真観 さん プロフィール

  •  
真観さん: 仏教ライフハック〜禅的生活の知恵〜
ハンドル名真観 さん
ブログタイトル仏教ライフハック〜禅的生活の知恵〜
ブログURLhttp://buddhism-lifehack.com
サイト紹介文生活の知恵や暮らしに役立つライフハックについて、仏教視点でお伝えしていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/04/01 16:46

真観 さんのブログ記事

  • 断捨離をこれから始める人に知って欲しい根本的を問い土台となる話
  • 有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。このお堂(ブログ)では、断捨離についても結構な数、話をしてきております。私も、下手な自己啓発の概念であったり、自己啓発本を換金するという形で断捨離したという体験も、お伝えしたものです。私の場合は、「そういえば、あれは断捨離だったな」と、思い返せば断捨離だった、という話ではありますがね。私は、断捨離をする事そのものが目的だっ [続きを読む]
  • 節分の豆知識|豆まきの作法と恵方巻きの歴史をご存じですか
  • 有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。前回は、節分とは何か、その事を考えるために由来から節分の歴史を辿ってみました。節分というと、豆まきが定番ですが、近年では「恵方巻き」という名前がついた巻き寿司も食べられるようにったものです。ここで、「近年では恵方巻きという名前がついた」としているところに、恵方巻きの歴史における、結構意外な事がわかるもので御座います。節分の [続きを読む]
  • 節分とは何か|由来を辿ると面白し
  • 有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。2月3日と言えば、毎年「節分(せつぶん)」という事で、豆まきをしたり、恵方巻きをその年の方角を向いて、食べる風習を連想する人も、多いかと存じます。最近は、上の絵のように、鬼さんも「日本鬼子」辺りに萌え化されておりまして、なかなか豆まきで豆をぶつけるのも、憚られる人もいらっしゃるやもしれない、というのは言い過ぎでしょうか。かと [続きを読む]
  • 微妙の意味を英語からも学ぶ|仏教用語との使い分けのコツは読み方にあり
  • 有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。私は、池上彰さんの解説が結構好きなこともありまして、「池上彰のニュースそうだったのか!」も、視聴する事がたびたび御座います。先日、「池上彰のニュースそうだったのか!」を視聴していると、意外と知らなかった日本語というコーナーで、「微妙」という言葉について解説されていました。この「微妙」を、どのように読むかによって、どのような [続きを読む]
  • 正月の初詣は神社かお寺か|作法と心構えについての注意点と提言
  • 御参拝、誠に有難う御座います。住職(管理人)の修羅観音です。毎年1月1日から3日までは、「三が日」と言って、正月真っ只中という雰囲気を味わう人も多いかと存じます。お正月には、おせち料理に雑煮を食べたり、初詣に行かれたりと、各々の過ごし方で過ごされていることでありましょう。正月と言えば、多くの人が除夜の鐘を突きに言ったり聞きに行ったり、そうかと思えば、神社に日付変更の前後に初詣をしたりと、過ごし方も様 [続きを読む]
  • 七草粥のレシピと地域の献立|春の七草の覚え方は歌を一首詠むとよい
  • 有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。おせち料理についてお伝えしてきましたが、おせち料理が終わったら、1月7日には春の七草を使った「七草粥」を食べる風習が御座います。七草粥については、お粥は精進料理の献立と言いますか、メニューの一つでもありますから、仏教と関連があるかと思うておりましたが、どうやら神道との関連の方が近いようです。春の七草には、「仏の座(ほとけのざ [続きを読む]
  • 簡単おせち料理のレシピですと?お節料理を舐めてはいけません
  • 有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。前回は、おせち料理の中身と種類について、写真付きでお伝えしております。おせち料理は、真剣に作るとなると、もの凄く時間と手間がかかります。 最近では、有り難い事にクックパッドなどで、簡単におせち料理をこしらえる事が出来るレシピも公開してくれていますね。年末年始が繁盛記で、お忙しい方もいらっしゃる事でありましょうし、それら [続きを読む]
  • おせち料理の中身と種類(写真付き)|私の実家ではこんな感じです
  • 有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。おせち料理と言えば、最近は有り難い事に、わざわざ自分で苦労して作らなくても、通信販売にて重箱付きで手に入れる事が出来ます。ただ、我が家では通信販売であったり、店頭で売られている既製品のおせち料理ではなく、自宅で重箱を用意して、きっちりと作りきります。うちはそういう伝統、エトス(行為様式)ゆえに。 おせち料理を作る風習が [続きを読む]
  • おせち料理の意味と由来|正月・修正会に味わいたい風習
  • 御参拝、誠に有難う御座います。住職(管理人)の修羅観音です。正月と言えば、初詣に行かれる人も多いでしょうし、おせち料理に舌鼓を打つ人も、まだまだいらっしゃるかと存じます。私は浄土宗の檀家であり、仏教徒・仏教者という自覚がありますから、正月は「修正会(しゅしょうえ)」ということで、知恩院や東西の本願寺、東寺に行ったりと寺巡りを致します。知恩院へ行く途中には、八坂神社にも参拝すると、まあ、宗教的には節 [続きを読む]
  • 大掃除のコツ|その後の日常編
  • 有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。大掃除の時期には、前回と前々回の話が、大掃除のコツや智慧を学べる話として、役立てて頂けるかと存じます。正月、仏教では修正会(しゅしょうえ)と言いますが、正月・修正会を迎えるにあたって、綺麗すっきりとした状態で迎えるというのは、穏やかになれるものです。大掃除をやりきって、お節料理も作りきって、後は除夜の鐘を聞くだけ、というの [続きを読む]
  • 大掃除の手順をリスト化するコツと私の実例
  • 有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。年末の大掃除は、断捨離をする絶好の機会ということで、そのコツを前回にお伝えしております。大掃除は、出来る事なら煤払いの12月13日から、「小掃除」をするところから始めたいというのが、理想ではあります。ただ、仕事や日常が忙しく、その上師走の時期で決算や年末の駆け込み的な仕事と、なかなかそのような時間が持てません。師走の休みは、貴 [続きを読む]
  • 大掃除の断捨離のコツ|気持ち良くお正月を迎えるための準備
  • 有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。年末と言えば、大掃除の時期と言う事で、大掃除を連想して暗くなっている人もいらっしゃるやもしれません。大掃除も、大掃除にするときの断捨離についても、そのように感じるのは一日で一気にやろうとするから、という事も御座いましょう。ただでさえ忙しい娑婆世界の日暮らしや仕事から、しばし解放されたかと思いきや、重労働に思える大掃除ですか [続きを読む]
  • 歩行瞑想での気づき|瞑想難民にならぬプラユキ・ナラテボーさんの教え
  • 有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。先日、同志社大学でのプラユキ・ナラテボーさんと魚川祐司さんの対談と、プラユキさんによるマインドフルネス瞑想会に出席させて頂いたと報告しております。プラユキ・ナラテボーさんによるマインドフルネス瞑想会では、3種類の瞑想にプラスして、指の瞑想も教わったりと、とても充実した一日と相成りました。1日掛けて瞑想と仏教の座学をみっちりと [続きを読む]
  • 断捨離の注意点|後悔しない云々以前の陥りやすい怖さ
  • 有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。このお堂(ブログ)では、断捨離について色々とまとめてお伝えしております。断捨離について、このお堂(ブログ)でも、具体的な方法ややり方を、場面毎にお伝えしてきており、食器や台所、仕事の断捨離など、結構多岐にわたってお伝えしております。人間関係の断捨離についても、お伝えしましたね。その関連として、シンプルライフなミニマリストと [続きを読む]
  • サチのお寺ごはん3巻ネタバレ感想|レシピも仏法もやさしく学べる漫画
  • 有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。東本願寺文庫で出会う御縁があった漫画「サチのお寺ごはん」3巻が、先日届きました。サチのお寺ごはんは、このお堂(ブログ)でも、1巻と2巻を少々ネタバレ気味に感想をお伝えしている漫画です。仏教漫画というくくりでも語れる漫画ですが、レシピが掲載されていると言う事で、料理漫画としても観る事が出来ます。 今回の、サチのお寺ごはん3巻 [続きを読む]
  • 「おざなり」と「なおざり」の意味と英語|微妙な違いの覚え方
  • 有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。あなたは「おざなり」と「なおざり」の意味を、違いも含めて解説出来るでしょうか。実は私も、その都度「あれ、どっちがどっちだったっけか」と、意味を取り違えることもしばしば御座います。そして、その時は意味を把握するのですが、また次の機会に同じ現象に苛まれるという事で、何かよい覚え方は無いものか、と苦労したものです。物覚えが悪い私 [続きを読む]
  • 仏教用語と仏教的な言葉まとめ|9回目
  • 有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。言葉は変化する、言葉は時代を経るにつれて、意味も変わってくる、という事が、よく言われます。仏教用語や仏教由来の言葉も、時代を経ていく内に、色々なさすらい方をするにつれて、元々の意味からは全く違った意味になった、という事と出会うことも御座います。また、仏教用語であったものが、経営や商い、現在でしたらビジネスと言うとわかりやす [続きを読む]
  • 自己啓発本を断捨離した理由
  • 有難う御座います、ようこそお参り下さいました、当庵(ブログ)住職の真観です。世の中には、自己啓発本や、自己啓発系のビジネス書は、本屋に行けば沢山積まれております。私も、睡眠障害とうつ病などを頂く以前は、自己啓発本も沢山持っておりましたし、読んでもおりました。誰とは申し上げませんが、特定の作家の本は50冊以上持っておりましたが、今となっては、書いてある事を著者が全然実践出来ていないと感じる事も出て来て [続きを読む]