裸電球の街燈 さん プロフィール

  •  
裸電球の街燈さん: 裸電球の街燈
ハンドル名裸電球の街燈 さん
ブログタイトル裸電球の街燈
ブログURLhttp://ameblo.jp/hadakadenkyunogaitou/
サイト紹介文昔懐かしの、傘のついた裸電球の街燈(街灯・外灯)と、それが似合う町並みや風景、地方鉄道など。
自由文旧サイト『裸電球の街燈(閉鎖済)』の再掲画像を中心に、今後は新規撮影もやりたいと思っています。
どうぞ遊びに来て下さい。
また、全国の裸電球の街燈(通称マウント)情報もお待ちしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 357日(平均2.5回/週) - 参加 2016/04/02 08:30

裸電球の街燈 さんのブログ記事

  • 信州新町方面(2016春)①
  • 信州新町方面(個々の正確・詳細な地域名不詳) 火の見のマウント火の見① 残念ながら傘がありません。 火の見② 火の見③②と同じ三角屋根に丸いやぐらで、私もごっちゃになっていましたが、よく見るとこちらのほうがちょっと大きく、ホース掛け?の長い横棒もありませんので別個体とわかりました。 火の見④②③同様の三角屋根・丸やぐらですが、こちらはス [続きを読む]
  • 佐久市
  • 佐久市・岩村田付近ほか(旧サイト画像です) 陶製スイッチつきマウント。「調査中」・・・私以外にもマウントを調査している謎の組織があるようだ。どうりでこの時背後に何かの気配を感じたわけだ・・・。 看板屋さんの看板 手塚先生似? 三菱メイキエンジンの古い看板メイキとは三菱重工業名古屋機器製作所の独自ブランド。組織変更等はありましたがメイキのブランドは今も健在。国産ジェットMRJにもその技 [続きを読む]
  • 神社仏閣系マウントを求め山梨県を旅してみた①
  • シリーズ・神社仏閣系マウントを求め山梨県を旅してみた。なにやら某動画サイトの『〜やってみた』系動画みたいなタイトルになっていますが・・・ 当ブログ読者の皆さんならご存知のとおり、山梨県は公共街燈系マウント(一般公道(等)を照らすために自治体等により設置されたマウント)はもちろん、その痕跡でさえ未だに発見されていない「マウント不毛の地」ですが、神社仏閣にはマウントが存在します。この探球のきっかけは [続きを読む]
  • 岡谷市湊地区(28・ラスト)
  • 岡谷市湊地区・ひとまず終了です。神社名の特定などのためにストビューを閲覧したところ、新たな発見もありましたし、岡谷市のマウントはこの地区だけではありませんので、また撮影に行きたいと思います。長野県警マスコット「ライポくん」は本当は真っ白ではありません。http://www.pref.nagano.lg.jp/police/kenkei/raipo.htmlまだ春先だったので冬羽のままだったのかも知れません。 [続きを読む]
  • 岡谷市湊・久保寺
  • 臨済宗・久保寺(きゅうほうじ)入り口が目立たないところにあり、その先がこの狭く急な階段ですが、上りきったところにある境内は広く立派でした。(すみません、撮りそびれました)マウントは階段途中のこの一基のみです。山門の真ん中に白い丸いものがみえますが、これは残念ながらマウントではなく装飾系の灯具です。 [続きを読む]
  • 岡谷市湊地区(22)
  • マウントとともに昭和レトロの象徴みたいに扱われている丸ポスト。しかし、平成になって28年も経ちますがまだまだ健在。ちょっと郊外に出れば意外と残っています。白熱球生産中止の逆境下、ひょっとしたらマウントより丸ポストのほうが生き延びるかも。 [続きを読む]
  • 津軽鉄道(5)(終)
  • 旧サイト時代の訪問・撮影です。マウントや車両、店舗などは現在とは異なる場合があります。川倉駅電球にガードが付いています。 今や懐かしの電話機がここのヌシ 大沢内(おおざわない)駅 ホーム上に「三連マウント」がある駅です。 深郷田(ふこうだ)駅上の「川倉駅」とは立地・駅舎、そしてマウントにガードが付いていることもそっくりです。 津軽中里駅スーパー併設のため駅舎は近 [続きを読む]
  • 津軽鉄道(4)
  • 旧サイト時代の訪問・撮影です。マウントや車両、店舗などは現在とは異なる場合があります。金木駅太宰治の出身地である金木町。合併により現在は五所川原市になりました。吉幾三さんの出身地でもあるそうです。「おらの村には電気がねェ!」って言っていたのでマウントはたぶんダミーだと思います(笑) 構内に置かれた廃車体。貨車(木造です!)の一部は塗りなおされ、倉庫として使われています。数駅でこのよう [続きを読む]
  • 津軽鉄道(3)
  • 旧サイト時代の訪問・撮影です。マウントや車両、店舗などは現在とは異なる場合があります。毘沙門駅無人駅ですがマウントは健在! 嘉瀬駅 出札窓口 丸い窓の右下の黒い機器は切符(硬券)に日付印を押す機械。パンチも今となっては懐かしい・・・。 駅横の倉庫のマウント、その足元には・・・ ホームサイズ!近頃、ビン入りコーラの自販機が復活していますが、さすが [続きを読む]
  • 津軽鉄道(2)
  • 旧サイト時代の訪問・撮影です。マウントや車両、店舗などは現在とは異なる場合があります。十川(とがわ)駅 傘に貼ってあるのはプロパン・灯油取り扱い・・・というお米屋さんのステッカーでした。広告なのでしょうか? 五農高前駅多くの学生たちを見守ってきた、「ヌシ」たるマウント。 津軽飯詰駅交換駅、実際に列車交換が行われている。 遠くに見える形のよい山は津軽人の [続きを読む]
  • 津軽鉄道(1)
  • 津軽鉄道旧サイト時代の訪問・撮影です。マウントや車両、店舗などは現在とは異なる場合があります。 本州最北端の民鉄、冬季のストーブ列車や地吹雪体験でも大変有名な津軽鉄道。全長約20キロ…津軽中里駅からまずは畳んだ自転車を携えて列車に乗り、五所川原までの全線を駅や沿線のマウントを確認しながら列車の旅。何と全駅にマウントが!おかげで復路のペダルも大変軽くなりました。 津軽中里駅やってきたのはオレ [続きを読む]
  • 岡谷市湊地区など(19)
  • TSUTAYATSUTAYA発祥の地 (嘘) 柄をプラカバーで覆い傘との一体感を持たせ一見近代的にも見えますが、柱や壁への固定部は木柱への直接ビス留めが基本となる三又の金具です。古いのか新しいのかよくわかりません。 [続きを読む]