ゆうひ さん プロフィール

  •  
ゆうひさん: 共働き主婦の時短の暮らし
ハンドル名ゆうひ さん
ブログタイトル共働き主婦の時短の暮らし
ブログURLhttp://happines.blue/
サイト紹介文CHANTO 2017年2月号に掲載されました。 シンプルライフ/ワーキングマザーの時短生活
自由文30代、共働きで主婦です。
夫、私、長男(9才)、次男(3才)
時短家事をこなしながら
子育てしています。
シンプルな暮らしに憧れて
物を持たないくらしを心がけています。
そんな、日々の暮らしを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 119日(平均7.5回/週) - 参加 2016/03/27 11:15

ゆうひ さんのブログ記事

  • 時短のための作り置きはやめられない
  • 長男の通っている小学校が春休みに入りました。春休みに入ったと同時に塾の講習もあるので自宅で留守番することに決定です!!!春休み中は、お弁当期間が2週間もあり長いのでお弁当に入れてほしいリクエストを長男に聞きました。長男が選んだメニューはこちら。・きんぴらごぼう・さつまいものかりんとう・鶏手羽先のカリっと焼き・ピーマンと竹輪の甘辛煮・ひじきのにもの・ほうれん草のお浸し・塩麹で焼いた鮭・鶏の唐揚げ以上 [続きを読む]
  • 包丁の手入れは大事ということを知っていましたか!?
  • 私は料理等に使用している包丁はグローバル三徳を使用しています。約、一年前ぐらいからグローバル包丁を使っているのですが次第に切れにくくなったので包丁研ぎをお願いしました。包丁を研いだらパンまで切れるようになったパンを切るためには、パン切り包丁が必要と思っていませんか!?切れ味の良い包丁だと、食パンもキレイに切ることが出来るのです。サンドイッチサイズにも切れるぐらい、包丁の手入れって大事だなぁ〜と思い [続きを読む]
  • 今、話題の塩バターロールが自宅でも作れます
  • 先日、友達の家へ遊びに行った時、私は遅れての参加になったのですが、友人が作ってくれていた塩バターロールがパン屋さん並みに美味しくて自宅でも作りたくなりました。わかりやすいレシピで美味しい塩バターロールお友達が作った塩バターロールはクックパッドを参考に作っています。800レポ感謝!あと引くうまさ?塩パン お友達は、こちらのレシピを少しアレンジして中にいれるバターの量を少し調整しています。レシピでは強力粉 [続きを読む]
  • 外構を綺麗に保つには、春になる前に草を抜くこと!
  • 3月が終わりに近付き、温かくなってきました。我が家の外構は、土を使用している部分がありません。コンクリートの駐車場か、防犯用の砂利等々、土が見える部分がないのです。それなのに、草は生えてきます。草抜きは温かくなる前にしないと抜けなくなる私の経験談です。毎年、6月を過ぎてからの草抜きは、草の根が太く、スポッと抜けないものが多いです。力を入れて抜くと「スポッ」と抜けるのですが、草が太くて抜けにくい。そ [続きを読む]
  • コンロはその一拭きでキレイに保てる
  • 先日、IHコンロが壊れたので修理しました。関連記事:生活の必需品が壊れたので修理することに…修理の予算は… 予算は3万円と聞いていましたが、実際、かかった金額は27,540円です。予算以内に収まって良かったです対応して頂いた業者さんが遠路はるばる我が家まで・・・本当に遠い所からお越しいただきました。説明も丁寧で、作業もスピーディー。几帳面でキレイに仕上げて頂きました。故障の原因は意外なことでした故障の [続きを読む]
  • 【公開】我が家の家計管理のコツを公開します
  • 気になる、家計管理事情。家計管理はどのようにしていますか?私は銀行で引き落としされる分は必要な金額を銀行へ入金して、あらかじめ手持ちで必要な金額だけ手元に分けておくようにしています。手持ちのお金は見える化する仕事では帳簿を良くつけている私です。帳簿をつけていると「プライベート用に家計簿をつけようかな!?」と良く思うのですが、私の性格上、仕事以外で帳簿をつけるのは向いていません。あはは・・・言いきっ [続きを読む]
  • 帰宅後、ぱぱっと料理! 朝、昼、夜は作り置きで乗り切ります
  • 今週から長男の通っている小学校の給食が終わり弁当が必要になりました。塾用の弁当は作っているのですが、お昼も必要となると、長男だけで2食分必要になります。同じメニューにならないように献立を考える必要がありそうです。今日の朝ご飯、昼ごはん、夜ご飯は何にしよう献立は当日に考えるのではなくあらかじめ休日に考えています。ちゃんと献立を考えててから買い物に行くことで、「今日の夜ご飯は何にしよう?」という言葉は [続きを読む]
  • 生活の必需品が壊れたので修理することに…修理の予算は…
  • 先日、洗濯機が壊れたので買い替えました。参考記事:シンプルな洗濯機を購入しました!選んだ基準は… 洗濯機を買い替えてから洗濯が楽しい!無駄な機能はないし、説明書なんて読まなくても解るぐらい!無駄な機能が無いことのスムーズ感が私にとって家事を楽しくさせてくれています。参考記事:我が家の洗濯機を選ぶ基準とはそんな、物の入り用があった2019年。今度は、IHコンロのスイッチが壊れました。持ち家のデメリッ [続きを読む]
  • 同じ趣味を持つ友達といると自分が成長できる
  • 先日、手作りが大好きな友達の家へお邪魔してきました。お二方は私よりももっと、もっとパン作りや、お菓子作り、料理作りが上手です。そのお二方と一緒の時間を過ごすことは私にとって、本当に成長できます。一人で考えるよりも皆で考えるパン作りやお菓子作りは初めて作る時は自己流でなかなか思うように作ることが出来ません。私は、基本の作り方をプロ方から学び、後は自己流で作っているのですが、たまに息詰まってしまうんで [続きを読む]
  • 【休日の楽しみ方】自分の趣味と家族の時間 両方楽しみます。
  • 仕事が忙しすぎた反動でしょうか。久しぶりの三連休を楽しんでいます。午前と午後と予定を入れ充実した時間を楽しんでいます。家族との時間も大事にして、自分の趣味も楽しもう午前中は主人が子供達を見てくれている間にお菓子作りをして午後からは子供達と楽しく過ごしました。お菓子作りは、いつもお世話になっている方への贈答する用でもあります。心を込めて作りながら、尚且つ、自分で作ることを楽しみむことが出来ました。午 [続きを読む]
  • 健康のために調味料から整える
  • 我が家の次男はアトピーがあります。ちょっとでも、濃い味付けの物を食べたり汗をかいたり・・・とにかく体調で肌が変化するのです。酷いアトピーではないのですが、毎日、保湿をしないとこの冬はカサカサになり痒みが出てしまいます。そんな次男のこともあり健康のことを考えようかと思い行動に移しました。健康は体内から変えていく健康について知識は詳しくないのですが、まずは、体内から整えると良いかな!?と思ったので発酵 [続きを読む]
  • 【手羽揚げ】 油はねしない裏技
  • 手羽先や手羽中を油で揚げたとき、「バチ・バチ」と爆発して危ない思いをした経験はないですか? 手羽先や手羽中を揚げると思わぬところに油が飛ぶので、はねた油があたると痛いんですね。一手間加えるだけで油はねを抑えれます私の油はねの対処方法は、しっかりとキッチンペーパーで水分をふき取ること。この一手間を加えるか加えないかではねる油からの恐怖に打ち勝つことができます(笑)さらに、味付けをしてから、片栗粉をつ [続きを読む]
  • 年度末の学用品整理!ためらいなく捨てます。
  • 年度末になりましたね。大量に持ち帰ってきた学用品の保存方法に悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?私は自分なりのルールを決めているので、今では大量の学用品を持ち帰ってきてもイライラすることが無くなりました。我が家の学用品の保存方法を紹介したいと思います。新年度は切り替えとき!教材も処分します私の考え方。学用品は、新年度になれば前学年の教材は不要と思っています。授業ノートだって見返すこと [続きを読む]
  • 【公開】共働き家庭の教育費を公開します
  • 我が家の子供たちは9歳と3歳の男の子です。今日は教育費について公開します長男の習い事は、4つだけです。ざっと、長男の教育費を計算したところ、長男の習い事だけで、74,000円の費用がかかっていることがわかりました。長男の教育費の内訳です・英会話 8,800円・塾 29,700円(一番安い時の金額です)・塾 交通費 5,280円・体操 10,000円・習字 2,000円・学童保育 8,720円(空調 [続きを読む]
  • 無駄遣いをやめるには習慣を改めること
  • つい、最近の私の失敗談になりますが、無駄遣いをしてしまいました。無駄遣いをしたときって、罪悪感しか残らないですね(笑)どんな物を購入して無駄遣いしたか!?それは、外出するときに水筒をもっていくのを忘れて自動販売機でお茶を買ってしまったこと。前までは、持っていくのを忘れたら「外出先で買えば良い」と思っていたのですが、自宅にやかんで沸かしたお茶があるのに外でお茶を買うのは無駄遣いだなぁ。と、思うように [続きを読む]
  • 忙しくても乗り切りれる!働きながら手作り料理を楽しみます
  • 職業柄、一年の中で今週が一番忙しい時期です。朝も早く仕事へ行き仕事をしましたが、まだ終わりません。昨日も来客があり有り難いことに確定申告の依頼がきました。昨日、13日です。15日までに終わるのでしょうか・・・。笑いたくても笑えない(笑)仕事が忙しい!わかっている時こそ、作り置きが大活躍します今回はメインになる献立が多いです。その理由は、先ほども書きましたが仕事が忙しいからです。仕事が忙しくても手抜 [続きを読む]
  • 子供が大絶賛! おにぎりはパリパリ海苔に限る!
  • 我が家の長男は塾に通っており週に2〜3回、塾用の弁当が必要です。コンビニで弁当を買うことは私の頭の中ではないので朝のうちに手作りの弁当を作り、腐らないように工夫をしてから塾のリュックと一緒に弁当を置いています。時間がたってもパリパリ海苔のおにぎりが好評でした時間がたてば硬くなるおにぎり。硬くならないための工夫として、パリパリ海苔になるようにおにぎりフィルムを使用していることです。この、おにぎりフィ [続きを読む]
  • 弁当の詰め方 悩むなら並べてみます
  • お弁当の詰め方っていろいろな詰め方がありますよね!?ご飯を詰めて、大きいおかずを詰めていくやり方や、小さいおかずを入れて、最後はご飯を入れるやり方。本当にいろいろなやり方があります。彩りを気にする行楽弁当であればご飯を入れてから大きいおかずを入れて、色合いを気にしますが毎日の平日のお弁当のために詰め方に悩む時間は勿体無いんです。一目でわかるように並べてみる私の弁当の基本はもう、ご存知ですよね!?( [続きを読む]
  • 家事が出来なくてイライラするなら、”ながら” で行う
  • 我が家は共働きです。そして、私はフルタイムワーキングマザーです。朝の9時〜午後5時まで勤務しています。この時期、仕事柄、本当に忙しいんです。毎日、慌ただしいのに定時で帰らせてもらい3月から15日までは立派で美味しい昼食が出ています。本当に、今、恵まれていることに感謝しています。(私の弁当が不要でも主人は弁当が必要なので平日は弁当を作ってます)でも、本当に、びっくりするぐらい仕事が忙しいんです(笑)来 [続きを読む]
  • 確定拠出型年金 元本型は得なのか
  • 夫婦で確定拠出型年金を始めて3カ月目に突入しました。参考記事:確定拠出型年金とNISAでは、どちらが良いのか 確定拠出型年金はSBI証券で行っており、私は選べるファンド、主人は元本型を選んでいます。主人が元本型を選んでいる理由は以前も書きましたが、リスクを負いたくないからです。元本が増えなくても良い。税金を控除するためにかけているから。と、思っているようです。60歳になるまでこのままの取引だと勿体ないよう [続きを読む]
  • 外食の店選びは「家では作ることのない料理店」を選ぶ
  • 先日、家族で外食してきました。お店は、イタリア洋風食堂 イルピアットです。自宅からは遠い場所にあるので移動時間が結構かかりますが、滅多に外食をすることがないので外食の時はこだわって店を選んでいます。外食選びは自分で作れないような店に行くこちらのお店はご夫婦で営まれているのですが、食材に拘られており、メニューによって人参などの扱う野菜が変わります。品数も豊富で、メニュー選びに悩んでしまう程です。シェ [続きを読む]
  • 予定が盛りだくさんでも、45分で作り置きを作ることは可能です
  • 今週の作り置きを紹介します。休日に子供の習い事の大会が入ったり、主人が仕事で休日に子供達を相手してもらえなかったのもあり、短時間ですませるために作り置きは少なめです。ラクするための作りおきは無理して頑張らない今週の作り置き・カレー・鶏の照り焼き・ピーマンのおかか煮・鶏ムネ肉のピリ辛炒め・ベーコンとえのき巻き子供達が「どこかに遊びにいきたい。」と言ったり、習い習い事の時間が迫っていたり・・・ちょっと [続きを読む]
  • どのような物を手放し、どんな物を購入するか
  • ただいま、年に数回しかない楽天スーパーセール期間中ですね。お買い物にいそしんでおられるのではないでしょうか?私は消耗品(洗剤)と旅行関係を選んで購入しました。通常に購入するよりも安く購入出来て満足しています。物を購入したいと思っているあなた!まずは、不要な物を捨ててから購入してみませんか?安いからと飛びつく前に不要な物を捨てるたまたま見たサイトで安いからと購入しがちですが、まずは自宅にある不要な品 [続きを読む]
  • 塾弁作りで心がけていること
  • 長男の習い事の関係で週に2〜3回、弁当が必用になりました。私が心がけていることは食べやすく食べなれたものです。子供のお弁当は挑戦しないわけ弁当を食べる時間は夕方になるので、どうしても傷むことが心配です。常に食べなれたものであれば、どの時間帯で傷むのが、どれぐらい日持ちするのかがわかります。なので、私は新しく作る物を塾のお弁当には作りません。いつもと同じ弁当に腐らないように大好き お弁当抗菌シートをの [続きを読む]
  • 後悔しない家は建てることが出来るのか
  • 結婚しても住んでいる場所は生まれ育った地域に住んでいます。先日、職場の同僚と住居について話しました。同僚は、一戸建て住宅に住んでいるAさんと高級住宅地と言われる地域の駅近くの分譲マンションに住んでいるBさんです。Aさんは、「もし2回目の家をたてられるのなら思い通りの家を建てて住みたい!」Bさんは、「今の環境からいうと、田舎や駅から離れた場所には住みたくない!今の整った環境でマンションにすみたいと。」B [続きを読む]