許してください--- さん プロフィール

  •  
許してください---さん: Carpe Diem-Seize the Day-2
ハンドル名許してください--- さん
ブログタイトルCarpe Diem-Seize the Day-2
ブログURLhttp://love-for-yuki.blog.jp/
サイト紹介文最期に飼い主の過ちで殺されました
自由文申し分の無い子。何処の誰にも褒められ賞賛され
大事に育てなさい、と言われ。。。JAHA獣医からCAPPを紹介され難無くパスもし、飼い主がくしゃみをすればティッシュ箱を持って来る、倒れた飼い主の為、助けを呼びに行く、来客にはスリッパを差し出し、郵便物も運び、聴導犬スカウトにもあいました。躾は一切
していなくこの様な子。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供493回 / 365日(平均9.5回/週) - 参加 2016/03/30 05:39

許してください--- さんのブログ記事

  • 22日は月命日、久々の激痛
  • 何回目かも判らない程回数を重ねた母親の月命日、22日。昨日は久々に全身の痛み。数日前より頭を下げると肩甲骨から上の首含む後頭部まで鈍痛と吐き気を感じてはいたが耐えられた。それが何故か全身に広がって来た。今日は少しマシの様な気がする。本当に日々、ジェットコースター状態だなぁ。早いところPC買わなければ。。。と焦る。 [続きを読む]
  • 完全にダメになってしまった
  • 大事な大事なSonyピンクPCが終に全く起動しなくなってしまった。このエイサーは購入時からSDカードが読み込めない為Sonyを数ヶ月前より使用しなくなったが画像だけは、何とかかんとか何日も掛け保存していた。。。だが本日それも不可能になってしまった。デジカメの何十枚かは結局保存出来ていない。新たなPCを購入した場合、SDカードの最初から保存になってしまう。Sonyピンクも時折、カードの最初から読み込んでしまう事態にもな [続きを読む]
  • 悲しい成長 追記
  • グリムスの木が何本目かマイぺージから確認出来なくなっている。8月9日、大人の木に成長しました、と知らせが来た。。。何故かフラッシュの都度設定が成されていた。グリムス29本目2017年 5/9 発芽2017年 8/9 大人の木へ成長 [続きを読む]
  • 蚊の巣窟と化した我が汚家-えみ用
  • 外へ行く度、最低二種は吹き掛ける。それでも蚊に刺される。外にて手薬煉を引き待つ蚊は玄関を出た途端待ってました!とばかりに団体戦で押し寄せる。ベビー用もあったが、無添加と取り敢えず書いてあった為こちらを。以前ゆきは、ニーム等自然由来の物を試したが全く効かず。。。犬用と唱っている物も駄目だった。効かないというより強力過ぎる気がした。これは服の上から使用出来るも一度掌に取り、えみの服に撫で付ける。今のと [続きを読む]
  • 一切手を掛けてないのに
  • このプチトマト達は割れてしまったが他は割れずに、ふくちゃんやえみにあげられた。一つ、壺の様な物に変身していたがこれもトマトなのだろうか?カマキリの卵の様にも見える。トマト達は全く手を掛ける事無く気付くと鈴鳴りに実を付けてくれている。ゆきが居たなら、見付けたトマトを食べたろうか。野菜が苦手だったゆきだが確かトマトは食べていたかも知れない。あげたかった。。。 [続きを読む]
  • 酷い状態にしてしまった
  • 晴れ間が見えなくなりもう何日経つだろう。だが、うちのゴーヤ達は日照不足になる前から既に怪しくオレンジ色になって来ていた。やはり考えられるのは受け皿のプランターが小さ過ぎた事が第一の様に思う。この子も同様、割れてしまった。新たな実を結んでくれたがどうするか。。。オレンジ色に変色し割れてしまうのを手を拱き見ているだけしかないのか? [続きを読む]
  • 本当に有難うございます
  • 新鮮な果物。。。遠方からお送り下さった。自分ではまず購入する事は無い。もうずっと。。。故、口にする事も無かった。ゆきにまず。おまえが10才頃から色々相談に乗ってくれていた方から頂いたんだよ。---報告---ゆきが繋いでくれた縁、ネット上の繋がりだけであれメール、電話だけであれ、リアルも絶対に切れない。現在やり取りをしていなくとも絶対に忘れない。ゆきが残してくれた縁、もし必要とされれば自分が出来る事は何で [続きを読む]
  • 報告-矛盾
  • 遅くなった迎え火の報告をした。しかし矛盾を禁じ得ない。ずっと。。。この矛盾は死の淵を迎えれば、或いはこの世を去れば解決するのかも知れない。ゆきに報告。。。今迎え火したよ。変だ。小さくなったゆきが此処に居る。だが、お盆で戻る。何処に居るのだろう。ゆきは一体何処に居るのだろう。もし生まれ変わりというものが有るのならその魂も受け継がれるのだろうか。そうだとすれば、亡くなったペットと話せるのは胡散臭いペッ [続きを読む]
  • ゆき。。。二回目のお盆
  • 一日遅れちゃったよ。。。一日しか居られないって事になるのかな?ゆき。。。でも解んないんだ。お盆の時期に戻って来るって言うけど生まれ変わってたらどうなるんだろうってね。去年のお盆の事、思い出す。あれから1年も経っちゃったんだね、ゆき。。。もう生まれ変わったのかな?今のところお母ちゃんにはおまえの生まれ変わった姿が判らない。まだ逢ってない気がする。この1年の間、様々な事が起きた。おまえを旅立たせてしま [続きを読む]
  • リンゴ酢で吐き気
  • 参った。吐血その他の症状が少しは緩和されるであろうとアップルビネガーやオイル系等の食材を購入してみたが飛んでも無かった。リンゴ酢も20倍以上にも薄めたが数分後、嘔気と胃もたれで唸ってしまった。又、吐血をしたら厄介だと思ったがそれは大丈夫だったのだがかなり薄めた上、リンゴ酢等より何倍も胃酸の方が強いだろうに、合う合わないという事なのだろうか?今も背部、肩甲骨に何かを刺されている様な疝痛と鈍痛が交互に [続きを読む]
  • 挑発の手順
  • 便乗し吠えてしまうぞくはゆき一号機に乗せられる。えみがふくぎんを追い掛け始め最初は避けるも余りに執拗なえみに反撃。えみは遊びたいのだがそれが伝わっているのかいないのか。犬同士、解っているが唯、ふくぎんがえみを嫌いなのか。家屋内で派」顕著に表れる、えみの挑発に対しふくぎんはお尻を向け、逆プレイバウ体勢を取っている。しかしえみはその意味が解らない?のか否か相変わらずしつこい威嚇にも聴こえる唸りと挑発を [続きを読む]
  • 下痢が止まらず冷たくなっていたえみ
  • 偶々、一回程度の軟便だろうとそういう時に限り詳しい記録はしなかった。7月末辺りからだったと思う。下痢が段々酷くなり、8月4日頃には日に3〜4回。獣医へ行こうかと思ったがどうせディアバスターか整腸剤で様子を見ましょうとなる。元気が無くなれば、その時に又対処を、とお決まりのコース。本来であれば元気が無くなってからでは遅い。食欲は美味しい物以外は食べないがこれは下痢以前からだった。相変わらずのジャンクon [続きを読む]
  • おまえが居てくれて買い物も楽しかったんだよ。。。
  • 買い物。。。全てゆきの事を思い浮かべていた。ゆきに何を買おう?。。。という場合のみではなく何かを購入する際;例えそれが自分の物であれ;必ずゆきの事が頭に浮かんだ。。。。楽しかった。。。大型犬にしては小さく、中型犬にしては大きいゆき。中々無いんだよ、おまえに会う服、等と言いつつ、ウキウキし乍ら検索に勤しんだ。いつもいつもゆきの物ばかりを探した。。。。嬉しかった。。。楽しかった。 [続きを読む]
  • ゆき、どうしたら良いの?
  • どう転んでも、レジ袋にまとめて置いたオヤツが見当たらない。結構な数だったが。カラスにしては残骸も落ちていない。。。やはり恐らくゴミとして捨ててしまったらしい。これなら食べるかと購入してみたプッチーヌ。。。。駄目だった。ゆき御用達d.b.fレバーもぞくはアウト、えみは下痢。。。どちらにしろ余り好きではない。ふく、ぞく、えみはまだ其々5〜6才、3〜4才、そして1才だと言うのに今から食事の選り好みが激しい。 [続きを読む]
  • 駄菓子の誤算とハロハロ
  • ゆきが居てくれたとしても口に出来ない物、食べられない物。。。そう考え買ったが間違いだった。焼肉太郎は香辛料が辛い。わさびのりも食べられない。。。だが、ミルクラスク、ソースせんべいやマヨたらは、ゆきが居たならあげられた物だった。失敗した。ゆきが好きな物、好きそうな物、食べられる物、食べられそうな物を食べなくなり早1年4ヶ月。ハロハロすいか。。。これもゆきが食べられない事もない内容だった。失敗した。 [続きを読む]
  • それでもゴーヤは強かった
  • 生まれて初めてのゴーヤ栽培。これ又、花屋の片隅でカサカサになり捨てられる一歩手前の様相をしていた。どの程度大きくなるものか、栽培の方法も何もかも全く判らず購入した。どんどん上に蔦?を伸ばしその都度支柱を追加したが、ゴーヤは太く成長していた。だが、北断崖故風の酷い我が家は、風速2m程度で一般の5mにも6mにも変わる風の勢い。。。折角太い茎が成長したものの或る朝、その風で根元からポッキリと折れていたの [続きを読む]
  • 毛の無い仔の蚊への苦肉の策
  • えみは想像していた通り恐ろしい程、蚊に刺されてしまう。以前、ゆきに使用したニームは余り奏功しなかった経験がある。毛が生えていれば、手に付けた蚊除けスプレーを軽く被毛に撫で付けられるがえみの場合にはそうもいかず。。。これを購入してみた。正直、余り期待を持たずに。説明を読むと、肌の露出する部分近くの衣服に貼ると書いてあった。一番刺されている、首近くに二枚試しを。ラベンダーの香りがきつい様だ。貼り始め以 [続きを読む]
  • バス中での体調異変
  • 右腹部と背部の鈍痛が持続的になって来た。まだまだ我慢出来る状態。節々もギシギシと痛い。時折激痛が走るもこれもジッとしていると何とか凌げるレベル。昨日、新百合まで行かなければならず帰りが危うかった。目的のショップから出た辺りから目眩が現れバス待ち〜乗っている最中も何度か意識が飛びそうになったが辛うじて平常心を保てた。バスの一番後ろに座ったが乗客の一人が車中で体調を崩せばこのバスも停まらなければいけな [続きを読む]
  • 灰色の世界
  • 周りは灰色。。。空も灰色、目を閉じても灰色。何かを凝視しても周りはぼやけた灰色。。。ゆきの居ないこの世、全て透明に近い灰色。 [続きを読む]
  • まとめて消えた謎
  • スーパーの袋に入れていたオヤツ、ゴミと間違い捨ててしまったのか否かまとめて全て見当たらない。画像を見て思い出したがこれも丸々消えてしまった(-_-;)取り敢えずの食事系は有るのだが。。。何だか何時も同じ様な物ばかり。ゆき御用達のd.b.f。。。相変わらずのペディグリーチャム。しかし、本当にオヤツ一式は何処へ行ってしまったのだろう。結構大きめなレジ袋にまとめて置いたのだが。数週間前、外に置き放したジャーキーは [続きを読む]
  • 空しく響く蝉の声
  • ジージージージー耳を劈く音。最早、ミンミンとはけして聞こえない。ゆきが居てくれた夏、毎朝4時前頃ブックオフ、西松屋の入り口前には沢山の蝉が落ちていた。。。ゆきは蝉が大好きだった。視力が乏しい中、目を凝らし黒く小さな塊を見付けるとそれを目指したが時折、違う虫であったり、唯の汚れたシミであったり。。。あの時のガッカリした表情は何にも代え難く愛おしかった。ゆこ、違ったの〜、蝉さんじゃなかったね〜毎年の夏 [続きを読む]