KAGURATOUR さん プロフィール

  •  
KAGURATOURさん: 東京・神楽坂ぶらぶら
ハンドル名KAGURATOUR さん
ブログタイトル東京・神楽坂ぶらぶら
ブログURLhttp://ameblo.jp/kaguratour/
サイト紹介文最新の神楽坂をご紹介。レストラン、カフェ、その他の見どころも。週末の散歩ガイドにどうぞ。
自由文神楽坂在住10年。週末は近所をぶらぶらして、気になるお店をチェックしています。自分で実際に利用して、良いと思ったものだけをご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/03/27 21:45

KAGURATOUR さんのブログ記事

  • 飯田橋で麻辣湯!ジャンキーだが癖になる「七宝」
  • 麻辣湯という料理をご存じですか?中国で湯はスープのこと。具材が辛いスープでごった煮にされた料理です。中国、特に北京では火鍋と並んで人気の料理で、日本のラーメンのような日常食として、多くの店が出店しています。でも、北京人でさえ麻辣湯を食べようというと、「えーっ」という反応があるほど、実はジャンキーな食べ物と見なされています。 その麻辣湯がいつの間にか日本にも進出していて、「七宝」という店が [続きを読む]
  • 成金横丁すぐの焼肉「理清蘭」は隠れた有名店
  • 神楽坂上交差点より更に坂上に少しいったところに、誰が名付けたか成金横丁という通りがあります。通りの先には白銀公園があり、一帯は白銀町と言います。この町名は、江戸時代に貧窮していた村の住民をこの地域に移住させるにあたり、新しい土地では裕福になるようにとの願いからつけられた、とも言われています。でも、それと成金横丁の名前とは全く別。ここには昔、成金という駄菓子屋さんがあって、通りの名前になったそうです [続きを読む]
  • 神楽坂で建築学を学ぶ!神楽坂駅の両側で隈研吾の作品を堪能
  • 2020年のオリパラ会場となる新国立競技場や、新歌舞伎座といった日本を代表する建築をデザインした建築家・隈研吾氏の作品が地下鉄神楽坂駅の両出口そばにそれぞれあります。世界的建築家の作品をいつも間近に見られるなんて、いいですよね! 一つ目は、神楽坂口を出てすぐにある赤城神社。数年前に新たに建て直された赤城神社社殿のデザインは、隈研吾氏です。和の大家としての実力を存分に発揮されたと言えるでしょう [続きを読む]
  • たまにはジャンキーもいい!「麺屋こころ」の台湾まぜそば。
  • 先日ぶらぶらで見つけたラーメン屋の「麺屋こころ」。チェーン店のようですが、台湾まぜそばというのが気になっていて、行ってみました。場所は神楽坂下から坂上方向に歩き、最初の路地を理科大の方へ入っていくと、左側にあります。カウンターのみ、10席程度の小さな店舗です。一番人気の肉入り台湾まぜそば(税込990円)の食券を買って待ちます。 結構待ちましたが、麺が太いから茹でるのに少し時間がかかるのだと思 [続きを読む]
  • GWの再来で豪華ランチ!「宙山」のランチ会席にトライ。
  • これまでにぶらぶらで訪れたお店の中から、GWにランチに行く店を選ぶことになったので、いくつかの候補の中から「宙山」を選びました。しかも前回は一番安いランチだったところを、今回はGWだと調子に乗って、一ランク上のランチ会席(税込4500円)に挑戦することに。部屋は個室でとても落ち着いています。 スタートとなる先付は筍をすりおろして団子にあいたもの。青のりのスープがかかっています。練り物は大好きで、 [続きを読む]
  • 快晴のGW。神楽坂でのお気軽スパニッシュランチ「el pico」
  • 今年のGWは天気に恵まれ、今日の昼も神楽坂は大変な人出でした。有名店はどこもかしこも行列です。こんな時、地元のぶらぶら族である私は、神楽坂を敢えて外して、飯田橋のほうでのんびりとランチをとることにしました。 外堀通りを越えて飯田橋側に行くと、混雑も少し緩和されます。JR飯田橋駅東口から九段下の方向へ向かい、つけ麺つじ田を過ぎた路地を右手に入り、坂を上っていくと右手に見つけたのが「el pico」で [続きを読む]
  • GW後半戦突入!実家への神楽坂土産は「菓の子や」の和菓子
  • GW後半戦に突入しました!後半戦と言っても、今年は前半の休みは普通の土日だったので、これからの5連休が本当のGWという気がします。連休初日は実家に顔を出しに行きますので、常識ある社会人としては何か手土産をもっていかなくていけません。さっそく神楽坂銘菓を買いにぶらぶらへ。 連休の朝10時半ということで、なかなか開いているお菓子やさんが少ない中、神楽坂下・神楽小路入口角にある「菓の子や」さんが営業 [続きを読む]
  • 飯田橋「SPIGA」は人気の生パスタの老舗店
  • 飯田橋東口から大久保通りを少し上がっていったマルエツの向かいにある「SPIGA」は、10年前に私が神楽坂に引っ越してきた頃からある老舗です。今では珍しくありませんが、当時は生パスタを売りにしたパスタ屋さんは余り無く、その食感が好きで良く利用していました。今日は久々にランチにおじゃましました。 以前から店頭でずっとお店を守っているレトリバー(像です)は、今も健在。今日は坂下の方角を向いていました [続きを読む]
  • 予約なしではランチ入店困難。和食の店「千」
  • 今日のランチは珍しく予約です。これまで何度も予約なしで行ってみたのですが、一度も入れたことが無いからです。前日夕方に電話してみたところ、カウンターが一席だけ空いているというので即予約。お店の名前は「千」、場所は神楽坂下から坂を上がってロイヤルホストのある路地を右に入り、芸者新道も過ぎた次の石畳の路地を左に入った、かくれんぼ横丁にあります。 苦節一年、遂に入店することができました。予約する [続きを読む]
  • 和洋中から自由に選択!神楽坂「やま本」
  • 今日のランチは、最近流行りの“隠れ家”的なお店「やま本」におじゃましました。場所は神楽坂上の交差点から神楽坂駅方向に少し上がった最初の路地を右に入ったところです。有名なラーメン店である田中屋の上の階です。 田中屋に向かってすぐ左側に小さな入口がありますが、目立ちません。ここから2階へ上がるとテーブル席3つとカウンター席、3階は個室があるそうです。今日は一人カウンター席へ。 席に [続きを読む]
  • 神楽坂ど真ん中にある寿司「やまあい」は落ち着いたお店
  • 開店した頃からおじゃましている鮨「やまあい」に久しぶりに行きました。場所は本多横丁入口の五十番の入ったビルの3階です。ロケーション的には、神楽坂のど真ん中と言えるでしょう。 ランチ時に入店しましたが、時間が早かったので私が最初の客でした。小さなお店でカウンター10席と奥に4人掛けのテーブル一つしかありません。 ご主人によると、お店はご主人と奥様のお二人だけで切り盛りされているので、 [続きを読む]
  • 週末ランチ営業開始、神楽坂駅近の「シャ豚ブリアン」
  • 地下鉄神楽坂駅神楽坂出口から坂を少し下って音楽の友社の先の路地は、新内横丁とも呼ばれる通り。そこに最近オープンした豚しゃぶしゃぶの店「シャ豚ブリアン」が4月から週末ランチを始めたので行ってきました。 3月に開店したばかりなので、店頭にはまだ開店祝いのランの花が並んでいました。ランチは12時からということで、12時ピッタリに入店。ランチは1階のカウンター席のみとのことですが、夜は2階のテーブル席も [続きを読む]
  • 赤城神社の桜も神楽坂ぶらぶらも一周年を迎えました
  • 神楽坂ぶらぶらの初回投稿は、一年前の3月27日でした。その時の話題は「神楽坂の桜」で、赤城神社の桜の様子をお知らせしました。それから一年、本日早朝の赤城神社の桜は既に満開、こんな感じです。 桜の樹は一年前と同じものです。今日は一日とても暖かかったので、開花が更に進んでいるかもしれません。とにもかくにも、桜もブログも一年が過ぎても続いていることが幸せですね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 既に有名店!「MOJO Coffee」はゆったりとした時間が流れるカフェ
  • 神楽坂のカフェとしては既に有名店と言える「MOJO Coffee」に、久しぶりにおじゃましてみました。場所は神楽坂駅近くの赤城神社の左手にある赤城坂の急な下り坂を下りていくと、坂の途中の右側にあります。ここは人気店で週末はいつも混んでいる印象ですが、今日は午前10時頃だったので、すぐに座ることができました。 席数があまり多くない上に、店内はとてもゆったりとした時間が流れているので、とてもリラックスす [続きを読む]
  • 牛込北町の「豚三昧」は気軽に入れるポーク中心のお店
  • 大久保通りと牛込中央通りの交差点が、牛込北町交差点。そこから市ヶ谷方面に向けて、名店も多い牛込中央通り商店街があります。ぶらぶらしていくと、最初の交差点にこんな看板が立っていました。 「豚三昧」はかなり前からあるお店で、名前が可愛いので気になっていたのですが、入ったことがありません。ちょうどランチタイムなので、行ってみることに。 豚の形をした店の看板が出迎えてくれました。入口は [続きを読む]
  • 小石川後楽園の枝垂れ桜は今が見ごろ
  • 桜の季節になりました。飯田橋から徒歩圏に桜の名所、小石川後楽園があります。予報によると、残念ながら週末は雨模様らしいので、どんよりとした天気の下、一足早く今日桜を観に行ってきました。入園料は大人300円です。 平日の午後だというのに、さすがに名所だけあって多くの来訪者で賑わっていました。半分近くの方が外国からのお客様のようです。小石川後楽園は江戸初期に水戸徳川家が造園した大名庭園で、日本で [続きを読む]
  • 祝!ぶらぶらで神楽坂検定(初級)合格〜!
  • 以前、神楽坂検定(初級)を受験したことを報告しましたが、本日無事に合格証が届きました。こちらです! 難問揃いでしたが、50問中42問正解ということで合格でした(34問以上正解が合格)。4択問題でしたので、勘がさえたお陰だと思います。合格しても、何か特典が得られる訳ではありません。ただの自己満足です。でも、自己紹介欄には神楽坂検定合格を堂々宣言するつもり。更にこれを機に、神楽坂ぶらぶらに一層精進 [続きを読む]
  • 一歩入ると香港そのままの「香港贊記茶餐廳」
  • 飯田橋に香港式喫茶の「香港贊記茶餐廳(ホンコン チャンキ チャチャンテン)」が出来たと聞いていたのですが、やっと訪問することが出来ました。英語名はズバリ、HongKong Cafeです。場所は飯田橋から目白通りを九段下方向へ少し行って、左側の東京三菱UFJ銀行の先の路地を左に入ったところ、左側にあります。 実は以前香港に住んでいたことがあって、この手の香港式喫茶は時々利用していたのですが、こちら入ってみる [続きを読む]
  • ボニンアイランドって知ってる?「ボニンアイランドシェフ」
  • 奥神楽坂と言われる江戸川橋方面にある可愛い商店街、地蔵通り商店街。「ボニンアイランドシェフ」は、その中にあります。店名が横文字だし、外見はちょっとこじゃれたフランス料理店を思わせます。平日の晩は、近くの会社のグループの方々で賑わっているお店です。本日が二回目の来店。 でも、ボニンアイランドってそもそも何?調べてみると、小笠原諸島のことなんだそうです。でもなぜ江戸川橋に小笠原諸島?店内の掲 [続きを読む]
  • お花見に最適かも。手作りおにぎりの「むすびや」
  • 神楽坂から神楽小路を入ってすぐ左側には、かつてカウンターの定食やさんがあって、よくハンバーグ定食や生姜焼き定食を食べた記憶があるのですが、今では黒を基調とした落ち着いた「むすびや」になっています。おむすびをメインにした食事処です。今日はお昼時におじゃまして、おむすび2コとお味噌汁、から揚げのセット(700円)を頂きました。 この中から、2種類を選びます。種類が多くて迷ってしまいますが、平凡に [続きを読む]
  • 化学調味料不使用の正統派醤油ラーメン「きみの」
  • 神楽坂界隈のラーメン屋さんは大方行き尽くしたかなと思っていたのですが、一つ忘れておりました。それが「きみの」です。場所は神楽坂下交差点近く、紀の善のところを神楽小路に入り、右手のみちくさ横丁を入ったところにあります。 カウンターのみ7席という小さなお店ですが、ラーメンの実力はなかなかのもの。塩味と醤油味とがありまして、今回は醤油ラーメンに具を追加する「贅沢のせ」で注文。合計1000円です。カ [続きを読む]
  • <速報!>神楽坂本フェスはもう始まっていました!今日は古本市
  • 今日神楽坂をぶらぶらしていると、街のあちこちで露店が出て古本を売っているではありませんか。不思議に思っていると、こんなチラシを配っています。 本フェスは明日日曜日だけの開催と思っていたら、今日は街中で古本市をやっているようなのです。面白い!天気も良く気持ちいいので、午後4時までですが、気の向いた方は行ってみては如何でしょうか。赤城神社境内では、それとは別に蚤の市らしきものも開催されていま [続きを読む]
  • 自宅にこんなチラシが届いた。「本のフェス@kagurazaka」知ってた?
  • 自宅のポストにこんなチラシが入っていました。 12日の日曜日に袋町の日本出版クラブ会館で、「本のフェス」というのが開催されるとのこと。今回が第二回目の開催のようです。神保町ならいざ知らず、神楽坂で本のフェスティバルとは!私も初めて知りました。チラシを見ると、水道橋博士も来るらしいです。お天気も良さそうですし、ちょっと覗いてみますかね。ちなみに、このチラシは以下のインクからも入手できますよ [続きを読む]