G2 さん プロフィール

  •  
G2さん: いずれこの地球から完全撤収しようと思うんだが
ハンドル名G2 さん
ブログタイトルいずれこの地球から完全撤収しようと思うんだが
ブログURLhttp://glenndeen.hatenablog.com/
サイト紹介文多次元に散歩中の日常をラフスケッチで切り取り、貼っつけるブログ
自由文多次元に散歩中。
アセンションと次元間サルベージと、私のご機嫌取りは最重要案件。ゼンブマトメテ、いっこ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/03/27 10:08

G2 さんのブログ記事

  • 取り残された遺物
  • 少し前に日帰り旅をしてきました。中々に体力いったけど、皆でワイワイと楽しかったな。行った先には、大きな石が置いてあり結界もはられてて、祀られている場所がありました。でもね、なんだか、カタチだけとしても手を合わせる気になれなくて、しばらく眺めただけ。その結界は、「入るべからず」ではなくて「出すべからず」の結界だったけど、じゃあ、中のものが嫌だから手を合わせない・・・というのでもなく、単にその場所 [続きを読む]
  • 越えてゆくこと
  • 2年前に、ちょっとしたクライシスがやってきた。自分たちが多次元な存在であるということを思い出した時に、それまで子供の頃からずっと持っていた「何かやらなきゃいけないことがある」という感覚の意味も同時に思い出したのだけど、それはもう終了したんだよと、言われちゃったのだ。正直、いくつかの「やると決めてきたこと」の中でも特に大切にしてきたものが「完了」したと言われたので、人間意識の部分の自分が、いきなり [続きを読む]
  • 12年振りの再会のその意味は?
  • おへろーーー?中々に力の抜ける爽やかな朝です。先日は、すごーーーーーく久しぶりにイベントに出させていただきました。初めましての方にも私のブースにお越しいただきありがたく、また、友人や地元のお客様も訪ねてくださり、心安らぐひと時となりました。そんな中、12年振りの再会があり、これには少々、いやかなり ビツクリ 。私のブースの前でチラシを見てくれている方の顔を拝見していたら、朧げに心当たりが [続きを読む]
  • 重いものの行方
  • シフォンケーキを作りたいなーと思って本を買ったのが多分、8年くらい前。そこから1年くらいして小さな型を買い、さあつくろー!となった時に、ひっくり返す術がない事に気づき頓挫。(どんな瓶も変わりになるものも見つからず)そうして時は流れ去年大きい型を買って、ようやく今日、今から焼こうと思う。このご時世、時間かけ過ぎです。どうぞ、今度こそ叶いますように。**************「この重いもの [続きを読む]
  • また逢うかどうかわからないけど、また逢いたい気持ちのままで。
  • 今回の旅での印象的な出逢いは、この銀杏の木。宿の庭で、ひと際優しく輝いてた。ここへ来る前に樹齢1000年以上のご神木のケヤキにもご挨拶したけども、この日の私はこちらに響いたみたい。自分の立派な重さを気にしながらも(笑)ブランコにも座らせてもらった。再び来るかどうかわからないけど、「また逢いたいな」の気持ちでお別れ。**************帰りの高速で、運転はお友達任せなのでボーーーっ [続きを読む]
  • 日常に彩りカフェ
  • ここのところの出来事。初めて楽器を習い始める。篠笛の予定が、気が付けばアイリッシュ音楽のティンホイッスル。せーの!って、皆でひとつの曲を自由に楽しさの中で奏でれるようになりたい。3回も園芸店に行った。2月から始まった、myグリーンブーム。家の外まで増殖。面倒くさがりなのに植替えとかもしたし、今年は夏野菜を仕込む予定。ここ数年取り組んできた、私の大切な案件を手放した。これで良かったのか [続きを読む]
  • 宇宙船設定
  • サロン活動を一旦停止した機会に、セッションルームとしていた部屋の模様替えをしたけども、出来上がった部屋のラフさに物足りなさを感じつつも気づいたのは、「ああ、ここはGの宇宙船のプライベート&執務室なんだな」ということ。因みにGとは、私の高次の一人です。高次のクセにスタイリッシュで強面のにーさんです。だからこの「ラフさ」なんだなーと、彼の個性を思い納得したものです。************* [続きを読む]
  • 混濁宇宙に射す光
  • 今越えようとしているものは、混濁した宇宙のストーリーの私自身の復活へと繋がっている。。。。***************お久なブログです。ちっす。お友達の企画で神社に行ったり、お仲間さんと市内デートしたりとわりと行動的な日々でした。また近々その時のこととかも、書いてみようかな。**************ようやくお日様も暖かくて気持ち良いので、今日は土をイジッタリですっかり増えた植物 [続きを読む]
  • サメザメト啼く
  • 今日から3月だね。いつものように、玄関の寄植えを日中の日当たりのいいところに移動させていたら、シルバーの葉や茎の中に「ポッ」と紫の蕾をひとつ発見。初めましての花だから、お目にかかるのが楽しみ。**************仕事を辞めてから、こんな日常に気づけるようになった。本来はそんなことが得意な質なんだけどね。模様替えをした部屋に入った友人からも、部屋のエネルギーを感じて「力みが抜けて今の [続きを読む]
  • 夢を見る。
  • 学生の頃や20代初めあたりは、「シルクロードに行くのが夢やねん」くらいのことは言ってたと思うけど、概ねあまり「夢」を持ったりしたことがない。ーーーここでの「夢」の定義を、「自分的には大それていると思われる願い」とします。でも昨年くらいから、もっと(自分にとって)スケールがデカイことを望んでみてもいいんじゃないだろうか。と思ってみよう、あれ、思えるかも?思っちゃおう。ってなっていった。自分も [続きを読む]
  • 大人のユニバで楽しむ。
  • 今日は年パス最終活用で、大人のユニバに行って来た。昼間からのワインとカクテルは格別に美味。今日は子供がいないから、目線が上がって(いつもは迷子にならないかキッズに注目だからね)目にする景色があまりに違って、見えていなかったものが見えたりする。***************仕事を辞めたので、つい先日サロン部屋を模様替え。そこから、予定外の活用が2回続く。ひとつ目は、ラグ。やっぱりやめとこ [続きを読む]
  • 嵐の日に
  • 本日の居住地は嵐らしく、ボチボチと風が出てきています。そんな前日の昨日、私はちょっとした嵐に巻き込まれていました。元々、短期で衝動的、押せ押せの人間だったのですが、それなりにその事で痛い目にも合い、年を重ねて行く間の経験と、スピったお蔭で、「本当の望み」と「とりあえずの反応」の区別がつくようになり、お陰様である程度、自分の手綱を自分で持つことができるようになりました。が、昨日は久々に、来まして [続きを読む]
  • 眼科のある高校に行く
  • お仕事を辞める報告をした日の夜はなんだか「高校を卒業した夜みたいだ」なんてすこーし、しみじみしてた。高校を卒業って、進学するにしろ就職するにしろ、これまでの学生生活から大きく変わる区切りみたいな感覚があったから。そんな翌朝、ある夢を見た。私の家族に「GACKT」が居て、一緒に私の入る高校を吟味している。高校に入る理由は、高校には「眼科」があるからだそうで。「眼科」の内容を見ながら高校を選んでた [続きを読む]
  • どこに居たいかは選べる、のを忘れない。
  • 普通に、この3次元物質世界に生きながらも、どこの波動域で居るかは自分で選べる。その時の自分の到達しうる範囲で。でもこれが、ナカナカだったりもする。安定と持続には、自分を扱う為の創意工夫と、常に「感覚」の刷新が必須。メンドクサイ?けど、選べるならば、やっぱり自分が心地よく息ができる清々しいところに居たいな、と思う。むかーし、まだその清々しい空気の場所を知らなかった頃、自分が今感じてい [続きを読む]
  • 2010年あたりの話から・完
  • ③の続きこの2月いっぱいでサロンをクローズすることにしました。その事をお知らせする記事を書こうとしたら、こんな長いさっくりmy歴史になってしまったのですが。。。。お付き合いありがとうございます。しばらく、今の活動を離れて自分の中に芽吹いている「何か面白いことしたいなー」というものを育ててみようと思います。実は2年くらい前から「サロン活動を辞めたい」という想いは、度々やってきていました。理由は、 [続きを読む]
  • 2010年あたりの話から③
  • 自分の。。。続きそれからしばらくしてからだったか?当時、シーターヒーラーの方が開発したエネルギーワークがあって(あの頃はそんなのが多かったなあ)友人に教えてもらい一緒に受講しました。対象者のブロックをエネルギーワークで外していくってやつで、自分も効果を感じたので少しの間、知人にセッションをさせてもらっていましたが、これも、よっぽどの根本まで掘り下げて解除しないと、結局いつもの癖が出て元通り。 [続きを読む]
  • 2010年あたりの話から②
  • 当初の目的に到達できなかったので続けます。で、そのヒプノセラピーですが、習いたいと言っていた方が、受講費が高いということで受けないことになりました。さて、私はどうするよ?という日に、友人宅に泊まっていて「どうしたもんかねー」と思案していたのに、翌朝7時に、彼の先生から電話が入り気が付くと「私ヒプノセラピーを習います〜」とかペロッと言っちゃってて自分でもびっくり。その先生がそんな朝早くから電話 [続きを読む]
  • 2010年あたりの話から
  • 私がスピリチュアル系のお仕事をするようになったのは、そちら系の能力に目覚めてたわけでもなく、目指したわけでもなく、気づいたらやってた、みたいなことでした。セッションを受ける側であって、する側になる気なんてさらさらなかったし。できれば何もせずのんびりと暮らしたいタイプ。けれどある時、二人目の子供がお腹の中で空に還ったときに「そろそろ勉強をしてね」というメッセージをその子が伝えてきたんですよね。そ [続きを読む]
  • 生きなおし中に琵琶湖周辺旅
  • 子供の頃からずっと何かを探してて、必死で何かを思い出そうとしていて、大人になってからも「職業」だとか「結婚」だとか「生き方」だとかの枠の中で模索し続けて、人生の真ん中あたりで「これだったわ」ということ思い出し、自分なりに頑張って、からの、ここのところは地味に生きなおし中。何かを探していた子供時代、模索し続けた青年時代にはできなかった事のやり直し。あの頃はどうしても「欠けた自分・記憶」という感覚の中 [続きを読む]
  • ヘナの日
  • じっくりとたっぷりと時間を取れるようになったので、髪をヘナで染めるってのを久しぶりにやってみた。ここ数年、パーマやカラーをしてきた髪を休めたいなーという理由もあって。午前中に、例の男前ディッキア君が届くのを待ってからの、突入。雑な私はコームで少しずつというのは到底無理で、適当に塗りたくったけどそれなりにいい感じ。お風呂にもゆっくり浸かって、すっかりリラックス。ヘナの草ですっ!という香りが、自然と [続きを読む]
  • 2月のお知らせ
  • 2月の予定です。こちらに随時更新していくので、たまにチェックしてみてください。〇個人セッション 2月10日以降のお日にちでご予約承ってます。●個人セッション - second station D〜ハイヤーセルフと越える宇宙〜〇メールセッション 随時承り中●メールセッション - second station D〜ハイヤーセルフと越える宇宙〜〇瞑想会   今月はお休みです。〇お茶会  地元B級グルメのかしみんと [続きを読む]
  • そろそろタイクツしてきた、ので次。までの幕間。
  • ずっと前に辿り着いた場所は、とても内側が満ちていて静かで、思考のおしゃべりに悩まされることもなくご機嫌な毎日。そんな場所だったっけか。けれど、この後怒涛のナントカ巡りみたいになって、生きる理由も木っ端微塵でその中から無理やり捻り出した欠片を育てる。。。という2年間。ナントカカントか育て上げた欠片を、ひょいと宇宙の軌道に乗せた今は、ちょっと手持無沙汰でそろそろタイクツ。今は。いや、本当になんも考え [続きを読む]
  • 始動
  • 開設してから随分と放置していたこのブログ、いよいよ今日から始動。少し前、今世においてのここ数年、そしてウン億年絡みの案件をリリースした。始まった時には見せられていた結末に、3次元の私がやっと追いついた。そうしたらその直後、即アメブロから離れる事を決行するというのが解ってこの「始動」になった。インフルエンザでうなされていた先日のある夜に見た夢、いくつかの・・というか無数の集合意識を訪ね歩いて [続きを読む]
  • 旅のしおり
  • 旅をするのなら何よりも、行くための広がりが必要だろう。そして程よい大きさの鞄ひとつ とあてなくともどこへとも赴ける身軽さがあれば君はいつでも 旅人だ。陽を見、風を聴き、星と語らい、五感の先にある 内なる灯りの柔らかさと温度を何を置いても先に受け取り続け感じ続ければ旅は いつも君の隣にあるだろう。G [続きを読む]
  • 開く
  • 行くも行かぬ も行けぬ   も今更のこと。開く以外に 手があるとでも?もろとも沈みゆく  宇宙に  阿るのも精一杯の 選択と言うならばただ  それまでのこと。芥も  煌きもいかようにも。知らぬことと言うは何よりも己自身に通用せぬ事だろう。H [続きを読む]