長坂教育研究所 さん プロフィール

  •  
長坂教育研究所さん: これでも私立高校教員〜 30日間記憶の定着法〜
ハンドル名長坂教育研究所 さん
ブログタイトルこれでも私立高校教員〜 30日間記憶の定着法〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/nopposan180/
サイト紹介文受験、英単語の覚え方、受験日本史、大学入試、センター試験、日本史、学校などについて書いています。
自由文私立高校に勤めながら、教育について書いています。大学入試の問題点、入試への家庭への取り組み、30日で300個の英単語を確実に覚える方法、センター日本史に90点以上取る勉強法などを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 363日(平均6.3回/週) - 参加 2016/03/29 18:52

長坂教育研究所 さんのブログ記事

  • 「考える力」と熱田神宮での青空歴史教室の感想
  • 「考える力」とはなんでしょうか。いま、2020年以降の教育改革について、もっとも必要とされているがこの「考える力」ではないでしょうか。むろんそれは、自発的に学ぶことで育つものではありますが、そのアプローチは多様に考えることができます。英語習得の機会や、数学を学ぶとき、などは当然ですが、となれば、歴史を学ぶときに「考える力」を育むことはできるはずです。いまから、5年前、ある三重県在住の保護者の方のお力添 [続きを読む]
  • 最後の日本史入試対策講座と熱田神宮青空歴史教室
  • 今日は、午後から「河村たかし政治塾」に参加したあと、3月の日本史入試対策講座を終えてきました。同時に名古屋市東区の「ウィルあいち」での開催も今日で最後です。思い起こせば、4年前に初めて日本史入試対策講座を「ウィルあいち」で開催し、昨年度はお部屋を借りたランキング1位まで上り詰め、職員さんともしっかり仲良しになっているだけに、とても寂しくなります。4月4日からの名古屋市千種区での日本史専門塾「長坂塾」で [続きを読む]
  • 歴史の楽しさ、素晴らしさと受験は両立する
  • 日本には素晴らしい歴史があります。世界でも稀なことですが、ほぼ1300年間ほど、同じ言語を使用し続け、文化の発展は常に継続性を持ってきました。これこそ、日本の歴史の本当の素晴らしさです。 いま、国会で森友学園のことが問題となっています。もちろんそこに不正があれば糺すのが政治の役割であり、ぜひしっかりと真相を究明して欲しいものですが、教育問題としては森友学園の教育方針も話題とっています。 園児に [続きを読む]
  • センター試験日本史「90点以上」への道 その1
  • これから日本史を受験科目として1年間勉強する受験生へ。 日本史は、センター試験に必要な語句が、ざっと11000語句。世界史も同様に11000語句ほどが受験に必要だが、幸いにも日本史の場合は、高校入学前にかなり日本史を学習しているので、世界史ほどの負担はない。 しかし、それでも最終的に学校で学習した日本史を「受験に使える」ものにするには、相当の努力が求められる。 学校で習った授業内容では、模試です [続きを読む]
  • 日本史専門塾「長坂塾」 〜ペイフォードの想い〜
  • この時期になると、浪人を決意した連絡が届きます。力及ばず残念なことではありますが、長い人生の中で次の1年は決して遠回りではなく、きっと人生の糧となる1年になるはずです。むろん、1年後の今頃は、堂々と第1志望を勝ち取って欲しいと思います。 そんな受験生の中に、日本史を指導させてもらった生徒がいて、浪人を決意し、連絡をくれました。 「もう一年、日本史をお世話になります」 今年の結果は残念ではあ [続きを読む]
  • 2017年度版『テーマ別日本史解説集』
  • 2017年度版の『テーマ別日本史解説集』が完成しました。今回は、見やすさをテーマに、校正に力を入れました。 ほかに自慢できるようなものは何もないですが、この『テーマ別日本史解説集』とその指導法「長坂メソッド」だけは、確実に結果に結びつくと自負しています。 今年も、この『テーマ別日本史解説集』を使って、一人でも多くの受験生の夢の実現を応援したいと思っています。 メルマガ(無料)を発行していま [続きを読む]
  • 3月19日 「名古屋城」青空歴史教室のご感想
  • 今日は名古屋城での青空歴史教室でした。今日は中学生だけの参加ととなり、たっぷり4時間半、名古屋城を巡ってきました。名古屋城に行ったことがある方が、まったく知らない名古屋城、さらには古墳時代から明治時代までの様々な話を交えつつ、楽しい時間を過ごさせていただきました。また、お子様だけでなく、保護者の方が非常に興味をもっていただいたこに感謝です。子供の興味関心を育てるには、まずは親の興味関心からです。青 [続きを読む]
  • 娘の担任の先生
  • 思い越せば1年前、娘は私立中学に入学しました。入試の日が雪で、とても寒かったことがつい昨日のことのようです。 小学校からその学校へ進学したのは娘ただ一人で、きっと何かと心細かったとは思いますが、その心細さを吹き飛ばしていただいた素晴らしい出会いが中学ではありました。それは、担任の先生です。 娘の担任の先生は、厳しいところは明確で、なおかつそれはそれは細やかな心遣いをしてくださる方で、毎日の [続きを読む]
  • 姉の新刊『難民と生きる』
  • 姉の新刊『難民と生きる』です。姉はこうした本を書き、人々に「支援」の意義を訴えています。この世界には何十億の人々がいて、それが身近であろうと遠方であろうと何らかのかかわりを持っていて、そのかかわりがあるがゆえに世界は成り立っています。...姉は姉のできることで「支援」をしています。ひとりひとりの力は小さく、その「支援」はたかが知れているのかもしれません。しかし、より多くの人々が自分のできることで「支 [続きを読む]
  • 名古屋城での青空歴史教室(感想)
  • 今日は朝から名古屋城での青空歴史教室でした。青空歴史教室は、過去に雨になったことは一度もなく、今日も見事な快晴でした。(晴男の面目躍如です) 名古屋地区に住む多くの方は、名古屋城にいったことがあると思います。しかし、残念ながら名古屋城の魅力を半分も知ることがなかったのではないでしょうか。さらには名古屋城を訪問しても、幅広い歴史の背景も学ぶことがないため、記憶に残る部分が少なく、ましてや、とてつ [続きを読む]
  • 東京学芸大学合格と青空歴史教室
  • 今日は嬉しい報告がありました。国公立2次試験の面接指導をさせてもらった受験生が、東京学芸大学に見事に合格しました。E判定からの逆転です。本人にとっては最高の夢の実現であり、私にとっても本当に嬉しいことです。 さて、3月の青空歴史教室の第1弾「3月12日」が迫ってきました。場所は名古屋城です。 名古屋に住んでいる人ですら、名古屋城の本当のすごさをあまりご存じではなく、興味がないというのが現実です。 [続きを読む]
  • 東京でのヤル気スイッチカウンセリング
  • 土日に東京に行ってきました。主目的とは別に、2組の保護者の方に「30日間記憶の定着法」と日本史についてお話をしてきました。ともに教育熱心な方であり、非常にいい説明をさせていただきました。(途中で寄った赤坂迎賓館) もちろん、両家とも初めてお会いしましたが、ブログやメルマガを通じてのこのように世界が広がっていくことが、なんとも不思議です。しかし、裏をかえせば、それほど世の中では勉強法を探しめとめて [続きを読む]
  • 伸ばすために 〜すべてがご縁〜
  • 世の中には不思議なご縁があります。 なぜか昨年の暮れあたりから中学3年生の進路相談を受けることが何度かあり、そのうちなんと3名も、前の勤務校に進学することになりました。少人数の学校ですから、3名という数字は決して小さくないように思います。 こういうのは、いいご縁です。 先日、愛知県三好市に「30日間記憶の定着法」の指導と「やる気スイッチカウンセリング」をしてきました。勉強が好きではないとは [続きを読む]
  • 3月5日(日)東京滞在
  • 長坂教育研究所の長坂です。3月4日〜5日、東京のお茶の水の東京ガーデンパレスに滞在します。 朝から15時くらいまで時間がありますが、車で行きますので「30日間記憶の定着法」の問題集や『テーマ別日本史解説集』を持参いたします。 これから大学受験に挑む新高校3年生や、日本史の授業が始まる新高校2年生。『テーマ別日本史解説集』で勉強してみませんか? また、中学生や高校生の方で、新学期までの春 [続きを読む]
  • 勤務校の卒業式
  • 3月1日は勤務校の卒業式です。以前の勤務校と違っていまは講師の立場ですから、あくまで授業をするのが仕事であり、昔のような濃密な生徒とのかかわりはありません。 しかし、それでも卒業式とは、祝福の日でもあり、別れの日でもあり、心がざわつくような気持ちになります。まあ、やはり寂しくなります。 思いもがけず昨年はバスケットボール部の顧問となり、ほとんど休みもなく1年間、関りを持たせてもらいました。一 [続きを読む]
  • 続けることの大切さ 〜「30日間記憶の定着法」の実践報告
  • 愛知県の2名の方から、「30日間記憶の定着法」の実践報告をいただきました。 見事に完全制覇です。 こうした報告をいただくたびに思うことは、 「英単語を覚えることは大切だが、続けることの意味を体感することはもっと大切」 ということです。 そんなことはわかっていると思われるかもしれないですが、現実に「30日間」続けて、一日も休まずに勉強を続けることが、どれだけ大変で、どれだけ素晴らしい [続きを読む]
  • 二・二六事件と社会主義革命の成功
  • 今日は2月26日。1936年の2月26日は歴史上有名な二・二六事件が起こった日です。教科書的には、陸軍の皇道派の将校に率いられた陸軍部隊が、首相官邸・国会議事堂などを占拠し、内大臣斎藤実、前蔵相高橋是清、教育総監渡辺錠太郎を殺害し、侍従長鈴木貫太郎に重傷を負わせた事件ということになります。従って、一般的にはこの事件を、「軍国主義の台頭」と位置付ける人が多いようですが、二・二六事件とはそのような単純なものでは [続きを読む]
  • 筑波大学2次試験 日本史
  • 筑波大学の2次試験。日本史の論述問題の前日の最終予想で「社会大衆党」関連の出題を的中!『テーマ別日本史解説集』を使用して勉強してくれた受験生から嬉しい報告でした。 メルマガ(無料)を発行していますもしよろしければこちらからご登録ください。 3月の名古屋城・熱田神宮の「青空歴史教室」のご案内はこちらです。 もしよろしければ下記を してください。皆さんの応援が励みになります。 [続きを読む]
  • 京都での奇跡の出会い
  • 京都での奇跡の出会い。愛知県で制作した『テーマ別日本史解説集』。愛知県の高校生が、京都の龍谷大学の受験にしにいったところ、前の席の男子が『テーマ別日本史解説集』で見直しをしていたそうです。...こんな報告を聞くと、なんとも嬉しくなります! 報告してくれた受験生は・・・・もちろん合格しました。 [続きを読む]
  • NHK文化センター名古屋「やり直しの日本史」
  • 今朝の名古屋地区の新聞折込に、NHK文化センター名古屋の4月期の広告が入っていました。NHK文化センター名古屋のHPはこちらです。その中に私の担当する講座も掲載されていました。 4月から「坂の上の雲と明治時代」と題しまして、高校日本史のやり直し講座を担当します。画像を見ながら楽しく日本の近代史を学ぶ機会です。高校時代に戻って、試験のない日本史を学んでみませんか? [続きを読む]
  • 3月の「日本史入試対策講座」のご案内 〜偏差値75への道〜
  • 3月の「日本史入試対策講座」の開講決定分です。 場所はすべて名古屋市東区の「ウィルあいち」のセミナールーム3です。参加費は、すべて1回3000円です。 3月 9日(木) 18:00〜21:00 3月18日(土) 18:00〜21:00 3月25日(土) 18:00〜21:00 4月以降は月謝制となりますが(場所も変更となる予定です)、3月は単発の参加も可能です。現在は入会金も不要であり、この3回はお試しに最適です。『テーマ [続きを読む]
  • 2月18日(土) 日本史入試対策講座のお知らせ
  • 2月も後半に入り、徐々に私立大学の合格発表の知らせが届くようになりました。関東ではMARCH、関西では関関同立をはじめ、嬉しい報告をいただきました。何より、第1志望合格の知らせは嬉しいものです。 その一方で、国公立大学2次試験の対策は続き、昨日も筑波大学志望の受験生の指導を3時間近く行ってきました。ひとりでも多くの高校生が第1志望に合格できるよう、最後まで応援したいと思っています。 さて、そんな受験 [続きを読む]
  • 生徒の借金に依存する進路実績
  • 今の時代、私立高校はもちろんのこと、公立高校でも進路実績を競い合います。もちろん、時にそれは生徒の人生にとって大きな利益となるのですが、高校は生徒の大学入学後のことにはあまり関与しません。それは大学で何を学ぶかといった意欲に関する部分だけではなく、経済的な部分についてです。...残念ながら、一般家庭で子供を大学に進学させる場合、一人ならともかく2人、3人ともなると、結局は「奨学金」という名の借金をせざ [続きを読む]