FG45 さん プロフィール

  •  
FG45さん: I Live With Fishing
ハンドル名FG45 さん
ブログタイトルI Live With Fishing
ブログURLhttp://fishinglife.naturum.ne.jp/
サイト紹介文岩手県陸前高田市より発信中。三陸ロックフィッシュ、シーバス、ジギング等、旬の釣りを追いかけています。
自由文ゲーリーヤマモトソルトファミリー
FishingGuide45船長
Fishing Team HUNTER'S 所属
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 359日(平均1.2回/週) - 参加 2016/03/30 12:55

FG45 さんのブログ記事

  • 【広田湾】今年の傾向は?【ディープ】
  • おさぼりブログ更新ですm(__)mそろそろ春の釣りモノにそわそわしておりますが海は風が強かったり波が高かったりとココのところガイド中止が多く滅入ってます^^;少ない出船の中ディープエリアではポツポツと釣果はありました。今年はディープのクロソイが遅れ気味で例年ならば釣果の落ちる3月に入ってもまだ釣れています。メインベイトがメロウドではないようで準備していたビッグワームでは反応悪く4インチほどのシャッド系、カ [続きを読む]
  • 【Big】そろそろ…【Worm】
  • 今時期からの三陸では「メロウド」(ヨド、イカナゴ)がメインベイトとなりますね春過ぎまではメロウドが湾口付近を良い意味で賑わせてくれます。ディープロックのクロソイ、メバル、アイナメ、マゾイこれらも果敢に捕食していると思われデカいワームがドハマりするシーズンでもあります。ゲーリーワームの中からチョイスすると7"ヤマセンコー、8"グラブ、ハートテール、DDD シャッド昨年、8"グラブは実績◎でした。6"グラブをベー [続きを読む]
  • 【DEEP】スタート【ROCK】
  • 例年よりも若干遅れ気味の広田湾ディープロック1月から何度か出船していましたが中々本命には辿りつかず他魚種のアタリも遠い…唯一、喜べるのがディープロック第2本命のメバル今年も姿を確認できました。で、何度目かのディープロック釣行の昨日BaitBreath、Valleyhillスタッフの森本くんとECOGEARプロスタッフの俊くんが遊びにきてくれたタイミングでまずは良型のアイナメこの日はすこぶる反応が良いアイナメ、マゾイを拾いつ [続きを読む]
  • 【2017】あけまして【初投稿】
  • おめでとうございますm(__)mだいぶ遅くなりましたが…さて新年を迎え12日程経過しましたが皆様の初釣りの状況はいかがでしたか?自分は例年通り1月2日よりガイドを開始しておりました。2日は凪もよくディープロックからシャローロックまで3日、4日はシャローロックのみ広田湾ディープロックはまだ時期尚早のようで正月中はシャローで何とか捻り出していただきました。シャローの魚達も少なくなりディープの海獣退治の季節になりま [続きを読む]
  • 【Gary】良い魚【Yamamoto】
  • 3/8ozテキサス+4"ヤマセンコー #330 グリーンパンプキン/パープル&スモールコパーフレーク 1/4ozテキサス+6"ジャンボグラブ #051 ブラック/スモールレッドフレークヤマセンコーもジャンボグラブも喰いっ気のある個体に効果抜群(^^)今後のアフターシーズンにも必須アイテムですよ。↓「ポチッ」とお願いいたします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【ライト】魚は居る!【テキサス】
  • 先日の広田湾ボートロック。なかなか口を使ってくれないスポーニングを控えたナーバスなビッグママテキサス3/8ozに4"Wテールでキャッチした50UP水温の低下に伴い、活性アゲアゲの個体もいればスポーニング真っ最中で口を使い難いのもいるようです。手を替え品を替え粘ってみると良い事あるかも。↓「ポチッ」とお願いいたします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【終了】広田湾シーバス【宣言】
  • 2016年、今季の湾奥シーバスは終了といたします。ナイトゲームではまだ狙えるのですが湾奥のデイゲームではかなり難しい時期。今季は4月の90UPからスタートし晩秋のランカーシーズンにはまさかのメーターオーバーまで約7ヶ月で総数312尾と過去最多。※ で拡大!今年も多くのアングラーの方々と楽しませていただきました。年々、数が増えてきている広田湾シーバス来年も今季以上の釣果を求めてガイドに励みたいと思います。 [続きを読む]
  • 【徐々に】広田湾ロックフィッシュ【始まる?】
  • 先日の広田湾ロックフィッシュまだまだシーズンINとは言える釣果ではありませんでしたが渋いなりにも良型の姿もあり、ベッコウゾイ最大46cm。所々、シャローのワンドには10cm未満程のカタクチの姿もありシャッド系の反応が良い場面もありましたがモコリークロー等の甲殻類系への反応がイイ感じ。自分は一貫して3"ファットヤマセンコー3/8ozテキサスでスローな釣り。プリの個体が全く釣れてきていないなかでこのアイナメ48cmは完 [続きを読む]
  • 9月23日の記事
  • 久しぶりの更新となりました。手軽さからFBの更新は頻繁なのですが…^_^;さて9月に入り広田湾奥のシーバスゲームは秋のイナッコパターンが始まりちょっとした盛り上がりを見せてきてます。湾奥の水温が22℃(実測値)を下回るとイナッコ達の姿が確認出来るようになります。(デイの場合)水温低下に伴い40〜50cm程のアベレージサイズは極端に数が減りますがランカーシーバスの掛かる確率が急上昇します。マズメ以外の時間は沖目の [続きを読む]
  • 【湾奥】偏食傾向【シーバス】
  • 最近の湾奥シーバスはバイトも少なくなり苦戦する日も多くなってます。しかし、バイトがあると70UP比率も上がってきており強烈な引きを楽しめる日も。湾内で目にする小魚は小サバ(20cm程)、マイワシ(12〜3cm程)、マイクロイナッコ、海タナゴの幼魚等これらの中でシーバスに一番マッチしそうなベイトは…マイワシ?と考えちゃいますよね。自分もひたすら10cm前後のミノーをキャストし続けてました。10cmや12cmのミノーに反応が [続きを読む]
  • 【台風】Reset【時化】
  • まだウネリの残る広田湾ですが昨日は小一時間ほど、シーバス狙いへ台風接近で太平洋沿岸は大時化でしたが広田湾奥は影響が少ないエリアがあります。高水温期の魚達にとって良い意味でのリセットを期待し夕マズメの湾奥シーバスガイド。先日までの湾奥水温が高いトコロでは28℃でしたが昨日は23℃まで下がり・・・水色も許容範囲内の濁り具合で早々にアベレージ程のシーバスのバイトがありましたが残念ながらミスバイトの後、海面で [続きを読む]
  • 【Summer】 Gary で Go ! 【Rock】
  • 久しぶりのブログ更新ですm(__)mさて梅雨明けが待ち遠しい東北地方ですが今年のサマーロックはどんな感じ?ってことで、ココ最近の状況を…公私共にそれなりに釣ってはいましたが魚の居着くポイントが若干変わっているというかシーズナルパターンなら、岬の先端やサラシ等でガンガン掛けれる時期だと思われますが今年は反応が薄い場合も多く逆に波裏となるポイント等で掛けることが多々あります。ベイトフィッシュを求めてフィーデ [続きを読む]
  • 【湾奥】ルアーは何使う?【シーバス】
  • 湾奥シーバス、現在のアベレージは40〜50cm前後メインベイトは10cm程のカタクチイワシ。ボートゲームの場合、狙うレンジは1.5〜3mミノー、バイブレーション、ワーム等その時々でアジャストするルアーをチョイス。僕のお気に入りは小型バイブでの釣りで最近は「ima koume60」、「Jackson 鉄PANVib 55mm」のローテ、使い分けの肝は、サイズ感、リトリーブスピードは変えずにウエイトの違いで簡単にレンジを変えれるトコロです。そし [続きを読む]
  • 【釜石】ボートロック大会【両石】
  • 昨日は釜石で行われた「日刊スポーツ週刊70周年記念フィッシング海王ロックフィッシュ船釣大会」に参加してきました。自身初となる釜石・両石エリアでのボートロック当日の自分は状況に全くアジャストできずに3本3000gジャストという成績で終わりましたが(^^;)HUNTER’Sからは代表の準優勝を筆頭に5名がTOP10入りと好成績。非常に楽しく、盛り上がった大会になったのではないでしょうか。船上ではベイトブレスの隆ノ介くんと終 [続きを読む]
  • 【湾奥】今年は好釣【シーバス】
  • 前半戦のロックフィッシュでご機嫌のまま後半は湾奥シーバスへ夕マズメにはまだ早い時間帯昼過ぎの実釣開始直後にima koume60/ボラで体高のある60UPがHIT!その後もコンスタントにバイトが続きコーヘイ君も1年ぶりの広田湾シーバスGETレッグで掛けるシーバスにハマってしまったお客様wダブルHITもあり〜ので3時間で15キャッチとオモロ〜な展開にいよいよダツの姿も見えてきたのでシーバスのサイズも上がってきそうな気配ですよ〜 [続きを読む]
  • 【広田湾】徐々に…【ロックフィッシュ】
  • 6月8日の釣行。この日はHUNTER'Sメンバーのコーヘイ君とボートロックの練習へ(←練習と言いたいだけですw)各々、使いたいワームをローテーションさせながら今時期のコンディション抜群なアイナメを狙い撃ち!飽きない程度に釣れ続け、最終的には互いに45UPのアイナメを捕獲。満足いく練習内容となりました。広田湾のロックフィッシュも徐々に釣れ始まっております(^^)後半は湾奥シーバスへ…↓「ポチッ」とお願いいたします!にほ [続きを読む]
  • 【ベッコウ】プライベート釣行【メバル】
  • 先日、シーズン走りのメバルを求めて大船渡某所でボートゲーム。5gテキサスにレッグワームの#031パールホワイト/シルバーフレークをチョイス。明るい時間帯でも効果的なカラーで比較的リグを浮かせてスイミング等で狙う場合にターゲットがベイトフィッシュを下から狙っていると想定してベイトフィッシュの腹部、白色を模したイメージで使っています。そして開始早々からバイト頻発まずはアイナメがポンポンと釣れてきます。そんな [続きを読む]
  • 【ナイト】3"D-SHU WORM【ゲーム】
  • 先日のナイトロ30分勝負。今回初投入のGY 3"D-SHU WORM青木プロ監修のディッシュワームです。チョイスしたカラーは#036/000Nホワイト(ソリッド) / クリスタルクリアー(ノンソルティ)ラミネート前回の釣行時に確認できたベイトの「ミミイカ」をイミテート。3.5gジグヘッドで一定層を巻いてくると〜チビ達が、ほぼ入れ喰いwソルトシーンでも間違いないアイテムですよ(^^)v↓「ポチッ」とお願いいたします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【レッグ】湾奥シーバス【ワーム】
  • 昨日のシーバスガイド中GYレッグワーム2.9"+ジグヘッド(5g~14g)でシーバスを狙ってみました。色々と試してみるとちょっとしたことに気づき…ここぞという場面でしっかりと喰わせることができました(^^)ちょっと気づいたコトとはハードプラグを使用中、ショートバイトやミスバイトが頻発しフッキングまで至らない場面でレッグワームを投入するとキャッチ率が高いということ最初からレッグワームを投入してもそれほど喰いが良いわ [続きを読む]
  • 【翌日は】湾奥ゲーム【失速w】
  • 5月23日の釣行。前日の好釣に気を良くしつつ翌日も湾奥ガイドへシーバスポイントに入ってみるとアマモやホンダワラの切れ端&大量の松の花粉経験上、浮遊物が多いポイントではシーバスは中々口を使ってくれません。そのため、今時期はある程度の風が吹いてくれないと海面に浮遊物が広がってしまい釣りになりません。案の定、1投毎に海草の切れ端が…こんな時は迷うことなく今シーズンまだ釣果が出ていないが海面が綺麗なエリアへす [続きを読む]
  • 【水温】急上昇!【釣果】
  • 5月22日の釣行。1週間前の湾奥平均水温13℃そこから好天続きの1週間を経て湾奥シャローの水温が一気に18℃まで急上昇。先週末は期待してのガイドでしたが…数は出ないもののコンディションの良いアイナメがチラホラ見られるようになってました。後半は湾奥シーバス!全員安打の二桁超え!バラシ多過ぎでしたが(^^;)そして、私も便乗フィッシュw元気いっぱいのアイナメ47cm!GaryYamamoto 6"GRUB #020(←ランカー狙いに必須アイ [続きを読む]
  • 【ラスト】ホットスポット!【30分】
  • 広田湾奥、一時は15℃まで上がっていた水温ここ最近の広田湾は恵まれぬ天候に水温の上昇が停滞し一昨日、昨日の湾奥平均水温は13℃程。シャローに接岸し始めていたアイナメの姿が見えなくなっていました。水温低下に伴い、昨日のガイドも悪戦苦闘終了30分前まで一人あたま1尾という(^^;)最後に1尾でも欲しいと思い湾奥の実績のあるフィーディングスポットとなるエリアを一流ししかし反応は得られず、諦めムードの船内…が、その [続きを読む]