KAGURATOUR さん プロフィール

  •  
KAGURATOURさん: 東京・神楽坂ぶらぶら
ハンドル名KAGURATOUR さん
ブログタイトル東京・神楽坂ぶらぶら
ブログURLhttp://ameblo.jp/kaguratour/
サイト紹介文最新の神楽坂をご紹介。レストラン、カフェ、その他の見どころも。週末の散歩ガイドにどうぞ。
自由文神楽坂在住10年。週末は近所をぶらぶらして、気になるお店をチェックしています。自分で実際に利用して、良いと思ったものだけをご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/03/27 21:45

KAGURATOUR さんのブログ記事

  • ぶらぶらで遭遇!赤城神社で天然理心流の演武を見る
  • 雨が止んだ昼前時、神楽坂の赤城神社下をぶらぶらしていると、神社の境内から何やら気合いの入った掛け声が聞こえてきます。目的の無いぶらぶらなので、こういう時は何はともあれ好奇心を出して行ってみるのが一番。すると… 本殿左手前にある神楽殿で、奉納演武を実演しているではありませんか。しかも、新撰組の天然理心流と無外流居合です。これは一見の価値がありそうです。新撰組と言えば、道場であった試衛館は牛込柳町にあ [続きを読む]
  • 「侍」の九州ななつ星定食を食べたら、ななつ星に乗りたくなる!
  • 毘沙門天の脇の路地を入っていった、以前「マグロもん」があった場所に、九州の地魚料理の店「侍」が出店したので、ランチ時におじゃましてみました。以前このブログでも紹介した、同じ名前の路地裏カレーの店samuraiとお間違えになりませんように(場所が全然違いますが)。 この侍というお店は、都内に赤坂、日本橋など4店舗あるそうです。神楽坂店は4月20日に開店したばかりの新しいお店。店内は以前の店と大きく変わった感じ [続きを読む]
  • これで1000円?贅沢重に続きハンバーグで価格破壊の「翔山亭」
  • もうすでにお肉好きの方々の間では話題となっている、翔山亭の新しい店舗「和牛贅沢ハンバーグ専門店 翔山亭」におじゃましました。場所は軽子坂沿いで、系列の「贅沢重 翔山亭」の並びにあり、メニューも松、竹、梅がそれぞれ1980円、1480円、1000円というところまで一緒です。 こちらは真ん中の価格帯の竹、です。ハンバーグは野菜の陰になって小さく見えますが、実際は十分なサイズがあり、もちろん肉質が良く美味しいです。 [続きを読む]
  • 「神楽坂モノガタリ」で書籍片手にゆったりとした時間を楽しむ
  • 最近、店主がこだわりのセレクトした本と喫茶スペースとを一緒に提供するスタイルの店が増えました。テレビドラマの舞台にもなった、神楽坂矢来口のかもめブックスもそうですが、今日は別の本屋さん、「神楽坂モノガタリ」に行ってきました。 場所は神楽坂駅神楽坂口を地上に出ると、すぐ右斜め前にあるK's Placeビルの2階。ガラス張りで目立つので、すぐに判ります。真ん中に見える階段を上っていくと、入口があります。 コンセ [続きを読む]
  • ネット上の高評価は本物だった。飯田橋「喝采」は満足できるお店
  • ネットで神楽坂近辺のお店を検索していたら、訪問した方々が口をそろえて絶賛しているお店があったので、友人との飲み会で利用してみました。店名は「喝采」、場所は飯田橋駅のA1出口を出て、線路沿いの道を水道橋方面に少し歩いた左側です。飲食店のほとんど無いエリアなのですが… ありました!ビル内の店舗ですが、漏れてくる光の具合や、入口の雰囲気からして良さそうなお店です。 月曜日で時間も早かったので、奥の個室を使 [続きを読む]
  • カフェ「UNPLAN LOUNGE」の後に見つけた出前パン屋さん「ベーカリーミウラ」
  • 日曜日の朝にブランチをしようとお店を探したところ、チェーン店以外でみつかったのが「UNPLAN LOUNGE」。ホステルに併設されたカフェということなので、週末も朝8時から開店しているのですね。神楽坂にホステルが出来たとは聞いたことがあったので、さっそく行ってみることに。場所は神楽坂駅矢来口を出て右に行き、7-11の手前を右折、そのまま道なりに左に曲がって真っすぐ行くと、右手にこんな建物が。 おしゃれな感じ。テラス [続きを読む]
  • 天保6年(1835年)創業の老舗!うなぎ屋「はし本」
  • 今日は有名なうなぎ屋「はし本」を訪問。天保6年創業という老舗中の老舗です。天保と言えば、教科書ではあの水野忠邦の天保の改革の頃ですから、すごいとしか言いようがありません。場所は、赤城坂を下ってずっと真っすぐ行き、新目白通りとの交差点が石切橋になりますが、その神田川を渡った右手です。もう江戸川橋のエリアです。 創業以来、ずっとこの地で営業しているそうです。かつては神田川で鰻が採れたのでしょう、近所に [続きを読む]
  • 久々に行列して頂いたラーメン「二階堂」
  • 今日のお昼時はお天気も良く、最近多用しているシェアサイクルで飯田橋近辺を走っていると、前方にランチの行列を発見。土曜日の飯田橋は人も少ない中、行列は気になります。一旦通り過ぎたものの戻ってみると、「二階堂」という初めて見るラーメン屋さん。急ぎ食べログでチェックしてみると点数も高いようなので、私も行列に参加しました。前回このエリアのラーメン屋には行き尽くしたと豪語しましたが、撤回。やはり世界は広いで [続きを読む]
  • この界隈のラーメン屋ではあとこれくらい?鶏白湯の「一楽」
  • 神楽坂・飯田橋・江戸川橋をぶらぶらして、めぼしいラーメン屋さんには行き尽くしたと思っていましたが、まだ一つ残ってました。それが飯田橋の「麵屋 一楽」です。鶏白湯ラーメンが流行ったのはもう4年くらい前だと思いますが、その頃に開店していまでも頑張っている。しっかりしたラーメンを提供しているからだと思います。 場所は早稲田通り沿いで、サクラテラスの広場のすぐ前です。鶏白湯が売りのお店で、特に濃厚スープが [続きを読む]
  • ごく普通の家庭料理っぽいのが売り「菊地さん家のダイニング」
  • 新小川町交差点近く、ラーメンのマルナカの並びにある、「菊地さん家のダイニング」。いつの間にかこんなお店が開店していて興味をそそられたので、ランチタイムに行ってみました。扉の上の看板が可愛い感じ。お持ち帰り可の幟はちょっと目立ちすぎですね。 店内はカウンターとテーブル席。土曜の昼前でしたが、カウンターに先客が一名、厨房にはご主人おひとりで調理されていました。この方が菊地さんなのでしょうか? メニュー [続きを読む]
  • お得もあるのに全く目立たない!ケーキ屋さん「Petit Tomo」
  • 今日は新しいケーキ屋さんにおじゃまして、こちらのチーズケーキを頂きました。チーズケーキ(税込480円)です。 美味しそうでしょう。見た目通り上品で美味しいチーズケーキでした。でも、この「Patisserie Petit Tomo(パティスリー プティトモ)」は、裏通りにあって全然目立たないんです。場所は神楽坂上交差点から神楽坂駅に向かって坂を上り、スーパーキムラヤの角を左折、更に最初の路地を右に曲がった目立たない場所にあ [続きを読む]
  • 飯田橋で麻辣湯!ジャンキーだが癖になる「七宝」
  • 麻辣湯という料理をご存じですか?中国で湯はスープのこと。具材が辛いスープでごった煮にされた料理です。中国、特に北京では火鍋と並んで人気の料理で、日本のラーメンのような日常食として、多くの店が出店しています。でも、北京人でさえ麻辣湯を食べようというと、「えーっ」という反応があるほど、実はジャンキーな食べ物と見なされています。 その麻辣湯がいつの間にか日本にも進出していて、「七宝」という店が [続きを読む]
  • 成金横丁すぐの焼肉「理清蘭」は隠れた有名店
  • 神楽坂上交差点より更に坂上に少しいったところに、誰が名付けたか成金横丁という通りがあります。通りの先には白銀公園があり、一帯は白銀町と言います。この町名は、江戸時代に貧窮していた村の住民をこの地域に移住させるにあたり、新しい土地では裕福になるようにとの願いからつけられた、とも言われています。でも、それと成金横丁の名前とは全く別。ここには昔、成金という駄菓子屋さんがあって、通りの名前になったそうです [続きを読む]
  • 神楽坂で建築学を学ぶ!神楽坂駅の両側で隈研吾の作品を堪能
  • 2020年のオリパラ会場となる新国立競技場や、新歌舞伎座といった日本を代表する建築をデザインした建築家・隈研吾氏の作品が地下鉄神楽坂駅の両出口そばにそれぞれあります。世界的建築家の作品をいつも間近に見られるなんて、いいですよね! 一つ目は、神楽坂口を出てすぐにある赤城神社。数年前に新たに建て直された赤城神社社殿のデザインは、隈研吾氏です。和の大家としての実力を存分に発揮されたと言えるでしょう [続きを読む]
  • たまにはジャンキーもいい!「麺屋こころ」の台湾まぜそば。
  • 先日ぶらぶらで見つけたラーメン屋の「麺屋こころ」。チェーン店のようですが、台湾まぜそばというのが気になっていて、行ってみました。場所は神楽坂下から坂上方向に歩き、最初の路地を理科大の方へ入っていくと、左側にあります。カウンターのみ、10席程度の小さな店舗です。一番人気の肉入り台湾まぜそば(税込990円)の食券を買って待ちます。 結構待ちましたが、麺が太いから茹でるのに少し時間がかかるのだと思 [続きを読む]
  • GWの再来で豪華ランチ!「宙山」のランチ会席にトライ。
  • これまでにぶらぶらで訪れたお店の中から、GWにランチに行く店を選ぶことになったので、いくつかの候補の中から「宙山」を選びました。しかも前回は一番安いランチだったところを、今回はGWだと調子に乗って、一ランク上のランチ会席(税込4500円)に挑戦することに。部屋は個室でとても落ち着いています。 スタートとなる先付は筍をすりおろして団子にあいたもの。青のりのスープがかかっています。練り物は大好きで、 [続きを読む]
  • 快晴のGW。神楽坂でのお気軽スパニッシュランチ「el pico」
  • 今年のGWは天気に恵まれ、今日の昼も神楽坂は大変な人出でした。有名店はどこもかしこも行列です。こんな時、地元のぶらぶら族である私は、神楽坂を敢えて外して、飯田橋のほうでのんびりとランチをとることにしました。 外堀通りを越えて飯田橋側に行くと、混雑も少し緩和されます。JR飯田橋駅東口から九段下の方向へ向かい、つけ麺つじ田を過ぎた路地を右手に入り、坂を上っていくと右手に見つけたのが「el pico」で [続きを読む]
  • GW後半戦突入!実家への神楽坂土産は「菓の子や」の和菓子
  • GW後半戦に突入しました!後半戦と言っても、今年は前半の休みは普通の土日だったので、これからの5連休が本当のGWという気がします。連休初日は実家に顔を出しに行きますので、常識ある社会人としては何か手土産をもっていかなくていけません。さっそく神楽坂銘菓を買いにぶらぶらへ。 連休の朝10時半ということで、なかなか開いているお菓子やさんが少ない中、神楽坂下・神楽小路入口角にある「菓の子や」さんが営業 [続きを読む]
  • 飯田橋「SPIGA」は人気の生パスタの老舗店
  • 飯田橋東口から大久保通りを少し上がっていったマルエツの向かいにある「SPIGA」は、10年前に私が神楽坂に引っ越してきた頃からある老舗です。今では珍しくありませんが、当時は生パスタを売りにしたパスタ屋さんは余り無く、その食感が好きで良く利用していました。今日は久々にランチにおじゃましました。 以前から店頭でずっとお店を守っているレトリバー(像です)は、今も健在。今日は坂下の方角を向いていました [続きを読む]
  • 予約なしではランチ入店困難。和食の店「千」
  • 今日のランチは珍しく予約です。これまで何度も予約なしで行ってみたのですが、一度も入れたことが無いからです。前日夕方に電話してみたところ、カウンターが一席だけ空いているというので即予約。お店の名前は「千」、場所は神楽坂下から坂を上がってロイヤルホストのある路地を右に入り、芸者新道も過ぎた次の石畳の路地を左に入った、かくれんぼ横丁にあります。 苦節一年、遂に入店することができました。予約する [続きを読む]
  • 和洋中から自由に選択!神楽坂「やま本」
  • 今日のランチは、最近流行りの“隠れ家”的なお店「やま本」におじゃましました。場所は神楽坂上の交差点から神楽坂駅方向に少し上がった最初の路地を右に入ったところです。有名なラーメン店である田中屋の上の階です。 田中屋に向かってすぐ左側に小さな入口がありますが、目立ちません。ここから2階へ上がるとテーブル席3つとカウンター席、3階は個室があるそうです。今日は一人カウンター席へ。 席に [続きを読む]