加納 さん プロフィール

  •  
加納さん: かのう屋
ハンドル名加納 さん
ブログタイトルかのう屋
ブログURLhttp://kanouya8310.blog.fc2.com/
サイト紹介文趣味でBL小説書いて、イベント出たり、投稿…してみたいな、て思ってたり。な日常を綴るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/03/31 00:13

加納 さんのブログ記事

  • 【天然ダンサーは恋が苦手】≪101≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 101届くはずのない、声。佐藤の背番号を叫んだ剣士郎の声は、会場中の応援と、音楽とにかき消されてゆく。自分の目は佐藤だけを捉えて逸らすこともできないのに、佐藤の瞳に自分が映る事はない。佐藤の耳に、この声が届くこともない。「38番ッ!」剣士郎の斜め後ろから、佐藤達に声が [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】≪100≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 100日本インター二日目。剣士郎はK大競技ダンス部の席には座らず、自力でフロアー近くのアリーナ席チケットを購入して会場に入った。どんなに足掻いたところで、所詮観客と選手という距離は変わらないが、それでも、少しでも近くで見たかった。佐藤の出場するアマチュアラテンは最初の第 [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】≪99≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 99【今日はお疲れ様でした! 明日は頑張りますので、応援よろしくお願いします! 今日は家族と泊まりです。浮気じゃないですよ! これは母です】メッセージと共に添付されてきた写真には、あまり上手くない自撮りな佐藤の右側にベッドが二台と、左側の一段高くなった畳敷きの床に布団 [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】≪98≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 98圧倒的な美しさと強さで真山田村ペアがアマチュアスタンダードの部で優勝した日本インター一日目を終え、剣士郎は一人、部屋に戻った。二日目のアマチュアラテンの部に出場する佐藤は、今日一日K大競技ダンス部の一員として観客席にいたが、一年生の佐藤と二年生の剣士郎では席は離れ [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】≪97≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 97佐藤に会いたい思いだけが、募る。大学で、佐藤の姿を探す自分を、剣士郎は情けなく思いながらも止められなかった。日本インターが終われば会える。そう思っていても、それでも会いたい。姿だけでも見たい。しかし、広い校内ではその姿を見つけることさえ難しい。会いたい。恋人同士な [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】≪96≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 96佐藤が日本インター前の強化練習の為に部活を休んで、10日。最初、21時半過ぎに、家に帰り着くや否やはしゃいだ声で剣士郎に電話を掛けてきていた佐藤は、レッスン終わりが22時になると『今終わりました〜』という短い言葉と、ドロリと溶けたように伸びた猫のスタンプを送ってく [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】≪95≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 95「あいつらは、ダンスが完成するまで殆ど笑わない。あぁやって、体に音とダンスを刻み込んでゆく時の瑠衣は、全然笑わないんだ」笑わないどころか、表情一つ無い。剣士郎には、感情さえ無いままに踊っているように見えた。「おまえの、中途半端な無表情とは全然違うだろ」真山の言葉に [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】≪94≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 94「本当に、それ買うの?」レースのシャツを脱いで、一人休憩を続けるインストラクターの男性に差し出すと、眉を顰めて苦笑された。「インポートで物もいいから、結構するよ。うちK大なら格安でレンタルもしてるし、そっちのが無難じゃない?」「ありがとうございます。でも、いいんで [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】≪93≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 93佐藤に手渡されたラテンシャツを広げて、剣士郎は声無く唸った。黒をメインに、前立てと腰に結ぶベルトだけが濃紺。と表現すれば無難な色合わせだが、黒の生地は全てレースで、濃紺部分はサテンだ。レース部分には一部にスパンコールと、ブルーとクリスタルの石も散りばめられていて、 [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】≪92≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 92「瑠衣、本当に大丈夫なの? ……って、八神先輩ッ!?」佐藤の後ろからスタジオに入った剣士郎に、受付の中でお喋りをしていた相川が目を丸くした。大きく響く声に、グループレッスン中のフロアーからも、一斉に視線を向けられる。「うるさいよ、桜」「あ、ごめん。でもでも、だって [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】≪91≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 91一緒に風呂に入っているというのに、佐藤は落ち着きなくバスタブの縁に並んだボタンを押しては、ジャグジーや色とりどりのライトを点けたり消したりしている。剣士郎と一緒に入ることに緊張しているとか、照れ隠しだとかではなく、どう見てもただ純粋に遊んでいるのが可愛い。「BGM [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】≪90≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 90「ごめん。もっと、瑠衣君のこと大切にしたかったのに……我慢できなかった……」そっと重ねただけの唇を離し、剣士郎は佐藤の大きな瞳を見つめながら謝った。そんな、真摯に謝罪したはずの剣士郎の顔を見て、佐藤はくしゃりと顔を歪め、おかしそうに笑った。「瑠衣君?」「オレ、八神 [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】≪84≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 84ふわりと瞼を開けた視界は白く、ぼんやりとした意識のまま瑠衣は首を傾げた。これは、なんだろう?そう思いながら身じろぐ。いつも寝る時に抱いている、水色の抱き枕ではない。腕を離してみれば、それは掛け布団を丸めたものだった。「……ん?」その布団の先にあるシルバーグレーの壁 [続きを読む]
  • 【天然ダンサーは恋が苦手】≪83≫
  • BL小説です。男性同士の恋愛物語ですので、苦手な方はそっと画面を閉じていただけますよう、お願いいたします。【天然ダンサーは恋が苦手】 83しばらくただ抱き合っていたが、じわじわと恥ずかしさを感じてきたらしい佐藤に「汗がぬるぬるする」と、余韻をぶち壊す文句を言われ、剣士郎は苦笑して離れた。先にシャワーを浴びてくる、とバスローブを羽織ってベッドを降りた剣士郎に、佐藤は「まず、手と口を洗ってください!」怒 [続きを読む]