雨森スイ さん プロフィール

  •  
雨森スイさん: LET THERE BE LIGHT
ハンドル名雨森スイ さん
ブログタイトルLET THERE BE LIGHT
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/alice-in-lily/
サイト紹介文日々思う事徒然。信州八ヶ岳山麓での田舎暮し風景。それからカフェめぐり。
自由文療養生活を送りながら、ゆっくり生活しています。
八ヶ岳のふもとで、自然と戯れたりカフェに行ったり、レジンで小物を作ったり。そんな日々を気ままに文章を書き散らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2016/04/01 00:29

雨森スイ さんのブログ記事

  • お喋り、お茶会、さくらんぼ。
  • フルーツが好きです。とは言え、酸っぱいのと苦いのは苦手。緑のキウイとグレープフルーツは避けて通ります。そんな私の好きなフルーツのひとつが、今が旬のさくらんぼ。山梨のエイトカフェさんの、この時期限定さくらんぼタルトは私の好物!去年初めて食べて、美味しくて忘れられなくなりました。でも頻繁に行ける距離じゃないので、期間中にもう一度行けなくて…一年越し、感動の再会です。山梨と言えば、さくらんぼの産地。さく [続きを読む]
  • 梅雨に咲く。
  • 空梅雨なのかと思ったら、来週はまるまる雨予報?やっと梅雨らしくなるのかも知れないけれど、洗濯物の心配…家事が嫌いな私の、唯一好き?な家事が洗濯なんですよね。洗ってさっぱり!干してスッキリ!なので、乾かなくなるのは気持ちがスッキリしないかも。とは言え、夏の前のこの季節。羽音を辿って行ったら、桐の花が咲いていました。蜜があるのか、色んな蜂が行ったり来たり。小さくて可愛い蜜蜂や、大きくてムックリした熊蜂 [続きを読む]
  • 夏至の朝、窓を雨がノックする。
  • 久しぶりに、朝から雨の音が強く叩きつける日だった。梅雨とは思えないような晴天続きの乾いた空気や、地面があっという間にそれを吸い込んで行く。夕方、雨上がりの空に、かすかに夏至の匂いがする。洗い立ての世界に、一番長い日が暮れて行く。とうとう夏に至り、天頂は今日からまたずれて行く。そんな日に朝から雨が降るのは少し勿体無い気もしていたけれど、こうして洗いあがった薄明を見ているとそれもまた良かった気がした。 [続きを読む]
  • 自分を作る、ひとつの要素。
  • 夏になると、気になるのはやっぱり汗とか紫外線とか。子供の頃は何にも気にせず日焼けしてたけど、いつの間にか体質が変わったのか?焼けると赤くヒリヒリする肌に。しかも、シミやホクロも気になる…私の住んでいるところは標高1,000メートル地帯。どうしても下界に比べて、紫外線が強い。例えば日常使いなら弱めの日焼け止めがいいと聞くけれど、心配なので夏は一番強いやつを使っています。そして、化粧下地も衣替え。皮脂や汗 [続きを読む]
  • 好きなもの、選ぶしあわせ。
  • ミスド大好き!な、私ですが…やっと、ミスタークロワッサンドーナツの焼きチョコアーモンドに巡り会えました!いつも売り切れていたので、やーーっと!廃盤になる前に出会えて良かった!ミスタークロワッサンドーナツは、全部で3種類。チーズブルーベリーとブリュレと焼きチョコアーモンドがあって、最初はどれもなかなか出会えませんでした。こちはブリュレ。中にカスタードが入って、一番甘い!甘党なので、大好きです♪焼きチ [続きを読む]
  • ちゅ〜る!ちゅ〜る!
  • 昨日に引き続き、ねこ記事です。今日のにゃんこは、原村のカフェ『百白花』さんの看板猫ミーちゃん♪いつも愛想よく遊んでくれるミーちゃんに、最近ちゅ〜るを貢いでいます。食べ物が無くても遊んでくれるので、決してオヤツで釣っている訳ではありませんよ!一度食べてから、ちゅ〜るに目がないミーちゃん。ご飯を食べてお腹いっぱいでも、ちゅ〜るは別腹!ちょうだい!って、ちょっと怖い顔になっちゃってるよ?そうそう、看板猫 [続きを読む]
  • ねこねこ、こねこ。
  • 私の大好きな、高遠にある猫カフェ『すとれいきゃっつ』さん。仔猫が増えたと知って、行って来ました!まずは、私の贔屓?のケンタくん。少し前に御高齢で引き取られて来た子ですが、このヒゲのような立派な模様がたまりません。いつもは比較的空いてるお店ですが、仔猫効果か!?この日は今までで一番のお客さんの数でした。そんな中でも、元気に飛び回る三びきの仔猫!まだまだちっちゃい!三びきとも、物怖じせずに元気一杯。見 [続きを読む]
  • 咲き誇る薔薇、アルプスの風の中。
  • 高遠と言えば、高遠城址公園の桜が有名ですが。近年は、薔薇園も実は有名になりつつあるのです。高遠しんわの丘 ローズガーデン。今年で10周年を迎える薔薇園は、荒廃した田畑を再開発した場所。小高い丘陵地に、約220種類。約1800本もの薔薇が、かなり広い一帯を埋め尽くしています。6月頭から、大体一ヶ月近く薔薇が楽しめるのがこの薔薇園。たくさんの種類が植えられているので、一度に咲かないので長く楽しめます。今 [続きを読む]
  • 心に吹く風を、息を潜めて感じてみる。
  • 一番の問題は、私が朝起きられないこと。いや、たまに頑張るなら大丈夫なのだけど、頑張ると数日動くのがしんどくなるので実質半日くらいしか活動していない事なのです。働いてる時、よく「今日が休みだったら、色んなことができるのに!」と昼間思っていたけど。実際は全然動けないのがリアルで、動いたとしても休み休み。昼に出掛けたら車の中で一時間くらい寝たりする事もほぼ毎回で、これから夏になるとそれも厳しくなるのがつ [続きを読む]
  • 空梅雨の空、赤い花。
  • 梅雨だというのに、この天気。空梅雨と言うやつでしょうか?雨は少ないけれど、田んぼの稲はすくすく育っています。そういえば最近、おたまじゃくしを見かけない。代わりに、つがいの鴨を見かけました。もうすぐ雛も見られるのかな?のどかな初夏の午後。だーれもいない田んぼの中を、うちのワンコものびのびてくてく。いつも、景色を眺める丘の上。今日は暑いから、ほどほどにね?もう15歳になる、おじいちゃんですが。健康診断 [続きを読む]
  • バスの旅、東京の始まり。
  • 東京に行った時、いつも新宿で迷う。道に迷うことはずいぶん減ってきたけれど、最近はもっぱら『入る店』に迷っている。私はもっぱら小食なので、あまりしっかり『ランチ』を食べるお店には入らない。軽食でいい。なんなら、ランチよりティータイムが好き。長野から新宿に降りると、朝から向かえば大抵昼の前後になる。それで毎回、一人のランチに迷うのだ。せっかく見つけたアフタヌーンティーは、三月で閉まってしまったので。迷 [続きを読む]
  • 朝と夜の物語。
  • 八ヶ岳農業実践大学に、またお邪魔してきました。気持ちのいい晴れ空。涼しい風と、さわやかな空気が格別!今はマーガレットの花が、満開で綺麗。白くて可憐なマーガレット、好きな花のひとつです。本当は、春に生まれた羊のももたちゃんの様子を見に来たんですが…少し前に、急に亡くなってしまったとのこと。腸捻転ではないかとのことで、小さな子はこんな風に急に亡くなることも多いそうです…親代わりのおじさんも、悲しそうで [続きを読む]
  • ハニー・スウィート・ティータイム
  • 久しぶりに、八ヶ岳倶楽部でティータイム。寒いほどお得フェアぶり!八ヶ岳倶楽部と言えばフルーツティーが有名ですが、今日はシンプルにニルギリのミルクティー。華やかな香りと、ミルクの相性が素敵な組み合わせです。ポットサービスの紅茶は、ポットの下にロウソクを置いて温めてくれるのがちょっと嬉しい。ニルギリは茶葉を濾した白いポットでしたが、ハーブティーを注文した人は透明のポットで中が見える楽しみも。茶葉がジャ [続きを読む]
  • 好きなもの、好きだったもの。
  • 昨日、ショックだったニュース。雑貨ブランド「SWIMMER(スイマー)」と姉妹ブランド「チョコホリック(chocoholic)」が、来年一月で終了。https://www.google.co.jp/amp/s/mdpr.jp/news/amp/1692446何気に、大ショック!!です。SWIMMER、学生でも手の出るお値段で、なおかつ可愛い!レトロでピンクでパステルカラー。バンビにウサギにユニコーン。赤に白い水玉模様のお鍋やフライパン。ガーリーなモチーフの鞄やトランク。キラ [続きを読む]
  • 夜は短し、歩けよ乙女。
  • 映画を観てきました。【夜は短し 歩けよ乙女】地元の映画館は一番近くても車で小一時間かかる場所にあり、ちょっとした遠出になる。ともすれば疎遠になってしまう映画館だけど、田舎の映画館ながら二週間限定上映で話題の大作じゃない名作をきちんと仕入れてくれるのが嬉しい。だから私も、それに応えて通ってしまう。夜は短し 歩けよ乙女、は、小説が人気であることは認識していた。けれど映画になるまで向き合ったことはなくて、 [続きを読む]
  • みずいろの雨。
  • 梅雨入りのニュースが聞こえてくる、6月の雨の日。一昨日までの熱気を、小雨がさらさら流して行くような日。こんな日は、思い出を遡って。三鷹の大好きな古本カフェ、点滴堂さん。企画展『恋はみずいろ』に、行って来ました。黒髪でおさげ髪の『古本のかみさま』が、本棚の陰で微笑む白い部屋。その部屋を染めた、みずいろの恋。やわらかなシュシュ、鮮やかなポストカード。乙女の心に咲いた、恋の花。摘み取ると、やわらかな雨の [続きを読む]
  • なつかしレトロな、遊び心。
  • 家で使っているハンドクリームが終わってしまって、新しいものを探そうかと言う頃合いに。丁度、こんなものを見つけてしまった。フエキのりそっくりの、ハンドクリーム!そっくりもなにも、フエキさんが出している商品です。これは可愛い!フエキのりと言えば、子供の頃お世話になった懐かしいのり。独特のぺたっとしたペーストが、いかにも『のり』で好きでした。ハンドクリームのテクスチャは、ごく一般的な白いクリーム。伸びも [続きを読む]
  • ゆるゆる、起き上がれない日。
  • 今日は定期的な通院の日だったのですが、朝から起き上がれないモード。ぐでーん。しかしお薬を貰わないと…なので、なんとか起き上がりましたが。こんなにしんどいのは久し振り。最近は寒暖差も大きいので、身体がしんどいのかな?と。病院に行くのも休み休み、帰り道も休み休み。なんとか行って帰って来て、今日はとことん省エネモード…ここのところこんな有様で体調が上下していて、ブログの更新も休みがちですみません。早く体 [続きを読む]
  • 六月の晴れの日。
  • 六月です。書きたい事柄は溜まっているのですが、微妙に調子の悪い日が続いています。天気は良くて、風も涼しくて、心地よい季節なのに…しかし、五月の暑さの裏返しか。昨日は嘘みたいに寒くて!外の気温が15度で、日の当たらない森の中にいたら寒くて寒くて…朝は霜も降りたみたいだし、あまりの寒さに震えながらお店に入ったら、ストーブがついていました。帰り道も、車の中は暖房で。嘘みたいな初夏の1日でした。こんなふうに [続きを読む]
  • おもいで、ぽろぽろ。
  • 去年の今日。憧れの人に会った。中学生の頃から、ずっとずっと憧れていた人。違う世界に住んでると思っていた人。目の前で、見て。聞いて。話して。憧れと、世界の繋がった日。忘れない。声も、姿も、その質量を。最初で最後の、その全てを。会いに行けた、奇跡も。手の届かない場所にいると思っていた、同じ世界に住んでいた人。本当に手が届かなくなる前に、会えた奇跡はその人がくれたものだった。声を、手を、差し伸べてくれた [続きを読む]
  • カフェオレ、雨音、憂鬱の午後。
  • 昨日までの蒸し暑さを払拭するように、今日は朝から冷たい風が吹いていて。やがて雨を呼ぶそれがカーテンを揺らすのを、ベッドの上で眺めていた。東京で久しぶりに長く、荷物を持って歩いたせいか腰が痛い。元々ヘルニア持ちなのだけれど、遥か昔に仕事でギックリ腰を生じたのを皮切りにどうも腰は弱い。仕事が力仕事で、よく『女性のする仕事ではない』と褒められ(?)ていたのだけれど、やはり無理はきていて。年に一、二度は起 [続きを読む]
  • 五月のテラスで。
  • 昼と夜の温度差が、季節を行ったり来たりしている。真夏のような気温に負けて、今年初めての半袖一枚だった日。犬も猫もうさぎも、暑くてみんなぐんにゃりしている。カフェ百白花の、看板猫ミーちゃん。椅子の上で微睡んでいたけど、会いに行ったら降りてきてくれる。大好きな三毛猫。犬も猫もうさぎも鳥も、みんなみんな好きだけど。猫はうちにいないから、時々こうして構ってもらいに来ています。寒いのは嫌だけど、ぎゅってでき [続きを読む]
  • 風の通り道。
  • 髪を切る。うなじに、風が吹く。伸ばそうか、切ろうか。肩に当たり始めた髪を、摘んでは迷っていた。決定をしないままバスに乗って、美容院の鏡の前に向かう。そこで出た言葉は、思いがけず「切ってください」だった。敢えてアシメにもせず、分け目も変えず、『なんでもないショートボブ』。少し物足りない気さえする、『なんでもない』髪型。だけど、うなじに風が吹く。久しぶりに見上げる、新宿の街並み。伊勢丹のビル。追分の交 [続きを読む]
  • 少女の頃から、かわらないもの。
  • 資生堂マキアージュのセーラームーンコラボのファンデーションを買ってから、下地の方も欲しくなって悩んでいたらプレゼントして頂いてしまった。コンパクトと違って下地は使い終わったら、容器を詰め替えるわけにはいかないものなぁ…と思っていたら「蓋だけ替えたら?」と言われて目から鱗が落ちた。コラボデザインが可愛くて、私のドレッサーとも言い難い洗面所の一角が少しだけきらびやかになった気がする。化粧品なんて機能が [続きを読む]
  • 恋はみずいろ。
  • 恋はみずいろ。その言葉を聞いた時、思い出したのは原曲より先に小島麻由美の『はつ恋』だった。どちらもセンチメンタルで、甘酸っぱくて。それから、みずいろ。私の初恋はいつの事だったか、もうよく覚えていない。記憶を細々手繰り寄せれば、そうかと思う事柄もいくつか思い当たるのだけど。でも例えば思春期のそれなどは、恋なのか憧れなのか、恋に恋していただけなのか怪しいところ。親愛と恋愛と友愛の境目は、いつも怪しいも [続きを読む]