じゃんぷ さん プロフィール

  •  
じゃんぷさん: 少年ジャンプファン
ハンドル名じゃんぷ さん
ブログタイトル少年ジャンプファン
ブログURLhttp://shonenjunp.seesaa.net/
サイト紹介文昔から少年ジャンプ読んでます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/04/02 10:50

じゃんぷ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 兄さん
  • 人造人間17号が『兄さんも参加するのか?』って言ってましたね。クリリンのことだと理解するのに悟空は結構時間かかってましたが、我々ドラゴンボールファンもなかなかピンと来なかった場面でしたw人間らしさ溢れる17号の今後の活躍に期待です! [続きを読む]
  • 敵の事情
  • ワンピース読んでると深いな〜と思わされることが多いです。特に、敵にも事情があるという設定。例えば今回のプリンの額の目についても。自分の母からさえも「気持ち悪い」と言われ、周りからいじめられているという回想シーンがありました。それまでは単純に裏表が極端な悪い女というイメージでしたがこんなエピソードを後から持ってくるセンス、さすがですよね!スポンサードリンクそして、サンジが「なんて美しい瞳なんだ」って [続きを読む]
  • ロボレーザービーム
  • 黒子のバスケの作者が新作を出しましたね。ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)スポンサードリンクタイトルだけだと何のマンガか分からないですwこれは『黒子のゴルフ』と呼ばれるゴルフマンガです。キャラが若干黒子っぽい主人公と青峰っぽいライバルがいるんですが。まあ、今の段階ではどう盛り上がるのかは未知数です。ただ、黒子のバスケの作者藤巻忠俊さんが描いた作品なので期待してよいかと。 [続きを読む]
  • ハンターライセンス
  • ハンターライセンスって憧れますよね。強さと知性の照明というか、どこの国でも通用するライセンスというか。まあ、ある意味マイナンバーですが。どこにも属さなくても「個」の力で食べていけるというのが現代において非常に魅力的に見えたので書いてみました。スポンサードリンク [続きを読む]
  • 姉弟の感動編
  • 姉弟や姉妹、師匠と弟子の関係での感動シーンはいろいろありましたが今回は姉弟の感動シーンでしたね。まさかレイジュがサンジを助けていたとは。爆破ブレスレットをニセモノとすり替えていたとは!記憶がすり替えられていたことをサンジから聞きそれを信じたこと。いろいろと深いですね。このマンガ。スポンサードリンク [続きを読む]
  • HUNTER×HUNTER
  • ハンターと呼ばれる職業の父親ジンに捨てられた主人公ゴンがハンターになり父親ジンを探す物語です。しばらく連載がストップしてましたが久しぶりに再開しました!たぶん、今週号読んだ人は頭にはてなマーク?だったと思います。それぐらい、間空きすぎてましたし難しい内容でした。HUNTER×HUNTER読むと賢くなれますよ。一回読んだだけでは理解できないですから(^^;; [続きを読む]
  • るろうに剣心
  • 映画化されたことでさらに人気が急上昇しましたね。剣心の闘う姿がとにかくハンパなかったです。志々雄誠を倒して以降の話は少しややこしくなって当時幼かった自分にはなかなか理解できなかったですけどね(^^;) [続きを読む]
  • ヒカルの碁
  • 空前の囲碁ブームを引き起こした名作です。普通の小学生である主人公進藤ヒカルが藤原佐為という霊に憑りつかれそれをきっかけに碁を始めていくというストーリーです。初めて対局した相手が名人の息子である塔矢アキラ。自分のライバルと呼べる相手もなく、プロ試験を受ければ当然のように受かる実力がある塔矢が、突然碁会所に現れた進藤ヒカルと打つことに。ヒカルは佐為の言われるがままに打ち続け塔矢に勝ってしまいます。そこ [続きを読む]
  • テニスの王子様
  • 『テニスの王子様』の影響を受けてテニスを始めた人も結構いるんじゃないでしょうか?まあ、あんなぶっ飛んだプレーは実際できないですが(笑)ただ、個人的に共感する部分があったので。それは何かというと、≪無我の境地≫とか≪天衣無縫の極み≫のようないわゆるゾーンと呼ばれる状態です。頭であれこれ考えるより感覚でプレーした方がいいパフォーマンスを発揮できるというのはある程度のレベルまでその競技をやりこんだ人には経 [続きを読む]
  • 遊戯王
  • 『オレのターン!ドロー!!』この印象が強いですね。映画化が決まってまた熱くなってきました。カードゲームでここまで熱くなるマンガは他にないですね。戦略性や心理戦、ドキドキワクワクさせられる展開がとにかくすごいです。古代エジプトの遺跡から発掘された千年アイテムにより闇の力という概念が出てきます。それによりカードゲームがさらにスリリングに展開されるんです!続きはまた後日書いていきます!スポンサードリンク [続きを読む]
  • ラッキーマン
  • くだらないマンガなのになぜか引き込まれる作品の一つが『ラッキーマン』ですね。なぜらっきょを食べるとラッキーマンになれるのかは謎ですが(笑)好きなキャラは努力マンです。あそこまで努力をやり続ける姿は子供だった私にとってはかなり見習わなければならないと感じさせられました。とにかく度を越した努力は大きな成果をもたらすということを分かりやすく示してくれてます。スポンサードリンクあともう一人、実は努力家という [続きを読む]
  • ダイの大冒険
  • この漫画はポップの成長に心打たれた人も多いのではないでしょうか?最初はダイ見捨てて逃げていく弱虫だったのに、ダイが記憶喪失になったときは、アバン先生を真似てメガンテを放ったり最後の方では体を張ってダイを助けるまでになりました。魔法使いだったのにいつの間にか賢者になったり。師匠マトリフの影響で冷静かつ戦略的なキャラにまで成長しました。何気にあの漫画での重要人物でした。 [続きを読む]
  • ドラゴンボール
  • 少年ジャンプの作品の鉄板ともいえる名作ですね。7つのドラゴンボールを集めるとシェンロンと呼ばれる龍が現れて願いを叶えてくれるというのがこの作品のタイトル由来とされてますがメインは主人公の孫悟空の成長過程にあります。ドラゴンボールを集める過程で様々な敵と闘い強くなっていく。時には仲間と協力して、時には師匠に教わり便利なツールを手に入れ。読み手をワクワクさせる要素がふんだんに含まれているのが魅力です。 [続きを読む]
  • 信長の野望創造戦国立志伝 攻略
  • 今回はジャンプとは少し反れます。というのも『信長の野望創造戦国立志伝』というゲームがあまりにも人気だったので私も始めてみました。このシリーズは初めてだったので操作方法もよく分からずネットで調べたら攻略サイトが多数立ち上がってます!スポンサードリンクそれだけいろんな人がやってていろいろ研究してるってことなんですかね。いろんな機能があるのでいろいろ楽しめそうです(・∀・)b [続きを読む]
  • 幽遊白書
  • 久しぶりに幽遊白書読んでみました。主人公中学生の設定だったんですね!てっきり高校生くらいかとおもってましたが。かなりしっかりしてますよね?スポンサードリンクまあ、それはいいとしてあの物語は意外と深いというか、闘いの中にも目的があり、敵にも事情がある設定で改めて読んでみると、いろいろ学べることが多かったです。戸愚呂(弟)は実はいいやつであったこと。自分が負けた後、幻海師範が蘇ることも計算した上での伏 [続きを読む]
  • スラムダンク
  • この漫画の影響を受けてバスケを始めた人も多いのではないでしょうか?バスケの魅力の引き出し方がハンパじゃないんですよね!高校生が普通にダンクかましちゃうところはちょっと現実離れ過ぎていた感じもありましたが(笑)でも夢を見させてくれましたね。スポンサードリンク赤城のような努力家もいれば流川のような天才もいて、自称天才の桜木は結局『天才』でしたし。天才じゃないですか?バスケ初めて数ヶ月でインターハイ前年覇 [続きを読む]
  • 過去の記事 …