kanehiroのブログ さん プロフィール

  •  
kanehiroのブログさん: kanehiroのブログ
ハンドル名kanehiroのブログ さん
ブログタイトルkanehiroのブログ
ブログURLhttp://kanehiro.muragon.com/
サイト紹介文五ツ星お米のマイスターのいるお店です。 ?ライスセンター金子 雑穀エキスパートがいるお店です。 (株
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供412回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2016/04/02 17:44

kanehiroのブログ さんのブログ記事

  • こんにちは、小江戸市場カネヒロはお米の専門店です。
  • 川越の五ツ星お米マイスターのいる米屋 小江戸市場カネヒロはお米の専門店です。 毎日全国からたくさんのお米のご注文頂き社員一同心より感謝申し上げます。 本日もよろしくお願いいたします。 地元のお米の美味しさを知って頂きたいと、河越米をブランド化し全国へ販売網を広げています。 河越米は川越のふるさと納税に使われています!! 業務用米からご家庭のお米まで美味しいお米を格安で販売しています。 お米の配達承 [続きを読む]
  • 今週もよろしくお願いいたします。小江戸市場カネヒロ
  • 小江戸市場カネヒロはお米の専門店です。全国からたくさんのお米の入荷がございます。美味しいお米お買い得な価格で販売しています。 業務用米もご相談承っています。 ご家庭のお米もお買い得です。河越とその周辺にお米の配達も承っています。 店頭精米していますので、分ずき精米も承っています。 玄米の量り売りもしています。 小江戸市場カネヒロのお米出荷風景 川越の五ツ星お米マイスターのいる米屋 小江戸市場カネヒ [続きを読む]
  • 初心を貫く
  • 初心を貫く覚悟 例えどんな職業についていても、社員をまかない家族を守り 家業を発展させるのがその家の長男のはずでした。 親に小さい頃から手伝いは当たり前、この家の蜘蛛の巣までお前のものになるのだから 働くのは当たり前とよく聞かされました。 後の世に少しでも多くして家を渡すのが役目と考えて必死に働かせていただきました。 そんな時代でも夢を忘れたらおしまいです。 今は亡き親父やお袋がまだまだやる事いっ [続きを読む]
  • 人世はあざなえる縄のごとし
  • 生きていると色々な事が毎日起こります。 気にしているときりがなくどうしても考えすぎてしまいます。 どうにかなるさと 前向きに考えていた方がいい結果が生じます。 そうでもない場合も、これも試練だと乗り越えて笑ってみせます。; 花に嵐の例えもあらばサヨナラだけが人生だ 私は大器晩成ですから、と思ったら随分年齢を重ねてしまいましたが そのうち何とかなるさ 終わりのない旅のようです。 [続きを読む]
  • 雨あがって地固まる。
  • 人世はあざなえる縄のごとし 寒い冬も段々と暖かな春へと季節は移り行く 人の世も浮き沈みの中で生かされている。 米屋には引退はない。 引退はあの世とやらへ旅立つときだろう(´;ω;`) 昨今、世界中どころか日本の近くまできな臭くなって 今の平和はいつまで続くのだろうと…感慨深い いつの世も平和と戦を繰り返してきた、ただ戦後長く平和が維持できたのは幸いだろう。 これからの先が混乱し安定を望めないような [続きを読む]
  • 近年にまれにみる緊張が高まっています。
  • 近年にまれにみる緊張が高まっています。 世界が急激に変わろうとしていますが、 日本では平和だと感じている人の方が多いかもしれませんが 非常に今世界的にも緊張が高まっています。 もちろん日本は対岸の火事とは言えないかもしれません。 平素、緊急時には食料と水を確保しておいた方が無難かもしれません。 多分、このままの状態ではなくなる可能性も否定できないからです。 確定ではございません、万が一に備えての最 [続きを読む]
  • 一念岩も通す
  • 何日かはだれでもそこそこ我慢ができるが、 数十年ただひたすらに、目標を達成することはそう容易ではございません。 雨の日も風の日も雪などいかなることが起きようと 目標に向かって突き進む 人間死ぬ以外はかすり傷って聞いたことがありますが、まさにその通り 私も人間、30度の高熱にも冷水を浴び気合を入れて 仕事に支障が出ないよう念じました。 これからも挑戦は果てしなく続く 笑てゆきましょう。 苦は楽の種 [続きを読む]
  • 大河の一滴
  • 大きな川に流れを作るには、一滴の水から始まっています。 この先どんな時代になるのか不安な情勢ですが、 頑張って商売に専念したいと願っています。 楽天、アマゾン、Yahoo!でお米販売しています。 是非、ネットでも実店舗でも配達も承っています。 小江戸市場カネヒロをよろしくお願いいたします。 Yahoo!小江戸市場カネヒロ Amazon小江戸市場カネヒロ 楽天小江戸市場カネヒロ 河越米は川越のふるさ [続きを読む]
  • 楽しみって
  • 私は不思議な世界に生れてきたと思う事がしばしあります。 なぜにこんなにいろいろな事が起こるのかと まるで前世によほど苦労がなかったかのようである。 小さいころから朝早く起され親の仕事 別に手伝いが嫌いでなく好きでした。 高校卒業してすぐに米屋さんで修行、もちろん日曜日は家の仕事 苦にもならず、当たり前な事だと思ています。 58歳になってもまだ休んだことがない 別に苦でもなんでもなく、ただ当たり前の [続きを読む]
  • 愚公、山を移す
  • 中国の愚公という名の90才にもなる老人が、家の前にある二つの大山をほかへ動かそうと、土を運びはじめた。 人々はその愚かさを嘲笑したが、愚公は子孫がその行いを引き継げば山を移動させるだろうと、一向にひるまなかった。 その志に感じ入り、天帝(神様)が山を移動させ平らにしたという故事に基づく。 幾つになっても年齢とは関係なく、ただひたすらに一つのことに善き執念を持てば何でもできると信じてやることだなと思 [続きを読む]
  • 夢がなければ寂しい
  • 毎日どれだけの仕事をこなしているか、大したことのないことの連続でも 鍾乳石のように長い年月かかって形が出来るのだと思います。 砂の上に御殿を建てても意味がないですよね。 これから私も大きな決断を迫られますが、、大義名分が立てばやるし、そうでなければ取りやめ、答えはごく単純な事だと思います。 私ごとの利益を求めるなら少ない可能性ですが、 この先、国のため人の為になる事ならどんな苦労も厭いません。 そ [続きを読む]
  • 商人の心得
  • 商人はお金を稼ぐのが仕事です。 この会社は社会的に存在する意味があるのかないのか? 利益はその会社が社会に対する必要性のバロメーターです。 ただ単に品物を売るのでなく、いかにお客様に満足していただくかが 大切だと思います。 値段が高い安いで態度が変わってもいけませんね。 サービスには限界がございますが、心からありがとうございます。 笑顔で楽しく買ってもらうのが第一です。 金子宏 [続きを読む]
  • 念ずれば花開く
  • 「アイオワ大学の教授の実験」として1本のライ麦の話が出ていることに目が引かれました。 本には、次のように書かれています。 30センチ四方、深さ56センチの木箱を作り、そこに砂だけ入れて1本のライ麦の苗を植える。水だけで育てて3ヶ月後に箱から取り出して砂をすべて振るい落し、広がっている根の長さを計測してみたところ、根毛の先にある顕微鏡でしか見えないようなものまで全部合わせると、何と1万1200キロメ [続きを読む]
  • 雨垂れ石を穿つ(あがつ)
  • 軒下から落ちるわずかな雨垂れでも、長い間同じ所に落ち続ければ、ついには硬い石に穴をあける意味から。 私は何のとりえのない人間です。 一つのことを続けることしかできません。 過去も現在も未来も永遠に続く長い道のりの途中なんですね。 一念を通すって誰でもできますが、その道の頂上を目指すには 気の遠くなるような時間と努力と勉強が必要です。 多分、何代も何代も懸かって目標に近づくのだと思います。 ただ私の [続きを読む]
  • 大変革の時代がやってきた模様。
  • 長年米屋をやっていますが、ただお米を売っていますって売れる時代じゃないですね。 安全安心はもちろん、いろいろな工夫が必要です。 安いうまい買いやすい 付加価値がないと売れません。 小江戸市場カネヒロをよろしくお願いいたします。 川越の五ツ星お米マイスターのいる米屋 小江戸市場カネヒロはお米の専門店です。#川越 #河越米 #米屋 #お米 #玄米 #五ツ星お米マイスター http://www.raku [続きを読む]