sana さん プロフィール

  •  
sanaさん: 高機能自閉症sanaの歩く道。
ハンドル名sana さん
ブログタイトル高機能自閉症sanaの歩く道。
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/ikiteku2012/
サイト紹介文15歳で高機能自閉症が判明してからのサバイバル生活。現在は障害者支援施設で自立訓練うける寮生活。
自由文15歳の時に高機能自閉症が判明。発達障害専門医のもとで20回以上の入院を経て、高校・大学を卒業し4年間は介護士として就労。現在は障害者支援施設で自立訓練を受ける寮生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/03/26 23:45

sana さんのブログ記事

  • ”いつもと変わらぬ”
  • 彼女の闘い、彼の強さ、これからもずっとそれは私たちの指標・道しるべとして生き続けるのだと、私は信じています。 そこに、確かにあったもの、ここに、確かにあるもの、それは、誰にも消せないし、ただただ敬いたい。 たいせつな人を忘れないように生きるのもムズカシイさ僕らはせめて 同じ時代を生きていることを感じたい 小林麻央さん私はあなたをブログでしか存じ上げないけれど、同じ時代を生きた者としてあなたは私の [続きを読む]
  • 介護士、バルーンカテーテルを体験する。
  • 退院する直前に心因性の完全尿閉に陥ってしまってでもすぐに泌尿器科を受診して、どうにか自己導尿をできるようになって、退院したはずが、 昨晩、お小水がしたくて尿意もあって寝る前にトイレに行ったのだけど、これがまぁ、自然には出ないし管を使ってもうまくできないのです。 就薬を飲んだあとでかなりボヤボヤしていたのもあったけど、穴が自分で見つけられない.........! あかん......穴が見つからん......でも尿が膀胱に [続きを読む]
  • 自閉症脳にはこれからも、視覚から、はたらきかける。
  • こんばんはものすっごい雨風@神奈川県川崎市 退院するときに、今まで施設でやっていた方法(原則支援員室管理+その日の朝に1日渡し)でまた服薬管理ができるように、 朝・昼・夕・ねる前の薬はそれぞれ1回分ごとを1つのプチ袋にまとめておきたいって話は前から看護師さんにはしていて 「退院が決まったら、一緒にやりましょう。」って言われていたんだけど 結局は退院直前には泌尿器科の受診や自己導尿の練習などもあって看護師さ [続きを読む]
  • ただいま。(※退院しました。)
  • ただいま。退院しました 68日間の入院生活の中で結局は最後まで私の中の基本設定である「希死念慮」が表面化したままだったけど、 主治医の先生とも何度も衝突したり話し合ったりして主治医の先生の頭をかなり悩ませてしまったけど 最後には主治医の先生も「大きな決断だけど」と言って、退院を許可してくれた 退院療養計画書にサインするとき、私も何とか、自分のことを信じてくれようとしている主治医の先生やスタッフの気持ちに、 [続きを読む]
  • 完全尿閉 〜それは最後の抵抗〜
  • さて。いよいよ退院まで、あと2日 すごいどうでも良い話だけど、今まで胴の拘束帯をされるときには「すり抜け」を防止するためにウェストサイズに沿ってピンを止める穴は「3(つ目)×3(つ目)」で統一されていて それが多少キツくても落ち着かないと私は「すり抜け」てしまうのでそうされていたけど昨日あたりから「3×3」でもわりと余裕で「すり抜け」ることができるようになってしまい 私も自分で「おや、おやおや?」って思っていたん [続きを読む]
  • それでも、生きていくのだ。
  • 今日は09:30〜 主治医の先生の診察@診察室10:00〜 カンファレンス@病棟カンファレンス室  だった。 主治医の先生の診察は、カンファレンスの超直前準備も兼ねていたのだけど、それだけで、めちゃめちゃエネルギーを消耗してしまった 実際にカンファレンス室でカンファレンスが始まったのは、10:10頃 カンファレンスに出席してくれたのは、 主治医の先生担当医 施設のサービス管理責任者施設のサービス係長施設の担当支援員 [続きを読む]
  • 退院に、暗雲立ちこむ。
  • 昨日いったん外泊で自宅に戻ったけど夜中にやっぱり「死にたくて仕方がなく」なって 我ながら願望と行動が一致していないのだけど夜中に入院している病棟に電話をして 「死なない約束」ができるか聞かれて「できやしません」としか言えなかったので 当直医の先生のアドバイスもあって夜中の02:00過ぎに帰院した。 「死にたい」と思いつつ何だかんだで結局は助かりたいんだろうか私は。 いや、少なくとも、「いま」じゃないんだよね。死に [続きを読む]
  • 明日、拘束が外れるといいなぁ。
  • こんばんはって言っても現在の時刻は17:00@東京都港区 久しぶりにこの時間帯から「ちょっと拘束なしで夕食まで過ごしてみる?過ごせそう?」って今日の担当の看護師さんに言われて、 「過ごせると思う!やってみる!」って言って、拘束なしでタバコ吸ったりパソコンいじったり。 先週の火曜日の「日比谷通り捕獲事件」以来、拘束されなきゃいけない時間帯が夜間だけでなくなって、 今まで病室に貼ってもらっていた貼り紙でなく「改訂版だ [続きを読む]
  • 生きていく上で永遠に払拭することのできない不安によって。
  • 久しぶりに「寝る前のぼやき」なんぞを。徒然なるままに。 思えば私が人生で最初に自殺を考えたのは、15歳のときだった。それ以来、私の中で程度の変動はあれど、いつも根底には「死にたい」という願望が存在し続けている。 たぶん、これに関しては、病気や障害の症状とかっていうより、生まれ持った、あるいは発達していく過程で身に付けた、性格的なものなのだと思う。 「性格的なもの」と言ってしまうと、何とも救われない感じだ [続きを読む]
  • 絶望したところで、簡単には死ねない。
  • こんにちは皆さま、いかがお過ごしですか 私は昨日の夜から今朝にかけてそれはもう、順調すぎるくらいに「死にたい気持ち」を深めていました。 今日は朝、起きたら身体もだるいし、何だか頭もボーっとするし、頭の中は「死ぬにはもってこいの日だ!」ばかりが占めて、他を寄せ付けない感すごすぎて。 で。今日はたまたま担当の看護師さんによる検温も担当医による回診も遅れていて、 私はこんな日に限って誰にも自分の気持ちについ [続きを読む]
  • 第17回 川崎市障害者スポーツ大会 第5部 「卓球大会」
  • おはようございます月曜日の朝です皆さま、いかがお過ごしでしょうか 私は昨日、施設への4回目の試験外泊を終えて病院に戻ってきました。 相変わらず、外泊が終わると、とても疲れる.....。(;´Д`Aそれでも今回は初めて「2泊3日」に挑戦できた.....。(;´Д`A 今までの「1泊2日」から、どこかの段階で、「2泊3日」へとステップアップせねばと思ってはいて、 わりと前から今回の日程を私は決めていた。なぜなら、おととい(06月0 [続きを読む]
  • ”新刊『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』発売になりました!”
  • これは......!買わねば!読まねば! 自称・絶望名人の私としたことがまさかのチェック漏れ・ノーマークだった(;´Д`A カフカはなぜ自殺しなかったのか?: 弱いからこそわかること Amazon 【新品】【本】カフカはなぜ自殺しなかったのか? 弱いからこそわかること 頭木弘樹/著1,836円楽天 明日から、施設に4回目の試験外泊に行くので、買いますよ!読みますよ! 私が時代を越えて敬愛する、カフカ。その魅力は、彼が [続きを読む]
  • あゝ死んでしまいたい。自閉症脳がオーバーヒートした、そんな日は。
  • こんばんは今日2度目のブログ更新 なぜかって?暇だからに決まってるがな!(うるせえ もう午後の主治医の先生の診察後は死にたい死にたい死にたい....ばっかりが脳内でエンドレスリピートしてて このまま、しんどいまま、ひとり寂しく、誰にも本当の気持ちなんかわかってもらえないまま、私は死んでいくのよ。。。。 と、大得意のネガティブ思考がフルパワーで発動して。 もう、こうなると、自分ではコントロールが難しい。も [続きを読む]
  • 「泣きながらご飯食べたことのある人は 生きていけます」
  • こんにちは自称・絶望名人のsanaですみんな今日も元気に絶望してますか この記事のタイトルにピンときた人・こなかった人それぞれだと思いますが これはTBSの火曜22時枠でひとつ前のクールで放送された連ドラ『カルテット』の第3話に出てくるセリフです。 この『カルテット』という作品はその前クールで放送され大ヒットをした『逃げるは恥だが役に立つ』、通称『逃げ恥』の直後に同枠で放送されたもので、視聴者 [続きを読む]
  • 入院 3rd. week〜夜間の胴拘束の開始と少しの葛藤〜
  • さて。さて。さてさてさてさて(うるせぇ入院期間が3週間目に突入してからのことなどを。 ゴールデンウィークの直前に、実は決まっていた退院日が延期になり、ゴールデンウィークも引き続き閉鎖病棟で過ごすことになったのだけど、 ゴールデンウィークの期間は病院も祝日体制で、医師も当直しかいなければ、看護師さんも最低人数しかいない。 つまり、患者としても、特に回診もなければ、あまりゴールデンウィーク [続きを読む]
  • NHK『発達障害プロジェクト』
  • こんばんはみんないつもありがとう ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、今夜21:00〜NHK(総合)にて「NHKスペシャル『発達障害〜解明される未知の世界〜』」が放送されるそうです。 ※上の画像からリンク先へは飛べません。番組サイトへのリンクはもう少し下部に貼っておきます。 ※上の画像からリンク先へは飛べません。番組サイトへのリンクはもう少し下部に貼っておきます。 [続きを読む]
  • 入院 1st. week〜保護室と一般室のあいだで〜
  • 今回の入院に至るまで私は、3月の終わり頃から施設で、 まず笑うことがなくなり、喋ることもなくなり、食べなくなり、トイレに行くこともできなくなり、職場に出勤することもできなくなり、そうこうしているうちに現実逃避のためか妄想をするようになり、 心配してくれた施設のサービス係長の勧めで母に付き添ってもらって精神神経科の外来を臨時で受診して、 そこでいつも診てくれている主治医の先生に「医療保護 [続きを読む]
  • 入院なう。病室より。
  • こんばんはみんな元気ですか なんだかんだでとっくに入院期間が1カ月を超えてしまい。 主治医のいつもの治療方針などからしても私自身、入院してもせいぜい数週間でしょ、と思っていたのだけど。 いろいろ予想外なできごとも重なって、何度も退院予定日を延ばしてきていて、 今度こそ施設に帰ろうと試しに外泊をしてみても、 いざ施設に帰ると入院前と似た「緊張感」や「怖い気持ち」に圧倒されてしまって、 [続きを読む]
  • 「私の3.11 〜障害に甘えるのをやめるまで〜」 第9話。
  • こんにちはみんな元気ですか 今日は病院の11階の病棟の窓の外を見る限りお天気が悪そうね@東京都港区 外は暖かいのか涼しいのか、風はあるのか、あとで院内散歩で病棟を出るから自分で確かめに行こうかな、と思っているのだけど。 ようやく退院の見通しも立ってきて今回の入院もいろいろあったけれど自分なりに頑張るとこ頑張れたし精神症状もだいぶ治まったし、良かったと思う。 そんな入院中の「いろいろ」を [続きを読む]
  • 「私の3.11 〜障害に甘えるのをやめるまで〜」 第7話。
  • こんにちはというかお久しぶりですみんな元気にしてますか 私は、予定通り04月13日(木)〜かかりつけの大学病院の精神神経科病棟に入院しています。 入院して最初は、医療保護入院で保護室も確保してもらいながらのどうにか閉鎖病棟の4人部屋で過ごせたら良いねって感じで、危うい時期もあったけど、 どうにか今回は保護室を使うことなく過ごせています。だいぶ入院前・入院時に比べて精神症状も良くなってきました [続きを読む]
  • ”「私の3.11 〜障害に甘えるのをやめるまで〜」 第6話。”
  • こんにちはというかお久しぶりですみんな元気にしてますか 私は、予定通り04月13日(木)〜かかりつけの大学病院の精神神経科病棟に入院しています。 入院して最初は、医療保護入院で保護室も確保してもらいながらのどうにか閉鎖病棟の4人部屋で過ごせたら良いねって感じで、危うい時期もあったけど、 どうにか今回は保護室を使うことなく過ごせています。だいぶ入院前・入院時に比べて精神症状も良くなってきました [続きを読む]