サイクロン Zゲージ! さん プロフィール

  •  
サイクロン Zゲージ!さん: サイクロン Zゲージ! のブログ
ハンドル名サイクロン Zゲージ! さん
ブログタイトルサイクロン Zゲージ! のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/zgauge100606/
サイト紹介文日本型Zゲージ鉄道模型頑張れ!しかし、大阪人のボケとツッコミで、コメントは独善的で辛口だっせ〜
自由文06年4月Akiaの485系発売から始まった日本型Zゲージ鉄道模型は、07年12月PROZ発売により、盛り上がるはずやったけど… 日本型Zゲージ鉄道模型頑張れ!しかし、大阪人のボケとツッコミで、コメントは独善的で辛口だっせ〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/03/31 18:27

サイクロン Zゲージ! さんのブログ記事

  • 北海道・名寄の キマロキ 59601
  • 59601は、ランボードが一直線でボイラー周りもスッキリ。こぎれいでキューロクらしくなく、模型みたいやな(笑) 後照灯 でかぁ〜 北海道型仕様のスノープロー、フロントデッキ手摺、切り詰めデフのほか、キャブ周りには、デフロスター、バタフライスクリーン、タブレットキャッチャー、それに寒冷対策のスクリーンやら。マイナス20度位は珍しなかったやろから、さぞかし過酷な労働環境。。。 こちらはマックレー。アーチバー [続きを読む]
  • 北海道・名寄の キマロキ
  • 昨年9月、神居古潭のC57やら、増毛葬式鉄、小樽の鉄道博物館(小樽市立総合博物館)、JR北海道・苗穂工場やらを見に北海道へ行ったんやけど、性懲りもなく今年も行ったがな(笑)。 飛行機と鉄道を5時間以上乗り継いで、北海道の名寄にやっと着いたわ。 「母なる大地」感ハンパない。 名寄駅から歩いて10分強。キマロキ編成がマルマル保存されてるんや。キューロク+マックレー+ロータリー+デゴイチ… 京都や大宮とかの鉄 [続きを読む]
  • 昭和にっぽん鉄道ジオラマ 終刊!
  • デアゴスティーニのZゲージパートワーク本 昭和にっぽん鉄道ジオラマ が終わってもうた。といっても8月12日に発売されたんやけどな(笑) 先行した広島版(2015年1月)から、全国版(2015年9月)に移行して足掛け3年。1号から最後の100号まで買うてレイアウトを完成させたヒトはエライ!100号の表紙はこんなん。有楽町のお話しやらを書いてたわ。ジオラマパーツはこんなん。架線柱、新幹線のM付中間車の下回り、建物、樹木(棒に緑か黄緑 [続きを読む]
  • RMモデルズ発売!Zゲージの記事は?
  • RMモデルズが発売されたでぇぇぇ〜Zゲージの記事は? ロクハンばっか。。。グレシャムの法則が、Zゲージ業界でも証明されつつあるんか?(笑) まず、製品紹介。ミニトランクレイアウト。デアゴで先行予約を受け付けてたけど、いまだに受付中?売れてまんのか? JAM関係では、485系ボンネットとショーティ。485系ボンネットはチートは期待してんねんけど、また何かやらかすんとちゃうか?(笑) 企画モンでは、え〜なんちゃら が表 [続きを読む]
  • プラッツ キハ40広島色発売?
  • プラッツやけど、Zゲージキハ40のカラバリシリーズは細々と続いてまんねん。キハ40は、タラコ色を手始めに東海色、国鉄標準色と続いて発売される…国鉄標準色は5月の静岡ホビーショーで試作展示されて、もう発売されてるはずやけど、まだでんがな。そして広島色の発売告知。。。今月末の東京のホビーショーで次期製品の広島色を展示やろけど、国鉄標準色の発売はどないなってまんねん?ところで、これからも5月の静岡と9月の東京の [続きを読む]
  • 群馬・碓氷第三橋梁(めがね橋)
  • 少し足を伸ばして碓氷第三橋梁(めがね橋)へ。ここは始めて来てん。 飯田線秘境駅号乗車以来、トンネルポータルがミニマイブーム(笑) こわ〜こんなもんよ〜作ってんな〜と感心。 軽井沢に降りると、草軽の電気機関車が保存されてたで。 軽井沢から金沢経由で大阪へ帰ったわ。東京周りに比べて1時間くらい長かったけど。。。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 碓氷峠鉄道文化むら 屋外展示
  • 前回来た時は、客車の床下ばっか見ていた(笑)ので、今回は全体をゆっくり見たで。 今年の9月で碓氷峠線廃止20年になんねんけど、いつもどおりの雰囲気かいな?189系あさま。なかなかきれいやね。 もともと碓氷峠鉄道文化むらは、梅小路蒸気機関車館(現京都鉄道博物館)に対抗して、電気機関車の博物館の創設を企図しただけに、電気機関車が多い。 地元を昔走ってたEF62、EF63はもちろん、EF30、EF58、EF56、EF59、EF60、EF65、E [続きを読む]
  • 碓氷峠鉄道文化むらの D51 96
  • 信越線の撮影は午前で切り上げて、16年ぶりに碓氷峠鉄道文化むらに。 D51 96 きれいやね。 ATS発電機が取り外されてるせいか、キャブ前のボイラー周りがスッキリしてる。 16年前の D51 96 。赤ナンバープレートに赤ロッド。999のヘッドマーク。。。エプロンもなくなってまんがな。何よりも季節は違えど、バックの緑の量感が歳月を感じさせるわ。 てか、フィルムが退色してるってかぁ?(笑) にほんブログ村 [続きを読む]
  • 群馬・水上の D51 745
  • 上越線の水上駅近くに D51 745 が保存されてる。 後ろの人だかりは、D51498の見学。 ヨレヨレでんがな(涙)。右後ろに少し見えてるD51498とエライ違いや。 こんなんで準鉄道記念物かいな。 熊谷のD51と同じく発電機がおまへん。D51498に比べるとカワイソス(涙)。。。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 上越・信越 D51 498 走ってまっせ〜
  • ここまで来たら、上越線と信越線の D51 498 の撮影やろ〜(笑)大阪からは来にくいところやしな。 煙がイマイチでんがな。気温の高い夏のせいもあんねんやろけど、若い機関助手でサービスする余裕なしか。。。水上駅でテーブルまわしでんがな。 ] きれいに磨かれてるし。 翌日は信越線で旧客牽引。 最後尾にぶら下がったEF65になぜか萌えるわ〜(笑) にほんブログ村 [続きを読む]
  • 埼玉・熊谷の D51 140
  • 秩父鉄道の行田市駅に戻り熊谷駅で下車。駅から徒歩約5分の荒川沿いの荒川公園に保存されてる D51 140 を見に行ったがな。副灯付きやけど、集煙装置や重油併燃タンクがあらへんから、すっきりあっさりやね。ただ、後照灯、発電機やらが欠損してるのは、痛々しいわ(涙)。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 埼玉・行田の C57 26
  • 西川口駅に戻って熊谷駅で秩父鉄道に乗り換え、行田市駅で下車してん。埼玉県行田市の本丸児童公園に保存されてる C57 26 を見に行ったんや。最終は三重の亀岡区配備で参宮線を走ってたんやけど、遠く離れて埼玉へ。この絵やったらC57やのうてC62でんがな(笑)。鷹取式集煙装置を外したけど修復されへんかったんで、煙突は寸詰まりのまま(涙)。重油併燃装置はそのまま。公式側もそうやけど、非公式側はかなり状態が悪い。保存場所は [続きを読む]
  • 埼玉・蕨の C11 304
  • 田端駅から京浜東北線に乗って西川口駅で下車。蕨駅方向に線路沿いに10分強歩くと、C11 304を保存してる大荒田交通公園に着きまんねん。フェンスに囲まれ目ざわりでんがな。終戦の年に製造された4次型戦時設計機。サンドドーム、スチームドームがカマボコ型。それ以外はまあ平凡な感じやね。木もジャマでんがな(笑)関東地方はなぜか交通公園が多い。。。左側が道を隔てて線路やねんけど、夏で木々が繁って電車からは見えまへん。に [続きを読む]
  • 立体画家 はがいちようギャラリーに行く
  • はがいちようギャラリー に行ったで。芳賀一洋氏は、模型作家としてそのスジでは有名で、このブログでも紹介してる。秋葉原のラジオ会館のイエサブにも展示即売コーナーがあるねん。JR田端駅から歩いて約10分の住宅街のなかにあるスタジオ(作業場やね(笑))に併設してるギャラリー(常設作品展示場)を訪問したん。自宅?のベルを鳴らしても応答が無いので、帰ろかと思ったけど、ふと横を見たら作業場の入口らしきものが。ここが入口 [続きを読む]
  • Nファインマニュアル3 小型レイアウト 買ってたで
  • 「Nゲージ ファインマニュアル3 小型レイアウト4題」 6月に買ってたで(笑)一般書店は販売してへんから、前回と同じく紀伊國屋でお取り寄せや。 なんやかやで、結局ちゃんと読んだんは、JAMへの行きしなの飛行機のなかでんがな。JAMで本書所収のレイアウトのうち、2つが展示されるから予習がてらやね(笑) 書籍で見るんと、実物を見るんとでは、やっぱりちゃいまんがな。 〇京急新押入線 小気味のよい構成、処理の仕方は垢抜け [続きを読む]
  • サカツウ 小さな鉄道展に行って来たでぇぇぇ
  • JAM終了時間直前に会場のビックサイトを出て、巣鴨のサカツウへ。今日まで開催されてる 池田邦彦「机の上の小さな鉄道」展 を見に行ったでぇぇぇナローのNゲージで、エンドレス1本のシンプルな線路配置。真ん中にストラクチャーがデンと置かれるのは、やむを得ないんやけど、何となく単調で不自然な感じ。。。これは秀逸やね。線路の一部をホッパーとトンネルで隠し、真ん中を掘り下げ、建物を二棟置き、さらに比較的大ぶりな木々 [続きを読む]
  • 今年もJAMに行って来たでぇぇぇ(7)その他総括
  • スマホコントローラー2種。いずれもDC制御。トレインテック。発売元はIT関連企業。社内の鉄ヲタが新規事業立ち上げ。ワイヤレスで、スマホ画面を変えて車両ごとにコントローラー(運転台)を着せ替え。スマホの当たり前的な機能なんやけど発想としては面白い。VRもあんねん。Zゲージにも対応。もちろん最新OSに対応。システムゼウス。こちらは、Nゲージ車両にSONYのハンディカムを載せて、スマホに送信して車両をコントロール。写真 [続きを読む]
  • 今年もJAMに行って来たでぇぇぇ(6)Tゲージ
  • JAMに毎年出展してるTゲージ。今回は、日本の車両の新作発表がないみたいやね。新幹線0系、DD51貨物は昨年もあったけど、C62は?おなじみ103系や、キハ40その他レールも。Tゲージのレイアウト。販売業者とのコラボやね。出展者は、展示中にもかかわらず中国語?で電話中。Tゲージとしては大きなジオラマ。エンドレスはなく自動往復装置を利用。ただし、速度が早すぎるうえに、車体が黒いので、ゴキブリがせわしなく往き来してるみ [続きを読む]
  • 今年もJAMに行って来たでぇぇぇ(5)天賞堂ほか
  • アドバンス。Zゲージの新製品なし(泣)当初、ジブクレーンを発売予定やったけど、細かすぎて発売中止やて。ただし、腕に自信のある人なら、アドバンスに直接問い合わせてみ。分けてくれるやろから(笑)クラウン。以前は毎年のように、新製品のアナウンスをしてたんやけど、この2年くらいは試作品の展示すらない。モデルガンが忙しく、Zゲージどころやないみたいや。人形、バスはいつか発売されるでしょう〜てな状況でんがな。出展を [続きを読む]
  • 今年もJAMに行って来たでぇぇぇ(4)ロクハン③
  • C11大樹は他社に先駆けて発売したんやけど、製品管理はどないなってまんねん?某ブログに掲載されてた写真を見ると、もともと尻上がりの傾向がある同社製のC11のなかでも特にひどく、水平・垂直が出ておらず見るに堪えんレベル。ロクハンのヒトはこんな自社製品を見て、何も感じないんでしょうかね。自社製品への愛着もないんかな。C57の信号炎管欠損(キャブ屋根に穴開口)もその延長線上の問題。明らかに設計ミスと思われるが、 [続きを読む]
  • 今年もJAMに行って来たでぇぇぇ(3)ロクハン②
  • ロクハンの続き。 Zショーティ。秋発売予定。 上回りと下回りを分けて発売。下回りは、M車1480円、T車980円。上回りは、キハ52タイプ780円、EF66タイプ980円、E5系タイプ3両編成1380円で、車体長は短く、窓抜きもない。E5系は将来、スケールもんを発売するん?ジオラマも。ミニジオラマ4980円。 こうして見ると、Zショーティの車両とロクハンのストラクチャーの親和性は良いな。ロクハンのストラクチャーのTOYLIKE度が高いからやね [続きを読む]
  • 今年もJAMに行って来たでぇぇぇ(2)ロクハン①
  • ロクハン。期待の新製品は?ボンネットのクハ。ボンネットクロも準備。一目見て違和感。石川・小松の保存車を参考にしたんか?透明とはいえ、先頭車にアーノルドカプラーってセンスないな。京都鉄博の保存車みたいに、スカートにカバーかせめてダミーカプラーが定石。差し替え可能にして欲しいわ。クロはカバー付き。モハユニットは、キノコと集中方式の新旧準備。屋根上の引き通し線がクーラー側に寄り過ぎとちゃうか?さらにEF81 [続きを読む]
  • RMモデルズ発売!Zゲージの記事は?
  • RMモデルズが発売されたでぇぇぇZゲージの記事は?珍しくロクハンの広告がカラーの1ページ!はりこんだやん!例のスマホコントローラーとトランクレイアウト。連動して、製品紹介にスマホコントローラー。これから数回にわたって紹介記事が掲載されるとさ。 なるほど、そ〜ゆ〜ことなんや。 ところで、ロクハンの専用ページをみると、相変わらず以下の記載がある。 「※iOS端末のiOS 10.2.1以上のiOS Android端末のOS7.1以上のOS [続きを読む]
  • 今年もJAMに行って来たでぇぇぇ(1) クリニック
  • 今年もJAM(国際鉄道模型コンベンション)に行って来たでぇぇぇまずクリニックへ。遅刻したけど、「モジュールレイアウトの魅力と製作の実際」に。講師は激団サンポールの畑氏。このブログでも作品はよく紹介してるで。作品からはもっと気難しいゲージュツカタイプかと思ってたけど、とてもサラリーマンには見えない大阪のオッサンでしたわ(笑)なんやかやで持ち時間を大幅に超過して…熱心なお話しは、とても参考になったけど、作品 [続きを読む]