May さん プロフィール

  •  
Mayさん: ツインソウルに出逢ってしまったあなたへ…
ハンドル名May さん
ブログタイトルツインソウルに出逢ってしまったあなたへ…
ブログURLhttp://ameblo.jp/twinflame1111/
サイト紹介文ツインに出逢えた魂たちが笑顔でツインジャーニーを楽しめることを願っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2016/04/03 10:15

May さんのブログ記事

  • 水虫とペディキュア
  • 日本にいるときにツインに関する話をお友達としていて出てきた表現がなかなか面白いので、忘れないうちにシェアしておきます。 私はこのブログで、ツインは最後に分離した魂という表現をしていますが、ヴィジョンで伝わっているイメージとしては、ふたつの別々の魂ではなく、部分的に役割分担を担った「ひとつ」という感じです。 例えば、2本の足が身体から延びて、それぞれの靴に入っている。ちょうどそんなイメージで [続きを読む]
  • 醸成の期間
  • 今現在、ツインソウルたちの多くは「醸成の期間」にいるのではないかと思われます。どうやら宇宙は「ツインソウル」というひとつのまとまりを、同時進行で成長させているようなところがあるんです。 前にツインソウルは予備校みたい だという記事を書きましたが、まさにある一定のまとまった数を同時入学させて、ほぼ同じスピードで学ばせて、卒業に向かわせる、ということなのです。さらに期間をおいて、一期生、二期生とい [続きを読む]
  • ”肉体の淋しさと魂の淋しさ”
  • 日本から戻る数日前からずっと、言いようのない感情に襲われていました。 戻ってからも、なんとなくすっきりしなくて、家事をしてても散歩してても、どよ〜んとしたテンションが続き、悲しいのか虚しいのか淋しいのかよくわからないけど、とにかくネガティブな感情が去ってくれない。 こういうときの私のやり方は、とにかくとことんその感情を「体験する」。いつも書くように、感情は感じきると別の形に姿を変えるんです [続きを読む]
  • ”ランナーは理由を知らない”
  • またまたリブログで失礼いたします。 日本でお話しさせていただいた数名の「ツインたち」(自称ツインと言ってるひともいました笑)に共通して感じたのは、現在一緒にいようがいまいが、双方の「信頼感」です。 この記事の最後に、ガイドさんからの言葉をまんま書いてみましたが、まさにこれを感じたのですね。「逃げる」ように見えている行動が実は、相手に「甘えている」行動であり、そのベースに「信頼」がある。この [続きを読む]
  • あうんの呼吸(離れているツイン)
  • 私は、ツインカップルを見てもツインだと証明はもちろんできませんが、ツインだと思う人たちには、共通の特徴があります。まず、放つエネルギーがすごく同調している、オーラの強さがほぼ同じ、声や話し方のスピード、使う言葉が似ている。声のトーンというのは、男性と女性では当然高さが違うんだけど、強さとか抑揚とかが似てるんですね。 顔や体型が似ていることも多いけれど、結局同じエネルギーを放っているから、似て見 [続きを読む]
  • ツイン同士のエネルギーの絡み方
  • 出逢ったときに、尋常でない感覚を覚えた人がほとんどだと思うのですが、それを言葉であらわすのは多分すごく難しいのだと思います。例えば、お互いがすんなり馴染む感じだとか、電気が身体中を駆け抜けた感じとか、雷が落ちたみたいな衝撃だとか……、表現はさまざまでも多分一種の変性意識を体験しているのだと思います。 エネルギーの絡み方を透視してみると、それぞれの身体が渦巻きのようなエネルギーを発しているのです [続きを読む]
  • おもしろい偶然
  • 先週、ツインの相手(A)が「○○で仕事だった」と言ってた場所と、その翌日、幼馴染のBがインスタにのっけてた場所が一緒だったので、あれ? もしかしたらすれ違ったりしてたかも〜なんて、私は勝手にひとりでわくわくしてました。 Bは私より年下で、まあ言ってみれば弟みたいな存在です。小学生の頃はよく私の家来みたいになってて、高校の時は彼のお母さんに頼まれて勉強みてあげてたり、でも私が海外に出てからはほとん [続きを読む]
  • きれいごとの夢を手放す
  • 私自身の体験です。いかに潜在意識が気付かないところで、自分の人生を操縦しているか、という一例として、シェアしたいと思います。 私はわりと小さな頃から修道女に憧れていました。幼稚園の頃、周りにシスターたちがいて、その姿、態度に憧れて、私もあんなふうになりたいと思ったのが最初だと思います。中学の頃、マザーテレサを知り、さらにその憧れが強くなりました。 実際にはシスターになりませんでした。洗礼す [続きを読む]
  • 「大きな木」
  • 大好きな絵本、「大きな木」を紹介します。有名な絵本ですし、日本語版では村上春樹氏が翻訳されてるので、ご存知の方も多いかと思います。 主人公の男の子と、大きな木の関係は、私には人間と宇宙の関係に思えるんですね。さらっと読めば、単なる無償の愛についてのお話しに感じるでしょうし、現実的な見方をする人には、美談でもなんでもない、甘やかしにしかすぎない、という意見になるかと思います。 主人公の男の子 [続きを読む]
  • 解消のエネルギーについて
  • 先日の記事で「解消のエネルギー」という言葉を使ったために、誤解を生じたみたいですね。これは、宇宙がツインを解消させようとしている、ということではありません。 ツインが出逢って、一定の流れに則った魂の成長を続け、波動を上げていくというプロセス自体に変わりはなく、魂がそれに取り組もうと決めれば、宇宙はサポートをたくさんしてくれます。 何度もいいますが、波動を上げる、成長する、魂の進化云々につい [続きを読む]
  • 素敵な出逢い
  • とっても素敵な出逢いがありました。あちらから近づいてこられて、ちょっとだけ手助けしたのですが、それをきっかけに会話が始まりました。相手は黒人の男性で、私よりも少し年配かな? という印象でした。 彼は自分の名前を言い、握手してきたので、私も自分の名前を告げると、「日本人? 僕は日本人と一緒に仕事してるんだよ」と。そして、彼が挙げた名前が私の大好きなNYのミュージシャンだったのです。そのミュージシャ [続きを読む]
  • ひとりで喜びを感じる
  • メッセージの質問です。この方はどなたかに、「人は成長するときに一旦落ちる。」と言われたそうです。〈以下太字はメッセージ抜粋です〉 自分は今まで喜びを感じずに生きていたことに気づかせてもらいました。家族、子供、友達との楽しい時間は過ごしてきたけど、大人になってからの自分ひとりでも幸せ!という感覚は無かったように思います。何故、人は成長中に落ちるのですか?喜びを感じたいです。 「落ちる」という [続きを読む]
  • 聖母マリアの涙
  • この数日、マリアさまの涙を思い出していました。カトリック信者はご存知だと思いますが、世界各地に涙を流すマリア像がたくさんあります。 私がはじめてそれを知ったのは1981年のことで、マリアさまご出現についてもそのときに知りました。マリアさまが空に現れて、人々にメッセージを送るのです。これも世界各地で報告されていて、バチカンに公式に認められたものもありますね。 メッセージを受け取る人は、純粋であま [続きを読む]
  • 赤ちゃんだってこんなに泣かないよな…… 悲しい涙悔しい涙虚しい涙やりきれない涙切ない涙羨ましい涙自己嫌悪の涙怒りの涙淋しい涙 どんだけ流してもなくなることはなくて、毎日毎日呆れるほど泣き続けて…… やっと治まったと思って大笑いした1秒後にまた泣いて…… 自分の中身が空っぽになれば自然に涙も止まるんだろうと思っていたけれど、そうじゃなかった。 あれから随分たつのに、今もまだ溢れ続 [続きを読む]
  • 情報とタイミング
  • コメントでよく、タイミングよく記事がアップされたというようなことが書かれてますね。 「情報」というのは、ただその場所にあるだけです。それをさらっと読み進める人もいれば、今の自分に必要な記事だと認識して、細かい内容までしっかり読み込み、いつまでも覚えている人もいます。波動の一致、呼び寄せなどの法則を差し引いても、結局のところそこにある情報に自分から寄っていって、自分で意味づけしているのですね。&n [続きを読む]
  • 再会と解消のエネルギー
  • ☆ 本日は2本立てです! 両記事お読みくださいませ! このところ、ツインの再会を促すエネルギーとツインを解消するエネルギーが同じくらい強く働きかけているようです。つまり、この数年で多くのツインが出逢い、別れ、一連の苦しみを経験してきているわけですが、ここに来て(多分この先1年以内での動きかと思いますが)エネルギーが凝縮されたような感じで、再会&解消が起こる気配です。 解消というのは、ランナー [続きを読む]
  • 他人の体験談は必要ない
  • ☆ 本日は2本立てです! 両記事お読みくださいませ! 昨日の記事に下のようなコメントをいただきました。ありがとうございます!勝手に引用させていただきます。きっと多くの方が同じようなことを考えていらっしゃるんじゃないかな??? と思いました。 辛い時期に、救いを求めるようにブログを読む立場からいえば、一番聞きたいのは、今は辛い時期でもいつかここから抜け出せるんだっていう希望の話ではないですか [続きを読む]
  • ツインは私を失わない
  • ツインジャーニーの一番キツイ時期は、やはりランナーチェイサーとかサイレントと呼ばれる時期かなと思います。会えない、話せない、人によっては拒絶された、というふたりの間の事柄に加えて、それぞれが自分と向き合うための課題がわんさか出てくるからです。精神的にも辛いし、体力も限界、という人も多いかもしれません。 このブログのほとんどの記事は、そういう時期にいる人向け、そこをくぐり抜けるためのヒントになる [続きを読む]
  • ○○しなくては……を捨てる
  • 古い概念を捨てるというテーマで、これまでも記事を書いてきてます。古い思い込みというのは、もう肉体にしっかり根付いているから、なかなか出て行ってくれませんね。それがわかればまだいいほうで、知らないうちにその古い概念に振り回されていることも多いと思います。 ツインソウルに関する記事ではもう、「手放す」という言葉は見飽きていると思います。言われたように手放そうとしても、結局なかなか手放せない人も多い [続きを読む]
  • 自分自身と語る瞑想
  • 過去記事で「ツインと語る瞑想」について書きました。同じような方法で、自分自身と向き合って語ることができます。方法自体は、過去記事を参考にしてください。 この瞑想はインナーチャイルドの癒しに役立ちます。これまでの人生を振り返ったとき、とても辛かった時期というのは、誰しもあると思うのですが、その頃の自分を瞑想中に招き入れることができます。 ただ単に過去を回想する場合、まるで過去の体験を再現する [続きを読む]
  • ロミオとジュリエットじゃない
  • 昨日、「とことん恋愛してみる」をリブログしましたが、多くの方はツインソウルと現世的な恋愛をごっちゃにしているように感じます。楽しいことも、うまくいかないこともある通常の恋愛には、喜びとともに悩みも付いてまわりますよね。 そんなとき「ツインソウル」という言葉に出あうと、どんなに今うまくいってなくても、ツインソウルなのだから必ず結ばれる(結婚する)。必ず幸せになれる。一生を共に過ごせる。という希望 [続きを読む]
  • ”とことん恋愛してみる”
  • 自分の人生のシナリオを自分で書いているならば、なんで今、望まない状況に置かれているのか??? と疑問に思う方もたくさんいらっしゃるようですね。 過去記事、リブログしますので、読んでみてください。ヒントになるかも……。 Have a good weekend!!May にほんブログ村↑ ランキングに参加しています。ご協力ありがとうございます! [続きを読む]
  • 自分で書いたシナリオを自分で生きる
  • 波動が変わるときは、いきなりポンと変わるのがわかるわけではなく、たいてい気付いたら変わってた、という感じかなと思います。出会う人、起こる出来事などが明らかに以前と違うタイプだとか、同じような出来事が起こってもその対処法が違うとか。 以前の自分だったらこんなこと言わない、しない、ということに気付いたら、波動が変わって生きるステージが変わっている、ということ。 どのステージにいても(これはツイ [続きを読む]
  • ご心配おかけしました
  • エネルギー滞ってるなんて書いたものだから、たくさんメッセージ頂きまして、ご心配かけたようです、ごめんなさい。エネルギーの流れが悪くなってるだけで、元気です! 寝込んでるわけじゃないし、仕事も普通に行ってますので、ご心配なく。 ついでにツインの相手もエネルギー滞ってるらしく、なんだろな??? まあ、一時的なものだと思います。虹色のエネルギーが完璧に流れてなくても、幸せなことには変わりありません( [続きを読む]