野球文学に拍手 さん プロフィール

  •  
野球文学に拍手さん: 野球文学に拍手
ハンドル名野球文学に拍手 さん
ブログタイトル野球文学に拍手
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hosono8978
サイト紹介文野球の話題、日ハムとパリーグ、高校野球とMLB、独立リーグの野球も注目。趣味も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供422回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2016/03/30 14:48

野球文学に拍手 さんのブログ記事

  • 凡人が、ほぼ運だけで作った記録を、天才が実力で抜いた!!
  • 凡人が、ほぼ運だけで作った記録を、天才が実力で抜いた!!(記録を破られた神谷八段の言葉)***「28」という数字で連勝の記録へ並んだ時点で、「年齢」と「デビュー以来」という二つの特別条件が付加されていたことを思えば、「29」という連勝はたとえ達成されなくても、タイ記録(28)だけで、藤井君の記録は燦然と光り輝く大記録だったのに・・・。大人や世間の、希望と心配をいとも簡単に裏切って、覆(くつがえ)し [続きを読む]
  • 今日のモールス電文・・・
  • 今日のモールス電文・・・where do you plan to go this summer.?i am still on the fence.if you were in my shoes, what would you do ?この夏、どこへ出かけますか?まだ決めていないんだ私の立場だったら、君はどうする? [続きを読む]
  • 「愛してる」・・たった5文字(音)を言いたくて、
  • 「愛してる」・・たった5文字(音)を言いたくて、人間は悪戦苦闘の生涯を生きる動物だ・・・小林麻央さん、あなたは本当に強い人たとえ、100歳まで生きたとしても、簡単には言えない「愛してる」の「5」音(文字)34歳の若さで、堂々と言い切って「旅立つ」あなたは本当に強い人でしたおかげで、沢山の人が大きな勇気をもらいましたいままで、自分とは無関係の遠いところで生きる人だった小林麻央さんあなたは訃報と共に突 [続きを読む]
  • 今日のモールス電文・・・扇風機 
  • 今日のモールス電文・・・扇風機 an electric fan is an appliance that electrically rotates fan blades to produce co
    ol wind. although air conditioners are widespread, fans have been attracting attention again in order to save energy after the gre
    at east japan earthquake.扇風機は電気で羽根を廻し涼しい風を送り出す機械です。エアコンが普及して
    いますが、東日本大震災後、節電になるため、再び注目されていま [続きを読む]
  • 想像(ラジオ)は、映像(テレビ)を超える!
  • 想像(ラジオ)は、映像(テレビ)を超える!人間の脳内における想像力と映像力を比較する時、その「広がり」と「奥行き」の深さにおいて、映像力(テレビ)は、想像力(ラジオ)の足元にも及ばないことだろう。モニター画面のサイズで限定されてしまう映像(テレビ)に比べて、想像(ラジオ)は無限の世界だ。人間の生活にとって、どちらが文化的な存在であるか、言を待たないことだろう。「便利さ」のことではなく心を豊かにして [続きを読む]
  • ただものではない「鷲尾真知子」という女優・・
  • ただものではない「鷲尾真知子」という女優・・櫻子さんの足下には死体が・・・日曜(21:00〜フジテレビ系) 九条家(櫻子の家)で、「櫻子」が幼少の頃より長年、同家に住み込み、 家政婦として、家事を担当している「沢 海さわうみ)」の役が鷲尾真知子。 「ばあやさん」と親しまれている老女役なのだが、素晴らしい存在感を発揮している。 「櫻子(観月ありさ)」主役で進む推理ドラマのため、...脇役である「沢 海(鷲 [続きを読む]
  • 今日のモールス電文・・ビワ
  • 今日のモールス電文・・ビワthe loquat is a tree in the family rosaceae and is originally from china. in early summer i
    t bears juicy, bittersweet , orange-colored fruit . a seedless variety has also been developed.ビワはバラ科の木で、中
    国が原産です。初夏にみずみずしく甘酸っぱいオレンジ色の実をつけます。種のない品種も開発
    されています。 [続きを読む]
  • 今日の「ひよっこ」・・名場面(13日)
  • 今日の「ひよっこ」・・名場面(13日)みね子が「スズふり」亭の制服を可愛らしく着込んで初出勤する。その可愛らしいみね子を見ながら、女主人「鈴子」やコック長、調理場の従業員たちが見とれている。挙げ句の果てに、その制服を長年、着用し働いてきた「看板娘」役のホール係である「高子」までが、「みね子」をつくづくと見ながら、「スズフリ亭は、これが制服だったのねえ!」と感心している。(体型が違えば、同じ制服でも [続きを読む]
  • 「みね子」と「愛子」の正月・・「ひよっこ」(10日)
  • 「みね子」と「愛子」の正月・・「ひよっこ」(10日)みね子のような年頃の娘がいてもおかしくない自分の立場をしみじみと考えている愛子。閉鎖する寮で、最後の正月を自分と二人で過ごしてくれるという若い「みね子」に愛子は東京の母(みね子は姉と呼ぶ)として、「お年玉」替わりのプレゼントを考える。それは「みね子」のとんぼ返りのような奥茨城への帰省を実現させてやることだった。上野発、列車の時間がギリギリの往復キ [続きを読む]
  • 「ひよっこ」名場面・・・9日
  • 「ひよっこ」名場面・・・9日乙女寮の閉鎖にあたって、「寂しいけれど、悲しくはない・・」舎監「愛子」の言葉。 「みね子」にとって、愛子は 東京の「お母さん」だったが、徐々に変化して、東京の「お姉さん」になってしまう。その過程が和久井の演技で、無理なく、視聴者に伝わる。 [続きを読む]
  • 病院へ 付き添うジジに 出番あり・・
  • 病院へ 付き添うジジに 出番あり・・マゴの手を 抑えるジジの 目に涙・・採血へ 腕を伸ばして(差し出し)泣く準備・・・泣きながら 腕を差しだす マゴに泣く・・採血へ、ジジの補助 健気(けなげ)さに ジジが泣いてる 処置の部屋・・・マゴが泣き 爺(ジジ)の動悸は 高くなり・・ [続きを読む]