カリー さん プロフィール

  •  
カリーさん: 世界バス轉運站
ハンドル名カリー さん
ブログタイトル世界バス轉運站
ブログURLhttp://ameblo.jp/h916-kibiexp31/
サイト紹介文台湾の路線バスの情報を中心に、海外の交通関係のレポートを掲載。国際線の搭乗レポートやグルメ情報も。
自由文台湾のバスや鉄道に関するレポートを中心に掲載し、その他、韓国、香港、中国、マカオの交通に関する情報も取り扱っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2016/04/02 21:25

カリー さんのブログ記事

  • 九巴213M線 安達總站→藍田鐵路站
  • 九龍 安達總站(安達バスターミナル)の続きです。  安達總站からは九巴の運行する213M線に乗車して藍田鐵路站(MTR藍田駅)を目指します。安達エリアと藍田駅を結ぶフィーダー路線ということでかなりの乗客が乗ってきましたが、一番前の列は空席でしたのでこちらに着席しました。  613線などと共に安達總站を発車。いくつかのバス停で乗客を乗せていきながら藍田に向かって山を下っていきます。寶達邨バス停近くにはバスターミナル [続きを読む]
  • 九龍 安達總站(安達バスターミナル)
  • 九巴613線 筲箕灣巴士總站→安達總站の続きです。  613線に乗ってやってきた安達總站(安達バスターミナル)は安達エリアの拠点バスターミナルのひとつで、安達商場という商業ビルの前に位置していることもあり、買い物客で賑わっていました。  安達總站やその周辺の道路などはまだきれいで、最近になって開発が進んだイメージを受けます。そのためか、バス路線に関する宣伝はかなり積極的に行われていて、多くの路線の乗り場には [続きを読む]
  • 九巴613線 筲箕灣巴士總站→安達總站
  • 新巴110線 海底隧道收費廣場→筲箕灣巴士總站の続きです。  筲箕灣に到着後、すぐに次のバスに乗り換えます。筲箕灣からは安達行きの613線に乗車します。613線は筲箕灣から北角などを経由した後、東區海底隧道(東側海底トンネル)を通り、九龍側の油塘、藍田、安達といったエリアへ向かいます。2017年4月18日に運行を開始したばかりの新路線で、香港島へ乗り入れる路線ながら九巴の単独運行となっています。  運行を開始して間も [続きを読む]
  • 新巴110線 海底隧道收費廣場→筲箕灣巴士總站
  • ここまで台湾の話題が続きましたので、今回は久々に香港の路線バスについてやっていきます。  今回は紅磡駅そばの海底隧道收費廣場(トンネルバスターミナル)からスタートです。以前にも紹介しましたが、こちらからは九龍半島各地から海底トンネルを経由して香港島各地へ向かうバスが停車します。今回は筲箕灣へ向かう予定があり、こちらからバスに乗り込むことにしました。筲箕灣へは複数の路線が利用できますが、特快北角の案内 [続きを読む]
  • 國光客運1838路 台北轉運站→高雄站
  • ここまで國光客運のバス乗り場に関する情報を数回に分けてお伝えしてきましたが、今回は実際に乗車したレポートを交えて紹介します。  これまでお伝えしてきた通り、國光客運の台北駅前の乗り場は台北西站の閉鎖に伴い大きく変更されました。中長距離路線については台北轉運站(台北高速バスターミナル)へ移転しており、乗り入れ路線数の増加に伴って1階にある國光客運の窓口も数を増やして対応しています(閑散時間帯は増設分は閉 [続きを読む]
  • 國光客運 台北車站(北一門)
  • 前回、國光客運台北車站について紹介しましたが、今回も同じく台北駅前にある國光客運の乗り場を紹介します。  國光客運台北車站は手狭であるため、今まで台北西站A棟より出発していた一部の路線が入り切れておらず、國光客運では引き続き路上のバス停より一部の短距離路線を発着させています。こちらの乗り場は台北車站(北一門)として案内されています。  台北車站(北一門)の乗り場は台鐵及び高鐵台北駅の北一門を出た正面にあ [続きを読む]
  • 首都客運5500路 松山車站(八徳)→新竹轉運站
  • 今回も台湾の高速バスからホットな話題をひとつお届けします。 2017年5月15日より台北市の時報廣場より松山駅、市府轉運站などを経由し新竹を結んでいる5500路が建明客運(飛狗巴士)の運行から首都客運の運行へと変更されました。建明客運時代に乗車した際は各種ICカードが利用できず、更に運転の荒さが際立つなどあまり良い印象がなかったですが、首都客運への移管により悠遊カードやiPASSカードなどのICカードが使えるようになり [続きを読む]
  • 指南客運9089路 捷運古亭站→桃園後火車站
  • 前回紹介した指南客運と中壢客運の運行する9089路。今回は実際に乗車した際のレポートとなります。 今回は捷運古亭站(MRT古亭駅)を午前9時前に出発する指南客運の担当便に乗車しました。指南客運では9089路の運行開始に際してハイデッカーの新車を導入しました。今までの高速路線開設ではこれよりも少し廉価版タイプの車両を導入していましたので、立派なハイデッカー車の導入には驚かされました。  車内は4列シートのリクライニ [続きを読む]
  • 國光客運1819路 桃園機場第二航廈→台北車站(國光) (運賃割引情報あり)
  • 台湾へ旅行された際、まず直面することのひとつに、空港から市内への交通手段に関する問題があると思います。現在、台北桃園空港から台北駅へは桃園捷運(空港鉄道)が通っていますが、従来から運行されている空港バスも大変便利で、しかもお得に市内へとアクセスすることができます。 今回は桃園空港から台北駅へのバスでのアクセスについて、以前と状況にいくらか変化も出ていますので、この記事にて改めて紹介していきたいと思い [続きを読む]
  • 6月23日に投稿したなう
  • h916-osakaumedaさんの投稿したなうこんにちは。6月25日より台湾へ向かうため、更新の方が約2週間ほどストップする見込みです。最新の情報を反映できるように回ってまいりますので、ご了承の程お願い申し上げます。6/23 15:45>>もっと見る [続きを読む]
  • 新界 龍鼓灘巴士總站(龍鼓灘バスターミナル)
  • MTRバスK52線 屯門市中心→龍鼓灘の続きです。 新界エリアの西端にある龍鼓灘巴士總站(龍鼓灘バスターミナル)へやってきました。屯門方面から西へ行ける所までバスに乗車すると、ここ龍鼓灘が終端となります。道路自体はこの先も北へと海岸線に沿って続いていますが、この先は路線バスの運行がありません。ここから北方面の海岸線沿いは発電所などがある住宅がとても少ないエリアとなり、また山側は一般人の立ち入りが規制された軍 [続きを読む]
  • MTRバスK52線 屯門市中心→龍鼓灘
  • 今回は香港は屯門エリアのローカル路線バスを紹介します。 今回の出発場所は屯門市中心。軽鐵や九龍方面行きの路線バスなどで賑わう場所ですが、MTRが直営で運行しているMTRバスも複数の路線が停車します。今回はその中でも西側の海岸沿いにある龍鼓灘へ向かうK52線に乗車しました。龍鼓灘は鉄道や他の路線バスなども運行がなく、K52線が唯一の公共交通機関となっています。  今回やってきた車両はMTRバスでは最新鋭となるボルボ [続きを読む]
  • 九巴66X線 奧運鐵路站→大興總站(屯門)
  • 今回は奥運駅から発車する路線バスに実際に乗車していきます。 前回紹介した奧運站公共運輸交匯處(奧運鐵路站)から出ている66X線に乗車してみました。66X線は奥運鐵路站を出て、旺角、深水?、長沙湾、美孚を経由した後、屯門公路を通って屯門の大興總站へ向かう特快路線です。路線総延長は約32km、70分ほどの行程となります。この路線には2015年に登場したMAN製のA95型車両が11台配置されており、同車両が特に多く運行されている [続きを読む]
  • 九龍 奧運站公共運輸交匯處(奧運駅バスターミナル)
  • 今回は香港のバスターミナルを紹介します。  MTR東涌線の奥運(オリンピック)駅を出て、東側の歩道橋を5分ほど歩いた所にある奧運站公共運輸交匯處(奧運駅バスターミナル)です。主にKMB(九龍巴士)の路線バスが発着しており、同社では奧運鐵路站というバス停名で呼ばれています。また、別の区画からは小巴(ミニバス)も発着しています。 ターミナルの外にも奥運站というバス停が設置されています。奧運站公共運輸交匯處にはこのター [続きを読む]
  • 北京市 北京西站公交車站(北京西駅市内バスターミナル)
  • 北京公交集団 特19路 動物園→北京西站の続きとなります。  北京の鉄道の玄関口のひとつ、北京西駅にある北京西站公交車站(北京西駅市内バスターミナル)です。こちらは数多くのバス路線の始発終着点となっているほか、ここを経由していく路線も複数設定されており、北京の市内バスの重要な拠点のひとつにもなっています。  駅舎の東側には主に始発終着となる路線が使用しているバスターミナルがあります。こちらはバスの待機場も [続きを読む]
  • 北京公交集団 特19路 動物園→北京西站
  • 北京市 動物園交通枢?(動物園バスターミナル)の続きとなります。 北京動物園からは多数の路線バスが運行されているので、実際に利用してみました。今回乗車したのは西苑と北京西駅を結ぶ特19路です。北京市内で特が頭に付く路線は基本的に二階建てバスの運行で、乗車する便も青年汽車製の二階建てバスがやってきました。特19路は距離制運賃の路線ですが、北京交通カード(ICカード)を利用する場合は乗車時と降車時のタッチのみで簡 [続きを読む]
  • 北京市 動物園交通枢?(動物園バスターミナル)
  • 今日は中国北京市の市内バスターミナルを紹介します。  北京市西城区の北京動物園向かい側にある動物園交通枢?(動物園バスターミナル)です。地下鉄動物園駅にも隣接しており、動物園のアクセスだけでなく、地下鉄とバスの乗り継ぎにも利用できる便利なバスターミナルです。こちらからは北京市内を走る市内線バスが発着しています。  バスターミナルは大きなビルの一階部分に位置していますが、こちらのビル、なんと2階より上の [続きを読む]
  • 高雄客運8023路区間車 旗山轉運站→楠梓站
  • 今回は前回のシリーズに関連して、高雄市旗山から別の方面へ運行する路線を紹介します。 旅の始まりは旗山轉運站です。何度も登場していますが、旗山エリアの路線バスの拠点として機能している高雄客運のバスターミナルとなります。 今回は8023路の区間便を利用して旗山から楠梓へとバスで移動してみることにしました。8023路は旗山から下道経由で楠梓を経て高雄まで運行している路線で、全体のおよそ3分の1程度の便は8023路区間車 [続きを読む]
  • 高雄客運8028路 旗山轉運站(旗山南站)→高雄站(林森路口)
  • 高雄客運・旗美國道快捷公車 美濃站→旗山轉運站の続きです。 旗山で夕食を済ませた後、高雄へと帰ります。旗山から高雄方面の最終バスは平日は21:00となり、高雄行きの8028路と高鐵左営行きの旗美國道快捷公車の同時出発になります。 今回は空いていた高雄行きの8028路の方に乗車しました。車両は日野製のハイデッカー車が使用されていました。2016年の新車が一律で路線バスタイプとなってしまったので、ハイデッカー車には今のう [続きを読む]
  • 高雄客運・旗美國道快捷公車 美濃站→旗山轉運站(旗山南站)
  • 高雄客運 美濃站の続きです。  美濃からは旗美國道快捷公車で旗山へ移動しました。やってきたのは日野製の路線バスタイプの高床車両でした。ハイデッカー車や電気バスの多かった旗美國道快捷公車ですが、最近は路線バスタイプの車両による運用も増えています。乗車したのは2016年に入った新車ではないため、車椅子での乗降には対応していない車両となっていました(2016年式の車は高床車でも車椅子用のリフトがついています)。   [続きを読む]