大谷 さん プロフィール

  •  
大谷さん: タイ国際結婚の現場から(バンコクよりお伝えします)
ハンドル名大谷 さん
ブログタイトルタイ国際結婚の現場から(バンコクよりお伝えします)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/pts999-bringluck/
サイト紹介文タイ国バンコクで18年間、タイ人と日本人の国際結婚手続きやタイ人女性の紹介をしてきた大谷のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/03/31 21:43

大谷 さんのブログ記事

  • タイ人との国際結婚手続は、どうすれば良いの?-2
  •  前回は、日本で先に婚姻登録を行う際に必要な書類をご紹介しました。お客様から良くご質問頂くのは「日本とタイのどちらで先に婚姻登録をした方が、手間がかかりませんか」である。 日本、或いはタイのどちらの国で先に婚姻登録をしたら良いかは、お客様の事情に依るところが大きい。  しかし2016年の前半までは業務日の4日(渡航日も含めてです)、仕事のお休みが取れるお客様には、  タイで先に婚姻登録することをお勧め [続きを読む]
  • タイ人との国際結婚手続は、どうすれば良いの?
  •  今回から数回に分けて、日本人とタイ人の婚姻手続について説明をしていきます。 BRING LUCKの女性会員と結婚が決まったり、自分で生涯の伴侶と出会いタイ人と結婚することになった方など、タイ人と結婚に至るまでは様々な方法があります。 しかし皆さんがタイ人との結婚を決めた時に必ずしなければならない事は、日本とタイにおける婚姻登録です。 私は1998年から2011年までの約13年間、日本人とタイ人の婚姻手続の書類作成と [続きを読む]
  • 国際結婚漂流
  •  私が日本人男性とタイ人女性のお見合いの仕事を始めてから、6年間になる。その前の13年間は、日本人とタイ人の結婚手続、査証、家族関係の書類作成を行ってきた。 書類作成を私に依頼される方は、ご自身でタイ人配偶者と知り合い恋愛期間を経て、結婚をされる。   そしてお見合いに来る方は、BRING LUCKが仲人となり、タイ人女性とお見合いをして結婚される。 最近思うことは、国際結婚相談所を通して結婚する場合、恋愛結 [続きを読む]
  • BRINGLUCKのタイ人女性会員が、求める日本人男性像。
  •  BRINGLUCKの女性会員に「どういったタイプの日本人男性が好き?」と男性の好みを聞いてみると、日本人女性と随分違うな〜と思う。 1つ目は、男性の髪の毛が薄くても、余り気にしない。むしろ男性がカツラをつけてお見合いをして結婚をした。そして一緒に暮らし始めたら、禿げていることが分かった!という方が問題になる。 2つ目は、肥満体型の男性は、「どっしりと構えて、頼もしい」と好印象を持たれる事が多い。 3つ目は、 [続きを読む]
  • 日本人男性に相応しい女性を育てれば良い。
  •  弊社BRINGLUCKは、タイ人女性との結婚相談部門と結婚書類、日本の滞在資格、家族関係に関する 書類作成部門と2つの部署がある。 それは私がバンコクで19年間、関わってきた仕事だからである。その中で弊社のタイ人女性会員と日本人男性の方がお見合いし、結婚する時に一番考えるのは、この女性が日本人男性に相応しい人であるか? である。 私たちがお世話をする結婚は、お見合い結婚である。恋愛結婚ではないので私たち仲人 [続きを読む]
  • 国際結婚相談所の役割とは。
  •  私は日本人とタイ人の国際結婚に関わって、今年で19年になる。しかし13年間は、日本人とタイ人の家族関係に関する書類の作成を 主な業務としてきた。 その13年間でも、色々な形の日本人とタイ人の夫婦を見てきたし、問題も経験してきた。しかし本当の意味でタイ国際結婚夫婦の問題の現実を目の当りにしたのは、前職である結婚相談所のバンコク支店長をした4年間である。 他の人が10年で経験するようなことを私やタイ人スタッ [続きを読む]
  • BRING LUCKの女性会員になるには〜。
  •  現在、BRING LUCKでタイ人女性会員を集めている方法は、2つある。1つは紹介者から日本人男性と結婚したい女性を集め、弊社に紹介する(誰でも紹介者になれるわけではないです)。2つ目は、弊社のFacebookからの 申し込みである。 いずれかの方法で、タイ人女性から弊社の女性会員になりたいと申し込みがあった場合、入会申込書と申告書に記入(全部で66項目)してもらい、面接となる。面接時間は約30〜40分である。 この面接 [続きを読む]
  • 国際結婚は、日本へ入国してからが大切なのです。
  •  国際結婚をする時、見落としがちなのは、外国人妻が日本へ入国してからの生活設計を日本人夫がどう考えているか?である。 弊社の場合、お見合いをして婚約・結婚をしてから、タイ人奥様が日本へ入国するまでの期間は、およそ6ヶ月である。 その6ヶ月の間にお客様夫妻(日本人ご主人とタイ人奥様)の関係を深く、親密にしていくサポートも大切である。しかし本当に大切なのは、お二人が一緒に日本で暮らしてから、どうサポート [続きを読む]
  • 「愛があれば、言葉の壁は乗り越えられるか」
  •  私が約19年間、日本人とタイ人の国際結婚のお世話をさせて頂いた経験から言うと、とても難しいです。 恋愛中の時は「言葉は関係ない。愛があれば」という気持ちにお互いがなります。しかし日本にしろ、タイにしろ、結婚生活を始めると、お互いの意思の疎通を図る共通の言葉が必要となってきます。 「日本へ来たら周りが日本語環境なので、日本語をすぐ覚える」とか、「タイに住んでいれば、自然とタイ語を覚えることができる」 [続きを読む]
  • BRING LUCKのこと。
  • 今までタイ人女性のことやタイ国際結婚について書いてきましたが、弊社BRING LUCKのことは書いていないことに今更ながら気づきました。 以下、BRING LUCK Co.,Ltdの会社概要です。 設立年月日:2015年5月15日  社名:BRING LUCK Co.,Ltd 資本金:200万バーツ 代表者氏名:大谷和幸(オオタニ カズユキ) 従業員:4名「タイ国民商法典に基づき会社を登記した証明書」「会社登記証明書(日本語訳)」そして国際結婚事業関連 [続きを読む]
  • 来月のお見合いのために
  •  弊社のタイ人女性会員と実際にお見合いをして頂く前の一番大切な事は、お見合い相手選びである。 日本人男性会員様からお見合い、或いは結婚したいタイ人女性へ 希望する条件をお聞きして、該当する弊社のタイ人女性会員へ連絡し、お見合いを打診する。 その際、日本人男性会員様のプロフィールを作成しタイ語に翻訳する。それを弊社のタイ人女性会員へ送り、弊社のタイ人スタッフが、 その一人ずつに男性会員様のプロフィー [続きを読む]
  • 日本人男性に紹介するタイ人女性を選ぶポイント
  •  先日、ウボンラーチャターニー県でお客様の結婚式があった。以前の会社では、地方で結婚式をしたことはあったが、BLING LUCKを始めてからは、初めての地方での結婚式であった。 日本人男性の方に弊社から紹介したタイ人女性は、性格も良く真面目な人だったので、お二人が結婚しても、私たちがきちんとフォローしていけば、特に問題は起こらないだろうと思っていた。 私自身、彼女と何度か話し性格を分かっているつもりだったが [続きを読む]
  • BRING LUCKのタイ人女性会員管理方法
  •  私がこの会社を始めた時、一番きちんとしなければいけないと考えたのは、タイ人女性会員の管理でした。 日本人男性は、色々な思いを持って国際結婚をしようと決断され、 私たちにご連絡頂きます。そしてタイ人女性と結婚します。 結婚生活をしていく中で、お互いの性格が合わない、どうしても一緒にいられないとなった時には、日本人男性も納得して、別々の道を 歩むことを選択できます。 しかしその結婚生活が安定する前に [続きを読む]
  • タイ人女性の結婚に対する意識が変わってきた。
  •  先日、弊社のタイ人女性会員の応募に来た女性が、面白いことを 話してくれた。この女性の年齢は、30歳なのだが「どうして結婚相談所の女性会員になろうと思ったの?」という質問に、彼女の答えは・・・。 「良い仕事を探そうと思ったら、人材派遣会社に登録しますよね。 それと一緒で、きちんとした結婚相談所に登録した方が、責任感の ある素敵な日本人男性を紹介してもらえると思ったからです」。 今までは「結婚相談所で [続きを読む]
  • タイ人奥さんと結婚して、実家へ仕送りが必要なのは、なぜ?
  •  弊社でタイ人女性を募集し会員にする際、タイ人スタッフが面接をし、弊社の規則、結納金の額、金製品の購入額、仕送り金について説明をしている。 弊社の規定する条件を承知できる女性のみ、会員として登録をしている。日本人男性から弊社の女性会員とのお見合いについて、お問い合わせを頂く際、皆さんから聞かれるのが「どうして仕送りをしなければならないの?」である。 今の日本は大家族制度が崩壊し、親は親。子は子で、 [続きを読む]
  • 独り身で暮らす孤独を癒すのは。
  •  来月、弊社の女性会員と結婚式を挙げられる日本人男性の仰った一言が、今も私の耳に深く残っている。 それは「これからずっと独りで暮らすと思ったら、何か人生味気なくて、とても孤独を感じた。だから結婚したいと強く思った」と仰ったことである。 今の日本は昔と違って、結婚をしない人が増えているとも聞くし、結婚したくても中々機会に恵まれず、結婚適齢期を過ぎてしまう人も多いと聞く。 「独りの方が気楽で良いや」と [続きを読む]
  • 国際結婚ができる男性とできない男性
  •  18年間、タイ人女性と日本人男性の国際結婚に携わってきて、本当に色々なご夫妻を見てきた。これまで何度も書いてきていることだが、二人で生活をしていれば、喧嘩もするし相手のことが嫌になることだってある。 それを乗り越えるのは、相手への思いやりであったり、信頼だと思う。それは日本人同士の結婚だけではなく、全世界共通のことだろう。 私なりにタイ人女性と幸せな結婚生活をおくれる日本人男性は?と考えると、次 [続きを読む]
  • 「難しい時代だからこそ、国際結婚かもしれない」
  •  昨日はお見合いに来られた日本人男性A様をスワンナプーム空港までお送りする。  空港までの道中、色々と興味深い話を聞けた。それはタイ人女性と結婚しようと思った理由や現在の日本の婚活事情などである。 A様は50代後半の男性なのだが、収入も安定し男性としての魅力を備えている方である。その方でも日本での婚活が厳しいという話を聞いて、日本の結婚状況も様変わりしたのだなと感じた。 それは男性側が子供を [続きを読む]
  • 年の差婚って
  • 「折角、国際結婚をするのだから、若い女性と結婚したい」という意見をよく聞きます。その理由は、日本での婚活では、年の差結婚が難しい。自分の子供が欲しいからと、人様々です。  数年前までは日本とタイの経済格差を利用した年の差結婚を実現できる可能性も高かったように思います。しかし今はタイも経済発展をし、タイ人の生活水準も上がり、国際結婚に対する意識も変わってきました。  ただタイにいる家族のため、或は今 [続きを読む]
  • タイ国際結婚の現場から-11
  •  弊社を設立してから1年がたった。その間もタイ国際結婚の現場は、色々と動きが合った。動きが合ったと言っても、それは現場に関わっている我々にとっての動きであり、お客様には余り関係のないことかも しれない。 ただ12年間、国際結婚を牽引して来られた先輩から以前言われた「タイ人女性の気質も、10年前とは変わった」というのを実感した1年 でもあった。 何が変わったのか?それはタイ人の性質である。これは社会が都会 [続きを読む]
  • 新業務のご案内
  •  この度、タイ国際結婚総合センターのBRING LUCK Co.,Ltdが、日本人とタイ人ご夫妻の悩み・問題に関する相談業務を開始しました。 日本人配偶者は、私大谷が担当し、タイ人配偶者については、弊社タイ人スタッフのソンとアーが担当します。私たち3人は、以前勤めていた結婚相談所のバンコク支店で、日本人男性とタイ人女性のカウンセリングを行ってきた実績があります。日本人担当 大谷  タイ人担当 ソン   タイ人担 [続きを読む]
  • タイ国際結婚の現場から-10
  •  タイ人女性とお見合いをしてから、日本人男性が自分の選んだ女性とどう接するかによって、日本での結婚生活が上手く行くか、行かないかが、ほぼ見える。 習慣も風習も違う男と女が結婚し生活するので、最初の頃はちょっとしたことで意見がぶつかり合い、喧嘩になるのは当たり前である。でもお互いが相手の事を好きだという感情があれば、どんなに喧嘩をしても元の鞘に戻ることはできるのである。 「お見合いをしてカップルにな [続きを読む]
  • タイ国際結婚の現場から-9
  •  タイ人女性を日本人男性に紹介する業務をしていると、時に矛盾を感じる時がある。それはお客様が望むタイ人との国際結婚と私たちが提供しようとする国際結婚の隔たりである。 業者を通して国際結婚をする日本人男性の殆どは、若い時に仕事に打ち込み、女性との出会いがなかった。或いはまだまだ結婚するには早いと思っているうちに、年齢が40歳、或いは50歳を過ぎてしまったという方達である。 だから国際結婚をする場合、自分 [続きを読む]
  • タイ国際結婚の現場から-8
  •  弊社の国際結婚紹介事業は、5つの柱で成り立っています。 1つ目は、まず日本人男性会員様の希望条件に沿ったタイ人女性会員に、男性会員様のプロフィールを見せる。そして男性会員様のプロフィールを見てお見合いを希望するタイ人女性会員のみが、お見合いに出席する。だからタイ人女性会員のお見合い欠席率が低い(不測の事態によって欠席する場合はあります)。 2つ目は、お見合い時に弊社のタイ人スタッフのソンと私大谷が [続きを読む]
  • タイ国際結婚の現場から-7(番外編)
  •  「情が厚い分、疑り深くなったり、束縛したがる。その反面、火傷しそうな愛情表現をされることもある」、お客様が私に言った言葉である。これを聞いて、過去の様々な日本人とタイ人夫妻の出来事を思い出した。 日本で有名な「阿部定事件」が、ここタイでは同様の事件が毎年のように起こる。阿部定事件と言えば大島渚の「愛のコリーダ」だが、この映画でも定と石田の愛が描かれている。定の狂おしいまでの石田への愛情の発露がこ [続きを読む]