種村威史 さん プロフィール

  •  
種村威史さん: 歴史研究者の雑感記録
ハンドル名種村威史 さん
ブログタイトル歴史研究者の雑感記録
ブログURLhttp://ameblo.jp/takashi-x11r/
サイト紹介文江戸時代を研究する過程で、発見したこぼれ話や、当方担当の講座の告知などをするものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2016/04/02 21:36

種村威史 さんのブログ記事

  • 春を通過して夏か・・・?
  • と思うような最近。まだ幾分気持ちの良い天気ですが、日中は暑かったりしますね・・・。 私の子供のころは、まだ、春夏秋冬がはっきりしていた気がしますが、近年は季節感が・・・・。 ともあれ、皆さまも気候を勘案しつつご自愛を! [続きを読む]
  • 【雑感】自分の身の丈は忘れずに…
  • 特にある一定の年齢になって以降のです。若い人みたく、無尽蔵な輝きに満ち溢れた将来も、それに見あった体力もないのですから。そして、それを忘れないことが「平常」を保つ…ということなのでしょう。これまで、それを忘れ何度も失敗してきた自分。改めて「身の丈」にあった生活を心がけていきたく思います。 [続きを読む]
  • 新年度
  • すっかり春めいてきたこの最近。いよいよ新年度が始まりました。皆様においてもより良い年度になることを祈念しております!頑張りましょう! [続きを読む]
  • どんなときでも…
  • 人の話を聞いてあげることができる、しかも真剣に…そんな人って、多分、自分が及ばない、想像を絶する苦労をしてきた人だと思う…。 [続きを読む]
  • 石ころに躓いたら…
  • 多分それはだれかが置いたんでしょうね、僕のために…。そこから、その場にうずくまるか、後戻りするか、蹴飛ばして先に進むか…それは、自分次第、と昔から思っております。 [続きを読む]
  • 朝…
  • どんな気分の時でも、どんな天気の日でも、世の中、どんな状勢でも…。朝はやってきます。そして1日がはじまり、1日が過ぎていきます…どうも、それだけは間違いない、と最近、改めて感じています。 [続きを読む]
  • 【思い出】驚異の閲覧者
  • えーと、私の場合は、ブログ、なにか書くと150〜250PVが平均。ところで数か月前、いつも通り(笑)、大したことを書いてもいないのに、1400PVとか( ; ゜Д゜) 翌日、なにも書いていないのに800PVとか( ; ゜Д゜) もう2度とないことですが、あれは一体なんだったんだろうか… [続きを読む]
  • 【思いつき】こんな企画はどうかしら「古文書と仲良くなろう(´▽`*)」
  • 当方の自宅には、多分、500点〜1000点の古文書が放置されております。 普段は、おもしろそうなものを抜きだして、大学講義とか、カルチャーにもっていって、実物に接しましょう、ということで、使用しております。 ただ、それだけでは、あまりにもったいないので、どこかの講座で、1日企画で上記みたい企画はどうだろう。 目ぼしいものを、展示して、内容は勿論、伝来経緯、そして、古文書の取扱いの仕方などを既 [続きを読む]
  • 【研究メモ】井伊家における井伊直継(直勝)の立場って?
  • 多くの井伊家系譜や家譜類が、井伊直継(直勝)を直政から数え2代目として扱うことは多くはないのですが・・・ それは、大坂の陣後の将軍家の命、「直孝は直政の家督を継ぐ」ということが示す通りで一見問題はないのですが・・・。 しかし、たまたま閲覧した、国立公文書館内閣文庫蔵の「花筵記」では、直継(直勝)を、2代目として扱っています。この辺の諸本による直継の扱い方を整理して分析してみると、おもしろい [続きを読む]
  • 【悲報】今年の花粉症は・・・・
  • まったくひどいもんです。強力だなあ・・・。 多分花粉のみではなく、ハウスダストととか、いろんなものにアレルギーがあるのかもしれませんが・・・。 例年のように、市販の薬を飲んでも、まったく効かなかった昨日・・・。くしゃみ、何回したかしら・・・(T_T) あ、埃のせいとかいうんなら、古文書整理には向かない体なのかも・・・僕って・・・(;´∀`) [続きを読む]
  • 【歴史レポート】豊臣秀頼の正月儀礼をめぐって
  • 東大史料編纂所所蔵、公家日野資勝の日記、「資勝卿記」の謄写本を閲覧した気づいたこと。慶長18年だったかな。 日野資勝は、大坂城に年頭の挨拶にいきますが、そこでの豊臣家の正月の儀礼の様子を記述しております。資勝も参加した、一連の儀式次第を終え、最後は、秀頼の大坂城内の豊国神社への参拝で、儀礼は終了。豊臣家の正月儀礼の次第が理解できる点でも貴重なのですが、なにより、目に付いたのが、儀礼には、徳川秀 [続きを読む]
  • 【講座のご案内】朝日カルチャー立川教室 「くずし字入門」
  • 1月期の講座、存外好評なためか、4月期も開講する予定とのこと。 くずし字を読む手掛かりを学び、そして江戸時代の古文書解読の扉を開けてみませんか。 これをきっかけに、きっと、江戸時代の人々が身近に感じることができるようになるはずです。 なお、案内の詳細は以下のURLよりご確認を。 https://www.asahiculture.jp/tachikawa/course/6e2ed162-3551-10d6-0e40-5886b9d1e92f また初級編https://www [続きを読む]