sky さん プロフィール

  •  
skyさん: 空を見上げて skyのひとりごと
ハンドル名sky さん
ブログタイトル空を見上げて skyのひとりごと
ブログURLhttp://harumahi0510.blog.fc2.com/
サイト紹介文ギャンブル依存症の夫との日々。家族のこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/03/27 11:18

sky さんのブログ記事

  • 共依存も否認の病気
  • 共依存も否認の病気だとひしひしと感じる私は自分が人をコントロールしようと無意識で動いていた娘を、夫を、まわりの環境を、自分の状況を・・・自分が「監督」になって、すべてを動かしていた・・・つもりでいた自分の思い通りに行かないと、怒って相手を追いつめたそして、切り捨てた・・・0か100、黒か白しかない共依存者適当に・・・ちょうどよい塩梅・・・ができない共依存者は提案をする時も、さも良いことを言っている [続きを読む]
  • 最近の私
  • いよいよスポンサーシップが始まり毎日、色んなことを考えながら生活するようになった一番変わったのは祈ることステップ3を暗記するために、一日に何度も口ずさんでいる暗記するためとは言葉だけで、何度も何度も祈るうちに確かに心が穏やかになる私が信じる神様が、私を見守ってくれているんだと確信することが出来る私の病気は共依存なので、自分自身がよく分からない人のために何かをしたり、人をコントロールすることで存在を [続きを読む]
  • 初めてのスポンサーさんとのステップ
  • 昨日は、初めてのスポンサーさんとのステップミーティング縁あって出会ったスポンサーさんに会えるのを楽しみに、片道一時間半の道のりを運転したスポンサーさんからの提案で、お互いの住む地域から中間の地域で会うことになっていた以前会ったのは今年の一月、それもあいさつ程度・・・もちろん顔は忘れていたが毎週のLINEミーティングで分かち合いをして、相談にも乗ってもらっていたのでさほど緊張はしなかった待ち合わせ場所で [続きを読む]
  • 言葉にならない苦しさ
  • 先日、次女が入院をした二泊三日の短いものだったが、手術もあり精神的に不安定な次女夫は手術日に仕事を休み、病院に付き添うと言っていたので「まともな考えだ」と思っていたが・・・手術前日・・・ちょっと訳アリの子猫を二匹預かって帰ってきた私的には「ありえんだろ・・・何のために休みとったの?明日の日中は家には誰も居ないんだけど?その傷ついた子猫・・・どうするの?」と思ったが、放っておいた連れ帰った猫二匹を風 [続きを読む]
  • 依存症真っ只中の共感力のなさ
  • ある記事を読んで、昔のことを思い出したその日は、夫が車で使う携帯電話のホルダーを買いに行った初めて買うもので、どんなものを選べばいいのか、どれが便利なのか・・・夫はこういう自分の買い物にはこだわりを見せる悩みに悩んだ結果、自分の気に入ったものを手に入れた夫はお店の駐車場に着くと「今から着けてみる」と車のドアを開けながら言ったその時・・・何を思ったか、私が開けた後部座席のドアを夫が勢いよく閉めたのだ [続きを読む]
  • 嫌な気持ちを隠さない
  • 先日の仲間からのメールで、私が一番嫌だったのは「skyさんのスポンサーさんを知っている(他自助の)彼女が、skyさんとスポンサーさんの関係に馴れ馴れしく入ってくる様子が堪らない・・・」そう言った仲間の言葉だったこの先行く仲間は、以前から私に対して「このDVD観て」とか「この番組が何時からあるから観て」とか「skyさんは私の姪に似ているから心配」とか・・・果ては「skyさん、アノニマスネームをもっと派 [続きを読む]
  • 困った・・・
  • 土曜日は月一の自助の日ここで最近ちょっと困ったことがある他自助の仲間が来るようになった・・・最近の私はそこまで深くは考えることは無くなっていたのだがあるメンバーから日曜日にメールが届いたどうやらその仲間は他自助の仲間が来ることを良しとしないようで・・・私にどう思うかと聞いてきた私は当然返事に困る・・・と言うのも私が以前、他自助の仲間のことを相談したときに「きっと彼女も寂しいのよ」と、その仲間に言わ [続きを読む]
  • 最近の夫と私
  • 夕べ、我が家のどこかで漏電?もしくは何かのトラブルがあり夜中までブレーカーとにらめっこだった夫以前の夫なら考えられないこういう家の雑事全てを私に押し付けていたからだきっと、以前なら次の日に電気屋さんに来てもらうよう言い何も説明できない私を置いて、わざと早朝から仕事に逃げるように行っただろう我が家の家電は新築時、私の親の古い知り合いの電気店から買ったのだが夫はそれを(高い買い物だったがskyの知り合 [続きを読む]
  • 愛を持って手放す
  • この言葉の意味が分からなかった「0か100」「白か黒」しかない共依存者には「徹底的に尽くす」か「徹底的に手放す」しかないだから愛を持って手放すなんて出来ないと思っていたでも、自助に繋がりどうしたら手放すことが出来るのか教えてもらった「自分を一番に考える」これが手っ取り早く相手を手放せる方法だった共依存者は対象のことなら何でも分かる。本人よりも分かっていると言う(妄想だけど)話をすると自分のことは話 [続きを読む]
  • 信頼って?
  • 愛しているから信頼しなくてはいけない・・・そんなことを私は思っていた夫は病気で苦しい思いをしているんだから、愛し信頼するべきだ・・・とその思い込みが私を苦しませるものだと気が付かなかった夫を信頼するなんて今は無理なこと何度も何度も裏切られてきたのに、それでも信頼しなくてはならないなんて苦しくてしかたないだけど、人を信頼できないということは私にとって罪悪感でしかなかった信頼できない自分が悪い・・・夫 [続きを読む]
  • 義母と夫
  • 数日前・・・夫から「義母から電話があって、もう塾代は自分たちで何とかしろって言われたから塾辞めさせるわ」と、いきなり電話があった(しかも怒った様子で)理由は、私が義母の通帳から多額の金を引き出したからだろう・・・四月は学校や地区に納めなければならないお金が多い今までずっと三人の給食費は年払いで払って貰っている(そう義父に言われていたので)だから今回も塾代や病院代なんかも含めて二十万ほどおろしていた [続きを読む]
  • 夫は良い人病
  • またもや送迎の話・・・夫の「良い人病」にはいい加減うんざりしてきた今日は仕事関係の「会合」があるから、夜ご飯はいらないと言ってた夫夕べ、寝る前にまた余計な一言を言ってきた「明日は9時に終わっても長女の迎えは間に合わないから頼むわ」私は「9時なら間に合うんじゃない?」と聞き返した。すると・・・「いや、会長を送らないといけないから間に合わない」と、またもやわけの分からないことを言ってきた初めは黙って寝よ [続きを読む]
  • 自分を信じるって怖いこと
  • 私は頑なに自分を信じて共依存になった自分が良かれと思ってやっていたことが実は大間違いだったということ自分と他人の境界が分からなくて、いつもイライラだれかにアドバイスする自分は良い人だれかを励ます自分は良い人だれかのことをいつも考えてる自分は良い人いつもだれかのために自分を犠牲にしてる自分は、とても良い人だと思っていた以前の私は、全て自分を信じて行動していただって私はとても良い人だから・・・とだけど [続きを読む]
  • 私に出来ること「正しい行動」
  • 昨日は、精神保健センターへ「ギャンブル依存症を考える会」からの質問を聞きに行った平成29年度、国から「地域生活支援促進事業費」というものが出ることになったがこの事業内容で注目するのは「ギャンブル等依存症問題に取り組む民間団体支援事業」という項目しかし新規事業のためか内容が分かりにくい・・・聞きたかったことは「都道府県がそれを把握しているのか?」「やる気があるのか?」「予算はどうなっているのか?」「民 [続きを読む]
  • 優しさって
  • 夫には人の善意というのが分からない・・・のかもしれないやってもらって当たり前の夫やってあげるのが当たり前と思って苦しくなっていった私私は、見返りを求めて相手に尽くすときもあるそれは相手が同じ考えの人だったらだ例えば、送迎をお願いしたりされたりの関係お互いが持ちつ持たれつの設定がある人には、適度に距離を保ちながらお願いしたりされたりするだけど、夫のそれは違うこれは結婚当初から不思議でしょうがなかった [続きを読む]
  • モヤモヤしてた昨日
  • 昨日は朝から夫と言いあいになった原因は夫が「会社の飲み会で、部下の送迎をするから子どもの塾の送迎ができない」と言ったことからだ夫は全く飲めない人間なので、おの席で送迎担当になることがよくあるそれ自体、そこまでうるさくは言いたくないが・・・私からすると「なぜ酒を飲まない人間が送迎をしなければならないのか」私の中での飲み会は基本送迎は自己責任。誰かを当てにしていては美味しい酒が飲めないだから送迎は家族 [続きを読む]
  • 一番大切なもの「見えない力」
  • 今日は楽しみにしていたギャマノンのランチフェローの日遠方から来てくれる先行く仲間と、一緒に過ごせる時間が待ち遠しかったなのに・・・今朝は部活の場所取り当番・・・夕べのうちに弁当を作り、朝の4時半に起きて5時過ぎに出発10まで競技場で当番(本来は1日当番のところ、わがままを言わせてもらった)移動してお弁当を取りに行き、11時から公園ランチフェローの準備桜も辛うじて咲いていて皆でワイワイ、とても楽しい [続きを読む]
  • 賭けていない強迫的ギャンブラーは・・・
  • 以前の夫は、いつもどこかオドオドしていたある勉強会で、アルコール依存症の方の話を聞かせてもらった時に夫の考えていたことが「こういうことか」と分かったその人曰く「四六時中、酒を飲んでいた。もちろん車の運転をするときも・・・だから、捕まらないように必要以上に安全運転をしていた。おかげで一度も捕まったことはない。酒を飲まなくなってからのほうが捕まる」と笑っていた←ワラウナヨオイ夫は飲酒はしないので、運転に関し [続きを読む]
  • 強迫的ギャンブラーと借金
  • 新学期が始まって早5日今日無事に、やっと朝から子ども達が学校に行くことができた洗濯物を干したり掃除機をかけたり・・・家の中が私一人という・・・しあわせ♪だけど。。。13日は早速の家庭訪問なにか雑然とした我が家のリビング・・・片づけをしなくては・・・と思うも身体が動かない←ツカレヲヒキズッテイマスボケ〜っとサイトを見ていると感じる「早く家族にバレたらいいのに」と毎日、借金のことをが片時も頭から離れない状況が苦しそ [続きを読む]
  • 強迫的ギャンブラーの子ども
  • 今日は朝から次女を連れ、市内にある大きな病院に行ってきた病名は変わらなかったが、CTを撮るために待ち時間がかなりかかってしまった金額もかなりの額になり、会計の前に院内のATMに行っててよかったと思った次女は、お金のことをものすごく気にする当たり前だろう。今まで普通の家でやってるようなお金の使い方はしてきていない飛行機に乗ったこともなければ、有名なテーマパークに行ったこともない映画館で映画を観たこと [続きを読む]
  • 結婚記念日の夜
  • 昨日は結婚記念日だった17回目の・・・スペインバルで手ごろなコースを予約した夜、二人で食事に行くのは久しぶりだった私は、決めていたことがあった愚痴を言わないってことをせっかくの楽しい雰囲気を日常の愚痴で台無しにしたくない楽しい時こそ忘れてはいけないこと病気の夫や私は、すぐにそう言うことを忘れてしまうすぐに問題発言をして、お互いの意見が合わないと言いあってしまうこんな楽しい時間でも。。。楽しい時間を [続きを読む]
  • 義母への怒りが収まらない・・・
  • 春休みが終わったと思ったら突然、次女が腹痛を訴えてきた小児科を受診したら「これは外科に行って下さい」と言われ外科を受診診断は「尿膜管遺残症」という聞きなれない病気その病院には小児外科がないので、大きな病院を紹介された春休みのバタバタが、やっと終わったと思ったら次は病院通い・・・痛みの原因や病名がはっきりしたので安心したが毎日の忙しさの中で「もっと早く気が付いてあげれば良かったな」と後悔もある先日か [続きを読む]
  • 家族ごっこ
  • ウチの家族は、はたから見ると仲良しに見えるらしい夫は私のことをとても大切にしているように見えるらしい子どもも素直で(ここは正解)お母さんもとても優しそうに見えるらしい実際は・・・全く違う夫が外で優しく見えるのは、人から良く見られたいがための演技私が良いようにしてあげてるという夫の罪悪感からだろうか夫はそれ(良い夫の振り)に酔っているのかもしれない今日、また腹が立つことがあった最終的に夫が謝ったのだ [続きを読む]
  • 嫌いは嫌い
  • 夕べ、塾待ちをしていたところに義母から電話が来たその前の日も電話が来ていたのでうんざりしながら出ると・・・「○○(長男)はちっとも顔を見せないが、まさか病気じゃないだろうね」開口一番がそれだ・・・その前の日にも同じようなことを言っていたが怒ってはいなかったしかし、昨日は明らかに機嫌が悪い「お昼に電話かけましたが居ませんでしたよね?」そう聞くと「あら、散歩に行ってた時かしら?」としれっと言う「私は長 [続きを読む]
  • 病人の出した結果
  • 春休み・・・毎日子ども達が家にいるので一日中、食事作りに追われる・・・と思いきや長女が「春休みだから、時間がある時は晩御飯作るよ!」と言ってくれたなのでお言葉に甘えて・・・昨日はキーマカレー、その前はペペロンチーノを作ってくれたそのおかげで昨日は先行く仲間と長電話ができて・・・たくさん笑って、たくさん知ることができた本当にこの奇跡の出会いには感謝している最近、ある記事を読み自分に置き換えて考えてみ [続きを読む]