masakatu さん プロフィール

  •  
masakatuさん: 読書を楽しもう!!
ハンドル名masakatu さん
ブログタイトル読書を楽しもう!!
ブログURLhttp://okip.jp/step/IIVc62z6
サイト紹介文読書感想、読書より得た知識、名言を紹介します。
自由文読むことで得た知識、名言、そして読書感想を活字として残し、伝えたいと思います。よろしくお願いします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供670回 / 365日(平均12.8回/週) - 参加 2016/03/29 12:37

masakatu さんのブログ記事

  • 西脇俊二「スランプを脱出するために」
  • 西脇俊二「スランプを脱出するために」スランプを脱出するためにチームで取り組める方法があります。それは「グッド&ニュー」です。やりすぎている人は余裕がなく、周りが見えていないため、ネガティブな思考に陥りやすいものです。そんな時にお勧めなのが、この方法です。グッド&ニューとは、24時間以内に起きたよかったこと(グッド)や、新しい出来事(ニュー)を、周囲の人と共有するミニゲームです。参加者の前で、1人1分間 [続きを読む]
  • 人は人、自分は自分
  • 人は人、自分は自分他人をあるがままに受け入れることによって恩恵をこうむるのは、他人だけではありません。私たちも恩恵を受けます。「人は人、自分は自分」という姿勢を貫くことによって、日々のイライラの少なくとも半分は解消するからです。他人に変わるよう説得するのをやめれば、フラストレーションを感じずにすみます。誰でも、自分の思い通りに生きる権利があります。それを認めれば、自分の人生から多くの戸惑いと怒りを [続きを読む]
  • 「正義の扱い方をどう伝えればいいんだろう 」子育てって難しい…
  • 正義の扱い方をどう伝えればいいんだろう3姉弟の子育てや日々の出来事描いた”茉莉花堂”の投稿がネットで話題になっているので紹介します。それは子育てをしているママならば感じる「正義の扱い方をどう伝えればいいんだろう」というタイトルのとても深い内容をとってもやわらかいタッチのイラストで描かれたものです。なんだか引きこまれてしまいます。それではご覧ください。出典: d2l930y2yx77uc.cloudfront.net出典: d2l930 [続きを読む]
  • 人生で最も大きなリスクは、“リスクのない生活を送ろうとすること”なの。
  • 人生で最も大きなリスクは、“リスクのない生活を送ろうとすること”なの。生で最も大きなリスクは、“リスクのない生活を送ろうとすること”なの。一度きりの人生、この世に生を受けたんだから、自分のやりたいことを納得いくまでやり通すべきだと思わない?失敗しても命までは取られないのだし。人生には2種類の経験しかないのよ。一つは「成功する経験」と、もう一つは「学ぶ経験」。何があってもすべての経験は、自分が人生で [続きを読む]
  • 泥かぶら
  • 泥かぶら『泥かぶら』という劇があります。真山美保さんの作ですが、泥んこのかぶらのような醜い顔ゆえに、村の悪童たちから“泥かぶら”とはやされ、いじめられていた一人の少女が、「仏のように美しい子」へと変わっていったというお話です。何が、この女の子を美しくしたかといえば、旅のおじいさんが教えた三つのことを、来る日も来る日も、自分と闘って実行したからでした。その三つとは、いつも、にっこりと笑うことひとの身 [続きを読む]
  • 「はい、いっしょにリラ〜ックス」飼い主と一緒にヨガをするチワワ
  • 「はい、いっしょにリラ〜ックス」飼い主と一緒にヨガをするチワワ飼い主さんに合わせてゆ〜っくりと動くチワワの動きは…なんと、ヨガ?!様々なポーズをとる飼い主さんの動きをマネして、一緒にヨガを楽しんでいるようなチワワ。飼い主さんとの息もぴったりな動画がこちらです。右を向いて…左を向いて…本当にヨガをしているみたい。愛らしいチワワを観ているだけで、心がリラックスできそうです。出典元:Yoga Time with a cut [続きを読む]
  • 2万人の人生を変えた23通の手紙
  • 2万人の人生を変えた23通の手紙サッカー元日本代表監督の岡田武史さんの母校の早稲田大学での講演の記録の一節に挨拶することの意味が語られていて、「なるほど!」と思いました。それによりますと、「挨拶とは、僕は君という人間が僕の世界(心)に存在することを認めていますよ、許しているんですよ」という相手に対する合図だというのです。ということは、もし出会った人に挨拶しないということは、「僕は君という人間が僕の世 [続きを読む]
  • 給料日前だからと、いつも食事の誘いを断る人は、いつなら大丈夫なのか・・・
  • 給料日前っていつからいつまで???食事に誘ってもいろんな理由で断る人はそもそも食事に行きたくないのでしょうか・・・上司からの誘いでも平気で断れる勇気ある人って増えて来ましたよね。さて、そんな食事の誘いを断る理由の一つが、「ごめん給料日前で行けない!」確かに給料日前でお金がないから・・・そんな気持ちはわからなくはないですが、果たしてそんな人にとっての給料日前っていつからいつまでなんでしょう。そんな [続きを読む]
  • おばあちゃん、この留守電は一生消さへん
  • おばあちゃん、この留守電は一生消さへん30歳になった次の日、朝っぱら、突然の実家からの電話に二日酔いの気分の悪さも加わって、応対の悪さには自分ながら嫌気がさした。「なに?おかん」すぐにでも煎餅布団に潜り込みたい俺の耳に母親の泣き声が小さく聞こえる。「おばあちゃん、亡くならはった」あまりの小さな声にもう一度問い直す。「なに?よう聞こえへん」「昨夜の深夜に死なはった。今日お通夜するさかい、すぐ帰ってき [続きを読む]
  • 自衛隊の方の「ごめんなぁ」。俺は一生忘れない・・・
  • 自衛隊の方の「ごめんなぁ」。俺は一生忘れない・・・自衛隊の活動には賛否両論あります。自衛隊=戦争・・・。そんなイメージがぬぐい取れず避けて考える方も多いでしょう。それぞれ考えがあることなのでここでは、そのような思想の偏りを感じてほしくはありません。ただ、この内容は心に響き、みなさまにもぜひ知ってほしい被災地での一コマです。被災地ではこのようなドラマのようなシーンがたくさんあります。しかし、これは [続きを読む]
  • 【感動する話】『1人1秒のプレゼント』
  • 【感動する話】『1人1秒のプレゼント』マサと呼ばれている男の子がいた。マサは右足が不自由でいつも足を引いていた。だけど体育の授業にもサッカーの練習にも参加するがんばり屋である。運動会が近づき、クラス対抗リレーの練習が始まった。そんなある日、マサがしょんぼりして職員室にきて担任の太田先生に「僕、クラス対応リレーには出ません」と言う。黙っているマサを説得して、理由を聞き出すと、マサはクラスの一部の子 [続きを読む]
  • 「レジでお金投げてくるお客様へ」店員さんの”仕返ししたい”動画が話題!
  • 「レジでお金投げてくるお客様へ」店員さんの”仕返ししたい”動画が話題!レジで接客したことがある人なら、「会計でお金を投げられる」という経験をしたことがあるかもしれません。どういう考えでお金を投げているのか不明ですが、店員さんからすると「お金を粗末にしている」「横柄な態度を取られている」と思われても仕方がありませんよね。そこで「会計の時にお金を投げるタイプのお客さん」に対して、店員さんが「本当はこう [続きを読む]