ゆま さん プロフィール

  •  
ゆまさん: 原発性アルドステロン症 とともに
ハンドル名ゆま さん
ブログタイトル原発性アルドステロン症 とともに
ブログURLhttp://patotomoni.seesaa.net/
サイト紹介文二次性高血圧の原因「原発性アルドステロン症」。最近注目です。診断法、治療法など共有したいです。
自由文原発性アルドステロン症はお医者さんが疑ってくれないと発覚しません。近年高血圧患者の中にこの病気のものが多くいることが判明。放っておくと高血圧以外にも、心臓や血管や脳に悪さをする実は怖い病気。体の奥深く、巨大なソラマメ(腎臓)の上に帽子のようにちょこんと乗った餃子そっくりの副腎。副腎に出来た良性腫瘍(腺腫)から副腎皮質ホルモンであるアルドステロンがジャンジャン出ちゃうこの病気について語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/03/27 00:18

ゆま さんのブログ記事

  • 【にっくんさんのお部屋】②AVS失敗
  • にっくんさんからAVSの結果を知らせるメールが来ました。ああ……(>_にっくんさんは、そのまま載せて良い、とおっしゃっているので、そうさせていただきますよー。にっくんさん、気が変わったらすぐお知らせくださいね。。。(追記)私の判断で病院名等は伏せました。(by ゆま)今日はAVSの結果発表でした。ま さ かのミス右の副腎からちゃんとした結果がわからんかったみたいです。要はカテーテルがその副腎まで達してなかった [続きを読む]
  • cocoさんから☆彡
  • 昨日の「にっくんさんのお部屋」にcocoさんがコメントしてくれました。コメント欄って、スマホとかで見ていると気がつかれないことも多いんです。私自身はパソコンでブログを見ているので、コメント欄やカテゴリ欄がよく見えるのですが、スマホだと意識して見ないとコメント欄まで見ないですよね。で、今回、cocoさんは、私にとってすごく嬉しいことを書いてくださったんですよ。それで、ここに記事としてアップさせていただきます [続きを読む]
  • 【にっくんさんのお部屋】①
  • 今度、新しく、【にっくんさんのお部屋】を作ることになりました☆にっくんさん、ご協力ありがとうございます。にっくんさんは、「400.副腎摘出」にコメントをくださったのですが、その後地元の大学病院でAVSを受けました。退院して、来月半ばに結果報告のようです。では、コメントと重複しますが、最初からここに書いていきますね☆はじめまして。42歳男性ですが、今月24日に確定診断受けました。次はカテーテルです。私の周りに [続きを読む]
  • 401.【まささんのお部屋】⑦
  • まささんからメールが来ました☆あのAVSで大きな血腫を作られてしまったまささんです。その後、原発性アルドステロン症の診療の第一人者であるn先生の病院に行ったんですよね。さて、今はどのような状態になっているのでしょうか。ゆまさんこんばんわ体調はいかがでしょうか・・・前回のメールからかなり経ってしまいましたが・・・忘れてないですよね??(汗もちろん忘れてませんよー(byゆま)今回は、地元のT病院とK医療セン [続きを読む]
  • 400.副腎摘出
  • すでに副腎を摘出された方は読まないで下さいね。勝手な感想なので。最近読んだ医師の本に興味深いことが書いてありました。私のもう一つの病気、乳がんの本なのですが、それをお書きになった先生の研究テーマが「ホルモンと癌」で、若いころからずううっとホルモンとがんとの関連を研究されていたんですね。ちょうどアメリカに留学されたとき、そこの大学病院の上司がホルモンとがんのことでノーベル賞を受賞された直後だったよう [続きを読む]
  • 399.Yahoo!翻訳とGoogle翻訳とAIのこと
  • 今、私は病気のことをなんとか形に残したいなーと思って、文章教室に通っています。・・・それで、病気のブログがお休み状態になってしまっているところもあるのですが、この間の文章教室で、おお!!と思うことがありました。それは、自動翻訳機のことです。私は、アルドステロン症のことも、英語も、どっちもからっきしなのですが、英語に関してはネットの自動翻訳機に放り込むと、変な日本語だけど、なんとか読めるように翻訳し [続きを読む]
  • 398.やっぱり!!(手術と減量)
  • 今日のヤフーニュースにこんな記事が載っていたので、コピペします。やっぱり、どんな手術だって、太っていると手術も大変だし、治りも遅いですよね。どう考えても。太った人の手術はなぜ大変なのか? 医師の視点中山祐次郎 5/30(火) 23:49 太った人の手術は大変です。外科医にとっても、ご本人にとっても 太っている人の手術は大変であるーーー外科医なら誰もが同意するこの事実。本記事では、「肥満と手術の関係」について外科 [続きを読む]
  • 396.hadazoさんより⑥手術入院詳細
  • hadazoさんから、手術入院の詳細について、メールが届きました☆本当にありがたいことです。では、さっそくご紹介しますね。ゆまさんへ検査入院の2〜3週間後に外来で結果説明がありました。 嬉しいことに、部分切除適応の判断が下されました!すぐに泌尿器科にて初診を受けました。候補日の中から最も早い日を手術日に選び、予約しました。「部分切除出来ない場合、全摘出になります、例えば腫瘍が脂肪に包まれて、剥がせない時 [続きを読む]
  • 395.hadazoさんより⑤(入院詳細)
  • hadazoさんより、入院時の詳細です。詳しくありがとうございます☆流れが非常に良くわかります。補足説明すると横浜労災病院へは、1.初診、2.入院前の検査、3.検査入院(10日)、4.検査結果説明および手術説明、5.手術入院(8日)、6.手術後の結果説明。今までに、6往復しています。あと、手術1年後の検査入院が予定されています。過去に、大阪市内の○○病院で確定診断を受けています(腎臓・高血圧内科)。比較的迅速に、通院で確定 [続きを読む]
  • 394.hadazoさんより④(入院生活の概要)
  • hadazoさんのメールで、横浜労災病院のことが患者側からの視点で色々わかって嬉しいです☆hadazoさん、ありがとうございます☆今日は入院生活(検査&摘出手術)の概要についてです。ゆまさんへ横浜労災病院では、10日間の検査入院と8日間の手術入院をしました。すでに他の病院で確定診断が出ていましたが、すべての検査を一通りやり直しました。確か入院に先駆けて、CT や腹部エコーも通院で行ったと記憶しています。入院生活は [続きを読む]
  • 393.『原発性アルドステロン症診療マニュアル 改訂第3版』
  • 『原発性アルドステロン症診療マニュアル』(診断と治療社刊)の改訂第3版が出版されているようです。(2017年04月25日発行)cocoさんが教えてくれました。ありがとうございます☆この病気にかかって、不安な中、私が落ち着くことが出来たのは、この本(この本は医師向けです)の第2版を読んだからです。全員が落ち着けるかはわかりませんが、最新の知見が余すところなく書いてある、という意味においては、患者だって読んでおいて [続きを読む]
  • 392.hadazoさんより③
  • hadazoさんの手記(メール)の続きです☆ゆまさんへ薬ふたつはCa拮抗剤以外の降圧剤です。セララとアルダクトンA ではありません。この時これらをすぐに処方してもらえていたなら、きっと比較的すぐに効果は現れていたことでしょう。セララからアルダクトンAに変えるには休薬期間を経ないといけないような気がします。「セララが合わなかった」「最初はしんどかったけれど、飲むうちに慣れてきた」という話は、横浜労災病院入院中 [続きを読む]
  • 391.hadazoさんより②
  • hadazoさんが、このブログ用に手記を書いてくださっています。私も嬉しいけれど、全国の原発性アルドステロン症(疑い含む)の患者の方々が、泣いて喜んでいるんじゃないかと思います☆・・・なんて書くと、hadazoさんの荷が重くなっちゃうでしょうか。でも、今後ともよろしくお願いしますね。私は原発性アルドステロン症の治療の最先端は横浜労災病院と東北大学病院って思っています。そして、スタンダードな治療は京都医療センタ [続きを読む]
  • 390.hadazoさんより☆彡
  • 今日はとっても嬉しいことがありました☆それは、原発性アルドステロン症の片側性で、しかも、あの横浜労災病院で部分切除して治癒された方からメールが来たのです!!このブログを読んでくださる方のうち、メールやコメント等、連絡を下さる方の大部分はAVSの前です。そして、その後、両側性→薬(セララorアルダクトンA)、という経過をたどる場合が多かったように思います。片側性で部分切除、しかも、横浜労災病院☆彡ではでは [続きを読む]
  • 389.【まささんのお部屋】⑥
  • まささんからメールが来ました☆なんと、血腫が消えていたそうです。あーよかった。あの血腫にはびっくりしましたよねー。「検査って恐い・・・」って思いましたもの。。。『血腫って何?』『検査って何?』って思った方、カテゴリの【まささんの記録】を見てみてくださいね☆驚きの事実が☆彡さて、ではメールを紹介しますね。ゆまさんこんばんわ本日、定期受診でK病院に行ってきました。前回、予約したCT(血腫と腫瘍の確認)と [続きを読む]
  • 388.こんどこそ、血圧が上がってきた
  • ここ2週間ぐらい、血圧が確実に上がってきています。特に下が90台になることが多くなってきています。あー、今まで血圧が低い〜正常だったのは、やはり抗がん剤&デカドロンの威力だったのだな。しかし、まだ、セララは飲みたくないなー。フェマーラで女性ホルモンの受容体に蓋をし、セララでアルドステロンの受容体に蓋をして、無理矢理な対症療法を2つもすることになっちゃうな。5月に内分泌科の個人クリニックのk先生のと [続きを読む]
  • 387.バスドラさんの記録⑩
  • バスドラさんから連絡がありました☆o市立大学病院からmo病院に紹介(逆紹介?)され、今後はmo病院内分泌科で経過を観察することになりました。そして、mo病院に行きました。(今までの経過はこちら)2017年4月某日ゆまさんへ昨日、mo病院に行ってきました。救急搬送されてから3回目です。最近全面改装してとてもきれいな病院です。先生は綺麗な女医さんで、前回の診察を覚えてくれていたのか、お愛想か『お久しぶりですね〓』っ [続きを読む]
  • 385.バスドラさんの記録⑨
  • (バスドラさんについて)パソコンで見てくださっている方は、右側にある「カテゴリ」の【バスドラさんの記録】を押していただくと、今までの経過がたどれます。しかし、スマホで見てくださっている方は、なかなか見つけにくいので、まず、バスドラさんについて書きますね。(バスドラさんについて)バスドラさんは、50代前半でバイクやテニスが趣味のナイスガイでいらっしゃいます☆バスドラさんは、あるとき職場の血圧計で血圧を [続きを読む]
  • 384.バスドラさんから☆
  • バスドラさんからメールが来ました☆お元気そうで良かったです☆そして、お嬢さんが高校に進学されました☆おめでとうございます!!そしてそして、ご子息様がご結婚されるとか!!誠におめでとうございます!!ダブルで嬉しいですね。パパ、メロメロでしょう。特にお嬢様の方☆彡で、バスドラさんのその後は、明日アップします。乞うご期待☆彡私も、自分自身のPAについて、全然進展がないので、更新なかなかできないなー、と思 [続きを読む]
  • 383.炊飯器のoh
  • 少し前のYahoo!のツイッター紹介欄に、「うちのおかんの面白い反応」みたいなのが載っていて、その一つに、母「最近これが『炊きあがってから0時間経った』という表示なことに気づいた」私「それまで何だと思っていた」 母「Oh」私「Oh…」 っていうのが紹介されていました。私はこれを見て、「oh!」って思いました・・・。あれを見て「oh」って思っていたお母上、スゴイです。だって、そのツイッター紹介を見るまで、私は自分ち [続きを読む]
  • 382.k先生の診察の日だった
  • 内分泌科(糖尿病)のk先生の診察の日でした。定期的に血液検査やカウンセリングをしていただいています。PAのアフターフォロー(?)です。血圧は、それでも少しずつ上がってきています。上下動はするけれども、130を超えることもあるし、下は80台のことが多くなりました。尿検査は、時々蛋白が±になります。この日も±でした。血液検査では、この日わかったものは、ヘモグロビンエーワンシーが5.2だったということです。体重減 [続きを読む]
  • 381.ヘアードネーション
  • 次女が髪を伸ばしていました。『成人式に向けて伸ばしているんだねー』と思っていたのですが、成人式を過ぎても切る気配がありません。しかも、伸ばしているって言うか、伸ばし過ぎているのです。。。。「そんなに伸ばしても、洗うのも大変、乾かすのも大変、抜け毛の掃除も大変だよ〜」というと、「髪の毛を寄付する」というのです。ヘアードネーションというのですね。賛同する美容室がいくつかあって、その美容室に行って、切っ [続きを読む]