よう さん プロフィール

  •  
ようさん: ようさんの日記
ハンドル名よう さん
ブログタイトルようさんの日記
ブログURLhttp://yousan-nikki.com/
サイト紹介文虎8ニュースの青山さんと武田さんのまとめです。国内外の情勢をわかりやすく。考えるヒントになれば。
自由文虎ノ門ニュース8時入り!の月曜、武田邦彦さんと木曜、青山繁晴さんのまとめが中心です。イラク戦争や中東情勢がわかります。国内情勢、海外情勢についてわかりやすく解説します。見逃した方や、僕の様に1度見ただけでは理解できない方、どうぞ。一緒に平和について考えましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 362日(平均2.4回/週) - 参加 2016/03/29 22:31

よう さんのブログ記事

  • 森友問題より、けものフレンズだろ
  • 連日の森友問題、そもそも安倍首相が寄付をしたところで法には触れない。「してないことを証明しろ」こんな言いがかりがまかり通ってしまうのが怖い。安倍首相が「本当だったら辞任する」なんて言ったから、野党をメディアが飛びついて煽っている。籠池さんの虚言にいちいち反応していては時間の無駄そのもの。ロンドンでテロが起き、北朝鮮ではミサイル実験、尖閣諸島は今も中国の船が大量に来ている。なのにマスコミは幼稚園の報 [続きを読む]
  • 「聖徳太子」復活へ    虎8青山さん
  • 文部科学省が次の教科書の中で「聖徳太子」というのをやめて、「厩戸王」にするというけしからん事をやろうとしていたのを止めました。文部科学省の幹部達に来てもらい弁解を聞いた。「聖徳太子というのは実在しないという説もあるが、厩戸で生まれたプリンスが日本政治を良くしたという事実があるから厩戸王とする云々、。」基本知識がない。文科省と言えど。おくり名(諡)というのがわかっていない。今の天皇は今上天皇ですが、 [続きを読む]
  • 臣民の意味   虎8青山さん
  • マスコミが嫌う「臣民」という言葉がある。臣民とは日本で一番尊い存在の天皇陛下が自分の事を捨て去り、民のために尽くす事とが臣民という言葉。日本では学校、メディア、映画、小説、どこにも出ていない。しかし海外に行ったらわかる。例えば台湾、パラオなどかつて日本の統治下にあった東南アジアには、いまだに臣民という言葉が残っている。天皇陛下が民のために尽くすことだということを。日本の統治が戦争犯罪と言っているの [続きを読む]
  • ユネスコの主要課題  部会での青山さん
  • ユネスコに登録されるように頑張りましょうではなく、ユネスコ改革が肝心。だがその紙には一切書かれていない。この記憶遺産の制度を使って存在もしていないウソの従軍慰安婦や軍艦島の強制労働などウソの土台となっているのがユネスコ。日本を貶めていることにユネスコが使われている。それをやめさせるユネスコ改革がユネスコの主要課題。 そのことを質問したら答えは「頑張っています」と。全く足りません。質問させるだけ [続きを読む]
  • 自民党部会での青山さん 原子力規制  虎8
  • 原子力規制に対するPT 青山さんの発言「安倍政権がおかしい。安倍政権を含めて内閣がおかしい」「あの福島原子力災害においてどれくらいの放射線量が出ましたかというのは物事の根幹。それを正確にして初めて原子力を規制するかどうかを決めるべき」「原子力規制に対する取り組みとあるが、肝心なものが抜けている。」「菅内閣の時に当時の政府機関の原子力安全保安院、内閣の原子力安全委員会。両方とも国家機関。それが出し [続きを読む]
  • 原発を追及する芸人「おしどり」     武田さん虎8
  • NNNのドキュメント番組で原発を追及するお笑い芸人の「おしどり」が取り上げられていました。武田さんの話と感想。『この人たちは左翼がかっているというのが世間の見方ではないでしょうか』私も左翼かと思っていました。イメージで判断してはいけませんね。『国民栄誉賞をあげたい』それほどとは。 真剣にやっている人たちでした。しかし原発ってやつは国民のほとんどが深いところまで知らない。理解するのには頭使わなきゃない [続きを読む]
  • バターが高い理由   虎8上念さん
  • バター不足になるのに牛乳は溢れかえっている。そのからくりが農畜産業振興機構です。日本の畜産業を保護するという名目で、事実上の輸入制限をしている。そこがバターを買い取り、高い値段で出す。書類を右から左に流すだけの仕事で数億円の利益が上がっていて、そこに農水省から天下りが行っていてる。億という退職金も出る。そのしわ寄せが消費者に来ている。バターの輸入をゆるくすればいい。国から補助金をもらっているのに農 [続きを読む]
  • 国際連合なんてありません。     青山さんJ-NSC
  • 国際連合なんてありません。存在しません。学校であると教わってきたが、国連本部に行くとすぐわかる。あるのはUnited Nations。 日本は国際連合と誤訳をしているが、これは連合国。戦争に勝った連合国の本部が続いていて、敗戦国の日本やドイツは黙っていろと。それどころか例えば、敵国条項というものがあって、日本は敵国だから日本がごちゃごちゃ言った時に、勝った側の連合国は、国連決議なしに日本に攻め込めるという条項が [続きを読む]
  • 坂本龍馬の資質    青山さんJ−NSC
  • 大日本帝国憲法よりも坂本竜馬の船中八策であったり、五箇条の御誓文の方が政策として意味がある。明治憲法は本当は混乱したままの憲法。伊藤博文は天才だが、わずかな期間にドイツやイギリスで学んだことを憲法の形に一旦してみただけ。帝国気概はあるけど、議院内閣制でなかったり、天皇陛下に主権がある書いてあるが、陸海軍については統帥すると書いてあるだけで指揮権ではない。戦争を始める時に誰が権限を持っているかもはっ [続きを読む]
  • 駆けつけ警護とは    虎8井上和彦さん
  • 駆けつけ警護とはバカな野党に対して、政府がこんなバカにどうやって説明するんだと言って、いくら言っても訳が解らないから「駆けつけ警護」という訳の解らない日本語を作った。駆けつけて警護とは意味が解らないとなるが、つまり病院があります。病院にあなた方がどんなにな怪我をしても骨を折られても歩けなくてもとにかく病院まで来てくれたら治療してあげますよと今までは言っていた。簡単に言うと駆けつけ警護とは救急車を出 [続きを読む]
  • お笑い向上委員会に出た久本雅美さん
  • 劇団出身の久本さんはむしろあの場が実力を発揮できる場所である。劇団メンバー一人一人のことを思い、常に笑いとは何かを大勢で考えている。その中には柴田理恵やボカスカジャンなどの実力派もいる。テレビではできないこと(下ネタも含まれる)をやり、動員を増やしているのがワハハ本舗である。トークという戦場に一人現れたように見えた久本さんはじつは劇団を背負ってきている。テレビの放送コードのリミッターのない中で戦っ [続きを読む]
  • 大川小学校訴訟 本当の犯人は地震学者。 武田邦彦さんの見解
  • 大川小学校の事件は石巻市の北上川の下流で起きた事件です。学校人は70、80人くらいの児童がいて、70名が亡くなりました。先生およびその関係の人は15人いて、およそ10人亡くなりした。判断はどうだったかというと、地震が来た直後に校庭に集めて、校長先生はいませんでした。逃げる場所が2つあり、高さが7mのところと、高さが70mの山とありました。7mのところは平地で避難しやすかった。70mのところは山崩れがあると考えら [続きを読む]
  • ショック。青山繫晴さんTPP反対だった。
  • 青山さんは11月7日の虎ノ門ニュースで「TPPには反対だが、自由貿易には賛成」と言っていました。まあ、TPP自体アメリカが批准しないようなので、このまま頓挫しそうですが。参院選の演説で、「日本の農業は素晴らしい。世界に向けて発信するべきだ」と熱く語っていたので、てっきりTPPのことかと思っていたのですが、違いました。海外の大規模農業に対抗するのではなく、品質で勝負すれば、日本の農業、農作物は絶対に負 [続きを読む]
  • 竹島を取り返す方法   虎ノ門ニュース青山さん
  • 韓国は竹島をすでに実質軍隊を出して侵略している。では自衛隊が戦う事ができるのか。できない。ではどうやって交渉するか。これは竹島の問題と東シナ海の問題も合わせて考えることができる。中国は1970年代から東シナ海の尖閣諸島周辺の在来型の海底油田、海底ガス田などの資源を自分のものにしようとしている。その後、日本では親中派の福田康夫総理が2008年に日中合意で結んだ。共同開発しますと。しかし、日本は一切開発し [続きを読む]
  • 血圧とコレステロール   武田邦彦先生
  • 高齢化と血圧。今、血圧を下げろ下げろと言われています。血圧を下げれば高齢者は元気がなくなります。ますますお金を貯めてじっとしてます。しかし、それはそうです。高齢者が無理やり血圧を下げられるのです。40歳に130の人は70歳のときの正しい血圧は160です。なぜかというと、血管が固くなって、圧力を上げないと血が行かないわけです。70歳の人が、薬を使って、血圧を130に下げると、血の巡りが30%下がります。今まで10 [続きを読む]
  • 石原再生相 消費税率引き上げ発言  虎ノ門ニュース武田さん
  • 石原再生相は消費税率を10%には不満足で12%、15%と上げていくと言っています。 もう自民党には投票しません。自民党は財務省の手下になって説明もしないで、国民から税金を取って、自分たちで分け合うと。石原さんの言っていることは全くの間違いです。間違いを言って、国民から金だけとればいいだろうという政権はやめてもらいたいですね。財務省は今、日本は1千兆円の借金あると言っています。本当はないけど。し [続きを読む]
  • 北朝鮮、長距離ミサイル発射間近か   虎ノ門ニュース武田さん
  • 日本はボケリンゴのような状態です。稲田防衛大臣をはじめ政府は警戒すると言ったり、北朝鮮に強く警告する 情報をつぶさに調べていると言っています。なぜかと言うと、国民を守らなければならないと思っていないからです。母親が強盗が来そうな家にいる。母親が「今つぶさに調べています。」「泥棒に警告をしています。」と言うか。言いません。例えば子供をそこから引き揚げさせるとか、鍵をかけるとか、行動します。何か人を守 [続きを読む]
  • 民進党は何かが化けています。  虎ノ門ニュース上念司さん
  • 蓮舫さんは日本人としてのアイデンティティーがブレブレ。台湾のパスポートを1回更新してるんじゃないかという噂もあります。この事を攻撃されると蓮舫さんは何をするかというと、そこは何かがあるので釈明できません。なので、極右のようなことを言ってバランスを取ろうとします。それが稲田大臣に対する攻撃であり、辻本清美議員の戦没者追悼式の欠席の質問だったりします。北方領土返還問題でも4島一括返還で、場合によっては [続きを読む]
  • 9月30日の辻本無双と稲田朋美さんについて
  • 稲田朋美議員が民進党の辻本清美議員に靖国参拝などを突っ込まれて涙ぐむシーンがありました。たしかに言行不一致です。民衆もなぜなのか理由が知りたいところでしょう。なぜ8月15日に靖国に行かず、行かなくてもいいと思われる出張に行ったのか。辻本議員は今までは靖国参拝を非難していました。今回も参拝したら非難したのでしょうか?辻本議員の「自衛隊員が一人でも死んでしまうようなことがあったら、責任を取って辞任する [続きを読む]
  • ドゥテルテ大統領の背景  虎ノ門ニュース西村さん百田さん
  • ドゥテルテ大統領はフィリピンという国のアメリカ植民地時代の悲劇と苦難を背負っています。アメリカ植民地下で行われた苦難を彼は忘れていません。コルト45の45口径のピストルがアメリカで作られたのはフィリピンの原住民を殺すためです。それまでは35口径でしたが、20世紀初めにスペインを追い出して開始したアメリカ人によるフィリピンの植民地支配ではアメリカ人はフィリピン人を怖れていました。なぜなら35口径のピストルで撃 [続きを読む]