中学受験で有名私立大学一貫校に入ったテニスコーチ さん プロフィール

  •  
中学受験で有名私立大学一貫校に入ったテニスコーチさん: ジュニアテニスと受験の両立は出来るのか?
ハンドル名中学受験で有名私立大学一貫校に入ったテニスコーチ さん
ブログタイトルジュニアテニスと受験の両立は出来るのか?
ブログURLhttp://tennisjuken.hatenablog.com/
サイト紹介文ジュニアテニスと中学受験の両立で合格する方法とは?成功失敗ではなく結果とプロセス両方を親子で大切に!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 173日(平均1.1回/週) - 参加 2016/04/02 13:05

中学受験で有名私立大学一貫校に入ったテニスコーチ さんのブログ記事

  • 中学受験やテニスの成功と子育ての成功は決して同じではない!
  • 気づけば当サイトの読者さんも17名と増えてきました。中学受験やジュニアテニス、または子育てについてお悩みの方が多いようです。読者さんの中で、(もし中学受験やテニスに関係なくても)子育てでお悩みの方がいらっしゃるなら、ぜひ当サイトのメルマガに無料モニター登録してください!tennisjuken.hatenablog.com個別でのメール相談やQ&Aコーナーを中心にした対話型のメルマガですので、みなさんのご要望にお応えできると思 [続きを読む]
  • 中学受験とジュニアテニスに関するメルマガを始めて気づいたこと
  • 中学受験とジュニアテニスに関する情報や私の経験から導き出した「生の声」をみなさんにお届けする「ネットでは言えないジュニアテニスと中学受験の話」というメルマガを1週間前からスタートしました!tennisjuken.hatenablog.com初回のメルマガは、私の自己紹介やメルマガの概要についてお送りしましたが、10人以上(会員19名)の方から反応があり驚きました。中学受験やジュニアテニスに関する質問から子育てという大きな括りの [続きを読む]
  • うちの子だけ受験失敗、テニスも中途半端…親ならどうする?
  • 明日、5/1(日)から小学生以下のお子さんをお持ちの親御さん向けメルマガ「ネットでは言えないジュニアテニスと中学受験の話」を配信開始致します。まだ無料モニター登録枠に空きがありますので、ぜひこの機会に登録してください!tennisjuken.hatenablog.com(4/31現在、無料モニター登録者数24名です。残り26名のみの募集となります。)さて、本題に入ります。中学受験とジュニアテニスを両立する小学生のお子さんを持つ親 [続きを読む]
  • プロテニス選手を目指す上で、私学の中学受験は必要?
  • みなさんにお知らせです。当サイトで4/10から募集していたメルマガ「中学受験とジュニアテニスのネットでは言えない話」の無料モニター登録者数が15名となり、配信開始条件であった20名に届く目途がたったので、5月1日よりメルマガ配信を開始いたします!(正直、こんなに早く始められるとは...。普通は約2週間で15人も集まることはありませんからね!)登録が未だの方は、ぜひ配信開始前に無料モニター登録を済ませておいて [続きを読む]
  • 中学受験におすすめの神奈川県の私立テニス強豪校はどこ?
  • メルマガモニター会員も増えてきて、テニス部が公立の学校にないから中学受験で私立を受けたいというお悩みを抱えている方が多いことがわかってきました。そこで今回は、テニスを軸に中学受験を考えている方におすすめの私立のテニス強豪校を神奈川県に限定して紹介します。また、実際の学校名を当サイトで不特定多数の方に向けて公開をするのはいかがかと思うので、中学テニスの現状について詳しく知りたい方は無料メルマガモ [続きを読む]
  • テニスと中学受験の両立で疲弊・挫折するのは子供より保護者。
  • 母が、以前に中学受験生の小学3〜5年生の保護者を対象にお話をした時、驚きの光景をみたそうです。なんと子育てや受験勉強の話をするにつれて、泣き崩れる親がいたのだとか。中学受験当日の保護者控室でも、すっぴんで髪ぼさぼさで机につっぷして寝る親御さんがいるのだとか。そう、中学受験で疲弊し自分を見失い挫折するのは、子供ではなく親なのです!そこにジュニアテニスまで重なったら...考えるだけで恐ろしいですね。 [続きを読む]
  • 中学受験とジュニアテニスの両立が出来ない場合の辞め時とその後
  • 中学受験の勉強と試合や練習に忙しいジュニアテニスの両立が出来ない!とお悩みの親御さんが多いようです。 今回は、受験とテニスの両立が出来ない場合の辞め時と辞めた場合のその後について解説します。 最初は子供が頑張ると言ったから信じてみたものの、小学生くらいだと意志は弱いし、時間の管理も上手く出来ないし、と親から見たら 「こんなんで本当に大丈夫なの?」 と思いますよね。もちろんそのままで [続きを読む]
  • 2020年以降の大学受験で求められる能力を中学受験で身につける
  • 2020年以降、大学受験も教科書に書いてある知識の詰め込み型から知識を活用して問題解決型に変わると発表されました。 つまり、中学受験を考えてる年代の小学生のほとんどが、親の世代が経験したことのない新しい大学受験制度の中で競争することになるのです。 では、そのように社会が変わっていく中で、中学受験の内に身につけておくべき能力とはなんなのでしょうか? 今回は、中学受験で身につけるべき能力につい [続きを読む]
  • 「中学受験で成功する子が10歳までに身につけていること」を読んだ感想!
  • 今年に入ってから発売された、中学受験本として私が注目していた「中学受験で成功する子が10歳までに身につけていること」を読了しました。この本は、どちらかというと、中学受験の合格法についてというよりは、未就学児や小学生の子に対する親が出来る環境づくりを知るための本としておすすめです。良くも悪くも親の価値観や用意した環境に子供は染まりますから、子供の決めた道に努力しやすいぶれない環境や習慣づくりを手伝 [続きを読む]
  • テニススクールと中学受験塾を両立した時の平均月謝と総費用は?
  • ジュニアテニスも中学受験も何かと費用が掛かりますよね…。親としては月謝の支払いだけでもかなりの負担になることは間違いありません。 今回は、テニススクールと中学受験塾を両立した時の月謝と年間にかかる総費用を学年別に紹介します。 子供がやりたいというなら両立させてあげたいけど...。という方には耳寄りの節約術もありますよ!テニスと受験の両立でかかる月謝と総費用とは?ここでは、前提としてテニスはジ [続きを読む]
  • 中学受験にうかったら、落ちたら、それぞれのテニス人生とは?
  • 中学受験にうかると、大抵の場合は中高一貫で4〜6年、場合によっては大学付属で10年近くブランクなくテニスを続けられます。 進学の不安もありませんから親としても安心ですし、受験勉強でテニスを中断することなく続けられるので、子供としても嬉しいですよね! 一方で、地元の公立中学校に通い、高校・大学とテニス推薦で入学するも実際は難しいことではありません。 つまり、中学受験にうかっても、落ちても [続きを読む]
  • テニスと中学受験の両立で小学生の内に身につけたい3つの能力
  • ジュニアテニスと中学受験の両立は子供がやりたいと思っていないとなかなか続かない難しいチャレンジです。しかし、そのチャレンジを乗り越えると普通の小学生には身につかない大切な能力が芽生えるのです。これは、受験の合否に関わらず、勉強とテニスの両立をするプロセスの中で身につくものです。今回は、そんなテニス等の習い事や友達との遊びと中学受験の両立をすることで身につく、3つの能力について紹介します!中学 [続きを読む]
  • テニスも中学受験も中途半端に失敗する子供の特徴とは?
  • ジュニアテニスと中学受験を両立して素晴らしい成功を収める子供もいますが、一方で中途半端に失敗してしまう子供も少なくありません。何をやっても中途半端になってしまう子っていますよね?そこには共通の特徴があったのです。それは単純に「やりたいことをやっていない」のです。テニスも中学受験も親がやらせたいからやっているだけで本人は少しもやりたいと思っていないケースが多いです。うちの子に限ってそんなことは [続きを読む]
  • 中学受験を塾なしで自宅学習だけで合格するのは無理?
  • 親が中学受験を経験しているから、塾なしで合格を目指そうとする家庭も最近は少なくありません。特に、テニスや野球、サッカーなどのスポーツに打ち込んでいるため、塾に通う時間が取れない小学生が自宅学習で受験をしようとするそうです。確かに、それなら練習のスキマ時間に勉強出来て良さそう、だと思いますよね?しかし、結論から先に言うと自宅学習だけで学力の高い学校にうかるのは難しいです。もちろん、その子の能 [続きを読む]
  • 中学受験での失敗をテニスや人生で活かす方法とは?
  • 中学受験で第一志望の学校に合格できなかった。これは失敗ではありません。しかし、本人や家族にとって残念な出来事であることに変わりはありません。では、中学受験で思うようにいかなかった経験をテニスや今後の人生に活かすためにはどうすればいいのでしょうか?今回は、私が中学受験を通して学んだこととその後の人生に活きたことに触れながら解説していきます。中学受験の失敗がその後の人生を良くする!受験戦争と呼ば [続きを読む]
  • 中学受験とテニスの両立の成功の秘訣とは?
  • ジュニアテニスの試合の戦績や練習のペースをほとんど落とさずに、中学受験でも難関校に合格するという結果を残した人は数少ないでしょう。小学生の内はテニスを優先しようと思うなら、受験する学校の偏差値は45〜55くらいのやや低めから中堅を狙いますし、テニスを中断して中学受験を優先するなら、特別行きたい(行かせたい)学校がなければそれ以上の学校を狙うでしょう。もちろん、学校の質は偏差値では測れませんが、人 [続きを読む]
  • 中学受験でテニス強豪校に入るとその後どうなるのか?
  • ジュニアテニスをしている小学生が中学校を選ぶ際に気になるのが、テニス部があるかどうかでしょう。私立の中学校は軟式だけでなく硬式のテニス部があることが多いです。また、神奈川県や東京都は強豪校が多く、団体戦や個人戦で全国でも結果を残している学校が多々あります。でも、中学で強い学校も高校になるとあまり戦績を残せていない学校があるのはなぜ?本当に部活動で強くなっているの?どこかのスクールと提携している [続きを読む]
  • ジュニアテニスと中学受験どちらも子供がやりたいことなのか?
  • テニスコーチとして親御さんを話していると、子供がテニスを頑張りたいみたいなので、よろしくお願いします。と言われます。これは中学受験塾でも同じようです。しかし、蓋を開けてみるとやる気なのは親ばかりで、子供はテニスも勉強もあまり好きなことではない様子…。それでも親が「テニス好きだもんね?」「受験したいんだよね?」と聞くと、「うん」と答えるだけ。もちろん我慢して続けると得られることは多々あり [続きを読む]
  • テニスも中学受験も中途半端に失敗する親の特徴とは?
  • 「中学は親が9割」と言われているほど、子どもよりも親の考え方で合否や成功・失敗が左右されます。私は、第何志望の中学校に入ろうと本人次第だと思っているため、失敗など無いと思っていますが…。つまり、「子どもが受験に失敗しないように」と思っていることが、プロセスも結果も失敗する親に共通する特徴なのです。今回は、そんな親の特徴をもう少し掘り下げて、子どもの人生をよりその子らしく生きるために大切な [続きを読む]
  • 親が喜ぶ中学受験をしようとする子供にかけるべき言葉とは?
  • 大抵の子供は親の喜ぶことを無意識の内に感じて、空気を読んでいます。例えば、いとこが有名私立中学○○中学校に合格したのを聞き、「凄いね!」と喜んでいる親の姿を一目でも見たことがあれば、子供は、○○中学に受験して合格したいと思うようになります。すると、あら不思議。志望校が親の価値観で良いと思ったところで埋まってしまうのです。良くも悪くも、親の言葉や行動は子供の価値観を構築する一番の指標になります [続きを読む]
  • 堀江貴文の本「ゼロ」を読んで感じた中学受験で大切な意識
  • 中学受験をする際、一般的には志望校を第1志望から第6志望くらいまで立てます。僕の場合は滑り止めなどは入れずに合格しなかったら、地元の中学校に行こうと思っていました。そんな感じで、小学生の頃の私にこだわりはなく、この中学へ絶対に行きたいとか、絶対に合格したいとかいうのは、このころからありませんでした。親も強制しなかったところが大きかったと思いますが、どこに入っても結局は「自分次第だ!」という気持ち [続きを読む]