ゆったりと写真を楽しむ。 さん プロフィール

  •  
ゆったりと写真を楽しむ。さん: ゆったりと写真を楽しむ。
ハンドル名ゆったりと写真を楽しむ。 さん
ブログタイトルゆったりと写真を楽しむ。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kinio090612
サイト紹介文写真を始めて6年、どんなジャンルにも挑戦しています。 最近は「まつり」「動物」が多いようです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供400回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2016/03/26 07:56

ゆったりと写真を楽しむ。 さんのブログ記事

  • 今日も行ってきた。
  • この場所でいい作品が撮れないかと人の多い12:00過ぎに出かけました。今回はモノクロで表現してみました。今回のイメージは物語性です。一時期は空き家ばっかりの地下街でしたが、復活してきましたね。今度は夜行ってみなくては行けまっせん。 [続きを読む]
  • 帯状疱疹
  • 先週初めから、妻が帯状疱疹で苦しんでいます。私も五十代後半になったことがあります、腰、背中に症状が出て治るのに3週間程掛かった記憶です。妻は唇、鼻、喉の粘膜に出ています。脳に近いので痛みも激しそうです。子供の頃、誰でも経験する水疱瘡(みずぼうそう)。その菌が免疫力が低下した時、疲れがたまった時に症状が出やすいそうです。大人には移りませんが水疱瘡にかかったことのない子供には移る可能性があります。大人 [続きを読む]
  • 鵜飼
  • 長良川の鵜飼いも始まりました。この写真は昨年撮影したものです。この日は風が強く漁火が勢いよく流れました。暗い中、大変難しい撮影です。ちなみにExjf情報は絞り値:F5.6 SS:1/13秒 ISO:12800です。長良川の川岸からの撮影ですからぶれないように撮る苦労はありましたが篝火が良い感じで流れてくれました。これで熱くないのかと不思議な感じがします。鵜飼の写真は篝火・漁師・鵜の3点が必須条件だと言われます。昨年撮った中 [続きを読む]
  • 白鳥庭園
  • 白鳥庭園は中々楽しい所です。春からは草花、木々の花が次から次と咲いてくれます、池には鯉、秋以降にはゆりかもめの大群が押し寄せたり、木々の雪囲い、ライトアップ、そしてそして、私が撮り続ける池の映り込みが年間を通して楽しめます。ねむの木も花が真っ盛りでした。木が水面ぎりぎりまで垂れ下がりいい感じだな〜ぁ。ここに錦鯉か何かが来ればシャッターを押せるのにと思っていると鴨が2匹池に飛んできました。この木の下 [続きを読む]
  • 紫陽花
  • 白鳥庭園へ出かけました。名古屋市民で65歳以上は敬老手帳と敬老パスがもらえます。敬老パスは名古屋市バス・地下鉄が5千円(収入によって3千円の方もあります。妻は3千円)で年間乗り放題。敬老手帳は市の施設(名古屋城・白鳥庭園・徳川園・動物園・水族館・美術館等々)が割引。例えば動物園・名古屋城は手帳を提示すれば500円が100円にといった割引があります。白鳥庭園も地下鉄利用で100円で楽しめます。紫陽花が綺麗に咲いて [続きを読む]
  • アオスジアゲハのはばたき飛行(flapping flight)
  • アオスジアゲハも打ち水の後に水分を求めて飛んできました.通行する人もあまりなく腰を据えて撮影しました。飛んでいろ処を撮影するのは大変難しいです。70〜200mmF2,8Lで撮影しています。今のカメラは狙いを定めて半押しでピンを合わせれば後は追随してくれますから意外と簡単に撮れますが、画面からすぐはみ出しますので、標準レンズで撮りピンさえきていればトリミングという手も使えます。なんども練習しますと確率が上がって [続きを読む]
  • 虫メガネレンズ
  • 20mm F2.0 SUPER MACRO 4-4.5:1一眼レフカメラ用[中一光学]を使える素材を探していたところ、小さな2mmにも満たないアリの巣を見つけました。図鑑で調べますとコツノアリと言う蟻だと判明。よし、これを撮ってやろうと手持ちで試してみましたが話になりません。動いているアリを撮るのは至難の業、ましてマニュアルピントでしか合わせれません。段ボールで置きピンで撮れる距離を想定して箱型固定できる物を作って再度挑戦。モニ [続きを読む]
  • 35mmF1.4の解放値での撮影。次男の子供です。中学生と3歳です。サッカークラブで毎週土日練習していますので真っ黒です。これ位年の差がありますと良く弟の面倒を見てくれますし、何でも覚えるのが速い。お兄ちゃんの真似をするところから始まりますから。解放値F1.4のボケ具合は良いですね。薄暗い室内では威力を発揮します。 [続きを読む]
  • シャルトル大聖堂
  • パリからおよそ南西87kmほど離れた都市シャルトルに位置し、フランス国内において最も美しいゴシック建築のひとつと考えられている大聖堂。1979年にユネスコの世界遺産に登録されている。ステンドグラスの美しさは目を見張るものがありました。外見はこんな感じです。この日は快晴でブルー空によく似合います。ステンドグラスを外から見ますとこんな感じです。中に入りますと圧倒されます。大聖堂の中はステンドグラスで覆われてい [続きを読む]
  • 谷汲山華厳寺Snaps
  • 華厳寺(けごんじ)は、岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積にある天台宗の寺院。 山号は谷汲山(たにぐみさん)。 本尊は十一面観音、脇侍として不動明王と毘沙門天を安置する。 西国三十三所第三十三番札所、満願結願の寺院で桜、紅葉の名所としても知られ多くの観光客で賑わう。 西国三十三所の札所寺院では唯一、近畿地方以外にある。華厳時は山門から本堂まで階段も数か所ありお年寄りには大変です。御婆さんの後ろからゆっくりつい [続きを読む]
  • 定期検診
  • もう中川区に引っ越して半年がたちました。変わったことは体重が3?増えたことぐらい。こじんまりとした4LDKで日々の動きが減ったためでしょう。係りつけの内科医は元のまま。今日は定期健診で西区まで出かけますと我が家の後は3階建てのアパートとして2/3ほど出来上がっていました。久しぶりに庄内緑地公園へ寄ってみました。ハスの花の蕾も膨らんできましたね。ここの蓮は少し小ぶりで咲くのが速いです。蓮池に咲いていた花。名 [続きを読む]
  • ホタルと樽見鉄道
  • 昨日の本命、樽見鉄道とホタルのコラボです。20秒で30回を1クールにセットして撮影開始しましたが全くと言っていい程飛びません。1クールで余りにも飛ばない時が多く無駄打ちを避けるため飛んだ時だけ撮ろうとしましたが飛ばない。気温が15℃を切り、寒さにホタルもじっと草むらで震っていたことでしょう。自然が相手ですからこんなことはしょっちゅうです。 [続きを読む]
  • 写真仲間と撮影会
  • ゆかいな仲間というグループの方との撮影会。夜はゲンジボタルの撮影、これは散々の結果、夜の温度が15℃を下回る寒さのため全くと言っていい程飛びませんでした。ということで仲間の女性をモデルとして撮影した写真をアップ。樽見鉄道谷汲口駅で撮ったもの。今日も単焦点レンズ35mm1本での勝負です。谷汲山参道での撮影。初夏のさわやかな風を写し撮るテーマです。服が体にまとわりつく正面からの風。スカートをふんわりと・・ [続きを読む]
  • 有松絞り
  • 有松絞りまつりで何か所も絞り工程の実演をしていました。これがEF35mmF1.4Lの解放値での撮影です。切れもよく、快いボケ具合もとっても魅力的です。解放値で寄ってみました。絞り作業ですが、糸で硬く結びます。手に触れさせていただきましたが思ったよりカチカチ。伝統工芸は世代を越え継承されて行かないといけません。こうした細かい作業は繊細な女性似合っているのでしょう。男性は1人も居ませんでした。今からホタルと樽見 [続きを読む]
  • 最近のヨーグルトの蓋
  • ヨーグルトを食べる時に蓋を開けるとヨーグルトがいっぱいひっついて舌でなめたりしたことがあると思いますが、最近全く綺麗なってびっくりしますよね。森永のアロエヨーグルトも新素材に変わっていましたので、最近手に入れたスーパーマクロレンズ(4〜4.5倍)で撮影してみました。手持ち撮影ですがうまく撮れました。こんな感じになっています。細かい凹凸でヨーグルトも水滴のように球状に・・・・。ヨーグルトを一滴落とした大 [続きを読む]
  • 早朝の熱田神宮
  • 11日の日曜日の朝、6時ごろの熱田神宮境内です。朝早いのに西駐車場は満員。びっくりです。毎日参拝に来る方が多いのでしょう。鳥居にハトが2羽、何回もここに足を運んでいますが、珍しいことです。境内に犬の散歩に来ている方が居ましたが、警備員から禁止だと注意を受けていました。野良猫もはよく見かけますし、鶏が放し飼いされていますが・・・・・・。参拝ついでに探されるのも面白いかもしれません。伊勢神宮もしかり、この [続きを読む]
  • 白い街 名古屋の街
  • 名古屋駅前スナップ。ミッドランドスクエア前、くちなしの花の香りに誘われで行きますとカシワバアジサイのハーモニーでしょうか?細かい白い花が咲き誇っていました。くちなしの白い花も・・・・。昔、石原裕次郎さんが名古屋を歌った「白い街名古屋」という歌がありましたね。駅前通りはほとんど白い紫陽花の花に立ち止まる人はありません。足早に目的地へ行くようです。白い街 白い街 名古屋の街・・・・。ディオールのお店の [続きを読む]
  • 地下駐輪場
  • 名古屋駅、大名古屋ビルヂングの裏にある駐輪場。何回もどうやってい使用するのか見てみたいと15分程度待っていたことが何回もありましたが、やっとその現場に出会うことができました。自転車で来て中央に自転車を置いて、グリーンのボタンを押しました。そして立ち去りました。この間数秒です。彼が去った後、ドアが開き、白いパネルが前輪をつかみます。中に自転車を引き込みます。ドアが閉まり、何もなかっかかのように静かな最 [続きを読む]
  • ちびっ子武将隊
  • 有松絞りまつりにで、お母さんたちが3人の可愛い武将隊を完成させるため頑張っているところに出くわしました。やっと完成、三武将の出来上がりです。この子の笑顔がなんとも可愛いです。刀を抜き、武将になりきって楽しそうですね。有松の古い格子の家に良く似合います。最後は満身の笑顔!たまりませんね。祭の公式行事ではありません。母親たちの自信作、ほんと良くできています。ほほえましいひと時でした。 [続きを読む]
  • 有松絞りまつりSnaps
  • 有松絞りまつりは4時間堪能しました。そんなに広い祭り会場でもありませんが、楽しいお祭りでした。今後は毎年行く祭の1つになりました。これがこの祭りの総合案内所です。浴衣美女で・・・・。各学校のブラスバンドの行進です。皆さん何を見ているのでしょうか?ここにも和服姿で日傘をさす後姿で雰囲気が盛り上がります。旧街道の古い街並みに有松絞の長い布が雰囲気を盛り上げています。肩車の少年にまとわりつきましたが何もあ [続きを読む]
  • 有松絞りまつりⅡ
  • 私にとって初めてのお祭り参加。こんな面白いSnapsは最高でした。3mもあるかという巨大張り子の天狗様。団扇で叩かれますと1年無病息災と縁起がいい。ここにも山車があります。山車の隙間からお祭りの様子を・・・・。親はニコニコ、子供は恐怖の時間!天狗様の手が不思議?これは恐怖の顔。お父さんはニコニコ、お父さんを見ればすぐそこにこんな怖い目が・・・・・、泣くのも当然です。よける彼女の顔がとっても楽しそうです。 [続きを読む]