めりーさんのひつじ さん プロフィール

  •  
めりーさんのひつじさん: 易経投資法、カギ足、相場道
ハンドル名めりーさんのひつじ さん
ブログタイトル易経投資法、カギ足、相場道
ブログURLhttp://ameblo.jp/mogudaru/
サイト紹介文相場歴60年のベテランからファンドの分析アナリストなど、投資テクニックや相場観を語り尽くす。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 282日(平均5.1回/週) - 参加 2016/03/30 14:19

めりーさんのひつじ さんのブログ記事

  • 応援ありがとうございました。
  • このブログを続けることにより、毎日、数々の指標や世界情勢など、検索、調査し予測し、日経平均を予想し、ここに書くことにより、検証し、ノウハウを蓄積してきました。易経にも出逢い、自分なりの法則も見つけました。テクニカル面も自分なりに勉強し、かなり行けると判断し、自身のトレードに専念するとにしました。 このまま、続けようかとも考えましたが、自身のトレードを自慢しても、なんの意味もない。そんな時間が [続きを読む]
  • 今年の相場は?
  • 明けましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいします。 今年の相場も安部政権、黒田日銀相場と予想し、その恩恵を受けるであろう。トランプ政権の実態による失望で一旦は下げたとしてもまた切り返す、政府一丸となって介入し、20000円向けての相場がくるであろう。 本日の日経平均は200円程度の上昇買い先行のスタートとなると予想します。 [続きを読む]
  • 大納会は?
  • 12月30日(金) 丙戌 前場保合い後場下がる。 昨日の日経平均は256円安と、久しぶりの大幅安。化粧買いどころの騒ぎではなかった、NYが2万ドル直前から足踏みし、また一時117後半からさらに118まで上昇かと見せた矢先に急落し、これらを背景に、利益確定年末売りが売りを誘った。一時は政府買い気体から下げ渋ったが年末化粧買いの期待も失望売りに変わり、押し目買いどころか利益確定売りが完全に優勢とな [続きを読む]
  • 安部、黒田相場の結末は!  
  • 12月29日(木)乙酉 人気に関わらず上がる! 過去ブログでも何度でも説明しています通り、今年の相場は特に、安部、黒田相場!現在トピックスも前年比、マイナスとなっている。私が安部、黒田氏なら部下に対して、化粧買いでもなんでも指示をしてメンツを保つだろう。 物価上昇2%を公約した、結果すら出せずに、記者会見では散々なもの、野党にも批判を浴びるだろう、首相の立場を考えたら残り二日で、少しでもお [続きを読む]
  • 12月20日(火)丙子 一時高く永く続かぬ
  •  昨日の日経平均は、10日ぶりに小幅反落した。外人投資家のクリスマス準備、利益確定売り、為替の変動含めて、下げの展開となった。しかし、引けに掛けては下げ渋る展開を示し、底堅さを感じた。政府のETF買いも、半年近くたっても予算を使い切っていなく、まだまだ、余裕の展開が期待できる? NYは昨晩、小反発した。イエレン議長は米労働市場は過去およそ10年で最も力強いとの見解を示したことから、ドルが他の [続きを読む]
  • 12月19日(月)乙亥 比較的後場は安し
  • 先週末の日経平均は海外株高、先物高も追い風に127円高と上昇し、値を上げたが、1万9500円には届かず、イベントが終わったばかりの週末とあって、大きな動きは見られなかった。 今週からの、海外勢のクリスマス休暇入りに伴い、相場について「神経質な展開」を予想する市場関係者も多い。日銀金融政策決定会合や11月貿易統計などの経済指標がどのように影響してくるのか? 本日の日経平均は50円程度の上昇か [続きを読む]
  • 12月16日(金)壬申 後場は反動的相場なり
  • 昨日は大変失礼いたしました。毎日このブログに足を運んでくださっている読者の方にお詫び申し上げます。一昨日はFOMCの利上げ、イエレン議長の発表を待ち、先物で成果を上げるため、朝方5:30分迄取引を行っていました。その後、仮眠をして、起きるつもりが、気づいたら9:05分でした。 本日の日経平均は、20円高と小高く引けましたが。1日取引の高低を見れば250円もの差ができている。高速売買をし、玉の入れ [続きを読む]
  • 12月14日(水)庚午 波乱ありて下げとなる
  • 昨日の日経平均は、95円高とさらなる上昇をした。寄り付き後はFOMCなどの結果を見極めたいとして、様子見ムードが漂うところでは有るが、そんなこと関係ないと19000円を割ってくると予想していたが、そのご上昇。昨晩、先物のナイト・セッションも高かった。 昨日の米国株式相場は114ドル高と上昇。年内20000ドルを狙う動きとなって来た。欧州株が全面高となり、米国株にも買いが集まった。FOMCの利上げが実 [続きを読む]
  • 12月13日(火)己巳 後場高気配を示さん
  • 昨日の日経平均は、易経の示すとおり『意外の高値あらん』で158円高ほぼ1年ぶりの1万9000円台で取引を終えた  日経平均株価は取引開始直後に上げ幅を前週末比300円近くまで広げたが、その後はやや伸び悩んだ。投資環境は良好だが、上昇ピッチが早すぎ調整感を強く感じさせている。 NY市場は、高値更新が続き、また減産合意に後押しされた原油高、円相場の下落といった好材料は少なくない。結果は小幅ながらも上昇。6日 [続きを読む]
  • 12月9日(金)乙丑 前場保合えば後場高し
  • 最近、易経投資は調子がいいようで、示すとおりの動きが続いている。昨日の日経平均は、前日のNYの大幅高を受け、易経が示すとおり後場更に買われた。 昨日のNY市場は65ドル高と、さらなる上昇した。欧州中央銀行(ECB)理事会で、ドラギ総裁が必要に応じた量的緩和策の期間延長や規模拡大の実施に言及したことから欧州株が全面高となり、米国株にも買いが先行する動きとなった。原油上昇とトランプ政権への期待が後押しした [続きを読む]
  • 12月8日(木)甲子 後場は前場より高し
  • 昨日の日経平均は、136円高とほぼ予想通りの上昇で易経の示すとおり、相場は片づみました。 昨晩、NYダウ平均株価が前日比297.84ドル高の1万9549.62ドルと3日続伸し、3日連日で過去最高値を更新した。NYダウ平均株価は一時、前日比300ドルを超える上昇をみせる場面もあった。市場では、トランプ次期米大統領の掲げる景気刺激策や、規制緩和などの政策への期待感から買いが優勢となった。 本 [続きを読む]
  • 12月7日(水)癸亥 相場は片づむなり
  • 昨日の日経平均は欧州高を受け反発で始まったもののその後は上げ幅を縮めるなか、+85円高と上昇。 昨晩のNYは35ドル高と上昇。重要な経済指標の発表がなく、やや材料難となる中で、市場は引き続きトランプ次期大統領の政策期待は継続。インフラ投資と減税の効果への期待が持続する一方で、トランプ政策の経済効果を疑問視する見方もある。しかし、イタリア国民投票で憲法改正は否決されたが、米国株への影響は限定的。 [続きを読む]
  • 12月6日(火)壬戌 相場変化あって高し
  • 昨日の日経平均は易経の示すとおり、『相場は寄り付きに倣う』となった、イタリアの国民投票の結果への警戒感が意識され、寄り付きは安く始まった、その後上昇しもみ合うも、151円安と沈んだ。 昨晩のNY市場は45ドルの上昇、憲法改正イタリア国民投票が否決され、レンツィ首相が辞任を表明した。先行き不透明感が解消したとの見方から欧州株がほぼ全面高となり米国株にも買いが先行したため。原油相場の上昇も追い風に [続きを読む]
  • 12月5日(月)辛酉 相場は寄り付きに倣う
  • 先週末の日経平均は週末のNY雇用統計の見極め週末もあり80円程度の下落と調整。 NYの雇用統計は今一の数値であり、瞬間大きく下げたが、先物、為替とも比較的早く、もとに戻した。 本日の日経平均は、軟調な展開となりそうだ。イタリアで行われた憲法改正をめぐる国民投票で、反対派が優勢との報じられている。反対派が勝利した場合には、同国の政情不安を警戒して、手控えムードが強まる可能性もありそうだ。 本日 [続きを読む]
  • 12月2日(金)戊午 前場より後場高し
  • 昨日の日経平均は易経の示すとおりの展開となった。先日のOPEC総会を受け原油上昇、為替変動の影響を受け大きく上昇した。『波乱あるも下押し強し』で一時400円近く上昇したものの204円高まで、利益確定に下押しされた。 昨晩の米国株式相場は68ドル高の上昇。経済指標は良かったものの雇用統計結果を見極めたいとの思惑から相場上昇は限られた。 本日夜間の米雇用統計の結果発表の内容により 為替相場は [続きを読む]
  • 12月1日(木)丁巳 波乱有るも下押し強し
  •  日経平均株価は引け際に、急速な買いが入り小幅な反発となった。高値警戒感から、利益確定を行いつつ上昇相場の中の小さな押し目を作っている。何度も申し上げておりますが、理由も過去のブログに記載しておりますが年内は余程のことがない限り上、少し押しても上です。安部、黒田メンツ相場です。(笑) 昨日はOPEC総会の結果も出ていないのに、思惑だけが先行し原油価格、為替、先物と勝手に動き始めてしまった。一時は [続きを読む]
  • 11月30日(水)丙辰 突飛の値出ることあり
  • 昨日の日経平均は約50円安とほぼ読み通り。 昨晩の米国株式相場は23ドル高と上昇。7−9月期GDP速報値から買いが先行したが予想ほど、為替も先物も反応しなかった。イランが石油減産に難色を示しているほか、サウジアラビアも減産合意の破棄を示唆しており、本日日本時間午後7時からのOPEC減産合意が難しいとの見方が広がっている。減産が合意しないと原油相場は下落し株式相場や為替にも影響してくる。 私もナイ [続きを読む]
  • 号外
  • 本日は日経平均は約50円安とほぼ読み通り。調整もほぼ終わりか? 今晩は、米国GDPの速報値が発表され、大方予想は上とのこと。明日のOPEC総会では、減産合意で合意に至らず、今度は下げ。と見ていたが、状況は変化している模様で、調整はこの辺で終わる可能性もある。週末は米国の雇用統計もあり、大方予想は上。 米国は昨日12/4日の総選挙回避で、欧州株が売られたことを受け上値の重い展開が継続したが、今晩は [続きを読む]
  • 11月29日(火)乙卯 浮動相場で変化なし
  • 昨日の日経平均は24円安と一服。昨日のグログにも書きましたとおり、警戒感から調整がきましたね。寄り付き後は、円高・ドル安で日経平均株価は158円安の1万8222円まで値を下げた。材料が乏しく、為替にらむ展開だったが引け際は銀行株などが買われ、下げ渋った。 30日のOPEC総会を控え、サウジアラビアが減産合意に達しないだろうと言う警戒感が高まっている。米大統領選結果の再集計問題も意識され、積極的な売り買 [続きを読む]