nitro2336 さん プロフィール

  •  
nitro2336さん: ウォーレン・バフェット投資法ウォッチャー
ハンドル名nitro2336 さん
ブログタイトルウォーレン・バフェット投資法ウォッチャー
ブログURLhttp://paradox.muragon.com/
サイト紹介文"投資の神様"と名高いウォーレン・バフェット氏をウォッチするブログ。同氏がCEOを務めるバークシャー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 352日(平均0.5回/週) - 参加 2016/03/27 17:17

nitro2336 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • バークシャー・ハサウェイ社のポートフォリオ (2016年3月31日時点)
  • バフェットがCEOを務めるバークシャー・ハサウェイ社が2016年3月末に保有していた上場株のポートフォリオが発表されました。ここで発表されているのは上場株である為、我々個人投資家もバークシャーがどの様な株を持っているかを知ることが出来ますし、ポートフォリオを真似することも出来ます。 但し、あくまで3月末に保有していた株である為、時間差がある点にはお気を付け下さい。また、これらのポートフォリオを管理 [続きを読む]
  • バークシャーが配当を支払うとき
  • バフェットがCEOを務めるバークシャー・ハサウェイは株主に配当を支払っていません。利益を内部留保して更なる成長に向けて投資をするか、若しくは自社株買いをする方が配当を支払うより株主の為になるから、とバフェットが考えているからです。株主から配当をする様に求められたこともありますが、その案は他株主に圧倒的反対を以て否決されたことがあります。このことからわかる通り、株主も配当を望まず、バフェットにお金の [続きを読む]
  • バークシャー・ハサウェイ社の株の購入方法
  • 「ウォーレン・バフェットという伝説の投資家の存在は知っているけど、どうすれば彼に自分のお金を増やしてもらえるんでしょうか?」 「ウォーレン・バフェットに運用を任せたいんだけど、そんなこと出来るのかな?」 友人からこんな質問をよく受けます。ウォーレン・バフェットというビル・ゲイツの次くらいにお金持ちである人の存在は知っているけれど、どうすれば彼に自分のお金を増やしてもらえるかはわからない、そもそも彼 [続きを読む]
  • バフェットの名言の行間を読む②「借金は純資産の1/4まで」
  • 「バフェットは借金が大嫌い」 こんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?彼自身が質素な生活をしていたり、貯金を若者に勧めたりということもあり、この様なイメージを持たれるに至っているのでしょう。 ただ、実際のバフェットは借金をハナから否定している訳ではありません。 「手持ちの25%以上のお金を借りて使ったことはない。1万ドルしか持っていないのに100万ドルがあったらいいなと思うようなアイ [続きを読む]
  • S&P 500 vs バークシャー
  • 先週の土曜日にバークシャーの株主総会が開催されました。今回は初めてYahoo Financeで生中継されたのでご覧になった方も多いのではないでしょうか。ちなみに私は「朝まで一言一句聞き漏らすまい!」と意気込んでいたにも関わらず、日本時間の2時には夢の中にいました(笑) リアルタイムでは殆どバフェット、マンガーのQ&Aを聞いていなかった私ですが、さすがは注目度の高いイベントだけあって、翌日にはアメリ [続きを読む]
  • バフェットとコカコーラ②
  • バフェットは1988年に当時のバークシャーの全財産の1/4を使ってコカコーラの株式を取得しました。既にコカコーラは収益力と成長を織り込んだ株価となっており、周囲はバフェットが高値掴みをしたと思った様です。 ところが、その後、コカコーラはドナルド・キーオという優秀な経営者に率いられたことも相俟って、1990年代を通して黄金時代を築き、株価はうなぎ登りとなったのです。 では、現在、そして今後のコカコー [続きを読む]
  • 鉄道事業とバフェット
  • 米国内の鉄道輸送量(主に石炭輸送)が減少しているという記事がありました。バークシャーが保有する鉄道事業であるBurlington Northern Santa Fe(BNSF)にはどの様な影響があるのでしょうか。 http://finance.yahoo.com/news/double-digit-fall-intermodal-rail-205128643.html BNSFは米国内の鉄道輸送量 [続きを読む]
  • バフェット後のバークシャー
  • 先週はUBSレポートが話題になりました。レポート自体は読んでいませんが、複数の関連記事を読むと、レポートの内容はBuffettが去った後もBerkshireはs&p 500(つまり市場平均)を上回る結果を残し続けるだろう、という主旨だった模様です。 (関連記事の内の一つ) http://www.marketwatch.com/story/ubs-rates-berkshire-hathaway-a [続きを読む]
  • 「わらしべ長者」バフェット
  • バフェットは自身を含む富裕層に対する税率が安いとして、しばしば増税論を口にします。また、所得税に限らず、生まれた家庭の違いによってその子供の裕福度が変わるのは不公平との理由で相続税の増税も唱えています。 一方、自身が経営するバークシャーに関しては、M&Aを含む取引に対する課税を可能な限り回避する姿勢が見て取れます。バフェットの節税スキームは勿論合法であり、会社の経営者のみならず、M&Aに関わる業務 [続きを読む]
  • バフェットとコカコーラ①
  • 砂糖税の導入・プライベートブランドの台頭等、何かと逆風の強い清涼飲料メーカーですが、バフェットのコカコーラへの支持は変わる気配がありません。 2015年のバークシャーのAnnural Reportを読み解くと、バークシャーはコカコーラの発行済株式総数の内、9.3%を保有する大株主です。2015年のコカコーラの税後利益は$7,351 百万(約8,300億円)でしたので、単純計算で約$680百万(約7 [続きを読む]
  • バークシャー・ハサウェイ社は買いか?
  • 最近、「バークシャー・ハサウェイ社の株価は適正なのか?」という論調の記事をよく目にします。2015年のS&P 500の株価上昇が1.4%に留まったのに対して、バフェットが企業の価値増減の目安としているバークシャーの1株当たりの純資産増加が6.4%と大幅に上回っていた為にバークシャーを見直す動きが出てきているのかもしれません。 仮にバークシャーの株を購入する際、今の株価が高いのか安いのか、どの様に考 [続きを読む]
  • 資産と収益力の価値
  • 「この企業の株価って割安なの?割高なの?」 この問いに答える為にはその企業の保有する資産、そこから生み出される収益を調査するプロセスであるValuationの結果と株価の比較が必要となります。当たり前ですが、Valuationの結果(= 価値)が株価(= 価格)が上回る場合にはその株価は割安となり、更に割安なものを見つけていない限りにおいては、"買い"となります。ではその企業の価値がどの様に計算す [続きを読む]
  • 前提となる資本主義
  • 企業の「競争戦略」・「競争優位性」や「株式会社」・「株式投資」といった言葉の前提にあるものとは何でしょうか?普段生活している上では忘れがちですが「資本主義」ですね。現在の世界は「資本主義」経済が中心であり、対義語である「社会主義」経済を採用する国は極僅かなのが実態です。 最近ではトマ・ピケティの『21世紀の資本』がベストセラーとなったり、一億総中流社会であった日本の貧富の格差が広がっていることが話 [続きを読む]
  • 過去の記事 …