ラリコ さん プロフィール

  •  
ラリコさん: 鋼鉄の処女、ひとりセンチメンタルワールドをゆく。
ハンドル名ラリコ さん
ブログタイトル鋼鉄の処女、ひとりセンチメンタルワールドをゆく。
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/o29343/
サイト紹介文お一人様こじらせアラフォー処女のつれづれです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 270日(平均0.4回/週) - 参加 2016/03/28 00:09

ラリコ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 奇跡よ…
  • 祈ったり願ったりするのは虚しい哀しいと書いたばかりだけれども。少し前にこんなものをクリスマスマーケットで購入していたり。パリのなんとか教会の、奇跡のメダイユ(不思議なメダイ)と呼ばれている代物。表面にはマリアさま、裏面にはMの文字と十字架。何年か前にパリに行った時は存在を知らなかったので買えなかったのだけれど、以前雑誌で見かけてどうしても欲しくなって。現地では寄付金程度で貰えるものらしいけど一個2800 [続きを読む]
  • 祈りは哀し
  • 年末と言えば。毎年、大晦日か30日に明治神宮にお参りに行ってたなぁ正月は混むので、空いてる年末のうちに、今年一年ありがとうございました?と来年もよろしくお願いしますという気持ちを込めて。今はお参りの類いは行く気がしない。しあわせをいのる、もとめる、期待するそんな気持ちがなんだか哀しく思えるのは鬱のせいなのか。いくら祈ったところで幸せになんかなれやしないのに。東京大神宮なんて20回くらい行ったぜ。恋みく [続きを読む]
  • 逃げるは恥だし役にも立ちゃしねぇ
  • 現実逃避できないから日本のドラマに興味ないけど、今期流行ったらしい「逃げ恥」はテーマ的にちょっと気になってた。てゆうか、いつか出てくると思ったよね〜こういう話。一回しか見てない(しかも泥酔中)なのではっきりしたこと言えないけど、契約結婚とかゆっても結局は恋愛しとゃうんでしょードラマだもんね。少しニュアンスが違うけど、私も、契約というか…恋愛や肉体関係を伴わない結婚を求めて細々と5、6年くらい活動して [続きを読む]
  • 所詮昨日の続き。
  • 何の予定もない土日。断捨離とか掃除とか色々するはずだったのに、ほとんど丸二日ベッドの中で夢を見ていた。ちょっと前まではこの時期は、誕生日だ正月だ、新しい年は気持ちを切り替えて、今までのダメダメな人生は終わりにするの!新しい年からは幸せな人生にするの!なんて、幸せな人生とやらを迎える準備のために大掃除とか縁起担ぎやら景気づけとか、とにかくなにやらいろいろ頑張ってた気がするけど、誕生日だろうが正月だろ [続きを読む]
  • ハピバ私。
  • 誰にもお祝いしてもらえないので自分で祝うしかない誕生日。もう自分ですらお祝いしたい歳でも気分でもないので、もはや行きたいけどちょっとお高い店や買い物をしたりする口実でしかない。そんな記念すべき?誕生日ディナーに選んだのは小籠包で有名なディンダイフォン。台湾行った時は貧乏旅行で食べれなかったのよねもちろん残業だったもんでラストオーダーぎりぎりにすべりこんだ。カニ味噌やらホタテやらウニやらなんやら色ん [続きを読む]
  • 37歳最後の晩餐。
  • 誕生日だろうがなんだろうが、世間的にはそんなもん関係なく師走で忙しくて残業。でも自分にとっては大事な?誕生日イヴなので記念に?行こう行こうと思いながらも行けてなかったシェィクシャックに行ってみた。雨の降る極寒の平日の夜。さすがに並ばずに入れた。隣の席はどちらも外人。右は、黒人男性が大声の早口の英語で日本人女子相手になにやらまくしたてている。左は、白人男子がひとりでPC作業。欧米かぶれなもんで、こうゆ [続きを読む]
  • とりあえず
  • 鬱病たぶん20年くらい。(自己診断)しかしカウンセリングに拒否感があり精神科ではなく内科で軽めの抗うつ剤でだましだまし10年。35歳を過ぎた辺りから、加齢かストレスかその両方かでさらに悪化。最近は会社を休むことも増え。有給1週間取ってもどこにも行く気にならず。人生がつらい。 [続きを読む]
  • 謎のブログ。
  • 「アメーバブログの方にもメッセージを送ったので見てください」※ツィッターに当時やっていたブログのアドレスを載せていた慌ててブログへ移動。(ちなみに仕事中)すると、「○○です」という件名のメッセージが数日前に。。。「知人が君のツイッターのことを教えてくれて見つけることができました。もし良ければ連絡ください」ブログに来るメッセージはだいたい広告やいたずらが多いので 基本的にチェックしていなかった。この時 [続きを読む]
  • 謎のリプライ。
  • そんなつぶやきをしたことも忘れかけていた 半年ぐらい後。。。twitterに、見知らぬ人から「やっと登録できました」というリプライ。??ネットでのナンパか変な人かと思い放置。そしてそのまま忘れる。…が、謎のリプライからしばらく経ったある日、仕事が暇だった合間に何故か気になり、「どちら様でしたでしょうか?」と話しかけてみる。すると、返事がすぐに返ってきた。「君が会いたがってた人ですよ」と。。。 [続きを読む]
  • 夢だけでなく逢いたくて。
  • 夢自体は、地元の図書館 に何故かゲストとして?来ていたそのひとを遠くから見かけるという他愛もないものだったのだけれども、夢で見てからというもの どうしてもその人のことが気になってしまい…名前をネット検索してみると、驚いたことに 県立高校の校長先生になっていた。予想外の出世と、学校のホームページに載っている校長挨拶の写真の、老けた…でも顔立ちは(当たり前だけど)変わらなくて、年月によって変わるもの そして [続きを読む]
  • きっかけ。
  • 相手は、高校のとき憧れていた先生。担任とかではなく いくつかの授業でおそわっていただけだったけれども、姿が見えれば いつも目で追いかけていて、話しかけられると その日は1日中うれしかった。ほとんど女子校状態だった高校生活の3年間、ずーーっと好きだった けれども、卒業した後、会う機会がなくなってからは、いつのまにか忘れていった。それが、20年近く経ったある日、いきなり思い出したのはそのひとが夢に出てきたの [続きを読む]
  • タイムカプセル。
  • 高校の卒業式の日に、皆で校庭の片隅に埋めたタイムカプセル。卒業から20年近くたった今、いよいよ掘り起こそうとしているらしい。埋めたことすら忘れている子もいる中、私は 掘り出すまでもないくらい一語一句全て詳細に覚えている。何て書いたかっていうと〜〜「あの人とはどうなりましたか?今でも処女じゃないことを祈っています」…20年後の私を見越したているかのような、高校生の私。「あの人」というのは 当時好きだった人 [続きを読む]
  • 再生。
  • このタイトルで初めてブログを書いたのは10年以上前。まだ、おひとりさまだの草食男子だの世に出てなくて、「ハタチ過ぎて処女童貞とかヤバーイ」とか言われてた時代。それ以来、しばらく書きためては消して書き溜めては消して…色々思うところあったり、変なひとに粘着されたり、鬱モードの時は何もかも葬り去りたくなったり…色々あるんです。何度目かに復活したとき、なんと、このブログが縁で、生涯唯一恋をしたひとに20年近 [続きを読む]
  • 過去の記事 …