oneafter909asama さん プロフィール

  •  
oneafter909asamaさん: デカセギおやじの軽井沢落書帳
ハンドル名oneafter909asama さん
ブログタイトルデカセギおやじの軽井沢落書帳
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/oneafter909asama
サイト紹介文半年軽井沢住民。耳にした事、目にした事等、軽井沢を中心にブログります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2016/03/28 22:10

oneafter909asama さんのブログ記事

  • あと3日シーズン到来、店の前の雑草取り
  • 軽井沢のシーズンがやって繰る前に   店舗前の歩道の雑草取りです昨日、店舗入り口は終了しましたけど 肺気腫のおやじには  こいつが、とてもシンドイ作業なのです開店前のひと仕事ですが、 30分もガリゴリガリゴリやっていますと  はあ〜はあ〜息が切れて、それ以上はとてもとても30分で2m四方程度しか出来ません 雑草って意外とシブトイ! 1回では根切れしません  3回ガリガリして、どうにかですこいつらは10回以 [続きを読む]
  • 雨と霧の「武田信玄のろし台」:峠の見晴台
  • 軽井沢は雨、峠はあたり一面、霧で覆われ真っ白、何も見えない今年は雨も少なく、草木も生き返ったように生き生きしていますこんな日は、ここからの武田信玄の「のろし」は届いたのだろうか?     甲斐の国へのつなぎの山はこの方向なのですが、のろしに色がついてても、届かないような気がします霧の深い日でも、武田の足軽達は   ここの「のろし台」から、一日中のろしをあげていたのでしょう・・・・ [続きを読む]
  • 佐久AMAMへ 映画 「忍びの国」
  • 夜、もちろん仕事が終わってから、佐久へ 軽井沢に比べると都会だ。ざわついている・・AMAM 館内は、人・ま・ば・ら・ 20:40 映画スタート  観客 5人TVの宣伝CMのようにちゃかちゃかしてなかった   小説にかなり忠実に脚本されており03多数の脇役が入り乱れ高演技、   誰が主役かわからないほどの演出で、ヨイ映画でした次回はコレ、「エイリアン」どうやらリメークのよう [続きを読む]
  • 江戸時代の塩沢村の郷蔵
  • 江戸時代末期、頻繁起きる凶作で村は食糧難に見舞われました  それが為に、領主のもと村民が食料を備蓄するために郷蔵を作ったのです江戸時代の備蓄蔵がそのまま保存されています 囲いも何もありません、無造作に自然の中に保存されています軽井沢らしいといえば軽井沢らしい・・・  軽井沢町文化財 [続きを読む]
  • 時の進化か、「熊野神社ご神木」今や自撮りスポット
  • 長野と群馬の県境に位置する熊野神社  その熊野神社の御神木  01この御神木の中は空洞化しています。  開いた穴から反対側の木肌が見えます    からっぽです、よくぞまあ倒れないものだ・・・まさに 御神木 !  ハートが見える、? をバックに頭の上に! カップルの自撮りスポット以前は、御神木にこのようなスポットのハート、なかったと思うのですが・・・ [続きを読む]
  • 軽井沢・旧道、新道の水
  • 習慣で購入されている方も多いと思いますが、 旧道、新道の方はペットボトルの「水」を買う必要がありません旧道は愛宕山水源、新道は三度山水源、いずれも、きれいな最高な「水」です ペットボトルに入った「水」よりおいしい尚、他の地域の方はペットボトル「水」を使って下さい<参考知識です>ペットボトルの内側には防腐剤が塗ってあり、 キャップを外さなければ1年は、外した場合は1週間は、水は腐りませんちなみに私は [続きを読む]
  • 毎日・視界を横切ってたCAR
  • 4月中旬、軽井沢にやってきてから 店への通勤途中、毎日毎日、このCAR視界をなぞってました中古XJB: 68万円ほどんど傷なしキレイ車検なし、NOプレートなし、  タイヤあり視界をかすめながら2か月、6月終わり、違和感感じて、近寄ってみると    49万円!! いきなり19万 DAWN!7月頭、別荘風高中年ご夫婦が見ていた  そして、3日後から、通勤途中、視界に入り込んでこなくなった・・・  売れたようだ     [続きを読む]
  • かるがも親子、気持ちよさそう〜
  • 湯川支流のみゆき橋付近で  朝8時頃、かるがも親子を発見軽井沢もまだ暑くなる前の時間ここいら辺りは人通りもなく、時折車が通過する静かな場所、かるがもも、のんびり涼しそうに泳いでいましたかるがもにとって、ここの辺は秘密の場所かも・・・ [続きを読む]
  • 八風ホテル工事ing状況です / 2017.7.16
  • 前回のplog upより、約2か月経ちましたが   順調に工事は進行してるようです八風湖・湖畔への坂道エントランスが造成中です    湖畔への散歩道でもできるのでしょうか?554ホテル敷地右の小川にかかる橋敷地は、骨組状況から、3か所のように見えますが、、、小高い丘の上は建物の土台工事、着手のようです何が楽しみかって、そりゃあ、外来温泉ですよ・・・   なんたって、10分以内で行けちゃうんですから [続きを読む]
  • 軽井沢・二手橋には、古い「いわれ」が・・
  • 矢ケ崎川に架かる小さな橋です   周囲は由緒ある別荘地帯です 450   江戸時代、軽井沢宿場の旅籠に泊まった旅人が、  互いに別れを惜しみながら二手に分かれたことが     名前の由来ともいわれています  橋の手前の別荘宅の門がとてもシンプルですばらしいです。  別荘は奥深いところに立っているのでしょう・・・見えません・・・    橋の手すりはななめに広いております。このような橋はここしか知りません [続きを読む]
  • 長野県・群馬県 県境です
  • とってもわかりやすい県の境目です  この狭い間隔で石の柱を並べた県境って、他にあるのでしょうか? 単なる県境というより、  何か芸術めいた物を感じてしまいます この丸金具には、昔、鎖などが繋がれて・・ 瞬間突風をまともに受けたのでしょうか  この石柱は、土台もろ共、横倒しになっています    標高、1200Mの県境 です [続きを読む]
  • 憩いの千ヶ滝温泉の後の <おやじ苦>
  • 人も少ない千ヶ滝温泉で、ゆったりのんびりした後 肺気腫のおやじには  この階段を上ったところで、ひと休みです   たったこれだけの階段で呼吸が乱れてしまいますそして、駐車場へと続く、この何でもない なだらかな坂道も、   ひと息ごとにキツイ坂となり、歩みが重くなってしまいます エスカレター設置して欲しいなあ〜 [続きを読む]
  • 大葉(シソの葉)、ご自由にどうぞ
  • 一昨年から店(軽井沢町4-11)の花壇に大葉を育てております 今年も、元気に育っております あと10日もすれば、おおきな葉がいっぱいになると思います ご自由にお持ち帰り下さ〜〜い   どんどん,育ってきますので、お気兼ねはいりません 毎年、近所、別荘の方に喜ばれています。 もちろん、無農薬です。 [続きを読む]
  • <軽井沢新道>木彫りの動物たち
  • ①軽井沢駅前交差点から東雲の信号までの新道に  ぽつん、ぽつんと、木彫りの動物たちが、、、、  道行く人たちにほほえんでいます  「ようこそ軽井沢へ」 ②軽井沢駅前交差点から18号中軽井沢方面に向かう  次の信号交差点のまでの、車道の分離帯に  こんなにかわいい2匹連れもいるのに  歩道からは見ることが出来ません、 かと言って、車の運転中に見ることも出来ません   とてもとても、 残念なことです [続きを読む]
  • <軽井沢旧道>婦人会の皆さんによる花壇植え
  • 本日、午後より旧道婦人会の皆さん集合! 今シーズンの花壇の花は「さくらさくら」でした ここぞとばかりに、皆さん大はしゃぎ  花壇への花植えも楽しそうでした春の大イベントですから  一週間もすれば、きれいに咲き誇ってることでしょうとってもローカル色豊かな軽井沢ならではの光景でしたもちろん、ボランティア! です。   [続きを読む]