはこうも人を替えるのか、しかしそう言われて「忘れた」と言うのもかわいそうなので、食事後に一 [続きを読む]
  • J姉妹 妹編
  • この年(2013年)の3月にアンヘレスに行ったときに連れ帰った姉妹の妹を連れ帰る。以前と比べ髪が長く伸びて、セクシーさが増している。年齢は前回19歳だったんので、同じ19歳か20歳だろう。子供を産んだからだとはいえ、まだまだ成長する時期だ。若さを感じる。身長も多少伸びたようだった。一枚のサロペットを体にまいたような服装だった。何かあったのか姉と同じバーではなく並びで他のバーになっていたのだ。経営者の考えで一 [続きを読む]
  • その日の夜
  • 夜にバーへ行くと。昼とは違った顔触れ。やはり朝から深夜まで営業はしているようで、女の子をローテーションで回している様子。なのでシフトの関係だろうか。イマイチ若い子に当たらなかった。それでも一年前の姉妹と会えたのは幸運だったのだろう。なので夜に一人、背の低い子を選んだ。背は低いが顔は結構老けている、30代というところだろう。普通なワンピースを着ていた。顔は老化しているが、甘えたい性格があるようで、自分 [続きを読む]
  • フィリピーナはみんな明るい
  • バーの顔触れはかなり変わっていたが、それでもこのバーで女の子を朝、夕と拾って、それ以外はフィールズアベニューの適当なGOGOでビリヤードするのも楽しい、このバーは一階のスペースが狭く、もしくはお金がないのかビリヤード台がないのが難点かも、大通りまで歩きそこら辺にあるバーにも赴いてみるが、ボールが2つほど足りないとか言われる。ゆっくり舞ったりビリヤードを興じながら最後は女の子を連れ帰るのが優雅な楽しみ方 [続きを読む]
  • 一年ぶり
  • 馴染みの店へ行って、一年前に横に付いた子がまだ働いていたので彼女をチョイス。連れ帰ってコスプレをさせる。今回は一度ロングスカートのメイド服を購入していたが。暇つぶしに台北で買った、簡易的なメイド服も買ったのでそれを着せる。こちらから指示しなくても普通に胸をはだけた撮影をねだるので撮ってあげる。ノリが良く、明るい子、値段もタイより安いので、タイよりもフィリピン主体になりつつある。明るくはじけるような [続きを読む]