Shunsuke.S さん プロフィール

  •  
Shunsuke.Sさん: インデックス投資で長期航海
ハンドル名Shunsuke.S さん
ブログタイトルインデックス投資で長期航海
ブログURLhttp://skipper77.blog.jp/
サイト紹介文インデックス投資の実践ブログ。投資信託と個人向け国債などに分散投資しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/03/29 22:28

Shunsuke.S さんのブログ記事

  • リンク集を「livedoor 相互RSS」に変更しました
  • 右カラムに表示しているリンク集を「livedoor 相互RSS」に変更しました。元々、色々なブロガーさんが利用されているのを見て、導入を検討していたのですが、「ほったらかし投資のまにまに」のとよぴ〜さんが書かれた記事に後押しされ、導入を決めました。参考:サイドバーのリンクを新着記事が確認できるlivedoor 相互RSSに変更しました | ほったからし投資のまにまにとよぴ〜さんの記事タイトルにもあるとおり、相互リンク先の新 [続きを読む]
  • 投資報告(2017年4月)
  • 2017年4月分の定期積立を行いました。通算15回目の積立投資になります。今回、購入したファンドは、次の4本です。普通預金(「国内債券」とみなしています)<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド野村インデックスファンド・新興国株式今回から積立投資の通算回数についても記録しています。2011年に、インデックスファンドへの投資を始めたた [続きを読む]
  • 資産状況(2017年3月末)
  • 2016年度の第4四半期末を迎えましたので、2017年3月末時点の資産状況を公開します。参考:前回の資産状況は、以下をご参照ください。運用資産(コア部分)のアセットアロケーション国内債券 42.6%(目標配分:45%)国内株式 5.2%(目標配分: 5%)先進国株式 40.7%(目標配分:40%)新興国株式 11.5%(目標配分:10%)前期と比べると、新興国株式の比率が高くなりました。相対的に、国内債券の比率が、目標配分よりも小 [続きを読む]
  • 「インデックス投資で長期航海」 祝・ブログ1周年!
  • 当ブログ「インデックス投資で長期航海」が一周年を迎えました。諸先輩方の投資ブログとは、質、量ともに比べるべくもありませんが、一年間続けることができたのは、皆様のおかげです。本当にありがとうございました。投資ブログを始めたことで、憧れだった「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」に投票できたことが、一番の思い出です。当初、「投信ブログ」として認めてもらえないのではないかと、ヒヤヒヤしていましたが、無 [続きを読む]
  • 投資報告(2017年3月)
  • 2017年3月分の定期積立の発注を行いました。今月、購入したファンドは、次の4本です。普通預金(「国内債券」とみなしています)<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド野村インデックスファンド・新興国株式毎月購入している同じ顔ぶれです。ここ最近、先進国株式クラスを「たわらノーロード先進国株式」に乗り換えるブロガーが増えています。 [続きを読む]
  • 母校の大学基金に寄付しました
  • 今月分の積立投資を行ったタイミングで、母校の大学基金に寄付を行いました。一回あたりの金額は、飲み会代程度ですが、卒業以来、毎年続けています。母校の大学基金に、寄付を行っているのは、下記の理由からです。教育業界に身を置いているため、教育・研究の環境を充実させたい自分よりも若い世代を応援したい大学基金であれば、透明性が高い気がする自分のお金が、新しい研究に繋がっていることを想像するとワクワクする妻と出 [続きを読む]
  • 投資報告(2017年2月)
  • 2017年2月分の定期積立を行いました。今月、購入したファンドは、次の4本です。普通預金(「国内債券」とみなしています)<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド野村インデックスファンド・新興国株式eMAXIS Slimの新規設定が発表されましたが、上記のファンドを継続することにしました。参考:「eMAXISシリーズ」に、業界最低水準の運用コスト [続きを読む]
  • 投資報告(2017年1月)
  • 2017年の初投資として、1月分の定期積立を行いました。今月、購入したファンドは、次の4本です。普通預金(「国内債券」とみなしています)<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド野村インデックスファンド・新興国株式購入するファンドは、昨年から変わっていません。「<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド」と「<購入 [続きを読む]
  • 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」の結果が発表!!
  • 昨年、投票を行った「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」の表彰式が行われました。表彰式には、参加することはできませんでしたが、会場から多くの方が実況して下さったので、会場の臨場感を味わうことができました。Twitterで実況して下さった参加者の皆様、そして表彰式を運営して下さった関係者の皆様に感謝を申し上げます。今回受賞したファンドと感想をまとめたいと思います。「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Ye [続きを読む]
  • 「億り人」が「ねほりんぱほりん」に登場!
  • NHK・Eテレの番組「ねほりんぱほりん」で、株式投資で1億円以上儲けた「億り人(おくりびと)」が取り上げられていました。「ねほりんぱほりん」とは?顔出しNGの訳ありゲストはブタに、聞き手の山里亮太とYOUはモグラの人形にふんすることで「そんなこと聞いちゃっていいの〜?」という話を"ねほりはほり"聞き出す新感覚のトークショー。作りに作り込んだEテレお得意の人形劇と、聞いたこともないような人生の"裏話"が合体した人形 [続きを読む]
  • 2017年の初めに、リスク許容度を再確認
  • まだお正月気分が抜けませんが、明日の大発会から2017年の相場が始まります。リスク許容度を再確認するために、わたしのインデックスで公開されている資産配分ツールでポートフォリオの分析を行いました。運用資産(コア部分)のアセットアロケーション資産配分ツールに入力したアセットアロケーションは、直近のデータ(2016年12月末)です。国内債券 43.0%国内株式 5.2%先進国株式 41.1%新興国株式 10.7%平均リターンとリス [続きを読む]
  • 2017年 あけましておめでとうございます。
  • あけましておめでとうございます。昨年は、本ブログを開始した年でした。株式市場を振り返ってみると、年初のチャイナショックに始まり、Brexitショック、トランプ・ショックと、株価の暴落と上昇を繰り返した年でした。2017年がどのような相場になるのかは分かりませんが、今年も「低コストのインデックスファンドを活用し、国内外の幅広い資産に分散投資することで、市場に残り続ける」という姿勢で、積立投資を続けていきたいと [続きを読む]
  • 『確定拠出年金の教科書』(山崎元著)を読了
  • 2017年1月から、個人型確定拠出年金(iDeCo)加入対象者の範囲が拡大されます。この拡大によって、私も加入できるようになるため、経済評論家・山崎元さんの『確定拠出年金の教科書』(日本実業出版社, 2016.6)を読みました。概要確定拠出年金の教科書 / 山崎元.東京 : 日本実業出版社, 2016.6. 232, 3p : 19cm.著者の山崎元さんは、経済評論家として、数多くの著書を出されている方です。本書は、「まえがき」に与えられた [続きを読む]
  • 資産状況(2016年12月末)
  • 2016年度の第3四半期末になりましたので、2016年12月末時点の資産状況を公開します。参考:前回の資産状況は、以下をご参照ください。運用資産(コア部分)のアセットアロケーション国内債券 43.0%(目標配分:45%)国内株式 5.2%(目標配分: 5%)先進国株式 41.1%(目標配分:40%)新興国株式 10.7%(目標配分:10%)11月のアメリカ大統領選の結果を受けた円安・株高の流れで、国内株式および先進国株式の比率が高まり [続きを読む]
  • 節約術!? 図書館活用のススメ
  • インデックス投資ブロガーの皆さんは、読書家が多いように思います。私自身は、決して読書家というわけではありませんが、比較的、図書館を利用する方です。やや古い記事ですが、「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の水瀬ケンイチさんが、「図書館を活用した乱読のすすめ」という記事のなかで、図書館を活用した投資本の乱読のメリット、デメリットをまとめられています。一部重複する点がありますが、私自身が考える図書館の [続きを読む]
  • 投資信託協会の「投資信託ガイド」が到着しました。
  • 先日申し込んだ「投資信託ガイド」一式が到着しました。到着した「投資信託ガイド」一式は、次のものです。・わかりやすい投資信託ガイド : 2016年版・不動産投信 REIT Guide : 2016年版・なるほど!投資信託説明書(交付目論見書)ガイド・NISAで投信はじめよう『知っておきたい!投資の基本』・生活情報紙『ESSE』(2015年8月号〜11月号)掲載記事の抜き刷り上記のガイドブックは、投資信託協会のページから資料請求すると、無料 [続きを読む]
  • 投資報告(2016年12月)
  • 12月分の定期積立を実施しました。2016年12月に購入したファンドは、次の4本です。普通預金(「国内債券」とみなしています)<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド野村インデックスファンド・新興国株式ニッセイ外国株式インデックスファンドがベンチマークから下方乖離したため、他のインデックスファンドに乗り換えたブロガーの方もいらっし [続きを読む]
  • SBI証券から個人型確定拠出年金(iDeCo)の資料が到着
  • 確定拠出年金法の制度改正によって、2017年1月から個人型確定拠出年金(通称、iDeCo)の加入対象者が拡大されます。今回、私も加入できるようになるため、現在、検討を行っています。手始めに、SBI証券に資料請求したところ、本日、資料が到着しました。SBI証券プランの手数料個人型確定拠出年金は、加入時手数料に加え、月額で口座管理手数料(国民年金基金連合会、事務委託先金融機関、運営管理機関の3機関に対する手数料)を取 [続きを読む]