kyonta1357 さん プロフィール

  •  
kyonta1357さん: kyonta1357のブログ
ハンドル名kyonta1357 さん
ブログタイトルkyonta1357のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kyonta1357/
サイト紹介文日々のあれこれとおうちご飯
自由文散歩風景や毎日の普段の食事
作ったお菓子などを写真とともに紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供494回 / 365日(平均9.5回/週) - 参加 2016/03/31 19:06

kyonta1357 さんのブログ記事

  • ”北海道シリーズ2017”ドームから〜
  • 山内惠介さん スペシャルライブショー2017/05/27 (土) 開催札幌ドーム 日本ハムファイターズ対ソフトバンク戦参加された方やTVの画像の写真を見せて頂きました!ありがとうございます。充実しているいい表情をされていましたね〜 札幌ドームは遠くていけませんが東京ドームなら去年の夏行きましたよ〜巨人vs広島の試合でした。たまたまチケットを頂いたので行きましたがこれが惠ちゃんがゲストだったらね〜 惠ちゃ [続きを読む]
  • ”熱唱ライブ in 札幌 2日目”&若殿と信さん
  • 新歌舞伎座初座長山内惠介 特別公演DVDが届いてから何かと忙しくて、全部通して観る時間がとれなかったので少しずつ観ています。 新歌舞伎座座公演中は参加された方のブログであれこれと妄想していました。観に行かれた皆様、絶賛の嵐でしたね。DVDを観て劇場で観たらさぞかしと納得しました。 第一部「泥棒と若殿」から立っているだけでも絵になる若殿ぶり。幽閉されて身をやつしても、そこはかとなく漂う品格は惠 [続きを読む]
  • ”熱唱ライブ in 札幌 1日目”&札幌は恋の街
  • 2017/05/26 (金) 開催14:00(開場13:30)演歌新時代 山内惠介 熱唱ライブ2017〜新たなる歌の道・あなたと共に〜北海道ツアー【札幌】わくわくホリデーホール ??札幌は恋の街??札幌の歌なら星の数ほどあるけれど まずは惠ちゃんの歌から行ってみよう〜札幌、名古屋、大阪、博多流転の旅。時には花の東京まで〜 「恋する街角」 歌:山内惠介作詩:下地亜紀子作曲:水森英夫夜の札幌 すすき野しぐれ男 [続きを読む]
  • ”熱唱ライブ in 旭川”&イケメンドクタ−だよ〜ん?
  • 2017/05/25 (木) 開催 18:00(開場17:30)演歌新時代 山内惠介 熱唱ライブ2017〜新たなる歌の道・あなたと共に〜北海道ツアー【札幌】わくわくホリデーホール 北海道ツアーも今日、明日の札幌のみになりました。ブログも惠ちゃんを追いかけて文学の旅に出ました。それも今日で終わりです。お付き合い頂きましてありがとうございました。 サッポロという響きはどこか異国情緒あふれていますね。ビールが真っ先に浮か [続きを読む]
  • ”熱唱ライブ in 滝川”&アダムとイブ
  • 2017/05/24 (水) 開催 15:00(開場14:30)演歌新時代 山内惠介 熱唱ライブ2017〜新たなる歌の道・あなたと共に〜北海道ツアー【旭川】旭川市民文化会館 旭川市に行ったら、ぜひ行ってみたいところ。それは、三浦綾子記念文学館 三浦綾子記念文学館 中学生のころ、三浦綾子さんの小説「塩狩峠」を読んで感銘を受けて以来、ファンになりました。代表作は塩狩峠、氷点、。私はこの2作品も好きですが、自伝3 [続きを読む]
  • ”明日は”縁は異なもの味なもの
  • 2017/05/23 (火) 開催 15:00(開場14:30)演歌新時代 山内惠介 熱唱ライブ2017〜新たなる歌の道・あなたと共に〜北海道ツアー【滝川】滝川文化センター 黒柳徹子さんのお母様・朝さんは北海道・滝川市のご出身です。1987年放送のNHK朝ドラ「チョッちゃん」は朝さんの自伝「チョッちゃんが行くわよ」がドラマ化されたものです。ちなみに由紀さおりさんがレギュラー出演されていました。徹子さんがゲスト出演された回も [続きを読む]
  • エッグベネディクト作ってみました!
  • 最近気になっていたのが「エッグベネディクト」という食べ物。TVでも何度か見かけました。エッグベネディクトとは「イングリッシュマフィンの上にハムやベーコンのソテーとポーチドエッグをのせて「オランデーズソース」という卵黄とバターとレモン汁などで作った濃厚なトロッとしたソースをかけていただく料理。」 朝食やブランチにピッタリ〜自分でも作れそうじゃないですか〜 ということで作ってみました。まずはイ [続きを読む]
  • ”熱唱ライブ in 北見”&山内惠介の歌の道標
  • 北見市は玉ねぎの産地、有名ですよね。豪雨の被害が大変でしたね。こちらにも品薄の影響があったと思います。 災害と言えば三浦綾子さんの小説「泥流地帯」を真っ先に思い出します。十勝岳噴火とそれに伴う火山泥流にまつわる物語です。 「大正15年5月、十勝岳大噴火。突然の火山爆発で、家も学校も恋も夢も泥流が一気に押し流してゆく……。」 真面目に生きても無意味なのか? 懸命に生きる彼らの姿を通して、人生 [続きを読む]
  • ”熱唱ライブ in 釧路”今日は北見
  • 2017/05/21 (日)15:00(開場14:30)演歌新時代 山内惠介 熱唱ライブ2017〜新たなる歌の道・あなたと共に〜北海道ツアー【北見】北見市民会館 ちょっと、足を延ばせばこんなところも知床五湖の自然 北海道・旭川出身、三浦綾子さんの小説「天北原野」を思い浮かべました。天北原野の舞台がどの辺を指すのかよくわかりませんが、小説では架空の地名「ハマベツ」や樺太が出てきます。物語のヒロインは美しく、芯 [続きを読む]
  • ”熱唱ライブ in 帯広”今日は釧路
  • 2017/05/20 (土)15:00(開場14:30)演歌新時代 山内惠介 熱唱ライブ2017〜新たなる歌の道・あなたと共に〜北海道ツアー【釧路】釧路市民文化会館 釧路と言ったら「釧路空港」「残雪根室本線」惠ちゃんファンなら一度は訪れたい「風蓮湖」 「風蓮湖」の歌詞はこうして生まれました。北海道が舞台の原田康子さんの小説「挽歌」には風蓮湖が出てきますが作詞家の鈴木紀代先生がその「挽歌」をお読みになって… 先生 [続きを読む]
  • ”移動日”そして今日は帯広
  • 本日15:00(開場14:30)〜演歌新時代 山内惠介 熱唱ライブ2017〜新たなる歌の道・あなたと共に〜北海道ツアー【帯広】帯広市民文化ホール 帯広は十勝にあるんですね。北海道の地理にはホントに疎くて検索しました。十勝と言えば小豆の産地と地理の授業で習った記憶があります。 本日熱唱ライブが開催される帯広には有名な六花亭本店があることを知りました。マルセイバターサンドやホワイトチョコ甘酸っぱいストロベ [続きを読む]
  • ”熱唱ライブ in 函館 2日目”&目に青葉&今日はことばの日
  • 昨日は私の結婚〇〇年記念日にたくさんのコメント頂きましてありがとうございます こんなにたくさんのおめでとうを頂いたのは結婚式以来ですちょっと、あの頃を懐かしんでみましたよ〜 今夜はパーティー?とコメント頂きましたがごく普通の夕食にしました スーパーにたくさん並んでいたカツオにビビッと来たのでカツオに決めました今年初です 目に青葉 山ホトトギス 初ガツオ山口素堂 ホトトギスの鳴き [続きを読む]
  • ”熱唱ライブ in 函館 1日目”&「BEAUTIFUL SONGS〜こころの歌〜」
  • FM NACK5「BEAUTIFUL SONGS〜こころの歌〜」昨日の放送を聴きました。新曲「愛が信じられないなら」リリースの話題から愛の話に発展。作詞して頂いた松尾潔先生との出会い。松尾先生の言葉には人生のヒントがあるという惠ちゃん。「これから思いもかけないような人と仕事をするようになる」と言われたことがありこの番組に出演出来たこともその一つ。 新歌舞伎座公演のDVDが発売になる話題。2017/5/24発売新歌舞伎座 山内 [続きを読む]
  • 「走れ!歌謡曲」聞きました
  • 早朝すみません。起きている方いらっしゃるかな〜 「走れ歌謡曲」聞きました。パーソナリティーは室照美さんお二人はは2014年「照美と奈々絵」でCDデビューしたとき「惠介座」にゲスト出演されています。 トークは山田邦子さんの舞台にサプライズで出演し「恋する街角」を歌われたこと。新曲「愛が信じなれないなら」の話題。新歌舞伎座初座長公演DVD発売の話題など約20分間、たっぷりお話が聞けました。 &nb [続きを読む]
  • ”熱唱ライブ ツアー”&旅の日
  • 今日は旅の日元禄2年3月27日(新暦1689年5月16日)松尾芭蕉が「奥の細道」の旅へ旅立った日。今の季節に真っ先に思い出す句は 五月雨を あつめて早し 最上川松尾芭蕉 五月雨(さみだれ)=五月に降る雨じゃないそうですよ〜五月雨は旧暦5月に降り続く雨を表現した言葉新暦では梅雨を指すそうです。新緑のさわやかな風景を思い浮かべていましたが梅雨となるとイメージしていたものとちょっと、違うのかな〜 惠ちゃん [続きを読む]
  • ”熱唱ライブ 北海道ツアー”&山内惠介の歌の道標
  • 惠ちゃんが最近気になっている曲はNHK“みんなのうた”「お弁当ばこの歌〜あなたへの手紙〜」お弁当はお母さんからの手紙。いろいろ工夫して作っているお母さんもいらっしゃるでしょうね〜私は隙間を何で埋めるか、毎朝必死です。 子供が小さい頃は子供番組の合間に“みんなのうた”が流れていましたが、見なくなってどれくらいたつか…“みんなのうた”で歌われた曲の思い出はいっぱ〜いあります。自然と耳に入ってきて、 [続きを読む]
  • ”CBCラジオ公開録音”
  • 「演歌若手3人衆!山内惠介・市川由紀乃・三山ひろしスペシャル〜三波春夫『大忠臣蔵』に挑戦〜」忘れずに録画して観ました。 公演を観たのは一回だけでしたが印象に残っているシーンが蘇りました。 「あゝ松の廊下」浅野内匠頭は当時33歳、惠ちゃんは無念の若殿そのままのように見えて胸にジ〜ンとしたこと。「ころは元禄十六年」は重々しい曲が多い中、軽快で楽しい曲ですね。三山さんのコミカルな演技も爆笑ものでし [続きを読む]
  • ”店頭キャンペーン in 海老名”&KALDI
  • 「海老名ビナウォーク」ニッポン放送「あなたとハッピー!」の中継や新曲のキャンペーンで何度も訪れていますよね〜そしてなんと言っても思い出に残っているのは、惠ちゃんが「あなたとハッピー」のリポーターとしての最後の日。この日もビナウォークからの中継でした。ファンになってまだ日が浅かったころで、やっとこれからラジオで聞けると思った矢先、卒業と知ってがっかりしました。ビナウォークに駆け付けたい思いに駆られま [続きを読む]
  • ”番組収録”
  • “きらめき歌謡ライブ”で惠ちゃんと共演されたクミコさんのブログに惠ちゃんのことが書かれているとお知らせ頂きました クミコさんのブログは日頃から読ませて頂いていますよ〜惠ちゃんと共演すると、必ず何か書いて下さるのでありがたいです。今までにも、素の惠ちゃんが垣間見えるエピソードが書かれていたことがありましたね〜 クミコさんのご両親(あるいはどちらか)が茨城県水戸市ご出身とうかがいました。そのた [続きを読む]
  • ”きらめき歌謡ライブ”&惠介座
  • 本当に情けないんですけど「うたコン」の録画したつもりで忘れました。いざ、観ようとして、気が付いたという。また、ポカをやってしまいました。楽しみにしてたのにショックです。 でも、気を取り直して昨日、ブログに書いたこちらを観ました。 2013年3月12日「歌謡コンサート」“幸せ満開 ときめき歌謡”山内惠介さん「東京の花売娘」 あ〜あ、東京の花売りむ〜す〜め〜 〜惠介座〜も聞きまし [続きを読む]
  • ”うたコン”&夢の話
  • 実は、まだ「うたコン」見てません。でも、ファンさんのブログで観たような気持ちになりました。 「東京の花売り娘」を歌唱されたとか。この歌は4年前の歌謡コンサートの時にも歌唱されていますね〜?はなうりむす〜め〜♪のところでちょっと、口をすぼめてチャーミングでした。今回は客席から。そして新曲「愛が信じられないなら」も!良かったですね〜後で、ゆっくり観ますね〜      おとといの明け方に夢を [続きを読む]
  • ”打ち合わせ”&今日はアイスクリームの日
  • 今日はアイスクリームの日 一番好きなアイスクリームは?一番ってなかなか決められないけどやっぱり、バニラでしょう ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう アイスクリーム?ユースクリーム?好きさ?(榊原郁恵さん 夏のお嬢さんより)アイスクリームを食べながら、この歌を口ずさみたくなるのは私だけ〜 「あなたとハッピー」の中継のコーナー『沿線各駅めぐり・クイズ!この曲続き [続きを読む]
  • ”きらり!えん旅”&山内惠介の歌の道標
  • 連休も、とうとう終わっちゃいました。学生時代、社会人になってからも連休明けはちょっぴり憂鬱だったのを思い出します。今は、日曜日もゴールデンウィークも関係ないけど、月曜日の朝はお弁当作りが始まるので、やっぱりあわただしい。今週は「うたコン」もあるから頑張りましょう。 歌の道標ミュージカルの話題から ミュージカルの舞台は見たことがないです。ミュージカルで思い出すのは1965年公開の「サウンド・オブ [続きを読む]
  • ゴールデンウィークも終わりですね〜
  • 昨日は夕食を作るのが面倒で出かけて疲れたのと急に、暑くなったのでぐったり 買い物にも行きたくない。そんな時は冷蔵庫にあるもので簡単夕食で〜す あんかけチャーハンただのチャーハンよりは手が込んで見えるかな〜 こちらのレシピを参考にしました。?あんかけチャーハン ほうれん草と卵のスープ野菜は摂らなきゃね〜 崩すとこんな感じ    ひたち海浜公園ではネモフィラが満 [続きを読む]
  • あんみつ
  • 昨日はうれしいニュースをお知らせいただきました!山内惠介さん「流転の波止場」ゴールドディスク認定おめでとうございます! 今年はこちらを応援します「愛が信じられないなら」 愛が信じられないなら(ダイヤ盤)1,300円Amazon   松任谷由実のオールナイトニッポンGOLDでのお話から惠ちゃん、ユーミンさんアンアン編集部の方とのお蕎麦屋さんでのお食事後別れがたくて甘味処もご一 [続きを読む]