キューティー吉本 さん プロフィール

  •  
キューティー吉本さん: アイプラス店長 キューティー吉本の自由旅行
ハンドル名キューティー吉本 さん
ブログタイトルアイプラス店長 キューティー吉本の自由旅行
ブログURLhttp://qt-yoshimoto.ai-plus.com/blog/
サイト紹介文旅行大好き、温泉大好き、乗り物大好きな、キューティー吉本の口コミとブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2016/03/29 17:52

キューティー吉本 さんのブログ記事

  • 熱海温泉 温泉浴場 大湯 温泉旅館 日航亭
  • 折角熱海に来たので、温泉に入って帰りたいと思います。大湯間欠泉のすぐ近くに、「温泉浴場 大湯」なる看板を見つけて、恐る恐る行ってみると、どうやら温泉旅館 日航亭に併設されている、日帰り入浴施設的なもののようです。場所は、熱海駅から歩いて15分ぐらいのところ。湯〜遊〜バスだと大湯間欠泉バス停から1〜2分ぐらいのところにあります。ただし、熱海駅からだったら歩いたほうが早いと思います。営業時間は9:00〜20:00で [続きを読む]
  • 湯前神社
  • 熱海温泉の大湯間欠泉のすぐそばに、湯前神社という神社があります。この石鳥居と石灯籠は、江戸時代に熱海温泉に湯治した大名が寄進した石造物で、熱海市指定文化財です。キューティー吉本もお参りしたいと思います。で、熱海らしく、ここにも温泉が湧いています。これが社殿です。こじんまりしていますが、立派な建物ですね。 [続きを読む]
  • 熱海温泉 大湯間欠泉
  • 熱海7湯めぐりと言われ、大湯と言われ、キューティー吉本の頭の中に浮かんだのが・・・という感じを想像していたのですが、いざ行ってみますと・・・何これ!? 入れないじゃん!?そうなんです。熱海7湯めぐりというのは熱海に7つある源泉めぐりのことでして、7つの外湯があるわけではなかったのです。(この記事の冒頭の写真は、野沢温泉 大湯です)場所は、熱海駅から歩いて15分ぐらいのところ。湯〜遊〜バスの最寄りバス停は大湯間 [続きを読む]
  • 熱海城
  • 熱海市街から山の上を見ると、立派なお城が見えます。熱海城です。場所は、アタミロープウェイの山頂駅から歩いて5分ほどのところにあります。また、湯〜遊〜バスの熱海城バス停が、天守閣の目の前にあります。キューティー吉本も天守閣に登ってみようかな・・・と思ったのですが、入場料が大人900円。湯〜遊〜バス フリーきっぷを持っている人は100円引きになるとはいえ、高いのでやめました。天守閣に登らなくても、景色は十分見 [続きを読む]
  • アタミロープウェイ 熱海秘宝館
  • 熱海は、夜景がきれいな場所でもあります(・・・て、昼ですが)。サンビーチを上から見ようと、ロープウェイに乗ります。場所は、熱海駅から湯〜遊〜バスに乗って約10分、マリンスパあたみバス停から、歩いて5分ぐらいのところです。こちらが、ロープウェイ乗り場です。料金は、片道400円、往復600円。湯〜遊〜バス フリーきっぷを持っていると、片道料金が300円になります。「じゃあ往復は?」・・・と聞くと、600円だそうです。 [続きを読む]
  • 熱海市内名所めぐり 湯〜遊〜バス フリーきっぷ
  • 熱海駅に行ったら、湯〜遊〜バス フリーきっぷを買います。これは、熱海市内の観光名所を巡る、湯〜遊〜バスが一日乗り放題になるという、一日乗車券です。湯〜遊〜バスの車内で買えます。料金は、大人700円です。湯〜遊〜バスは1回乗車で大人250円なので、3回乗れば元が取れる計算です。また、湯〜遊〜バス フリーきっぷを持っていると入場料が割引になる施設があります。湯〜遊〜バスは、東海バスが熱海市内観光用に走らせている [続きを読む]
  • 伊豆山温泉 うみのホテル中田屋
  • この日のお宿は、伊豆山温泉 うみのホテル中田屋さんです。場所は熱海駅から車で10分ほど。お宿に電話すれば熱海駅まで迎えに来てくれます。熱海ビーチライン沿いにあるので、東京方面から車で行ってもわかりやすいところにあります。お部屋タイプは色々あるみたいですが、キューティー吉本がお泊りしたのはツインルームです。出入り口から見ると、こんな感じです。角度を変えるとこんな感じ。すべてのお部屋が海に面しています。 [続きを読む]
  • 伊豆山温泉 走り湯 温泉跡
  • 熱海駅からタクシーで10分ぐらいのところに、伊豆山温泉があります。伊豆山温泉に、日本三大古泉の一つ、走り湯があります。走り湯と言っても、温泉施設ではありません。源泉が湧出しているところです。道路沿いの看板から奥に行くと、何やら湯気が出ています。この温泉が発見されたのは奈良時代だそうで、全国唯一の横穴式の源泉だそうです。なので、温泉はこの穴の奥から湧き出ています。古くから霊湯とされ、火山や温泉湧出への [続きを読む]
  • 大江戸温泉物語 熱海温泉 あたみ
  • 熱海に来たんだから温泉に入りたい、というわけで温泉に入れるところを探します。熱海温泉は日帰り入浴施設は充実しているとは言い難いものの、日帰り入浴できるお宿が多いので、お泊りしなくても温泉に入れます。キューティー吉本が行ったのは、大江戸温泉物語 熱海温泉 あたみです。場所は、熱海駅から歩いて10分弱のところ。平和通り名店街の入り口に、看板があります。で、平和通り名店街を抜けて、その先の坂を道なりに下って [続きを読む]
  • ふたごの焼肉弁当
  • 東京駅から旅する時は、大抵東京駅で駅弁を買って、それを朝ご飯にします。この日買ったのは、ふたごの焼肉弁当でした。「大阪焼肉・ホルモン」とサブタイトルがついています。まあ、透明な蓋なので、この写真を載せなくても中身は想像できるかもしれませんが、これが中身です。ご飯の上に牛肉がどーんと乗っていて、ナムルが付け合わせです。ふたを開けると、焼肉のたれの匂いがぷんとします。「これはすき焼きじゃなくて、焼肉な [続きを読む]
  • 熱海温泉 足湯 家康の湯
  • 熱海駅の前には、誰でも無料で入れる足湯 家康の湯があります。この日も、たくさんの人が入っていました。熱海温泉はご覧の通り、無色透明のお湯です。タオルを持っていない人は、家康の湯のすぐ近くに自動販売機がありまして、ここで買えます。ちなみに、100円です。熱海駅のすぐ近くなので、電車やバスを待っている間に利用すると便利かも。ただし、ホテルや旅館の送迎バスはいつ来るかわからないので、送迎バスを待っている間に [続きを読む]
  • 熱海駅
  • 伊豆方面の玄関口、熱海駅です。JR東海道新幹線、東海道線、伊東線の他、伊東駅から伊豆急行線に乗り入れる列車が発着します。また、JR東日本とJR東海の境界線になる駅でもあります。このため、東海道線でSuicaが使えるエリアはここまでです。1番線です。主に、伊東線で伊東駅に行く列車と、伊豆急行線で伊豆高原・河津・伊豆急下田方面に行く列車が発着します。2番線・3番線です。主に、東海道線で三島・静岡・島田方面に行く列車 [続きを読む]
  • 草津温泉・伊香保温泉・高崎2泊3日の旅のまとめ
  • 1日目。まずは上野駅から特急草津に乗って、草津温泉を目指します。ていうか、この車両って草津温泉に行かないんですけどね。お宿のチェックインまでは時間があるので、大滝乃湯に行きます。草津温泉の外湯は大抵無料なのですが、ここはしっかりお金を取られます。その代わり、露天風呂もあるし、合わせ湯もあるし、サウナだってあったりします。今日は草津温泉に泊まります。もちろん、温泉旅館です。ただし、かなり老朽化が進ん [続きを読む]
  • 両国湯屋 江戸遊
  • 久々に行ってみました。で、キューティー吉本がここへ行くのは、岩盤浴に行きたいときなんですね。なぜかと言いますと、2,380円の入場料の中に、岩盤浴の料金が込みになっているからなのです。平日は入り放題、土日祝日は予約制です。(料金はいずれも税込)で、この日も岩盤浴に行ってみたのですが、ちょっと臭う。やはり劣化し始めているのかなといった感じです。ここは、酒の肴が充実しています。最初に頼んだのが、鶏わさ。520 [続きを読む]
  • 京都・琵琶湖2泊3日の旅のまとめ
  • 1日目。京都の旅は、京都駅からスタートです。まずはたかばしでラーメンを食べて、京都地下鉄烏丸線で北へ進みます。終点の国際会館で降ります。宝が池公園を抜けた先に、宝ヶ池駅があります。ここから叡山電車で出町柳まで行きます。出町柳駅からしばらく歩いたところに、下鴨神社があるので寄ってみることに。ちょうどこの辺にある、鴨川とか北白川通りとかって風光明媚なところなんですけどね。下鴨神社の中には、相生社と河合 [続きを読む]
  • 越後湯沢温泉 酒風呂 湯の沢
  • 越後湯沢駅って、実は駅の中にも温泉があるんです。酒風呂 湯の沢です。場所は、越後湯沢駅のお土産物屋さんを奥に進んだところ。改札の外なので、電車の乗り換え時間の合間に入ることはできません。営業時間は10:30〜19:30。料金は、大人800円、子供400円です。SuicaやPASMOなどのICカードが使えます。レンタルのフェイスタオルと、バスタオルが付きます。また、備え付けのシャンプーとボディソープがあります。ロッカーは100円の [続きを読む]
  • 越後湯沢温泉 江神温泉浴場
  • 越後湯沢の商店街を歩いていたら、「江神温泉浴場」なる看板を見つけまして、ぜひ入ってみたいと思って行ってみたところ・・・がーん、閉まっていました。午後1時から営業だそうです。なので、午後1時から行ってみました。場所は、越後湯沢駅の東口をまっすぐ歩いて2分ぐらいのところにあります。営業時間は13:00〜22:00で、入浴料は大人400円です。シャンプーとボディーソープの備え付けはありますが、タオルはついていません。レ [続きを読む]
  • へぎそば菊新 天ざるそば
  • 越後湯沢温泉には、お蕎麦屋さんがたくさんあります。名物はへぎそば。大きな箱に、4〜5人前はありそうなお蕎麦が、きれいに盛り付けられてでてきます。何人かで箸をつっつきながら食べるざるそばみたいなものって考えればいいと思います。キューティー吉本が行ったのは、越後湯沢駅東口の目の前にある、菊新というお蕎麦屋さん。もちろん、へぎそばもあります。これが、へぎそばです。大名そばと名前がついていますが、最低でも3 [続きを読む]
  • 越後湯沢温泉 駒子の湯
  • 越後湯沢温泉には、日帰り温泉がいくつかあります。そのうち、越後湯沢駅から歩いて行ける、駒子の湯に行ってきました。ちなみに、ここは町営の施設だそうです。場所は、越後湯沢駅から歩いて15分ぐらいのところ。東口を出て、左へ歩いていく感じです。ちょっとわかりにくいところにあるので、看板を頼りに行ってみてください。営業時間は10:00〜21:00、料金は大人500円、子供200円です。シャンプーとボディソープは備え付けのもの [続きを読む]
  • 越後湯沢駅
  • 上越新幹線の越後湯沢駅です。上越新幹線と、上越線、更にその先の六日町駅から北越急行ほくほく線に行く列車との乗換駅です。11番線・12番線です。主に、長岡・新潟方面に行く列車が発着します。13番線・14番線です。主に、高崎・大宮・東京方面に行く列車が発着します。「出口」の案内看板がレトロ感ありです。更に、ホームの間には通過線があります。新幹線の駅としてもこれだけ立派なのに、ひどいと1時間に1本しか列車が来ない [続きを読む]
  • 神戸3泊4日の旅のまとめ
  • 1日目。新神戸到着がお昼を過ぎていまして、異人館巡り・・・って、ただ単に電車代が惜しくて新神戸から三宮まで歩いて降りただけなんですけどね。新開地から、まだ乗ったことない神戸電鉄粟生線を完乗します。これが、粟生駅です。神鉄線、北条鉄道線、JR加古川線の駅ですね。お宿はハーバーランドです。なので、荷物を置いたらメリケン波止場をお散歩です。夜のポートタワーがきれいですね。2日目。東海道本線、山陽本線の起点、 [続きを読む]
  • パネルヒーターがどれぐらい暖かいかやってみた
  • キューティー吉本が前々から興味があったのが、パネルヒーター。パネルヒーターの仕組みはと言いますと、その名の通り表面がパネルになっていまして、パネル部分を温めることによってお部屋を暖めるというわけです。キューティー吉本が買ったのは、±0のパネルヒーターX010。この製品に決めた理由は、まず縦長であること。パネルヒーターといえば横長の製品が多い中、これは縦長なんですね。なので、場所を取らないんです。この製 [続きを読む]
  • 秋田2泊3日の旅のまとめ
  • 秋田まで、2泊3日で旅行に行ってきました。まずは、山形新幹線つばさに乗ります。「え? こまちじゃなくて?」・・・て声が聞こえてきそうですけどね。山形新幹線は、終点の新庄駅に到着。1時間ほど新庄駅周辺をうろうろします。で、奥羽本線の新庄発秋田行きの列車に乗ります。これで秋田県に行こうというわけです。これで秋田まで・・・ではなく、途中の大曲駅で降ります。今日の旅はここまで。お宿に行きます。1日目のお宿は、 [続きを読む]
  • 京王高尾山温泉 極楽湯
  • 高尾山に行った帰りに、立ち寄ってみました。京王高尾山温泉です。場所は京王線高尾山口駅の真横でして、ホームから見えます。また、京王高尾山口駅には、専用の連絡通路があります。外観だけ見ると、一体どこの高級旅館なんだろうと見間違えてしまいます。営業時間は8:00〜23:00で、料金は通常料金は大人1,000円、子供500円。シーズン料金は大人1,200円、子供600円。シーズン料金を取られるのは土・日ではなく、正月3が日とゴール [続きを読む]
  • 高尾山薬王院
  • 高尾山ケーブルカーの高尾山駅から歩いて10分ぐらいのところに、高尾山薬王院があります。ま、高尾山に来る人の目的は、大抵これだったりするのですが。最初に見えるのは、四天王門です。四天王門をくぐった先に、天狗像があります。天狗像の向かい側に、厄除開運願叶輪潜なる輪っかがあります。お願い事をしながらこの輪っかをくぐった後、その先にある大錫杖なる鐘をお願い事をしながら鳴らすと、願いが叶うと言われています。で [続きを読む]