雨森スイ さん プロフィール

  •  
雨森スイさん: LET THERE BE LIGHT
ハンドル名雨森スイ さん
ブログタイトルLET THERE BE LIGHT
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/alice-in-lily/
サイト紹介文日々思う事徒然。信州八ヶ岳山麓での田舎暮し風景。それからカフェめぐり。
自由文療養生活を送りながら、ゆっくり生活しています。
八ヶ岳のふもとで、自然と戯れたりカフェに行ったり、レジンで小物を作ったり。そんな日々を気ままに文章を書き散らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 359日(平均6.7回/週) - 参加 2016/04/01 00:29

雨森スイ さんのブログ記事

  • 夢の入り口、点滴堂。
  • 三鷹には、素敵な場所が隠れている。あの路地を曲がったら、細い入り口を覗いてみて。鈴蘭の花に誘われて、本棚仕立ての階段を上ったら。古本屋さんで、カフェで、ギャラリー。私の大好きでたまらない、点滴堂さんの入り口。甘い甘い、砂糖菓子のような部屋。ここにはもう、春が来ていました。少女の足取り。乙女の夢。カフェオレ、クッキー、うさぎさん。この日はちょうど、お菓子がモチーフの企画展の最中でした。アイシングクッ [続きを読む]
  • あかるい窓辺、三鷹の隠れ部屋。
  • 東京と、一言に言っても広い。地元から上京すると、いつも窓口は新宿になる。初めて東京に出かけた頃は友達の家を転々としたり、案内されるままに良く知らない街を歩き回った。やがて自分で歩くようになると、買い物はもっぱら原宿の辺り。早朝の竹下通りや、裏通りのアンティーク着物の店がお気に入りで。そのうち、上野や品川に足を伸ばすようになった。古い町並みを歩く上野界隈と、いつか見た近未来のような品川付近。そうして [続きを読む]
  • 好きなものを、好きなだけ。
  • 東京に行くのは久し振りで、前に行ったのは秋の始まりだった。半年経って、もう冬の終わり。新宿には、桜の便りが届き始めていた。さて、そんな春のはじめの東京紀行。新宿に降りた私は、例によって追分だんごさんに行くつもりだったのですが…バスタ新宿から、代々木方面へ向かう途中。ビルの一階に、見つけてしまったアフタヌーンティー!前から行ってみたいと思っていたけど、こんな近くにあったなんて。12時から美容院の予約 [続きを読む]
  • はばたく冬、朝の雪。
  • 昨日の雪は静かに夜を跨いで、綿毛のように木々で眠っていました。たぶん、この冬最後の、雪の朝。午後にはきっと溶けてしまう、冬の名残のお別れみたいな日。さらさらの雪は触れるとすぐに風に、体温に、舞うか溶けるかしてしまう。泡沫の白。白樺湖の上も、白く染まって。木の枝はまるで、雪の花が咲いたようで。冬が来て、そして飛び立った。そんな朝の景色。青空に還る花を見てる。風に遊ぶ冬が頬を刺すのも、あともうわずか。 [続きを読む]
  • 色付く風、春の先取り。
  • お彼岸も春分も過ぎたのに、朝から雪の信州八ヶ岳です。日中一度は雨になったものの、また午後から雪の色に。でも、毎年三月には名残のどか雪が降るもの。重く湿った雪は大変だけど、これが無いと忘れ物をしたような気持ちにもなるものです。そんな雪模様の空だけど、世の中は春へと動き出していて。一足先に、先日その一端を覗いてきました。こんな華やかなコスメが、ぎっしり並ぶ夢のような空間!新宿伊勢丹での、メイクアップパ [続きを読む]
  • 春の日に、ミモザの花と八ヶ岳。
  • ご無沙汰してしまいました。長く使ったiPhone5が、ある日突然アドレス帳と無理心中してしまいました。バックアップはiTunes、iCloudの両方に取っていたのですが、どちらからもアドレス帳は復元できず…繰り返し復元を試みたため、Wi-Fiの通信上限に達してしまいパソコンからのネットも不通に。そんな諸々の不具合から、ブログをお休みさせて頂きました。まだ復旧は途中ですし、相変わらずパソコンはネットに不通ですが。主に精神 [続きを読む]
  • 花と団子と、先取りの春。
  • 3月のはじまり。多くの地域では、春が本格的に始まる月ですね。ここ八ヶ岳では、桜が咲くのは四月の半ば辺りから。なので、卒業式に桜、と言う組み合わせがピンと来ないものでした。大人になってからあちこち行くようになって、最近では3月は春を迎えに行く季節。梅に桃に桜、足を伸ばして西へ南へ、花を見に行く季節の始まりです。さて、そんな『一足お先』には、こんなものもあったりして。昔からある、人気のお菓子。ブルボン [続きを読む]
  • 窓辺のテーブル、うさぎと紅茶。
  • 晴れた日。ぽかぽか青空の日。二月の最後の一日は、穏やかな小春日和と春の風。病院帰り、珍しくタリーズ。上諏訪駅の前にあるここは、あんまりこない場所だけど。今日は近くに用事があったので、覗いたついでにランチタイム。滅多にこないので、メニューを選ぶのに迷いに迷ったりして。ロイヤルミルクティーがしっかり濃くてミルキーで、美味しかったのでまた来るかも。注文した後にチャイの存在に気が付いたので、今度はチャイも [続きを読む]
  • 光踊るそこはきっと、夢の戻り道。
  • 晴れ晴れと、二月が暮れてゆく。今年は本当に雪が少なくて、穏やかに、とても穏やかに冬が暮れてゆく。もちろん三月になってもドカ雪はあるし、四月になっても雪の降る年はある。気の早い人はスタットレスタイヤを脱いでいるけれど、私はまだまだ四月まで気が抜けないタイプ。ヴィドフランスは、学生の頃によくお世話になったパン屋さん。久々に入って、プリンのデニッシュとミルクティー。粉雪のようなパウダーシュガーのかかった [続きを読む]
  • 東風吹かば、匂い起こせよ梅の花。
  • 甲府と石和温泉の間に、小さな酒折と言う名前の駅があります。その近くに梅園があると聞いたのは、もう随分昔のことでした。根雪の残る、真白な八ヶ岳の麓から。暖かい方へ、暖かい方へ。ほんの、お隣。鈍行電車で一時間ちょっとなのに、ここはもう風が春の色。暖かくて、今年初めての春コートさえいらなかったかも知れないほど。山梨県甲府市、酒折の『不老園』さん。小高い小さな山が、たくさんの梅の木で埋め尽くされた梅園です [続きを読む]
  • 冬の寒さのウラオモテ。
  • ぽかぽか陽気の晴れ空だけど、我が家の空気はちょっぴりブルー。と、言うのも、この冬の終わろうと言う時期に、外の水道管が凍って破裂してしまいました。凍ると膨張する水で、割れてしまう水道管。予防のために、断熱材を巻いて電熱線のコンセントを入れてあります。古くなって、それが壊れたのか??今は業者さん待ちで、確かな事情は分かりませんが…そんな訳で、昨日からお風呂に入れず。水道自体を止めてしまったので、料理も [続きを読む]
  • コンビニの楽しみ、甘い時間。
  • 冬は冬眠、春は春眠。どちらに転んでも、なんだか眠たい季節です。寝ても寝ても眠くって、気付くとウトウト…コンビニの駐車場に車を停めて、LINEをチェックしてたら寝おちてしまっていたりして。元々寝汚いタイプですが、最近本当に眠くて仕方がありません。目覚ましに、コンビニでコーヒータイム。とは言え苦いコーヒーが飲めないので、カフェラテとチョコレート。キャンディみたいな包み紙のチョコレートは、見た目の可愛さで選 [続きを読む]
  • 今日の朝ごはん。あの日の朝ごはん。
  • 雪が雨に変わった朝。まだ寒い中、ミルクを注いで作るのはいつものフルーツグラノーラ…ではなくて。ケロッグのオールブラン、フルーツミックス。ケロッグ オールブラン ブランフレーク フルーツミックス 225g【楽天24】【あす楽対応】[ケロッグ ブラン・シリアル食品]【ke02pt】【ke12pt】321円)楽天フルーツグラノーラは、カルビーのものが好きなのですが。カルビー フルグラ 徳用フルーツグラノーラ 800g790円)楽天こちらはどこ [続きを読む]
  • 水の瀬戸際、夜の波打ち際。
  • 知らない街を、歩くのが好き。駅前や、公園のベンチで、空を見上げるのが好き。同じ空だけど、違う空。知らないけれど懐かしい、私のいない街の夕暮れ。ブログをお休みがちで、ごめんなさい。少しスローペースになっています。すこしがんばったり、つかれたり。繰り返しながら、生きてます。ささやかですが、ね。久しぶりに歩いた、諏訪湖のほとり。今年は凍る気配も希薄な水際に、鴨の群れがいました。暖かいという予報だったのに [続きを読む]
  • 街の光、人の明かり。
  • 朝から、みぞれ混じりの雨が降る日。昼には土砂降りに変わり、夜には雪になると言う予報が。季節の変わり目の雨と雪。肌寒さに混ざる、春の気配。こんな日は星は見えないけど、先日夜景を見に行きました。諏訪の、立石公園。映画『君の名は』の聖地巡礼の一箇所として、最近は観光の人も多いそう。(ここからの景色が、映画の舞台の景観モデルになったと言う説があるそうです)正面に見えるのは、上諏訪の夜景。右手に諏訪湖が黒々 [続きを読む]
  • 凍る山路に、春の息。
  • 二月が後半になった途端、陽射しが濃くなった気がします。相変わらず根雪はあるし、道路もあちこち凍っているけれど。ふと、土手の南を見れば。陽の光を集めたような、福寿草の春一番。ぽっと温もりが灯ったような、風の宿り場。花弁の先を寒さで凍えさせながら、健気に咲く春の兆し。名前の通り、幸せを感じさせてくれるような黄色い花。寒くても暗くても、春は紛れも無い強さで歩いて来る。福々しい色と音を、すぐそこまで運んで [続きを読む]
  • 桜の便り、街の風。
  • 今週は月曜からずっと、何かしらの用事があってバタバタ。忙しくもあり、楽しくもあったのですが、金曜日は起き上がれなくなってしまいました。ブログの更新だけでも…とスマホを手にしては、落とす事を繰り返していたら日が変わってしまって反省です。前は毎日会社に行って、残業までしていたのが嘘のよう…(それも、かなりの重労働も時にはこなしていたのに!)週半ば。帰り道に寄った、スタバはもう桜色。バレンタインが過ぎた [続きを読む]
  • トマトのスープは箱の中。
  • ミスドで、甘くないドーナツを食べた日。例えば箱の中からは、その外側を見られない。自分の立ってる場所からは、そこを見下ろす事もない。物事を俯瞰してみる事、高いところから見渡してみる事。それは物事の把握のためには不可欠と知ってはいても、人は自分の背中は見られない。だけど私たちは、『背中』を知ってる。他人の背中を見たことがある。本やテレビの知識もある。鏡や写真に写すこともできる。それで見たこともない自分 [続きを読む]
  • 冬と春と、新しい手帳。
  • そう言えば、去年の終わりに買った今年の手帳はこんなでした。目が醒めるようなイエローに、今年の干支のニワトリが可愛くて。昔は黄色もニワトリも、実は好きでは無かった私。今ではどちらも大好きで、こんな変化に不思議を感じる。かわるもの、かわらぬもの。変わらず好きな、あまいもの。イチゴ、キャラメル、手のひらに乗る小箱。小箱の中の、包み紙。いつものキャラメルも勿論好きだけど、買わなくなって久しくて。久々に、コ [続きを読む]
  • 甘いのと、苦いのと。
  • バレンタイン!バレンタイン!盛り上がっていた催事場も、今日はすっかりガラガラで。残ったチョコレートを、自分用にと物色する人が行き交うくらい。コンビニやドラッグストアにもあったはずのコーナーは、早々に撤収されてひなまつりのお菓子に衣替えしていました。準備が一番楽しくて、当日はどこか寂しい。そんな二月十四日。可愛らしいチョコ、華やかなチョコ。スタイリッシュなチョコに、大人びたチョコ。とりどり揃えて渡し [続きを読む]
  • ラブユー、ルーレット。
  • バレンタインで華やかな店頭は、何もチョコレート売り場だけではなくて。私の好きな、LUSHもこんなバレンタイン仕様!期間限定ソープ。ラブユー ラブユー ロッツ!赤とピンクのルーレット仕立てが何とも可愛くて、遠くから店頭に引きつけられてしまいました。見た目と裏腹に香りは甘過ぎなくて、フルーティさがある感じ。見た目も香りも私好みで、久々の大ヒット!100グラム720円はお高めでしたが、奮発してしまいました。日本のバ [続きを読む]
  • 『そんな日』の繰り返し。
  • 起き上がる事が億劫で、動く事がしんどくて。顔を洗っては横になり、靴下を履いては横になり。結局途中で諦めて、夜になってしまったり。そんな日がたびたびあって、これではいけないと歯を食いしばって外に出たけど、しんどくなって車の中で横になることがある。食事をとるのもしんどくて、少し食べると疲れてしまう。何かを作る気力どころか、お湯を沸かす気力もないので食べるのはもっぱらグラノーラ。牛乳を注げばすぐに食べら [続きを読む]
  • ド、はドーナツの、ド。
  • ミスタードーナツのイラストでおなじみ、原田治さんが亡くなられたそうで。ミスドヘビーユーザーの私としては、寂しさと今までの感謝と懐かしさで一杯です。ミスドに行き始めたのは、まだ学生の頃。親に連れて行ってもらった、今はもうない諏訪のミスド。原田さんのグッズが欲しくて、スクラッチを削ったのが懐かしい。スクラッチ式のグッズプレゼントは随分前に終わってしまったし、店頭に並ぶグッズもリラックマやスヌーピーなど [続きを読む]
  • ゆずれない、ゆずらない。
  • お気に入りに囲まれて、暮らしたい。多少は不便で、使いにくくても。可愛いこと、お気に入りなことは重要事項。もっと、機能的で。もっと、使いやすくて。もっと、お手頃で。もっと、便利なものはある。それよりも大事なことは、自分の気持ちが満たされること。あんまり入らない、ペンケース。すぐにインクの終わる、カスタムペン。滅多に使わないマジックに、二本入ってるシャープペン。改良、改善の余地は大幅にあるのだけれど。 [続きを読む]
  • 冬果てぬ森の淵。
  • 朝から待っていた粉雪は、落ちては溶けて春のいろ。垣根の葉の上に積もった雪は、白い白い花のよう。今年の雪は暖かくて、水気が多くて重い雪。アスファルトの上はあっという間に溶けてしまうので、濡れた道が凍るのが心配。けれど、一歩森へ入ればそこは冬。木立の間に隠れた季節が、そっと息衝く白い森。踏みしめると、埋まる足。さり、と言う雪の音。しんしんと降り注ぐ綿のような雪は、羽毛のように舞い降りてくる。冬を抱いた [続きを読む]