劇団未来ブログ さん プロフィール

  •  
劇団未来ブログさん: 劇団未来ブログ
ハンドル名劇団未来ブログ さん
ブログタイトル劇団未来ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mirainoe
サイト紹介文劇団未来や団員の あれこれ を発信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 350日(平均1.4回/週) - 参加 2016/03/27 13:27

劇団未来ブログ さんのブログ記事

  • 人生まわり舞台観劇
  • 舞台は昭和33年・43年・53年と10年区切りの時代の大きな変動なか、ひたすらに大衆演劇にこだわった座長【俳優】の生きざまが描かれていました。1幕と2幕で若手の俳優と経験を積んだ俳優が交代。その中で特に感じたのが主演役の俳優の人物(演技)が少しも違和感なく素晴らしかった。 [続きを読む]
  • 2月のとある会議
  • はい!皆様こんばんはー!先々週あたりから、次回開催されます「春の演劇祭」で公演する戯曲を選定中でございます!本日出席者は近年では最小人数の5人なう!うすら悲しい風景ご年配者かたがたは1人除いて根こそぎ欠席!会議終了後のビール会議中に突如とある作家様乱入!今後の進展やいかに!気になる方は随時こちらのブログを要チェケェラ!それでは!来月初旬には公演台本決定の様相を呈する劇団未来から!わたくし胃酸過多イケ [続きを読む]
  • 近代戯曲研修セミナーin大阪2日目
  • 『出家とその弟子」は、倉田百三26さいのとき「歎異抄」と「聖書」を一番の資料として戯曲にし、作者の青春が描かれている。文学愛・宗教・思想・恋愛・性など、青年のひたむきな想いが素直にかたられるので、今も文庫本が販売されているまれな青春文学である。若い人の多いい「無名劇団」が脚本の省力化も含め、極めてまじめで適切であった。又、この難しい宗教劇から、男女の恋愛を浮かびあがらせて人間を描きだし、若い観客に [続きを読む]
  • 近代戯曲研修セミナー
  • 2月4日劇団未来ワークスタジオにおいて日本演出者協会関西ブロック主催の『日本の近代戯曲を読む!』が開催されました。森本劇団代表挨拶 引き続き作・鈴木泉三郎『火あぶり』『谷底』演出・増田雄が上演されました。 [続きを読む]
  • 「夕空晴れて」舞台美術・スタッフ賞 渡辺 舞さん受賞。
  • 劇団は12月4日のふたくちつよし作・森本景文演出の「夕空晴れて」上演を終えて、合評会を3日間行い、問題点と成果??話し合いました。そして12月23日『忘年会』を開催して、31日には有志で大掃除をして本年度をおわりました。新春は1月14日(土)開催された大阪劇団協議会主催の『劇フェス』後夜祭で始まりました。(司会担当:島芳道、劇団からの参加は9名)その席上で作品賞・主演男優賞・主演女優賞・新人奨励賞・スタッフ賞が発表 [続きを読む]
  • 「夕空晴れて」写真
  • 劇団は12月4日のふたくちつよし作・森本景文演出の「夕空晴れて」上演を終えて、合評会を3日間行い、問題点と成果??話し合いました。そして12月23日『忘年会』を開催して、31日には有志で大掃除をして本年度をおわりました。新春は1月14日(土)開催された大阪劇団協議会主催の『劇フェス』後夜祭で始まりました。(司会担当:島芳道、劇団からの参加は9名)その席上で作品賞・主演男優賞・主演女優賞・新人奨励賞・スタッフ賞が発表 [続きを読む]
  • 夕空晴れて、初日の幕開けです!
  • こんにちは!寒い寒い11月25日金曜日。雨は回避し、穏やかな晴れ空の下、初日を迎えることができそうです!昨日は本番同様の体制で芝居を行い、照明さん音響さんオペレーターさんは最後の微調整に妥協せず夜遅くまで作業して下さいました。舞台美術さん音響効果さん達のお陰でお芝居の世界にすっと入り込めるような素晴らしい空間が出来上がりました。制作さん達もこの日の為に、肩のこる作業から、細部に至るまで尽力して下さいま [続きを読む]
  • 夕空晴れてPVです
  • はい、おもむろに今日の出来事。仕事中にですね、接客していましたら「お疲れ様です!」と少し離れた場所から大きな声でご挨拶が聞こえました。私は同僚が挨拶したもんだとばかり、「お疲れ様です!」と満面の笑みと大きな声で返しながら声の主の方を見ましたら、携帯に話しかけていたお客様でした。まぁ大きなお声ですこと。咄嗟に出た言葉は「んん?」1人可笑しくてニヤニヤしながら接客を続けていました。こんばんは、池田です [続きを読む]
  • 秋公演「夕空晴れて」チケットご予約承り中です!
  • さぁ、秋公演「夕空晴れて」の公演まで3週間を切った11月の7日でございますが、皆様お風邪などとは無縁の健康体でお過ごしでしょうか。こんなフリをするってことは風邪をひいたな、と推測は容易。一カ月で3回ひきました上に39度近い高熱も経験致しました、池田、池田が弱体をひけらかして参上いたしました。この度、個人的初の試みとしてCoRich舞台芸術のウェブ予約を開始致しました。皆様のご予約の一助となればこれ幸いにござい [続きを読む]
  • 夕空晴れて
  • 56歳停年前、残り少なくなり自分の人生を振り返ってみれば、こんなはずではなかった。夢と希望は大きかった。何故なんだろう?昔のギター演奏うまくいくかな?(f) [続きを読む]
  • 夕空晴れて
  • ■作品紹介葬式の帰りに立ち寄ったフェリー乗り場で繰り広げられる青春の歌卒業後34年経った56歳の悲哀…――おもろうて あったこうて なつかしい 友情の 姿…それを すべての世代に ひろめたい…――ご観劇よろしくお願い致します。(F) [続きを読む]
  • 秋公演が、秋公演が!!
  • はい!こんばんは〜。いらっしゃいませ〜。台風が過ぎ去り秋雨前線が日本列島に停滞中。涼しいんだかジメってるんだか分かりませんね!長袖着たら微妙に暑い。元気はつらつ半袖もお店に入ると微妙に寒い。中途半端。実に中途半端。まるで私!そんな中途半端に人生を歩む、人として何か足りない池田が物足りない気持ちになるような劇団情報をお届けします!さて、9月に入り、劇団未来では次回公演、ふたくちつよし作『夕空晴れて』 [続きを読む]
  • 和太鼓 稽古 はじまりました
  • 劇団未来 「和太鼓」 稽古がはじまったよ毎月土曜日 19:00からやっています。もともとレパートリーは、持っているのだけどさいきん、なんやかや、なんやかやで、精進しておりません。そこで、な、な、なんと、有志が集まって稽古しよう!!ということになりました。次回8月20日(土)19:00から 劇団未来稽古場で前回は、7月30日(土)にやりました。基礎訓練からはじまって、楽しくやっています。劇団員以外も大 [続きを読む]
  • 春演速報!
  • 皆様こんばんはー!本日は劇団大阪谷町劇場があるビルの315号室にて、春の演劇まつり後夜祭が開催されております。昼から合評会があった後の、今この時間です。さて、春演実行委員より授与されました各賞の発表です!コメントは広瀬氏です。敬称略にて失礼致します。劇団きづがわ 『追憶のアリラン』河塚俊哉 男優賞「芝居で演じていない奥の部分まで見せてもらえました」劇団未来 『その頬、熱線に焼かれ』白亜 女優賞前田都貴子 [続きを読む]
  • 『その頬、熱線に焼かれ』
  • 皆様こんばんはー!本日は劇団大阪谷町劇場があるビルの315号室にて、春の演劇まつり後夜祭が開催されております。昼から合評会があった後の、今この時間です。さて、春演実行委員より授与されました各賞の発表です!コメントは広瀬氏です。敬称略にて失礼致します。劇団きづがわ 『追憶のアリラン』河塚俊哉 男優賞「芝居で演じていない奥の部分まで見せてもらえました」劇団未来 『その頬、熱線に焼かれ』白亜 女優賞前田都貴子 [続きを読む]
  • 平和行進
  • 平和行進に参加しました。旭区平和委員会の方が列に加えて下さいました。ちなみに劇団に展示させて頂いた被爆したレンガ(実物。貴重!!!)も、こちらからお借り致しました。生まれて初めて「ノーモアーヒロシマ」「ノーモアーヒバクシャ」と小さい声で言いました。気運に呑まれてはならん!自分の意志に従おう!と思います。が、今回のお芝居は意識を少し変えたように思います。 [続きを読む]
  • 「その頬、熱線に焼かれ」終演致しました。
  • 皆様おっはよーございまーす!お久しぶりでーす。忘れたとは言わせませんよ。はい?忘れた?はっはっはっは。さて、6月24、25、26日、7月1、2、3日と上演致しました、古川健 作「その頬、熱線に焼かれ」は追加公演含め全13ステージを無事終了致しました。たくさんのお客様に恵まれ、また、客演のお二方、舞台美術や照明、音響の職人さん、方便指導の方、制作さん、各新聞社の方々、受付スタッフさん、バラシに来て下さった未来と親 [続きを読む]
  • おこりじぞう、それから色々雑記。
  • 【公演初日】『おこりじぞう』の作者:山口勇子さんのご家族がご観劇下さいました。山口勇子さんは、【原爆孤児の精神養子運動】の代表をされておられました。その活動はテレビでも採り上げられております。(かあさんと呼びたい〜原爆孤児を支えた心の里親運動〜/2016年4月17日(日)放送)原爆乙女をアメリカまで引率して、全てを仕切られたノーマン・カズンズさんは、山口勇子さんと同じく原爆孤児の支援に尽力を果たし、アメ [続きを読む]