雨男 さん プロフィール

  •  
雨男さん: 雨男のブログ
ハンドル名雨男 さん
ブログタイトル雨男のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/ameotoko-bass/
サイト紹介文自閉症(ADHD・軽度知的障害あり)の次男と、元気一杯な長男。そんな二人の子育てをメインに綴ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供398回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2016/03/26 19:23

雨男 さんのブログ記事

  • 彷徨う子供達
  • 5月ともなると、とても過ごしやすくなりました。そうなると、子供達は揃ってある行動に移ります。寝る時は川の字だったのに。出勤前に部屋を覗いてみると。どうやったらそこに移動できるんだ?くらい、あり得ない位置で、二人共寝ております。特に次男は凄まじく。嫁さんは朝、いつも定位置で寝てますので。部屋の隅に沿って軽く半周は転がっていった?寝ぼけて立ち上がって移動した?そうでもしない限り、不可能な位置に存在し [続きを読む]
  • 理解してもらう事の難しさ
  • 以前にもここで書いてますように、職場では次男の障害についてカミングアウト済み。しかし未だ、『◯◯さんの子供には、何やら障害があるらしい』程度の認知であるのは否めず。外から見えない、頭の中で起こってる障害ゆえ、言葉や文章だけでは伝わりにくいと言わざるを得ません。つい先日、療育施設や幼稚園で次男がやってしまった他害について、職場で話した時です。機会がある毎に、自閉症スペクトラムや次男の特性について、 [続きを読む]
  • 常滑ゴミ清掃と、愛知健康の森公園
  • 今年一番の最高気温をマークした日曜日。毎月恒例である、伊豫部プロ主催のゴミ清掃に子供達と行って来ました。ゴミ拾いすれば、昼からは思いっきり遊べるとあって、ボランティア活動の意味は分からなくても、いつも喜んで付いて来てくれます伊豫部君も夏らしい格好になりましたね今回は、釣り日和ですし、他のイベントとも重なったようで、参加人数は今年最低だった気がします。こればかりは、ボランティアですし、仕方ないでし [続きを読む]
  • また噛んだ
  • ここ最近落ちついたように感じてた、次男の噛み付き衝動。残念ながら、金曜日にまた勃発しましたしかも今回は、三ヶ所も噛み付いてしまい、傷口は腫れていたと連絡が。嫁さんはこの連絡を受け、直ぐに幼稚園側にお願いし、相手の親御さんへの謝罪を申し出ました。有難いことに、親御さんが理解を示してくださり、この件はなんとか収まった次第です。今回の一件、流れを聞くとこんな様子でした。この日は、嫁さんがお迎えに行く日 [続きを読む]
  • マジやめて2
  • ある日、次男と二人で歩道を歩いてました。すると、突然何を思ったのか、次男が信号のない交差点へ向け猛ダッシュそして左からは、車がバッドタイミングで接近中ストッーーーープ(何故英語?慌ててる時ってもう訳わかりません)走っても間に合わないと直感し、反射的に大声で叫んでました。そしたら。何と。横断歩道手前でピタッと止まり、こちらを振り返るやニヤリ「わたりませんよ〜」からかわれた?5歳児にからかわれた?人 [続きを読む]
  • マジやめて
  • 次男がある晩、不意にこんな事を言い出したんです。「おなかのなかをみたいです」内臓のこと?うちにある『体の不思議』という本でも見て、興味わいたのかな?そんな事を考えてたら、次男の真意は全く違ってました。「ここきればいいですか〜?」「ハサミできってもい〜い?」そう言いながら、お腹を縦に切る仕草をしたんです。素で、慌てました次男の場合、冗談なのか本気なのか分からないとこがありますから。直ぐに嫁さんと二 [続きを読む]
  • 『光とともに』新装版
  • 今更感は否めませんが我が家にも、やっとこの有名な作品が届きました。読みたいなとは前々から思いつつ、さすがに最初から揃えるには、巻数もそれなりに出てますので、躊躇してたんです。そこにきて、今回新装版が出た事を知り、速攻でポチりました。そして今回は。自分が読みたいだけではなく。実は、別の目的の方が大きかったんですね。それは。お兄ちゃんに読んで欲しかったんです前々から、自閉症スペクトラムを、子供に言葉 [続きを読む]
  • 否定されると我慢ならない
  • 火曜日に嫁さんが、次男を療育施設へ連れて行った時の話です。施設では、先生から最初に子供達へ、天気について質問するそうで。次男にも、「ソウちゃん、今日のお天気はな〜に?」と質問されました。次男は直ぐに。「くもりでーす」と答えたんだそうです。その日は、曇りの天気でしたので、答えとしては正解。ところが。同じく施設に来てる他の子に。「違うよ??晴れなんだよ??」と、反論されたそうです。その時でした。次男 [続きを読む]
  • 母の日
  • さてさて。日曜日は、母の日でしたから。実は、ピアノ発表会終わってから、ちょっとしたサプライズを考えてました駐車場に戻り、車に乗り込むと。「ちょっとそこの100円ショップに寄りたいから待ってて」と嫁さんに伝え、そそくさと子供達連れて、作戦開始。とは言っても、子供達には何も知らせてないんですけどね。先に子供達に喋ると、どこで抜けるか分かりません(特に次男)一旦、100円ショップに入り、子供達にお菓子を買っ [続きを読む]
  • ピアノ発表会
  • 母の日だった日曜日は、ちょうどお兄ちゃんのピアノ発表会でした。先生のとこでの授業は楽しいらしいのですが、自宅での練習はどうしてもサボり気味で、嫁さんも発表会が近づくにつれピリピリムード常に次男が、大きな声で奇声を発したり、周りでバタバタ動き回るので、練習に集中できる環境じゃないのも確かなんですけどね。お兄ちゃんが弾いてると、相手して欲しくて、側に寄って来ちゃいますしそれでも本番ではやり切ってくれ [続きを読む]
  • ミッドランドでクレヨンしんちゃん
  • お兄ちゃんの発熱で延期になってました、映画鑑賞。先週土曜日は、天候もちょうど雨ということもあって、やっと子供達を約束の『クレヨンしんちゃん』の映画に連れて行けました。普段は、2年前から職場の福利厚生で貰えるようになった、割引券の方が安くなるため、指定された映画館にしか行きませんでしたが。今は新年度の切り替え時期で、割引券が貰えません。そうなると、出番は当然次男の手帳なんですけども、これはどこの映 [続きを読む]
  • 新しい先生に大興奮
  • 次男の通う療育施設も新年度となり、一ヶ月ぶりに行ってみたら、先生がガラッと変わってしまったと、嫁さんが言ってました。こればかりは、仕方ないですねただ。変化にはどうしても弱い自閉っ子ですので、気持ちが不安定にならないかは、嫁さんも心配してたんです。そんな先週の療育の日。心配を胸に、本年度最初の療育を受けに、嫁さんが施設に次男を連れて行くと。まさかの。次男大興奮??それはもう、凄いハイテンションだっ [続きを読む]
  • スッキリさせて
  • 「パキケ」「パキケ」「パキケ」次男が、また何やら、意味不明な独り言を言ってました次男の横に行って、「パキケって、な〜に?」と尋ねたところ。「とーたんがもんだいです(とーたんに問題です)」と、いきなりの出題う〜ん。さすがに『パキケ』から、想像できる言葉や物が、思い浮かびませんパンケーキ?パーティー券?どれも外れ。さて困りました。やむなく、「答えを教えて」とお願いしたところ。「それはいえません」結局 [続きを読む]
  • 見たままを言い過ぎる
  • 見たまま聞いたままを、直ぐ口に出してしまう次男ですが。ここ最近は、特にその傾向が強くなり、外出時に困る事も増えてきました。つい先日も、嫁さんが買い物に連れてった際。体の大きい女性を見るや。「おっきいおしりのひと〜」嫁さんもう大慌てたまたま距離があり、店内も騒がしかったので、相手に気付かれず、事無きを得たと言ってました。見て聞いて、そして思った事を、そのままストレートに口に出してしまう次男。相手の [続きを読む]
  • 学校説明会への申し込み
  • 自分の暮らす市の広報誌にも、いよいよ特別支援学校の、体験入学説明会に関する申し込み案内が載りました。今現在、我が家も当然のことながら、どこに通わせるか(普通級、支援級、支援学校)は決めかねてます。ただ。この説明会を受け、体験入学しておかないと、いざ支援学校に行かせたいと思っても、入学させてもらえません。次男にとっての将来を見据え、どこがベストなのかに重きを置いた場合、支援学校も選択肢の一つとなる [続きを読む]
  • 変化に敏感
  • 今まで使ってたシーツが、かなりくたびれてしまったので、久し振りに新品に変えてみました。特にこだわりがある方ではないので、『お値段以上』のキャッチフレーズで有名なあの店で、適当に安いのを見繕い、交換したんです。そして、交換した事は誰にも告げず、古いシーツもそのまま処分しました。我が家は、嫁さんと子供達が一緒に寝ており、自分はずっと一人別部屋で寝てますから、暫くは誰もシーツ交換したことなんて気付かな [続きを読む]
  • 親の反射神経
  • ゴールデンウィーク最終日の7日。お兄ちゃんは、相変わらず熱が上がったり下がったりでアウト。そして、ここにきて嫁さんまで微熱があると言い出し、元気なのは自分と次男だけになってしまいました。結局お出かけも全てパーになり、それならばと、午前中は次男を、スイミングスクールに連れて行ったんです。自分も仕事続きで、疲れてないと言えば嘘になりますが、楽しそうにプールで泳ぐ次男の笑顔は、全てをチャラにしてくれま [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク後半戦
  • 1、2、3、6日と仕事だった、今回のゴールデンウィーク後半。唯一、子供達を連れ出せたのは、4日のみとなりました。理由は、子供あるあるとでも言いましょうか。実は、お兄ちゃん。5日の朝、急な発熱によりダウンこどもの日は、鎧を着て記念撮影したり、お城に登ったりしようと、色々計画立ててたんですが、全て白紙となりました。号泣するお兄ちゃんですが、致し方ありません休日診療が、ちょうど5日は、直ぐ近所の病院が [続きを読む]
  • それアウト
  • 食事中に何やら、次男がゴソゴソ。そして不意に、テーブルの下を覗き込み始めました。「どうした?」と尋ねると、次男は。「ソーセージおとしちゃった〜」と言うんです。言われて、テーブルの下を見ると、確かに食べかけのソーセージが床に落ちてました。『3秒ルール』使おうかとも思いましたが次男の場合、それがどこでも通用するのだと、インプットしかねません。とりあえず水道水で洗おうと、自分がそれを、拾い上げようとし [続きを読む]
  • みんな言い方バラバラ
  • ある日、「雨の日に着るものは何?」という話になった時のお話です。事の発端は、次男のこの一言。次男「あめのひは〜、ひよこさんのあたまからきるの〜」これを聞いて、自分とお兄ちゃんは各々こう言いました。自分「ひよこさん?」お兄ちゃん「ソウ君は、レインコートの事言ってるんだよ」自分「ああ??ひよこの黄色いカッパの事ね」ところが。この会話を聞いて次男は、意味が分からなかったようで。次男「???」「ひよこさ [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク前半戦
  • ゴールデンウィークと言っても、今回も半分は仕事だったので、大したとこには出掛けてません。どのみち、何処に行こうと混雑するの分かってますから、我が家は遠出しない派なんですけどね4月29日は仕事でしたが、30日は休みでしたので、子供達と恒例の伊豫部プロ主催のゴミ清掃活動からスタート。今回は東海市で開催だったので、子供達も楽しめる大池公園でゴミ清掃してきました。まぁ、いつもここなんですけどねなんせミニ [続きを読む]
  • 見たものを再現
  • 嫁さんから送られてきた、こちらの写メ。おやおや。相変わらず一列ですねバイクかな?以前見た、スノーモービルかな?そう思ってたら、嫁さんの返信だと『馬』なんだそうです。あっ??もう、ピーンです??これは、あのシーンの再現だと気付きました。現在、次男大ハマリ中の『進撃の巨人』その中の、調査兵団が馬に乗って走るシーンです。レゴの人形は、三体分しかないので、残りは馬だけ再現したというわけです。それでも、馬 [続きを読む]
  • 現実は切ない
  • 本年度、子供会の役員をやることになった嫁さん。先日、『お疲れ会&夏祭りの検討会』と称する会合?が行われ、出席してきた時の話です(結局殆どは、ただのお喋りだったようで、嘆いておりました)そこで。ある方から突然、こんな発言が飛び出したと言うんです。「◯◯君がいる間は、もう役員なんてやりたくない??」嫁さんは、もうビックリ。理由は二つありました。一つは。その方は日頃からとても面倒見の良い方で、そんな事 [続きを読む]
  • 参観日で想う母心
  • 先週お兄ちゃんの授業参観がありました。なんでも。開始早々に率先して手を挙げ、堂々と発表してたんだそうです嫁さんは。「とても誇らしい気分だった」と言っておりました。ただ。その後フッと言葉に出てしまったのは。「こんな事考えちゃいけないのは、分かってるんだけども」「次男が小学生になっての参観日は、きっとハラハラドキドキで、落ち着いて見てられないんだろうなって考えちゃった」「そもそも、席に座ってないのか [続きを読む]
  • 兄弟だからこそ
  • 次男のおしゃべり。どうしても滑舌が悪く、言い回しもヘンテコだったりするので、なかなか意味が伝わらない事も多いです。そんな次男の言葉を、瞬時に理解して返答できるのは、やはり。お兄ちゃん??この辺りは、もう脱帽です。阿吽とでも言うんでしょうか。親ですら、「えっ?今なんて?」と困惑した瞬間に、お兄ちゃんは即答。次男は、ケラケラと大笑いしますので、返答は正解なんでしょう。たいしたもんです。お兄ちゃんが居 [続きを読む]