フィオーレ さん プロフィール

  •  
フィオーレさん: 肺がんと黒ラブな日々
ハンドル名フィオーレ さん
ブログタイトル肺がんと黒ラブな日々
ブログURLhttp://ameblo.jp/lifeinprogress0429/
サイト紹介文肺腺がん。ALK融合遺伝子陽性。手術不可で、化学療法で6年目です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 352日(平均2.5回/週) - 参加 2016/04/03 12:13

フィオーレ さんのブログ記事

  • 春休み
  • 体調全不良。頭、耳、口、首、肩、咳背中、胸、お腹、腰、足が調子悪いです。目も良くなく、何か画面のスクロールも辛いのでしばらくお休みさせていただきます。大した不調ではありません。来て下さってありがとうございます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夜明け
  • 暗い夜だった。暗くて重い、夜。隣の旦那さんの寝息が聞こえなかった。寝付けないのかも知れない。泣いているんだろうか。肺がんと確定された日の夜。今も記憶の底に、張り付いている。一番近くで私を思ってくれる人を悲しませてしまった。なのにかける言葉も見つからない。朝までまんじりともせず、日の出を見てみた。けれども私の背中を押してくれることは無かった。これから私はどうなるのか。次の朝。なんとかルーティンで朝食 [続きを読む]
  • プロレスごっこ
  • チーズくん。4歳の、ゴールデンレトリバー。めっちゃ元気のいい男の子。仔犬の頃からのお友達。いつもお散歩途中に出会うとプロレスごっこ。気の合う仔としか組まないけど、やり始めるとずーっと遊んでる。年功序列が大切な犬社会で3つも年下にマウントされ別にかめへん感じのYAMATO 。エエんかな。そうやんね。平和主義やもんね。前には8歳の年上の女、ゴールデンのアイちゃんにもマウントされてたよね。YAMATOは旦那さんにも従 [続きを読む]
  • 定期検診(2017年2月)
  • いつもの病院。レントゲンに大きな変化なしで、またアレセンサ継続。2年5ヶ月目。ありがとうございます。診察室に入ると開口一番、先生が「やっぱり咳、増えた?」え、その“やっぱり”って何なん?机の上を見ると腫瘍マーカーに赤線が!こんなん初めて。な、何それ…。「あ、これ?何もないからって線引いてん。」ふうぅ。息が止まった。いつもビビりながら来てるのに。今日は先生、悪魔やわ。アルブミンは3.2→ALPは504→Hb9.0 [続きを読む]
  • 仕事していた頃、夢があった。大きな夢だと思っていた。限られた人しか果たせない夢。そう思ってた。いつも生き馬の目を抜くような競争の毎日。いち早く駆け抜けても次の朝には戦いが始まる。そんな日々。罹患して、2年経っても復職できず、退職することになった。仕事を離れ、当然、夢からも離れることになった。あまりに突然、人生のブレーキをかけられてつんのめる。カラーだった日常が白黒に変わるほど景色が変わる。人生には [続きを読む]
  • 焦らない
  • 眼鏡を買った。五年半ぶり。そう、もう私もお年頃。その上、右目と左目の視力の差が大きいので、近くも遠くも見えない。それはそれで慣れてしまってたけど、このごろ、肩が凝るようになった。レンズ交換よりも、眼鏡ごと買うほうがお得と言われ棚の前へ。一つ、手に取って掛けてみる。どう?合ってる?…じゃ、これにする。その間、約2分。最近買い物がとても早い。買い物というよりも選択。決めることが早くなった。こんな私じゃ [続きを読む]
  • ジェラシー
  • 犬は焼きもちをやく(らしい)。だから飼い主さんが自分以外のわんこを可愛がると、わんわん抗議したり、怒ったりする(らしい)。例えば隣のさくらちゃん。(ミニチュアダックスの女の子)YAMATOがさくらちゃんのママに撫でてもらう間、ずーっと怒ってる。廻りを走り回って、大事件!って叫んでる。私のママやのに!何よ!あっちいってー!そうか。そんなら私がさくらちゃんを撫でれば、YAMATOは焼きもちやくやろか。ふふふ。さくらちゃ [続きを読む]
  • 定期検診(2017年1月)
  • いつもの病院。血液検査とレントゲン。大きな変化もなく、アレセンサ継続となりました。ありがとうございます。これで2年4ヶ月目。アルブミンは3.2?ALPは532?Hbは9.3?と貧血がちょっと戻った。検査項目を追加して、血糖値の疑いがすっきり晴れた。「レントゲンの黒いところが前より黒うなってる。調子ええんちゃう?」と、先生。アレセンサになってから不変以外のお言葉をいただいたの初めて。めっちゃ嬉しい。自転車こぎが効い [続きを読む]
  • 頑固
  • 頑固な人が、がんになる。はいはい。思い当たる。ちっちゃい頃からそう。例えば小さい頃の姉妹げんか。姉がトイレに逃げ込んで大泣きしたって終わらない。例えば進学や就職。自分の道は自分で選ぶもん。親の意見も聞く耳もたず。例えば仕事。上司にだって言いたい事は言うし、自分のやり方を通してきた。とにかく人に頼らずに自分でできると思い込み、一人でやろうと頑張ってきた。だけと罹患して、世界が180度変わった。一人で、 [続きを読む]
  • 林檎
  • 「もしも明日、世界が滅ぶとしても、あなたは林檎の木を植えますか?」いやいやいや。冗談じゃないわ。私はそんな高尚な人間やないもん。行きたいとこ行って、やりたいことやって、食べたいもん食べて、家族と一緒にお先にベッドに入りたい。じゃあ、「もしも明日、自分がいなくなるとしてあなたは林檎の木を植えますか?」一緒一緒。だから植えへんて。ラスト1分1秒まで自分に使う。木なんか植えてる暇ないわ。ずーっとこう思っ [続きを読む]
  • 笑門来福
  • 年頭から早々に、とんでもない間違いをして(○○さん、ごめんなさい!)もう私はブログ書く資格なんて無いんじゃないかなと凹んだり。朝起きようと思ったらめまいが始まってしつこくてテレビやスマホが辛かったり。旦那さんが風邪ひいたり。と、けっこう散々な年明け。そういう負の連鎖を断ち切るためにも、この笑顔。笑う門には福来たる。皆さまに笑顔の多い年でありますように。遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • あったかい人達
  • 私なりに思いきって飛び込んできたブログの街。書くことは今の自分と向き合うこと。自分を見つめ直すこと。とても個人的な作業なので一人の時間だと思ってた。けれど書くことでたくさん、出逢いがあった。人と人。人は人を必要としている。家族だけじゃない。家族にはついつい、甘えてしまったり、強がったり、素直になれず。家族にも言えなかった、そんな思いをここで共有してる。がんやけど、頑張ってる。がんやけど、笑顔で。が [続きを読む]
  • 定期検診(2016年12月)
  • 年内最後の血液検査とレントゲン。アレセンサ継続となりまして、2年3ヶ月目。ありがとうございます。今回は検査の値がでこぼこして、アルブミンは3.2?ALPは528?GLUが157?そしてHb8.8?GLU…。血糖値。先生が、「検査の直前とか、食べた?」「ううん、食べてません。そやけど、今、毎日デザートとか食べてます。痩せへんように。」「ふっ…。」鼻で笑われた。ちょっとやりすぎたかな。糖質制限何のそので、カロリー稼ぎたかっ [続きを読む]
  • 夕暮れ
  • 3日に一度ぐらい、YAMATOの散歩のお迎えに行く。ゆっくりゆっくり、歩行器を押しながら。これも歩く練習。会ったのは、お隣さんのミニチュアダックスのさくらちゃんとママ。さくらちゃんはYAMATOの三つ上のお姉さん。お散歩が大嫌い。すぐにもう歩きたくないって、ママを困らせてる。それが今日は何が気に入ったのか、さくらちゃんが歩行器にずっと寄り添って歩いてくれる。10mほど進むたび、皆で休憩。さくらちゃんはオスワリし [続きを読む]
  • クリスマスリース
  • クリスマスの思い出。何か、こう、ロマンチックなやつを思い出そうとして気がついた。ロマンチックな記憶なんか、あらへん。幼稚園はキリスト教だった。お弁当の時間とか、おやつの時間とか、イエス様にお祈りをした。もちろん、クリスマスにはイエス様の生誕をお祝いしていた。みんな白色の服で蝋燭を持ち、讃美歌を歌った。飾り付けは馬小屋のマリア様。小学校からはありきたりのファミリークリスマス。サンタブーツと小さいツリ [続きを読む]
  • 会いたい人
  • 「誰か会いたい人、おる?」そう聞いてくれた、実家近くの友達。「私が連絡、つけとくから。」え、うーんと…うん、考えとくわ。ありがとう。そう言って、電話を切ってしまった。今年の春夏は体調がいまいち。痩せて、ここ10年ぐらいでは最低の体重。半年ほどで10kg落ちて焦った。服を着ていても身体が骨っぽいのがわかった。なんか、前よりも人目が気になるようになったんかな。病人ぽく見えへんかな、とかしんどそうに見えへんか [続きを読む]
  • ララバイ
  • 年に二回、YAMATOと二人きりの夜がある。旦那さんがいつものメンバーと飲み会(飲めないけど)で午前様。今日がその夜。だから、YAMATOに庭でご飯をあげて晩9時頃起こしてトイレさせてお家に入れて全身を拭き歯磨きをしてモッテコイをしてしばらく遊んで、そして眠くなった頃を見計らってクレートに入れて寝かす。ここ大事。無理矢理やと、明日からクレートに入らなくなる自分で歩いて入って寝てもらう。で、寝かしつけ。そうそう、 [続きを読む]
  • 左右
  • 私の肺は、右に多く胸水が溜まっている。左の方が胸水がちょっと少ない。だから、左のほうが呼吸しやすい。(と、思っている。)横になって眠る時も、必ず右を下、左が上。左の肺を大きく、いっぱい使えるよう。何かの本にもそう書いてあった。そういう話を呼吸リハビリの看護師さんにしたところ、ふふ、と不敵に微笑まれた。「一般的にはそう言われてるんですけど」え、なになに。「横になるとね、下になった方に血が溜まるでしょ。 [続きを読む]
  • 貧血とサプリと鼻血
  • 「貧血やから、鉄分を補う薬を飲んだらエエやんって思うかも知れんけど、ちょっと違ってて、造る力が無くなってるからなんぼ補ってもあかんねん。」という理由で、数値が7を下回ったら輸血、と言われた。数値は9.9?8.6と下がってきている。ピーンチ!そういう話を鍼灸の先生にしたところ、造血性の貧血にも効果あったという内科医の先生?のブログ記事を持ってきて下さった。罹患してつくづく、もっと化学やら物理やら勉強したら [続きを読む]
  • 定期検診(2016年11月)
  • 4週間おきの検査で病院へ。採血、レントゲン。特に大きな変化無しで、アレセンサ継続となりました。アレセンサ服用2年2ヶ月。ありがとうございます。気になるアルブミンは3.2、貧血は9.0。どちらも微減だけれど誤差の範囲内。ALPも531まで下がってきて、先生に問題無し、と言われた。他も色々あるけど良しとしましょ。「次の予約で年内最後やで。」あ、ほんま1年経った…。「1年経ったなぁ。」珍しく先生もしみじみ。で、特に [続きを読む]
  • その後(YAMATO編)
  • YAMATOは元気。今日も走り回って遊んだ。YAMATOが病気のとき、ブロ友さんのアドバイスに従い出来る限り寄り添って過ごした。犬バカな私達、少し調子が戻ってからも決して無理はさせず、大切に大切にしてきた。すると、彼に少し変化があった。オスワリ、と言うとあっち向いて座り、肩や背中を揉んでーな、という。ボール遊びでは投げたボールを取ってきて寝転び、口からポイ。それを私が取りに行く。YAMATO寝転んだまま。渡すとまた [続きを読む]
  • 秋の空
  • 短い秋を惜しんで、車で円成寺へ出掛けた。家からは30~40分、車酔いが怖かったけどなんとか青ざめるぐらいで済んだ。穏やかな秋の空もちろん愛車と共に足元の砂利道に手こずり、ここでUターン。この上には二重塔があり、ご本尊は大日如来。運慶の作で国宝。けど10段程の石段に阻まれ断念。まだまだ階段は登れない。帰りに道の駅のようなお店へ。柿が何種類もあり、旦那さんと選んでいると誰も見ていなかったのに人が一人、二人とじ [続きを読む]
  • 彼女の事
  • はぁ〜、美人やったな。彼女と出逢ったのは二十歳過ぎ。その頃私は働き始めたばかり。百貨店の婦人服売り場。彼女は違うショップにいた。年が近いこともあり、すぐに仲良くなった。一緒に休憩したり、お昼を食べたり。毎日、一緒だった。そして震災が起こり、彼女は神戸、私は大阪。職場が離れてしまった。それでもたまに休みを合わせて、一緒に何度も海外に行った。バブルの恩恵を受けてもいないのに先のことなど考えなかったパワ [続きを読む]
  • 気のせい?
  • 私にはいろんな気が流れている。元気の気。気持ちいい、の気。そして、平気の気。気が強い、とか、気を付けて、とか、気が晴れる、とか。気はいろんな所にある。目には見えないけれど、確かに感じられるもの。週に1度、鍼灸の治療を受けている。若い女の先生。近々、スペインへ渡って向こうで講習会を開くそう。経絡やツボなどを使い、気の流れを整える。今日、私は、右足から寒の邪を追い払ってもらったそうだ。で私の場合、お腹 [続きを読む]
  • 天空のブルー
  • 30年ぶりに来たそうです。ブルーインパルス!先週末、平城京跡を中心に展示飛行がありました。つ、墜落ではありません…写真のタイミングが下手で。航空ファンでは無いのですが、やっぱりカッコイイー。音がお腹に響きました。人ごみにはまだまだ行けないので、近くのご飯やさんの駐車場から。食事して、出口の横から空を見てました。青空とブルーインパルス。絵になりますね。その少し前。駐車場に入ってきた白い軽自動車。ボンベ [続きを読む]