sana さん プロフィール

  •  
sanaさん: 高機能自閉症sanaの歩く道。
ハンドル名sana さん
ブログタイトル高機能自閉症sanaの歩く道。
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/ikiteku2012/
サイト紹介文15歳で高機能自閉症が判明してからのサバイバル生活。現在は障害者支援施設で自立訓練うける寮生活。
自由文15歳の時に高機能自閉症が判明。発達障害専門医のもとで20回以上の入院を経て、高校・大学を卒業し4年間は介護士として就労。現在は障害者支援施設で自立訓練を受ける寮生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/03/26 23:45

sana さんのブログ記事

  • 絶対に負けられない8日間がそこにはある。
  • おはようございますみんな元気にしてますか 私は今日から怒涛の8日間が始まる.....!! 24日(木) 仕事25日(金) モニタリング26日(土) 定期面談 +ケア会議準備27日(日) 仕事28日(月) ケア会議29日(火) 仕事30日(水) 通院(神経精神科の定期受診)31日(木) 仕事 +19:00〜 サッカー日本代表戦! いやはや、こなせるのか私は。まあ、こなすっきゃない。やるっきゃない。やってやるぜ!(うるさい 月間予定表を見なが [続きを読む]
  • 救急センターに。疲れた。けれど前を向こう。
  • こんばんは。久しぶりに「寝る前のぼやき」今日は朝から何となくお腹が痛かったんだけど、午前中は大した痛みじゃなかったし何ならどうせまたメンタルが原因でしょくらいに思って無視してて風邪はだいぶ良くなったし明日は問題なく仕事に行けそうだしって、それができれば良いのだしと思ってた。でも午後に精神保健センターの担当相談員さんと面談をしてる途中からわりと痛みが本格化してそれでも我慢しよう、明日は仕事に行かないと [続きを読む]
  • レボトミンとヒルナミンでラリって過ごす休日。
  • こんにちは日曜日、みんないかがお過ごしですか私は先週の金曜日あたりから喉の風邪をひいていて、どんより木曜日の仕事終わりに職場の施設で20日(日)に夏祭りがあるのに伴ってご入居者様たちも日中はお祭り行事への参加に専念するため私が普段は担当している入浴や清掃のサービスはしないらしくつまりは私は今日が棚ぼた的な休日!と聞いて「風邪を治すために休養するにはちょうど良いや」ってなったのがラッキーだった。できればも [続きを読む]
  • 理想通りじゃなくても生きてられる自分でいたいから。
  • いろいろとつらいし、しんどいけれど、それでも今日、私は仕事に行く。ただ目の前のことだけに、いま、ここ、を生きることに、集中する。そうやって積んでいく毎日のずっと先にきっと何かがあると信じて…。昨日は神経精神科の定期通院日で受診のために雨の中、病院に行ってきた。主治医の先生は今の病院に移ってからは前と違って余裕がある感じで、本当にありがたいことに、いつもいつもとてもじっくり話を聴いてくれる。昨日も30 [続きを読む]
  • 帰省2日目。「ミニオンズ」かわいいし。麻雀は楽しいし。
  • こんばんは昨日の午後から自宅に外泊で戻っていて私は15日(火)の夕方までここで羽を伸ばしてリフレッシュするつもり 久しぶりの自宅での生活はやっぱり施設でのいつもの生活とは違うので 確かにリフレッシュにはなりそうだけど自宅でのペースを掴むことも大変だな、と思う いきなり何なんだよ、って話だけど、やっぱり私には精神障害があるのではなくやっぱり私には生まれつきの脳の機能障害である発達障害があるのだと、最近よ [続きを読む]
  • 自閉症サバイバーだって考える。「きっと何か方法はある。」
  • こんにちはみんな元気にしてますか 私は仕事を2日連続で欠勤していて 理由があってお休みしてるとは言え、やはり休んだら休んだでわりと気持ちが凹む 最近の悩みは、もっぱら、施設で感じるイライラ感。自分が住んでいる施設での、という意味ね。職場ではなく。 私の居室は入所したときから、ユニットの中では端っこの居室で、それはそれで担当の支援員さんが、その方が私が落ち着いて暮らせるだろうから、と、 配慮して決めて [続きを読む]
  • ブログ村のランキングで1位となりました★ありがとうございます★
  • こんばんは今日もわくわくしながら仕事に行ってきました。 そして今日もやはりテンションが高めなのか自分で疲れを自覚できていないのか 仕事が終わって退勤してから施設まで徒歩で帰ってきました 自分のできる仕事・させてもらえる仕事があることに喜びと感謝の気持ちでいっぱいで、我ながら幸せ者だと思っています。 とは言え、仕事も150%くらいのエネルギーでこなしたのでおそらく自分で感じているよりは、心身ともに疲れては [続きを読む]
  • 生きていて良かった。久しぶりにそう思えてる。
  • こんにちは仕事に行く曜日が以前と変わってなかなか曜日の感覚が掴めていないsanaです そして仕事する時間が楽しくてハイテンション過ぎる私なので近況を『コード・ブルー』の冒頭とエンディングで挟みます。笑。 ■□■□■□■□■□■□■□ ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON 』の 第三回  ■□■□■□■□■□■□■□冒頭 「命と、その人が命より大切だと思っているもの、 どちらかを [続きを読む]
  • 介護福祉士として、自閉症サバイバーとして、前へ。
  • おはようございます今日は火曜日ですね皆さま3連休はいかがお過ごしでしたか 私は相変わらず続く絶望感と付き合いつつも、まあ何とか過ごしてる 何だかもうずいぶん前のことのように思っていたのだけど今年の1月末に私は第29回 介護福祉士国家試験を受験した。 そして合格したホッとした 合格証はだいぶ前に届いていたけれど登録の手続きは6月に退院してからしたから 合格発表からはだいぶ遅れて昨日、手元に介護福祉士 [続きを読む]
  • いま、ここで、生きていける方法を。
  • こんばんは今日は金曜日いかがお過ごしでしょうか さて。私は。施設に戻ってきて5日目が終わろうとしていて、めちゃくちゃ順調にいつもみたく絶望してる。 現実は とかく残酷で望んでもいない試練は いつだって予期せぬタイミングでやってくる 2017年の3月〜7月はそんな思いをさせられることの連続だった。 もともと少なかった私の中の生きる気力は、その勢いをさらに弱め、たったひとつの救いは、入院したことで死ぬ気力 [続きを読む]
  • 障害者支援施設での生活を再開したよ。
  • こんばんは今日からまた、新しい1週間が皆さま、いかがお過ごしでしょうか 私は.........今日は遅くまで寝ていたけど、何とか起きて、荷造りをし、母に付き添ってもらいながら、久しぶりに入所している施設へ。 今日から施設での生活に戻ったのです 退院してからしばらくは施設で生活するのも面倒に感じて しばらくは自宅で過ごしたいと思って自宅にいたわけだけど 先週の金曜日にケア会議があって戻ってすぐはまずはマイペ [続きを読む]
  • ぬうぉーーーーー。(※初診の感想です。)
  • 2017年07月05日(水) 今日の天気晴れのち 雨でしたね@神奈川県川崎市 あまり歓迎していなかった、この日が来ました。新しい大学病院に転院してから、神経精神科の初診を受ける日。 この日の診察は「10時台」とかいう枠で予約が取れていたけれど、何せ初診なので、わりと長い1日になるのだろうなとは、予想していました。 しかも退院してからというもの、朝は毎日10時に起きている私。この日は、でも、さすがに、苦しかった [続きを読む]
  • 吐き気・頭痛・全身倦怠感etc.
  • 今日の天気 全国的に「猛暑日」になったらしい。私の体感温度としては、まったく暑いとは感じられなかったけどね。 今日も早朝から何度か目は覚めるものの、身体がだるくて仕方なくて、結局起きたのは11時過ぎ?だったかな。 朝は何とかパン1個とヨーグルト1個を食べられた。そして朝食後の薬を内服。 気分転換に録画してあったテレビ番組を見ようとしたけど、ほどなくして吐き気・頭痛・全身倦怠感に耐えかねて、再びベッドへ。 [続きを読む]
  • 出会う、別れる、強くなる。
  • 昨日は、精神神経科の定期通院日でした。 主治医の先生の異動にともなって私も転院することからおそらく定期通院で行くのは昨日が最後になりました。 いま私は32歳なのですがこの病院に通ったのは約16年間。 おおよそ人生の半分、 通院や入退院を繰り返し 泣いたことも笑ったこともあり 数々の出会いがありそれと同じくらいの数の別れがあり そうやって歩んできた月日を振り返ればいくらでも時間を使えてしまいそうだけど [続きを読む]
  • 入院して、退院して、また入院して退院して←イマココ。
  • 退院してからも、朝は希死念慮がどうにも強くて、それでもどうにか退院から1週間を過ごせていた。 でも、昨日の朝の希死念慮は、うまくやり過ごすことが、できなかった。 どこで死ぬんだろうどうやって死ぬんだろう。 そんなことを考えながら、取り敢えず自宅を出て、しばらく喫茶店でアイスコーヒーを飲みながらタバコを吸ってボーっとっしていた。 どこで死ぬやらどうやって死ぬやら、あんまり良い案も思い浮かばなかったので、 [続きを読む]
  • こころを救う泌尿器科医。
  • こんにちはいかがお過ごしですか 私は退院してからもまあまあの希死念慮を抱えながらほとほと気力の湧かない状態ですがそれも言い換えれば「贅沢病」のようなもの 「施設に戻るのめんどうくさい」とか言って過ごせる自宅があるし 「今は仕事のことも考えたくない」とか言って直ちに明日のごはんに困ることはなく..... 救急外来に駆け込んで尿道カテーテルを留置されてウロバッグを付けて、その後だけど、 あの翌日、救急でかかった病 [続きを読む]
  • ”いつもと変わらぬ”
  • 彼女の闘い、彼の強さ、これからもずっとそれは私たちの指標・道しるべとして生き続けるのだと、私は信じています。 そこに、確かにあったもの、ここに、確かにあるもの、それは、誰にも消せないし、ただただ敬いたい。 たいせつな人を忘れないように生きるのもムズカシイさ僕らはせめて 同じ時代を生きていることを感じたい 小林麻央さん私はあなたをブログでしか存じ上げないけれど、同じ時代を生きた者としてあなたは私の [続きを読む]
  • 介護士、バルーンカテーテルを体験する。
  • 退院する直前に心因性の完全尿閉に陥ってしまってでもすぐに泌尿器科を受診して、どうにか自己導尿をできるようになって、退院したはずが、 昨晩、お小水がしたくて尿意もあって寝る前にトイレに行ったのだけど、これがまぁ、自然には出ないし管を使ってもうまくできないのです。 就薬を飲んだあとでかなりボヤボヤしていたのもあったけど、穴が自分で見つけられない.........! あかん......穴が見つからん......でも尿が膀胱に [続きを読む]