カリー さん プロフィール

  •  
カリーさん: 世界バス轉運站
ハンドル名カリー さん
ブログタイトル世界バス轉運站
ブログURLhttp://ameblo.jp/h916-kibiexp31/
サイト紹介文台湾の路線バスの情報を中心に、海外の交通関係のレポートを掲載。国際線の搭乗レポートやグルメ情報も。
自由文台湾のバスや鉄道に関するレポートを中心に掲載し、その他、韓国、香港、中国、マカオの交通に関する情報も取り扱っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2016/04/02 21:25

カリー さんのブログ記事

  • 屏東客運 東港站(東港バスターミナル)
  • 中南客運9127路 建國站→屏客東港站の続きです。  屏東縣東港鎮の中心部にある屏東客運の東港站(東港バスターミナル)です。こちらからは屏東縣内を運行する路線バスが発着しています。かつては鉄道も通っていた東港ですが、現在は廃止されてしまったためにバスが唯一の公共交通機関となっており、地域の大切な足となっています。  バスターミナルの建物は大きな通り沿いに面しており、最初の写真でもわかるようにセブ [続きを読む]
  • 中南客運9127路 建國站→屏客東港站
  • 今回は台湾のバスの話で、台湾南部の高雄、屏東界隈をバスで巡ろうと考え、あまり予定を立てないで気ままに乗っていったときのことです。 今回はまず高雄から大鵬灣行きの9127路に乗車しました。9127路は高速道路を通り、東港経由で大鵬灣へ向かう路線です。墾丁方面と同じく、高雄客運、屏東客運、國光客運、中南客運の4社が共同運行しています。高雄駅前には中南客運と高雄客運の乗り場がそれぞれありどちらも停車しますが [続きを読む]
  • 城巴A21線 機場(地面運輸中心)→銀行中心(旺角) (香港国際空港 空港バス)
  • 今回は香港の空港から市内への空港バスの乗車レポートを紹介します。 いつものように高松から香港国際空港へと到着し、市内へと移動します。普段は機場快線(鉄道)を利用することが多い私ですが、今回の宿泊地は旺角ということで鉄道では多少不便であったため、空港バスを利用することにしました。香港各地へは高速道路経由の空港バスが運行されており、旺角方面へは城巴(シティバス)の運行するA20線とA21線の2路線があります [続きを読む]
  • 台中客運9010路 新竹轉運站→台中車站(新型車両)
  • 今回は久しぶりに台湾の高速バスのレポートをお送りします。  台中へ宿を取って新竹轉運站を取材に行った際の帰りに利用した高速バスの話です。この日は新竹後站夜市が開催されており、夕食を済ませてから高速バスで台中へ戻りました。この時、台中客運の最新型車両が台中行きの9010路に入っていましたので、利用することにしました。  9010路は新竹客運との共同運行路線ですので、新竹轉運站の新竹客運の窓口にて乗車 [続きを読む]
  • 香港MTR 南港島線開業
  • しばらく更新が開いてしまいましたが、今回は香港の新しい鉄道路線を話題を紹介します。  2016年12月に、香港MTRの新路線「南港島線」が開業しました。香港島を南北に縦断し、北側の金鐘駅から鴨?洲にある海怡半島駅の間の7.4kmを約12分で運行します。これまでバスで30分程かかっていた区間を半分程度の時間で移動できるようになりました。  南港島線の車両は中国製の3両編成の新型車両にて運行されています。車内に [続きを読む]
  • 城巴E11線 天后站→東堤灣畔
  • ここまでの数回に渡り、空港島界隈の交通事情についてやってきましたが、今回は各地からランタオ島、空港島方面へ向かうバス路線に乗車した際の話です。  スタートは香港島のMTR天后駅の上にある天后站(天后バスターミナル)から。ここからは東涌、香港国際空港経由の機場博覧館行きのE11線が運行されています。始発停であるため時刻表も記載されており、おおむね20分に1本は運行されています。E11線は城巴の運行で、基本的に [続きを読む]
  • 機場快線 博覧館站(エアポートエクスプレス 博覧館駅)
  • 前回、アジアワールドエキスポのバスターミナルを紹介しましたが、機場快線もこちらまで運行されていますので、鉄道駅側も紹介したいと思います。  アジアワールドエキスポのバスターミナルと道を挟んだすぐそばにはアジアワールドエキスポの建物があります。この建物は機場快線(エアポートエクスプレス)の博覧館駅へとつながっています。奥にMTRのマークが入った建物が見えますが、こちらには入口はなく、アジアワールドエ [続きを読む]
  • 香港 機場博覽館巴士總站(アジアワールドエキスポバスターミナル)
  • 今回は香港の空港島内にあるバスターミナルを紹介します。  香港の空港島北側にある機場博覽館巴士總站(アジアワールドエキスポバスターミナル)です。アジアワールドエキスポバスターミナルという大規模展示場に隣接したこのバスターミナルは、E系統を中心とした空港行きのバスの始発着場所になっており、常に多くの路線バスで賑わっています。至近距離には機場快線の終着駅である機場博覽館駅もあり、空港アクセス交通の要 [続きを読む]
  • 九巴60X線 屯門市中心總站→旺角鐵路站
  • 今回は香港の路線バスの乗車レポートをお送りします。 今回は新界エリアの繁華街、屯門市中心からスタートです。屯門駅や軽鐵市中心駅周辺は大型商業施設が乱立しており、平日週末を問わず中国大陸方面からの買い物客を中心に多くの人で賑わっています。香港各地への帰宅客も多く、21時を回っても路線バスがひっきりなしに発着していました。  この日は九龍の繁華街である尖沙咀へ宿を取っているため、佐敦行きの60X線 [続きを読む]
  • 高速C2098次 天津→北京南
  • 今回は天津から北京に戻る際に利用した列車を紹介します。  夜の天津駅へやってきました。既に21時を回るという時間帯ですが、日曜日の夜ということで各地へ出かけた人々が帰りの足として列車を利用しており、駅はとても混雑していました。窓口で北京方面のチケットを求めると30分先の列車まで満席ということで、10分に1本以上の運行本数にも関わらず利用者がとても多いことを実感しました。  天津と北京などを結ぶ高 [続きを読む]
  • 天津市 天津市公路客运西站
  • 今回は天津市の高速バスターミナルについて紹介します。  天津西駅は郊外にあり周囲はとても閑散としていますが、駅を出てすぐの所には高速バスのターミナル「天津市公路客运西站」があります。ここからは天津市から出て別の市へ向かう高速バス、省外バスが多く運行されています。ターミナルの建物には中国ではメジャーなビジネスホテルチェーン(ホームイン・如家快捷酒店)が入っているほか、乗り場のある一階にはケンタッキ [続きを読む]
  • 旅遊Y515次 北京西→天津西
  • 今回は再び中国の列車の乗車レポートをお送りします。  今回の列車の乗車駅は北京西駅です。お城のようなとても立派な駅舎を見てから、いつものように手荷物検査やボディーチェックを受けて駅舎内に入ります。昼間の時間帯ですが、各地へ向かう乗客で駅舎内は大変賑わっていました。  乗車する列車の待合室へ入り、改札開始を待ちます。今回乗車する列車は昼間の在来線列車ということで、様々な客層の乗客が待っていま [続きを読む]
  • 阿羅哈客運3999路 台北轉運站→高雄(建國站)(總統座椅)
  • 今回は久しぶりに単発で台湾の高速バスの乗車レポートをお送りします。  ある旅行の際、台北から高雄への移動の必要が生じ、何社かある高速バスのいずれかを利用しようと思い立ちました。台北〜高雄という長距離移動も久しぶりで、せっかくなので特に豪華なバスを運行している阿羅哈(アロハ)客運を利用してみました。乗車した日は平日でしたので、乗車直前でもあっさりと切符が購入できました。台北から高雄までは閑散日の割 [続きを読む]
  • KTX山川528列車 木浦→ソウル(140000形最新編成乗車記)
  • 木浦市 木浦総合バスターミナルの続きになります。 木浦総合バスターミナルから市内バスで木浦駅へ移動しました。帰りは木浦駅からソウルまでKTXを利用します。  木浦駅は木浦市を代表する主要駅ですが街外れにある小さな駅で、列車も毎時2〜3本程度しか発着しないことから、ホームへは列車の発車15分前から入れるようになっています。列車のない時間は出入口は閉鎖されていますが、他の韓国の駅と同様に改札は行われて [続きを読む]
  • 木浦市 木浦総合バスターミナル
  • 今回は市外バスでやってきた木浦のバスターミナルを紹介します。  木浦市の中心部近くにある木浦総合バスターミナルです。こちらも市外バスと高速バスの総合バスターミナルとなっており、終日あちこちに向かうバスが発着しています。  構内は多くの待合椅子が設置されているほか、中央には観光案内所もあります。また、コンビニや飲食店も充実しており、鉄板で焼いたホットフードをその場で提供する屋台風のお店も多く [続きを読む]
  • 市外バス 順天総合バスターミナル(Suncheon)→木浦総合バスターミナル(Mokpo)
  • 順天からも市外バスを利用して木浦へ移動しました。  順天にもキャッシュビーのシステムを用いた市外バス用の券売機がありますので、日本語表示に切り替えて切符を購入しました。これから乗車する木浦行きの市外バスは座席指定のようですが、なんとシートマップから希望の席を選択することができます。運賃は木浦まで9000ウォン(約900円)でした。 順天から木浦への市外バスは毎時1本程度での運行です。木浦までノンスト [続きを読む]
  • 順天市 順天総合バスターミナル
  • 今回は市外バスに乗って到着した順天市のバスターミナルのご紹介です。  全羅南道、順天市の都市間バスのハブになっている順天総合バスターミナルです。こちらも高速バスと市外バスの総合バスターミナルで、遠方から近距離まで幅広い行き先の路線が運行されています。  こちらも窓口は市外バスと高速バス共通ですが、市外バスは全ての窓口で発売可能ですが、高速バスは行き先によって販売している窓口が異なります。釜 [続きを読む]
  • 麗水市 麗水総合バスターミナル
  • 今回は麗水市のバスターミナルについて紹介します。 麗水エキスポ駅から333番バスで約15分ほどの所に麗水総合バスターミナルがあります。麗水市の中心部からは少し離れた場所のようですが、新市街地からは徒歩でもアクセス可能です。こちらからは韓国各地への高速バスや市外バスが運行されています。  構内に入るとずらりとバス乗り場が並びます。構内からは撤退した店も多いようですが、コンビニ(セブンイレブン)が営 [続きを読む]
  • 麗水市 麗水エキスポ駅バス停留所
  • KTX705列車 龍山→麗水エキスポの続きとなります。 麗水市にある全羅線の終着駅である麗水エキスポ駅です。麗水はソウル市内との間をKTXで3時間程度で結ばれており、アクセスが格段によくなっています。一方で万博にあわせて駅の場所を移転したこともあり、市街地からは大きく外れた場所に位置し、市内でのアクセスについてはやや不便に感じる面もあります。  駅を出て正面の横断歩道を渡った先が旧万博会場となってい [続きを読む]
  • KTX705列車 龍山→麗水エキスポ
  • 今回は国が変わりまして、韓国の高速列車の乗車レポートをお届けします。 韓国でもあちこちへ旅するにあたって列車を多く利用しました。韓国鉄道公社では優等列車の一般室に指定された日数乗り放題となるKORAILパス(KRパス)が外国人旅行者向けに発売されており、お得な料金で鉄道旅行を楽しむことができます。今回はこのKORAILパスの3日用を使い、あちこちの街へ出かけてみました。  今回の旅のスタートはソウル市内の [続きを読む]
  • 普快1462次 上海→北京(後編)
  • 普快1462次 上海→北京(前編)の続きです。  夜中に列車の通過する音で目を覚ましました。途中の信号所のような所で止まっていたようで、ここで30分以上も停車して何本もの列車に追い抜かれていました。中には高速列車の夜行列車(寝台動車)もあり、どうやら寝台動車は高速線ではなく京滬線を走行しているようです。  もう一寝入りして目が覚めた時には夜も明けていました。列車は途中の静海駅で運転停車中。ここでも優 [続きを読む]
  • 普快1462次 上海→北京(前編)
  • 今回は上海から北京への復路の話です。今回もとても長くなりますので、前編と後編に分けて紹介します。 北京と上海の間には特快列車のほかにもう1往復、普快列車が運行されています。復路はこの普快列車を利用して北京へ戻ることにしました。  旅のスタートはお昼前の上海駅から。こんな時間から一夜を走り抜く列車が次々とスタートするのですから、中国は本当に広いです。こちらも駅に入る前に切符と身分証のチェック [続きを読む]
  • 特快T109次 北京→上海(後編)
  • 特快T109次 北京→上海(前編)の続きです。 前編では徳州までの様子をお送りしましたが、徳州発車後も列車は京滬線を上海へ向けて走ります。途中、在来線線路を走る高速列車の寝台列車(寝台動車)に抜かれたり、深夜3時頃に徐州に停車したりしたはずですが、横になって休める寝台車両はとても快適でぐっすりと眠っていました。 夜が明け、翌朝最初に停車したのは南京駅(6:59着)でした。南京から上海までは高速列車で1時間 [続きを読む]