黒谷ひかり さん プロフィール

  •  
黒谷ひかりさん: 経営コンサルタント 黒谷ひかり
ハンドル名黒谷ひかり さん
ブログタイトル経営コンサルタント 黒谷ひかり
ブログURLhttp://kurotani-hikari.seesaa.net/
サイト紹介文経営コンサルタント黒谷ひかりが、寝る前に頭に浮かんだことを書いていきます。
自由文中小企業診断士、独身、美人、アラサー、経営コンサルタント、赤字、経営改善、黒字化、企業変革、ビジネスモデル、利益
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/03/28 22:59

黒谷ひかり さんのブログ記事

  • 【三研工業㈱】オーダーメイドの追及
  • 一見すると、何の変哲のないようなケースに見える方が多いでしょう。ホームセンターや雑貨屋さんにおいてありそうですね。ところがこのケース、とある方の要望を取り込んだ完全オーダーメイドのアルミケースなのです。そのとある方の要望は、、、・市販のケースは少し重いから、できる限り軽く作ってほしい。・車で搬送するときに重ねたりするので耐久性も必要・運んでいる間にずれない様に、中に入れる物がぴったりはまるような内 [続きを読む]
  • 【㈱神宮館】伝統的商品に興味を持ってもらう
  • さて、「宝くじ」に「合コン」。おそらく、人によってはとても興味がそそられたのではないでしょうか? この動画を作っているのは、東京都の台東区に本社のを置く、株式会社 神宮館です。会社名でぴんと来ない方は、こちらの書籍を見てください。毎年年末が近づいてくると、本屋で広く売り場スペースを確保して販売しているので、一度や二度くらい、目目にしたことがある方も多いと思います。この「暦」を制作・販売しているのが [続きを読む]
  • 不安だらけの事業承継
  • 会社を継ぐ、後継者の方へ会社を継がせる、社長の方へ会社を継ぐあなたが知っておくべき 事業承継 そのプロセスとノウハウ ~「ストーリー+解説」で理解する32のポイント 経営コンサルタントの黒谷ひかりです。最近はどんな御支援をしていても、社長の御子息も一緒になって進めていくお仕事が多いです。つまり、、、 事業承継です。  私の場合は、税理士さんや会計士さんが得意とする、資産承継(株や事業用資産の承継)の領 [続きを読む]
  • 企業変革 連続小説 「Break your shell」 51
  • ■象徴となる成功とその犠牲と 計画が完全だと思えても、なかなかその通りに進まないのは風土改革プロジェクトの常である。「③情報共有サイトの構築」のタスクでは、具体的にはポータルサイトの構築ともうひとつ、FAQシステムの構築を行う予定であった。問題は後者。構築自体はすんなりと終わったのであるが、それからなかなか利用が進まない状況が続いた。 社内のノウハウを質問と回答という形で整理するために、石沢とサブ [続きを読む]
  • 企業変革 連続小説 「Break your shell」 50
  • ■モンスター再び 期が変わる4月のちょっと前、吉岡が組織変更についてあれやこれやと鳴海に要求を出していたようだった。表向きは風土改革プロジェクトの趣旨に賛同するようなことを言い、「『3S for our Customer』に従って研究開発体制を強化すべきだ」との意見を、声を大にしていたのである。風土改革プロジェクトの掲示板にも、その旨を何度となく書き込んでいたし、コミュニティスペースでもそれを訴えていたのはプロジェ [続きを読む]
  • 企業変革 連続小説 「Break your shell」 49
  • ■暗雲は突然にやってきた ポータルサイトには新評価制度についての説明会の案内が掲示された。同時に「新評価制度(案)」と題された資料が添付されており、さらにその資料とは別に、検討の経緯、役員へのレビュー時の議事録も添付されていた。 既に更新されたホームページである「お客様の声」のページへのアクセス数に次いで、「新評価制度(案)」へのアクセスは2番目に多くなっていた。それだけ社員たちの興味があると言う [続きを読む]
  • 新ビジネス発想法
  • アイデアが次から次へと頭に浮かんでくる人が身近に存在します。新商品、新機能、新ビジネスモデル、どうしてそんなに斬新な発送が生まれてくるのだと不思議に思います。きっと持って生まれたセンスなのだろうなと。。。そういう方々に、アイデアを生み出すコツを伺ってみると、決まって同じ答えが返ってきます。”アイデアを生み出すのはセンスではない。”「へぇ〜。じゃあ何ですか?」そう聞きたくなりますよね。ええ、私も聞い [続きを読む]
  • 何を軸に経営革新を図るか?
  • 暦的にはもう秋ですが、暑さ的にはまだ夏ですね。我が家でもイベントをひとつずつこなして、この夏の最後の思い出作りに花火をやることにしました。クライアント先企業に向かう途中、いつも気になる店頭の垂れ幕がありまして、休日にそのお店に行ってみることにしました。垂れ幕には「花火コーディネーターのいるお店」と書かれていて、中に入ると、いろいろな種類の花火が棚一面に並べられていました。見て楽しいのはいいけど、ど [続きを読む]
  • 企業変革 連続小説 「Break your shell」 48
  • ■美人二人 次々に店舗でノートパソコン持ち歩きのスタイルが展開された。酒井、加瀬の二人が各店舗をフォローし、水戸もいくつかの店舗を回り出した。スケジュール的に全ての店舗を回ることは難しく、店長から要望のあった店舗を集中的にフォローすることになっていた。フォローが行き届かない店舗については、やはり予想通り次々と問い合わせをしてくることとなったが、黒谷がそれらをうまく捌いていた。問合せとは言え内容には [続きを読む]
  • 企業変革 連続小説 「Break your shell」 47
  • ■叩きやすい背中高崎店滞在予定の1週間が残すところあと一日となった。この日は佐々岡が飲みに誘ってくれた。森中と営業と工事担当も一人ずつ来てくれた。加瀬はプロジェクトの背景や思いを伝えるチャンスだと思い、話の順番を頭の中で巡らせていたが、佐々岡の一言でそれは消えた。「加瀬さん、仕事の話は無しよ。楽しくパーっと行こう!」 パーッと開く見るからに力強い手のひらが、加瀬の背中をバシバシ叩いた。  加瀬のプ [続きを読む]
  • 企業変革 連続小説 「Break your shell」 46
  • ■チェス? 将棋じゃなくて 足立店の営業がノートパソコンへの情報入力をさほど苦にせず対応していた。工事担当も同様だった。それを見ながら酒井が指示を出し、店舗に情報が無い場合は他の店舗へ電話して情報を入手したりしていた。「ゆくゆくは他の店舗に電話せずとも、検索して一発で情報が入手できるようになるんだよね」酒井がそう言うと、営業事務の高野が喜んだ。「それめちゃくちゃ嬉しいです、酒井さん」営業事務が「嬉 [続きを読む]
  • 受注を2倍にする法人営業のやり方 vol.1
  • 会社を継ぐ後継者候補の方へ。先代から学べることは沢山あると思います。きっとすごく大事なことですし、先代からしか学べない貴重な内容もあると思います。ご自身の不安を払拭するためにも、教えを乞い、大いに話をして、技術を盗み、そういった準備を着実に進めていくことが必要です。さらに、後継者候補の方は若いころから、早い方であれば学生時代から経営学部に入学して経営に関する学問を学ぶなど、高度な知識を得ている方も [続きを読む]
  • 企業変革 連続小説 「Break your shell」 45
  • ■小さな成功 5月になって世間はゴールデンウィークだと浮かれる一方、太陽リフォームは書き入れ時と言えた。契約の意思決定者は奥様ではなく旦那様の場合がほとんどだ。旦那様が家にいるとなれば、営業はすかさずお宅にお邪魔することになる。それにあわせて本社業務も動かす必要があり、カレンダー通りに休むと言う風習はなかった。 同時にプロジェクトメンバーも、連日連夜遅くまで各タスクの対応が続いた。石沢と石井、それ [続きを読む]
  • 企業変革 連続小説 「Break your shell」 44
  • 第4章No plight, No glow up試練が人を磨く---------------------------------------------------------------------- 勢いに乗ったプロジェクトメンバーたちは、苦労を伴いながらもタスクを確実に実行していく。そしてそれを徐々に受け入れる従業員たち。太陽リフォームの風土改革は予想に反してすんなりとうまくいくように思えた。そう思ったのも束の間、リフォーム業界の暗部が彼らの心の隙に襲い掛かってくる。そしてモンス [続きを読む]
  • 企業変革 連続小説 「Break your shell」 43
  • 企業変革の“つぼ” まとめ3・違う環境にいる相手から自分とは真反対の意見があったときは、自分を客観視すべき貴重なタイミング・組織全体の声を意識せずに、自分たちだけを信じて盲目になってしまったチームは、風土改革プロジェクトにおけるリスク以外の何物でもない。・信じて任せるということを、自由にやらせることだという者がいる。だが、それは怠慢以外の何物でもない・言葉づかいひとつにも小さな配慮を怠らないですね [続きを読む]