kaotan さん プロフィール

  •  
kaotanさん: パイロット妻のJetsetterライフ バルセロナ移住中
ハンドル名kaotan さん
ブログタイトルパイロット妻のJetsetterライフ バルセロナ移住中
ブログURLhttp://ameblo.jp/kaotan49/
サイト紹介文アメリカ人夫と犬たちとバルセロナに短期移住。セレブでも華やかでもないがパイロット妻の自由気まま生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 179日(平均0.9回/週) - 参加 2016/03/27 02:09

kaotan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 香港の不動産事情とB級グルメの関係!
  • ついこの間のブログ「8月のバルセロナはデッドタウン??」でも書いた通り、去年の経験から8月はバルセロナにいてもやることがないっと悟りながらも今年の夏は日本に帰国する予定がないため大人しくバルセロナで静か(観光スポット行けば賑やかなのだが)に暮らすかっと覚悟を決めながらも友達は夏休みでいないし、行きつけのお店もやってないし、新しいお店を開拓しようともお休みだし、語学学校も自動車教習所もどこもかしこも [続きを読む]
  • 8月のバルセロナはデッドタウン??
  • 去年初めて迎えたバルセロナの夏を過ごしたのは8月のたった一週間。年間平均湿度が70〜90%の香港時代、うちは3匹の息子たちがいることもあり365日24時間体制で2台のクーラーがフル回転していたため、家の中で汗をかくことも息苦しいと感じて眠れない(逆にクーラーが寒くて頭からお布団をかけてた日もあるくらいだった)っていう経験がなかったのだが、こちらではクーラーを取り付けていないお家が多く、うちもクーラーがなく [続きを読む]
  • 夏のデートは夜ピクニックと野外映画
  • バルセロナの夏の夜は過ごしやすい気温まで下がり、10時近くまで明るいため、9時過ぎから出かけたり、夕食も暗くなり始める10時過ぎになったり、ついつい夜更かししてしまう。夏はイベント満載、楽しいことがいっぱい  今週の夜遊びはず〜とやってみたかったことの一つ、「野外映画鑑賞」  バルセロナの街や港が一望できるモンジュイックの丘の頂上にある「モンジュイックの城」で開催されている野外映画イベ [続きを読む]
  • 夏のバルセロナはイベント満載で大忙し! 〜グルメイベント〜
  • 「どんだけ〜!」と叫びたくなるくらい毎週末、いやもしかしたら毎日何かしらのイベントやお祭りがあちらこちらで開催している夏のバルセロナ。 香港や日本の様なベトベト湿度を感じないバルセロナは毎日が青空で太陽が燦々。クーラーがなくても窓を開けていれば爽やかな風が入り、気持ちよ過ぎる毎日。日の出が6時半、日没が21時半のこの時期、22時過ぎまで明るく用事がなくても外に出ずにはいられない毎日。すぐに黒く日焼 [続きを読む]
  • 和陶器教室の展示会
  • 約1年前のブログ『バルセロナいち暇な日本人?』から、相変わらずルーティンワークもなく、毎日自由気ままに暮らしているのだが、「時間がある」という贅沢な時間を利用して以前から興味があった陶芸をしたいな〜と思い、お友達から情報収集をするとなんと日本人の先生が教えている陶芸教室があるということで連れてってもらい、早速翌週から通い始めた。 先生:「何を作る?」私:「お醤油皿を作ろうと思っているんですけど [続きを読む]
  • 香港滞在タイムリミット10時間の過ごし方!
  • 規制や条件は多々あるが、航空会社に勤めていると本人はもちろんリストに入っている家族もかなり安い値段で飛行機に乗れるのだが、燃油サーチャージや税金などには割引はなく正規の値段になるので出発する都市によっては高くなったりする。その一つの空港がロンドンのヒースローだ。私たちのバルセロナ移住が実現できたのは、彼が勤務している航空会社が稀に出す海外ベース枠が出たからだ。勤務歴や操縦歴、ポジション、ベースと [続きを読む]
  • 病み上り最終日はParisを一望できる高い場所から!
  • 前回はイベント期間が終わってしまう前にシェアをしたくて、バルセロナの地元イベントの話題に飛んだが、パリでのバースデートリップについてはこの最終日の内容で完結しようと思います。 前々回のブログでお誕生日のお祝いはレストラン予約の都合上1日早くしてもらったということに触れたが、結果1日早くお祝いしてもらってよかった事態が起きたのだお誕生日当日、セーヌ川沿いでジョギングをすることから1日を始めようとい [続きを読む]
  • タパスとお酒と2.5ユーロの関係 〜Tapantoniではしご酒〜
  • 日々を楽しむことが得意なスペイン人らしく、バルセロナでも特に春をお祝いするかの様に毎週末いや毎日のように食、文化、音楽、芸術などなどを始め、誰かが企画した目的別の地域のコミュニティなどなど何かしらのイベントがあちらこちらで開催されている。  お友達も知り合いもゼロからスタートしたバルセロナ生活で、会社勤めをしている訳でも、仕事をしている訳でも、学校に通っている訳でもなく、パパ友やママ友と [続きを読む]
  • Parisはやっぱりロマンチックだった 〜バースデートリップで想うこと〜
  • 40歳 のお誕生日はちゃんと思い出に残るようにと、一緒に過ごせるようにと1年以上前からお休みを取ってくれていた旦那さん。彼は仕事で何度も行っていたけど、私は初パリ どこかに行くのは知っていたけど、パリと知ったのは、出発の3日前!どんなお洋服を持って行こうかと早速お天気を調べると雨続きな予報。毎日雨なんてテンション下がっちゃうな〜って思っていたら、「そうだっ!日本にも行こう!」とひらめいたのが [続きを読む]
  • 「パエリアを食べるのは木曜のランチ!」は暗黙の了解
  • スペインの代表料理=「パエリア」というイメージがあるが、スペイン人は日常的に食べるのではなく、元々は親戚が集まるような時にお庭やアウトドアで作るちょっと特別なお料理だそう。パエリアの本場はバレンシア(先日ちょうどバレンシアで人生一美味しいパエリアに出会ったばかり)だが、昔スペインを支配していたアラブ人が始めたお料理でシーフードは使わずにチキンやうさぎにモロッコインゲン豆を入れたものが主流だったよ [続きを読む]
  • ボケリア市場で食材をゲットしてお料理教室へゴー!
  • 気楽に参加できてスペイン人の先生によるスペインを代表するスペイン料理を英語で教えてくれるクッキングクラスないかな〜なんて都合のいいこと考えながら調べてみたら、あったあった  朝の9時半にゴシック地区にあるお料理教室で待ち合わせ。 この日のクラスメイトは台湾人親子と1人旅中の台湾人女性、カナダ人女性とスペイン人男性のカップルそして私たちカップルの7名。この日の先生は目力が強いアルゼンチン生 [続きを読む]
  • ローテーションで通っている日本食屋さん
  • 私も旦那さんもかなりの食いしん坊なのだが、月の半分くらいしかバルセロナにいない旦那さんは、せっかくこちらに住んでいるからっということでバルセロナにいる間はお気に入りの地元のレストランか未開拓の地元のレストランを色々試すため90%はスペイン料理か洋食。スペイン料理は日本人の口にも合うと言われている通り確かに合うのだが、3食続いたら私はやっぱり日本料理が食べたくなる。そのため、彼がいない間はほぼ日本食&nb [続きを読む]
  • バレンシアの火祭り「ファヤス」- 儚くも美しいフィナル
  • 最終日の朝もマーチングバンドの音で起きたのは、なんと正午そして誰も家にいない。たっぷり8時間睡眠していた〜 火祭り最終日、引き続き献花パレード、爆竹ショー、ファイヤーパレードなどイベントは盛り沢山の様だが、クライマックスである一年かけて作りあげたファヤスを燃やすCremà de Falla(クレマ・デ・ファヤ)が終わってこのお祭りは完結する。各エリアの小さいサイズのファヤスを燃やし始めるのが夜の10時。市庁 [続きを読む]
  • バレンシアの火祭り「ファヤス」- クライマックス前夜
  • 一泊目、家路に着いたのは夜中の12時半頃だったのにチュロス屋さんはまだまだお客さんが絶えなく大量に買っていく人も。そして、生バンドがステージでビートルズをガンガンに歌ってて、小学生くらいの子どもたちが爆竹投げて楽しそうに走り回っている。何だか記憶に薄っすら残っている70年代後半の香港の旧正月光景と重なる。 いつでもどこでも何時間でも寝れる私でもこの晩はさすがに耳栓をして就寝 翌朝、マーチングバ [続きを読む]
  • バレンシアの火祭り「ファヤス」- 献花パレード
  • 人間の塔・巨大人形のパレード・マーチングバンド 三拍子揃って、どこかの地区でいつもお祭りをしている感じのバルセロナ。元々は宗教的や慣習的な風習から始まったのだろうけど、パターンが似ていて数回見たら、「また何かのお祭りやってるんだ〜。」って日常な感覚になっていた。 旦那さんと出会った頃からずっと連れて行きたいと言われ、毎年実現できなかった、 スペイン三大祭りの一つ=バレンシアの火祭り=Fa [続きを読む]
  • バルセロナ土産にオシャレ「エプロン」はいかが?
  • バルセロナに移った当初、「バルセロナの凱旋門」=Arc de Triomf de Barcelona付近にある「人生で一番美味しかったカフェラテを淹れてくれるバリスタ」がいるコーヒーショップにたちのお散歩もかねて通うのが毎朝の楽しみでもあった頃、このバリスタが着けていたエプロンがカッコイイっていう話から「オーダーメイドなんだよ。」って聞いていた。その頃、このコーヒーショップはまだオープンしたばかりで場所も路地に入ったところ [続きを読む]
  • 自己暗示が解けて楽しくなってきたバルセロナ生活
  • バルセロナにいると感じる最大の魅力は↓   ほぼ毎日がこんな青空続きの地中海性気候。 日が暮れ始める頃は青みが深まって、建物や街を一層引き立ててとってもロマンチック↓  特に今年は例年より暖かい様でとっても過ごしやすいし、太陽が照ってる間はぽかぽか陽気。先週に引き続き、今日もランチ前に屋上で日光浴 ビザが切れてから居留証が取れるまで出国を控えていたため、約4ヶ月半の軟禁 [続きを読む]
  • 過去の記事 …