みずたま雑貨店 さん プロフィール

  •  
みずたま雑貨店さん: うつわの基礎知識
ハンドル名みずたま雑貨店 さん
ブログタイトルうつわの基礎知識
ブログURLhttp://ameblo.jp/mizutama5/
サイト紹介文食器を増やしたくないけど、こだわって食器を選びたい。陶器と磁器の違い、お手入れ、食器棚の収納など
自由文こんにちは、みずたま雑貨店の店主です。
アンティークのうつわを扱っています。

みずたま雑貨店ホームページ
http://mizutama5.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 173日(平均1.1回/週) - 参加 2016/04/02 23:08

みずたま雑貨店 さんのブログ記事

  • ワンプレートの盛り付けに使えるうつわを探してみました
  • 今日のうつわレッスンは『ワンプレートにのせる小さなうつわ』ワンプレートの上にのっているあの小さなうつわ。カフェらしさがUPするなあって思います。 盛り付けに変化がつけられるし仕切りの役目にもなる。フルーツやマリネなど、汁気のある食材を盛り付ける時にも便利!ワンプレートに合わせるためにぜひ持っておきたいですよね。 ワンプレートに合う大きさが知りたくて、カフェでワンプレートを注文した時サイズを測ってみま [続きを読む]
  • ワンプレートのお皿のサイズ、どれがいい?
  • 今日のうつわレッスンは『ワンプレートの合うお皿』流行のワンプレート、うちでもやってみたいなあ。ワンプレートに使える大きいお皿を準備しなくては! お皿を探しに無印良品に行ってみたらすっきりシンプル、温かみある白色の使いやすそうなお皿がありました。こだわったお皿も使ってみたいけれどまずはここから始めるのもよさそう。ワンプレートに使えそうなお皿は、23?と26?のものがありました。3?の差ですが、随分大 [続きを読む]
  • うつわのサイズ
  • 今日のうつわレッスンは『うつわのサイズ』和食器についてのサイズについてレッスンします。うつわ屋さんやインターネットショップで『●寸皿』と表記されているのを見かけます。『寸』とは昔の尺貫法の単位。昭和33年(1958年)に廃止されるまで、日本で用いられた単位ですがうつわのサイズは今も『寸』を使って表すことが多いです。3〜7寸のお皿をずらり並べてみました。違いはこんな感じ。(7寸だけ持っていなかったので、 [続きを読む]
  • うつわの技法
  • 今日のうつわレッスンは『うつわの技法』です。うつわの見かけの違いは、陶器、磁器の違いや、土など材料の違いもありますが、表面にほどこされている『技法』の違いが大きいです。いろいろな技法を見てみましょう^^ 【染付】白地の素地に青で絵を描いたもの。呉須や、酸化コバルトで描いて焼き上げると青い色に発色します。主に磁器のことが多いですね。磁器の和食器の印象が強いです。 【飛びカンナ】ろくろで素地を回しなが [続きを読む]
  • 陶器と磁器の違い
  • 今日のうつわレッスンは『陶器と磁器の違い』陶器と磁器の違いは皆さんよくご存じだと思いますがちょっとおさらいしてみますね。 陶器をずらり並べてみました。陶器ならではの味わい、やわらかさを見た目からも感じますね。陶器の特徴は、・原料→土(粘土)・焼成温度→1200℃前後・厚み→厚め・吸水性がある・お手入れ→少し手間がかかる山で採取した土(粘土)を使います。とれる場所によって土の性質が違うので、各地のやきも [続きを読む]
  • 4/16本日、うつわ販売します
  • おはようございます〜〜本日4/16吉祥寺で、うつわの販売いたします。明治時代の、味わいがあって、古くて新しいモダンなうつわをぜひご覧頂けると嬉しいです。久しぶりの吉祥寺。スタバでゆっくり。そろそろ会場のしまねこ軒さんへ向かいますー私も神戸から送ったうつわ達に再会です^^『うつわミニマーケット』日時/4月16日(土)11:30〜17:30(ご自由にお越しください)場所/しまねこ軒東京都武蔵野市吉祥寺南 [続きを読む]
  • 4/16うつわ販売&特別メニュー
  • 明日4/16『うつわ販売&特別メニュー』会場のしまねこ軒さんが、特別メニューを作ってくださいますよー『豆寒天』寒天の上に甘さ控えめに煮た小豆などをのせ、黒みつをおかけします。しまねこ軒の夏の人気メニューです。みずたま雑貨店が実店舗時代好きでよく食べていたので、一足先に作ってくださいます。嬉しいなあ〜他には、こじつけ水玉模様の笑「豆ごはんおにぎり」「ミニ丸パンサンドイッチ」通常のお惣菜もたくさんです! [続きを読む]
  • 4/16うつわ販売:貴重な緑のお皿
  • 4/16(土)東京・吉祥寺のしまねこ軒さんにて『うつわミニマーケット』を開きます〜。明治大正時代の器を中心に神戸から持っていきますねー今日は緑のお皿。緑のお皿は今も昔も人気があるのかなかなか見つかりません。1〜2年くらいかけて集まってきたものを持っていきますね。花柄、びわ柄、水玉柄、いろいろありますので遊びにきてくださいね。●4月16日(土)『うつわミニマーケット』実店舗のあった近所のお惣菜屋しまね [続きを読む]
  • 4/16うつわ販売:アンティークの青いお皿
  • 4/16(土)東京・吉祥寺のしまねこ軒さんにて『うつわミニマーケット』を開きます〜。明治大正時代の器を中心に神戸から持っていきますねー定番の青いお皿。日本のお皿の色。昔のうつわがおもしろいのは、そのデザインの豊富さ。同じサイズのお皿の中に職人さんが凝りに凝ったデザイン。すばらしいなと思います。現代ものでは、ここまで絵が描いているお皿はあまり見かけないですよね。むしろ無地がいい、なんて思う。でも昔のデ [続きを読む]
  • 4/16うつわの販売・都をどりの団子皿
  • 4/16(土)東京・吉祥寺のしまねこ軒さんにて『うつわミニマーケット』を開きます〜。明治大正時代の器を中心に神戸から持っていきますねー写真のように、人気の京都の都をどりの団子皿、かわいい印判皿や、華やかだけれど現代的にもいい感じの色柄皿など他にもいろいろ。お楽しみに^^●4月16日(土)『うつわミニマーケット』実店舗のあった近所のお惣菜屋しまねこ軒さんの一角で1日限定で販売させて頂きます。しまねこさ [続きを読む]
  • 実はとても面白いうつわの歴史
  • うつわの歴史が面白くてとてもはまっています。4/17『うつわ講座』では素材や技法などの基礎知識からお手入れ方法など、うつわに関すること盛りだくさんお伝えするのですが個人的に好きなのはうつわの『歴史』の部分です。改めて調べたり勉強し直して、『うつわ』目線の歴史がこんなに面白かったのかと、映画やドラマを見るようにドキドキしています。縄文時代から数千年、長い時間を感じながら和食とうつわの変化が面白く、また [続きを読む]
  • ●●のついでに、うつわのお手入れ
  • 『食器を増やしたくないけどこだわって選びたい!』そんな方のためのブログです。突然ですが、厚揚げLONEです。安くて、焼くだけで一品になる忙しい主婦の味方。私は、家で仕事をしている時、おやつがわりに食べてます^^栄養を調べたら、豆腐より、カルシウムは約2倍、鉄分は3倍、たんぱく質は5倍!!水気を切った分だけ、栄養が凝縮されるみたいです。油が気になる方は、お湯をさっとかけるといいですよ。 盛り付けたうつわは [続きを読む]
  • 陶器市に持っていくと便利なもの
  • 食器を増やしたくないけどこだわって選びたい方のためのブログを書いています。おととい、大阪の万博公園で開催している『全国大陶器市』に行ってきました。テントがたくさん並んでいて波佐見焼、美濃焼、九谷焼など、うつわがぎっしり。軽く見積もっても、1万個くらいあったかも〜 たくさん見られて嬉しいけれど、だんだんと朦朧としてきて、ここからひとつを選ぶのはちょっと大変かもです。。こんな時、『うつわメモ』を持っ [続きを読む]
  • 朝からやみつき!成城石井のホットビスケット
  • 食器を増やしたくないけどこだわって選びたい方のためのブログを書いています。今やみつきになっているおやつが成城石井の『ホットビスケット』なんです。もともとはスタバの『バターミルクビスケット』が大好きで家でも食べたいなあと思っていた時、成城石井でビビッときて購入。予感的中で、こちらもすごく好みな味です〜同じく成城石井で購入したいちじくジャムをつけて食べてみたらとても美味しかったですよ^^ 成城石井の [続きを読む]
  • 陶器、磁器、実際に触って違いを比べる
  • 食器を増やしたくないけどこだわって選びたい方のためのブログです。新しくうつわを買おうと思った時、陶器、磁器、どちらがいいか迷いました。陶器は温かみがあるけど、お手入れが面倒そうで、磁器は便利そうだけど、ちょっと味気ないというか…選ぶのに悩んでお店の人にきいても『お客様次第』って言われちゃう^^;お気に入りを見つけるヒントがほしかったんだけどな〜そんな機会があったらと思って『うつわ講座』をすること [続きを読む]
  • 食器を増やさないために
  • 食器を増やしたくないけどうつわをこだわって選びたい方のためのブログです。おはようございます、みずたま雑貨店です!最近の朝のお気に入りが、オレンジトッピングのヨールグルト^^無糖のヨーグルトにオレンジ一切れトッピングしたらフレッシュで甘味があって、朝ヨーグルトが習慣になってきました。楽しく続けられるのはこのうつわのおかげかなって思います。オレンジもヨーグルトも少量なのに盛り盛り感満載で、見た目がか [続きを読む]
  • 陶器の使い始めのお手入れ
  • 【陶器のうつわ、使い始めのお手入れ】新しいうつわを購入したら、とても嬉しいですねー。早く使いたいけど、まず最初にお手入れ。『米のとぎ汁』で煮沸します。 米のとぎ汁を用意してとぎ汁に浸す前に、うつわを軽く洗います。【煮沸の仕方】1:鍋にうつわと米のとぎ汁を入れる(うつわがかぶるくらい)2:火にかける。沸騰する少し手前で弱火に。3:弱火で20〜30分煮沸。4:火を止め、冷めるまでとぎ汁に浸けておく。5:う [続きを読む]
  • うつわで丁寧なくらし
  • 『丁寧な暮らし』って憧れます。でも、忙しいとなかなか難しいですよねー私はみずたまの活動の他に仕事をしているのですが慌ただしく一日が終わります^^;丁寧な暮らしのためにコーヒーを豆から挽くとかハンドドリップにこだわるとかじゃなくて『お気に入りのマグカップで飲む』それだけでいいんじゃないか。いや、それが大事だなって思います。指にフィットして、口当たりがよくて。扱いやすくて、サイズも手ごろで。そんなう [続きを読む]
  • 食器の片づけセミナーします
  • こんにちは、みずたま雑貨店です。シルバーウィークが終わりましたね。私は勉強しに行ったり、『食器の片づけセミナー』作りに大忙し!!『食器の片づけセミナー』は11月6日に東京青山でお話させて頂く予定です。食器の選び方、収納のことなどお話しようかなと思っています^^詳しくはこちら→★ ちなみに来月開催の『韓流片づけダイエット』という講座のセミナー内容も同時にまとめています。ほんと大忙し^^;10/3『韓流片づ [続きを読む]
  • 【募集】10/18器販売と中国茶会
  • 10月18日に東京渋谷で昔の器を販売させて頂くことになりました^^茶器として使える器や豆皿、小皿を中心に販売いたします。お茶会ご参加のお客様限定になってしまうので、ご興味ございましたらぜひお茶会にも参加してみませんか?しっとりゆったり、素敵なお茶室で中国茶と昔の器をお楽しみくださいね。私も行きますよー久しぶりにお会いできるのを楽しみにしています^^『三秋茶會』日時:10月18日(日) 場所:桜花亭   [続きを読む]
  • マイボトルでおしゃれ白湯生活
  • 健康のために白湯を飲み始めました。体によいのはわかっているけどなんとなく味気なくてwやっぱりコーヒーが恋しくなります。アンティークのそばちょこでもよかったのだけどなんだか白湯にはまりすぎてイマイチで、、東京の雑貨店、TODAYS SPECIALのMY BOTTLEに入れてみたらテンションUP!!白湯生活がとてもおしゃれになって続けられることになりました。やっぱり器って大事ですねー 。何で飲むか、食べるか。体によいことも続け [続きを読む]
  • やっと見つけた!ホウロウみたいなタッパー
  • こんにちは、引越ししてから日用品をいろいろ探しています。ごはんを冷凍したり、余った料理を保存したり…タッパーは毎日なくてはならないもの。ブルーのフタのものは数年使っているのでそろそろ買い換えたかったのですが、代わりになるものが見つからず…東京にいる時も見つけられず。でも先日、三宮のロフトにふらっと寄ったらビビっとくるタッパーを見つけましたっ白い色、デザイン、大きさ、今の私にとってパーフェクトなタ [続きを読む]
  • レモン半分で元気ドリンク
  • 【レモンのドリンクで元気に】おはようございます!朝からとても蒸し暑いですね。レモンが半分余っていたので、小さめのWECKのガラス瓶に、砂糖と一緒に漬け込みました。レモンの輪切りと砂糖を重ねていくだけ。とっても簡単です。炭酸水で割ると美味しくて、朝から元気が出ます。夜はワインの中にいれて、サングリア風に楽しみました。夏バテや熱中症に気を付けてお過ごしくださいね。私はそろそろ、オンラインショップの準備を始 [続きを読む]
  • ずっと使いたい韓国の古い器
  • 【ずっと使いたい韓国の古い器 】うちの食卓に、新しい器が仲間入りしました。あ、古いものなので新しいと言うと変ですね。笑韓国の古い器です。初夏の京都で出会いました。これと同じサイズの平皿を使っていて昭和の古いもので好きなのですが、もう少し古いものを使いたいなとずっと思っていました。大好きな韓国のものですし、即決でした。好きなところは、なんともいえないゆがみのあるところ。狂いのないすっきりしたラインよ [続きを読む]
  • 郵便物の置き場を古い木箱で
  • 【郵便物置き場を古い木箱で】おはようございます!郵便物が毎日テーブルの上にたまって困っていたのですが、右側にある木箱に入れたらスッキリしました。ダイレクトメールはすぐに捨て、気になる書類や、行ってみたいお店のチラシを一時保管。時間のある時に選別しています。書類もわかりやすく、取り出しやすいですねー。全体の量も把握しやすくなりました。コースター置き場にもいい感じで。笑味のある古い木箱は、昔の会社の [続きを読む]