許してください--- さん プロフィール

  •  
許してください---さん: Carpe Diem-Seize the Day-2
ハンドル名許してください--- さん
ブログタイトルCarpe Diem-Seize the Day-2
ブログURLhttp://love-for-yuki.blog.jp/
サイト紹介文最期に飼い主の過ちで殺されました
自由文申し分の無い子。何処の誰にも褒められ賞賛され
大事に育てなさい、と言われ。。。JAHA獣医からCAPPを紹介され難無くパスもし、飼い主がくしゃみをすればティッシュ箱を持って来る、倒れた飼い主の為、助けを呼びに行く、来客にはスリッパを差し出し、郵便物も運び、聴導犬スカウトにもあいました。躾は一切
していなくこの様な子。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供525回 / 365日(平均10.1回/週) - 参加 2016/03/30 05:39

許してください--- さんのブログ記事

  • ぞくを抱っこしていて---
  • えみにキレ、ふくぎんがえみを追い掛けまわす。喜んでえみは全速力で走り逃げる。ふくぎんも 渾身の力を四肢に集中させるもまず追い付かない。ふくぎんがえみに構っている際ぞくも思い切り便乗する。一緒に取り敢えずは追い掛けているつもりだが、ふくぎんですら追い付かないえみにぞくが追い付くわけもなくそれを本人も良く知っており、数メートル便乗するのみ。その代わり吠えて吠えて吠え捲り、威嚇をしているらしい。途中でふ [続きを読む]
  • ゆき亡き後、うつらうつら
  • ゆきが旅立った後から---厳密には旅立つ数日前--- きちんと180度横になり寝ていない。あれから睡眠時間はどれ位だろう。それでも申し訳け無い事に2〜3時間は取る様になってしまった。ふとんで、ではなく椅子に座ったままハッとし目が覚め又、ウトウト。昨日からは、再び上腹部と裏側の背部に何時間も激痛が走り、鈍痛、鈍痛、暫く経ち激痛そして鈍痛の繰り返しに襲われた。気付いたのだが、上腹部から背中に掛けては帯を [続きを読む]
  • 信じられない訃報
  • ---その話を耳にした3〜4週前、会ったばかりだった--- 犬人馴れしていないダックスの?君(名前度忘れ)とヨーキーマーチ君ママが私道上から、声を掛けてくれた。門の内外でかなり長い時間話した。その際ゆきの事には触れないで居てくれた。。。ゆきを旅立たせてしまい、1年少し経ちワイヤーママに話した。それまでも幾度と無く擦れ違ったが思い切りの笑顔で挨拶をしていただけだった。今回;今から一ヶ月も前頃だろうか;は会 [続きを読む]
  • 病院
  • 再生能力で何とかなると思ったが無理だった。喉へのチューブが入らずそれで目を覚ますという手技の悪さ。。。お陰で咽頭に傷が沢山付いた様だ。喉が痛いと言うと優しい看護師が傷が付いちゃったからね、と教えてくれた。病院へ行き、何らの検査或いは診断、治療をされる事自体、ゆきに申し訳け無いと思う。胆嚢、肝臓、食道〜胃も凄い事になって来た。心臓は小康状態らしい。別にどうでも良い。 [続きを読む]
  • 皆揃って具合悪い
  • ぞくは左前肢が赤剥けになる程舐め、齧り更に食欲も無い。ふくぎんは、粘液便、下痢。えみは今朝4時前から吐き続け。。。近医へ連れて行くのは憚られるがあそこしかない。昨日フードを取りに行ったが何だか大丈夫か、と思う程やる気が無い。。。 [続きを読む]
  • ぞく嘔吐
  • 相変わらず首にあるチップだがネックウォーマーを外した。余りにも喉が苦しそう故。首を保護する為、ずっと付けていた箇所は思い切り色白。。。普段、日光に当たっている所との差がハッキリ。四肢もそうだ。暫く袖有を着ており、その後ノースリーブ等になると白い肌と灰色の肌がクッキリと分かれている。えみから逃げるぞく。長い首を撮りたいが中々難しい。判り難いが実際には黒と白程えみの首の色は違う。4号サイズのTシャツは [続きを読む]
  • ゆき。。。14ヶ月だよ。。。
  • 14回目の月命日。。。時が解決してくれると言うが、自分に限っては全く逆だ。 日を重ね、追う毎に苦しくなる。辛うじて動作するSonyでしか画像保存が出来ない。このエイサーは最初から駄目だった。。。その辛うじて動くSonyに画像を保存し様とすると変な現象が起こっている。それは、ゆき在りし日にも数回起きてはいたがそれに因り、過去のゆきの場面から必ず保存作業が自動的にされる。本来であれば未保存部分から、のはず [続きを読む]
  • 「ゴロン」で調子の判断
  • えみTシャツの入れ物と一緒に入っていた紙。齧りたいふくぞく。ぞくは欲しい紙を先輩に譲り我慢している表情。 ぞくが半分フレームから切れてしまった。今度はぞくアップ。仲が良い、 ふくぎんとぞく。 仰向けになると喜ばれると学んだ。この格好をし乍らこちらをチラチラと見る。撫でられるのを待っている。犬は常に飼い主に撫でられ話し掛けられるのを待っているのだ、と改めて学んだ。。。今更。ゆきもそうだっ [続きを読む]
  • やはり吐き気がする散歩
  • とにかく自分でリードに巻き付きそれが気になりその場でジタバタ。すると 更に雁字搦めになってしまう。急に止まり、後ろへ回り右へ左へ。様々な事物が怖くも有り興味も有り。。。途中、マルのフウタ君と辛うじて挨拶が出来た。 十数分の短い散歩だが、目眩がし吐き気。これではお互い良くないな、と思う。ゆきとの散歩は楽しかった記憶しか無い。。。何も躾けたワケではなかったゆきは幼齢からヒールが出来ていた。常に飼い [続きを読む]
  • 良くない傾向
  • これを混ぜると言うよりこれにフードを入れる感じではあるも1回は、規定量の3分の1は食べられたふくぞく。最近ではえみまで、何かを混ぜないと食べなくなってしまった。本日獣医へ行き、フードの注文をしたついでにその旨を話すと、良くない傾向だ。。。と。本当にそうだと思うが、同じ家の中に居る以上えみだけフードのみという事は難しい。何せ、嗅覚が半端無い犬故。。。懲りずにこのカラフルビスケットまで購入してみるが幸 [続きを読む]
  • おめでとうございます
  • 号外だそうで。眞子様、同級生とご婚約のニュース。おめでとうございます。お相手の方は母子家庭だとか。。。その情報が正しければ皇室が両親健在で、等々に拘らなかったという事かな?それは凄いなぁ、と何と無く思った。恐らく昔は、上記条件では無理だったのではないだろうか、と考えてしまった。人間も時代の子、皇室も更に開かれれば良いな、と思う。 [続きを読む]
  • 我慢出来ずに
  • 又、ジャンクを買ってしまった。極力買わない様にしているが。。。人間と違い「食事前にお菓子食べちゃうとご飯食べられなくなっちゃう」という事は無い気がする。犬の食べられる時に食べておこうといった 習性から、寧ろオヤツが呼び水となり食欲が甦る事も 偶には有ったり無かったり。だが、身体に良くなく美味しい物の味を覚え切ってしまい、逆にフードが進まない事も。。。ふくちゃんの場合には、オヤツを少し食べさせ直ぐにフ [続きを読む]
  • 緊急で病院、でもまだまだ余裕
  • 凄まじい激痛や意識が無くなる程の眩暈や吐血他は鳴りを潜めていたと思ったが数日前に再燃。そりゃそうだ、治療も何もしていないのだから。ドラッグストアも第一類となると連続販売は厳しい。 次に頼るはネット通販。これにも薬剤師とのメールやり取りや電話時前アンケート等も有り「連続服用」 の有無を聞かれる。。。ドラッグストアや薬局間にて個人情報のやり取りはなされているのだろうか?。。。であれば速攻バレる。具合超絶 [続きを読む]
  • お通じの中に骨?!
  • 画像は数日前、裏でぞく排泄後。。。当日は自分の体調が優れず撮ったのはこの日になった。 排泄後、中々戻らないぞくを見に行くと案の定、食糞をしかかっていた。我を忘れ思わず「ダメッ!!!」 と叫んでしまった。排泄直後から、怪しい形状ではあった。 この頑丈な骨が柔らかい腸を突き破らずに無事に排泄され、取り敢えずホッとした。。。崩し、触ってみると結構消化はされ柔らかくはなっていたが。。。思い当たるの [続きを読む]
  • 引っ越して来たお隣さんが
  • 出掛けるらしく、外に居たぞくが吠え狂ってしまった。。。しかも大人数家族が民族大移動の様、大荷物を運び出し暫しの時間を要していた。普段は極力、東西南北隣地住人が庭に居ない頃合いを見計らい外へ出す様にしているのだが、今回は想定外だった。その為、ゆき一号機に乗せられている。この上では滅多に吠えないぞく。えみまでも吠え捲るぞくの右に倣え状態になっては大変困る為、えみの気を反らせる。 が、ふくちゃんへの挑発 [続きを読む]
  • トリミング終了直後は。。。
  • こんもりとしたマズル。。。with ひまわりの飾り。このフカフカが自宅に戻ると一瞬で凄まじい事になってしまう。「お利口さんでしたよ」といつも言って貰うが、その実嫌で固まっているだけの様だ。それでも、一瞬たりとも鋏を入れられないえみよりは何十倍も良い。えみ小僧は、と言えば顔を触られるのが大嫌いなのかと思えるが。。。人の手が顔の前を横切ると逃げ捲る。かと言い、ハンドシャイという訳でもなくふざけていると思っ [続きを読む]
  • ふくちゃん、医院へ
  • 少し怖かったが、伸縮リードを使用。 ハラハラし乍ら。ふくちゃんも慣れた道は好きだが見慣れない道は余り気が進まないらしい。 BAさん宅近く。オヤツを貰える場所として記憶されている為脚が早くなるが、残念乍らそこを越して医院へ。医院近くなり、万が一を警戒し二本リードに変更。珍しく嫌がる事無く、診察室へスタスタと入って行った。 元気そうなふくちゃんに相変わらず、 いつも通りの様子見。食べな [続きを読む]
  • 復活してくれる事を祈って。。。
  • ハンギング達までもクタッとしてしまった。やはりそうでない子集団もあるのが不思議だ。何とか復活を願って、あれやこれや。唯、弄り過ぎてもいけない為難しい。。。 [続きを読む]