hiromi さん プロフィール

  •  
hiromiさん: ママの実践ギフテッド教育
ハンドル名hiromi さん
ブログタイトルママの実践ギフテッド教育
ブログURLhttp://ameblo.jp/giftedkyoiku/
サイト紹介文ママにも簡単実践できるギフテッド教育を日本にも広めませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2016/04/03 20:56

hiromi さんのブログ記事

  • 幸せは奪って奪えるものではないのです。
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 アメーバニュースにあったこちらの記事。 ↓↓↓ 障害者「幸せ奪う存在」=トランプ氏演説契機に−手紙で植松被告・相模原施設襲撃 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害されるなどした事件で、殺人罪などで起訴..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 障がい者が幸せを奪う存在って・・・・・。 人の命を奪う権利が、自分にはあると思い [続きを読む]
  • 幸せは奪って奪えるものではないのです。
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 アメーバニュースにあったこちらの記事。 ↓↓↓ 障害者「幸せ奪う存在」=トランプ氏演説契機に−手紙で植松被告・相模原施設襲撃 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害されるなどした事件で、殺人罪などで起訴..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 障がい者が幸せを奪う存在って・・・・・。 人の命を奪う権利が、自分にはあると思い [続きを読む]
  • いつからでも伸びますよ!!
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 今週は、ちょっとメールが立て込んでおり、まだお返事できていないものがあります。 ごめんなさい・・・ 必ずお返事してますので、もう少しお時間を下さい。 さて、よくいただく質問ですが、お金のことですね。。。 ギフテッド教育をやりたいけど、お金がかかってできませんというお母さん。 お金がないから、ギフテッド教育をやらないって?? こんな言い方もあります。 や [続きを読む]
  • 思考に気をつけましょう
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 今日は、マザーテレサさんの話を森ガールとしていて、私がちょうど森ガールの今の年頃にとても、心を揺さぶられた言葉についてガールズトークをしました。 個別相談のなかでも、マザーテレサさんのあまりに有名な言葉を紹介しているので、すでにご存知のかたもいらっしゃると思います。 思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それは [続きを読む]
  • ギフテッド教育は、お子さんの状態を選びません。
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 さて、引き続き、セミナーの感想をいただいているので、参考に掲載させてもらいます。 *  *  * 私の場合、アメブロの子育てブログにコメントしている裕美さんの文章を読んで、この方なんだか面白そうだなあ、と思ったことが切欠で裕美さんのブログを訪問してギフテッドという言葉を知りました。 セミナー募集の記事を読んで考えたのは、私の娘は発達障害であ [続きを読む]
  • ”今の私は、私を出せなくなっているんです”
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 私は、いつもセミナーでも、ブログでも、お子さんの持つ能力を100%じゃなくて200%、300%を引き出してくださいとお話しています。 でも、そのことは、お子さんの能力開発として、そこにない能力を発見して、その場で200%、300%の能力を発揮するのがギフテッドということではないのです。 もう、すでにお子さんが持っている力について、あって当たり前だ [続きを読む]
  • 私の目指すギフテッド教育の行方
  • 少し、書き溜めている記事がありすぎるので、時間の取れるときに、少しでも多くアップしていきたいと思います。 私がご提案させていただく母親が実践しているギフテッド教育では、どんな実践をしているのかをセミナーでお伝えしているのですが、私が目指しているのは、私の独自教育メソッド確立とか、私が創始者となるための教育プログラム、および、会員制による資格制度の協会団体の活動ではありません。 それらの活動を批判しよ [続きを読む]
  • 創造性の暗黒・・・・
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 歌手の泰葉さんに続き、なんでしょうか・・・・ 今度は、松居一代さんまで・・・・ 高嶋ちさ子さんが怒り狂うのは、18番のこと・・・・ あっちでもこっちでも、怒り狂って取り乱す女子、続出してますね・・・ 怒り狂っている女子!! まずは、呼吸して、落ち着きましょう!! とにかく、そんなに怒らない!! 皺が増えるだけですよ!! って、怒りが抑えられるなら [続きを読む]
  • 心を鬼にするとき
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 ギフテッドの能力が高いのは、単なる生まれつきにある能力だけではなくて、ここに、なんらかの困難な状況なり、状態が重なることで、能力がグーンと伸びていくのです。 今日、ご紹介したいお子さんは、こちら。 ↓↓↓ 紫外線アレルギーの球児 野球が上手なお子さん・・・・いっぱい居ますよね? スポーツの世界も競争、激しいですよね? 紫外線にアレルギーがあっ [続きを読む]
  • 心の病
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 80年代に、シンガーソングライターとしてご活躍されていた泰葉さん。 ご結婚もされて幸せなのかと思いきや、突然の離婚報道で、すったもんだされていたあたりから、とても心配していました・・・・。 その時の会見のご様子が普通ではなかったのは、誰の目にもわかりました。 公の場所において、躁と鬱の状態があれほど、はっきりと行動に出ていたんですから、そんな [続きを読む]
  • 何が飛び出すかわからないんです。
  • おはようございます。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 週末、たまたま見ていたTV。 合唱コンテストの番組をみていたら・・・・ 森ガールが、そういえば同級生のB君が、楽器をやめて合唱に進路を変えたから、こんな番組に出てくればいいのに〜と言った瞬間、、、、 なんと、そのB君、ブラウン管の向こうに!! その画面に映っているじゃないですか!! 一体、何だろう?? 私、もしかしたら、占い師とかになれるのか [続きを読む]
  • ギフテッドは、愛のメッセンジャー
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 ギフテッドの傾向の人は、それらの突出した能力というのは、愛を伝える手段であり、愛を伝えるメッセンジャーです。 ギフテッドの傾向の人というのは、とても強い愛のエネルギーが溢れています。 必ずしも突出した能力がその人を成功させたり、知名度や歴史に名を残していくわけではありませんが、その強い愛のエネルギーで多くの人の心を動かします。 今日は、余命4カ月半 [続きを読む]
  • セミナーの感想
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 セミナーの感想について、久しぶりに掲載しますね。 私自身の体調のことや森ガールのことでいっぱいいっぱいになってしまい、新たな受講者さまの募集も滞っており、せっかくいただいていたセミナーの感想の掲載が遅れてしまい、大変申し訳ございませんでした。 去年からセミナーを受けていただいたK様よりいただいた感想です。↓↓↓ [セミナーの感想]小学生の息子 [続きを読む]
  • ココアパウダーとカカオパウダーは別物です!
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 夏に向けて、ダイエットをしたい女性が多いせいか、この時季は、必ずダイエットネタがたくさん出回ります。 無理な食事制限や間違った情報でダイエットをするのは、摂食障害になりやすいので、若い子におかしな影響を与えるような情報発信は、心底、1人の母親としてやめてほしいと思ってしまいます。 ココアダイエットなど、いかにも、”美味しい飲み物をいっぱい飲ん [続きを読む]
  • ストレスマックス時のレスキューフード
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 ストレスでピリピリモード、イライラモードでムキ―っ!となってしまったとき。 そんな時、落ち着かせるスーパーフードを紹介しますね。 ジャーン!! それは!! チョコレート!! 大丈夫です!!高級洋菓子店の個装されているチョコレート菓子じゃありません。 カカオマス70%以上を含んだ、ブラックチョコレート、板チョコで良いんです。 お子さんなら、一かけ [続きを読む]
  • 備忘録
  • こんにちは! ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 ギフテッドたちのための食育を兼ねた記事を書こうと思って、アメブロを開くんですけども・・・・・ アメブロをやっていると、自動的にトップブロガーさんのブログの表示で、海老蔵さんと麻央さんのブログが視界に入ってきます。。。。 私・・・・先の記事を書いてて、あることに気がついてしまいました。 人はストレスを溜めていると病気になる、不調になるというこ [続きを読む]
  • ストレスが溜まり難い体と思考づくり
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 毎日の子育ては、ストレスもいっぱいですよね。 子育てにイライラしたり、焦りや不安で煮詰まらないように、ストレスをためない、ためにくい、溜まっても発散できる体と思考を作ってみましょう。 人が病気になるのは、病気に対抗する免疫の強度がかなり関係してきます。 この免疫を高めて強くすることで、病気にかかりにくい体、病気になっても治りが早くなることが期 [続きを読む]
  • ”子供達のチカラが希望”
  • こんにちは! ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 朝、海老蔵さんのブログをみて、また泣いてしまった・・・・ カンカン君、本当に麻央さんにそっくり!! 芸能人でもない私が私事をブログに載せたって、変に同情を呼び込んでいるんじゃないかとか、記事によっては明るい気持ちで読めずに落ち込んでしまう人もいるのではないかと思うと、ついつい私や森ガールのことは事後報告になってしまいます。 心の葛藤や不安が [続きを読む]
  • どんな辛いことがあっても・・・・
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 ええっと、ちょっとまだ、私のなかでも麻央さんが亡くなられた気持ちが収まらず、時間の経過でますます動転しています。いろいろな感情が湧いてきているので、落ち着いてから記事を書いたほうがいいのかもしれませんが、忘れてないうちにしっかり記憶に留めておきたくて。 麻央さんの夫である海老蔵さんのブログでは、麻央さんがお亡くなりになられた時間も、普通に更新して [続きを読む]
  • またも凄いタイミングで・・・・
  • 時差の都合で、私は昨日の日付の22日に記事をあげたところ、今日になって、アメブロのトップブロガーでもある小林麻央さんが亡くなったと・・・・ なんということだろう・・・・・ 家族のあり方として、人の死はいつでも訪れるものだと書いた途端に・・・・ なぜ、麻央さんに訪れなければならないのだろう?? 神様は、私のブログをご覧になって、まったくその通りだと私に思い知らせたかったのでしょうか? いくらなんでもそれは [続きを読む]
  • 家族だから言えること、言えないこと
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 今日は、家族のあり方について。 家族のあり方なんていうと、ちょっと敷居も高いし、大体、家族のあり方なんて、各家庭によって違いますものね。 これが家族のあり方だ!!なんて言われたら、そこにあてはまらない場合、嫌な感じがしちゃいますよね。 そうなんです。これが家族のあり方だ!というのがわからないから、そこで各自が悶々としてしまう・・・・それが家 [続きを読む]
  • 抑圧されたビクトリアン時代ー無垢への憧れと自己犠牲
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 ギフテッドたちがもっとも活躍した時代。 それはビクトリア女王が統治していたビクトリアン時代ということで、前記事ではビクトリアンの教育思想の流れについてお話しました。 なぜ、この時代にたくさんのギフテッドたちが目覚ましく活躍したのかというのは、その抑制された社会に他なりません。 それは、その作品なり、個々のギフテッドの生き様をみてもらうのが一番わかり [続きを読む]
  • ギフテッドたちが活躍したビクトリアン時代
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 オックスフォードに立ち寄ったことで、久しぶりにルイス・キャロルやオスカー・ワイルドの作品を思い出しました。 今のイギリスでは、同性愛者、性同一性障害、両性具有であろうと、個々の特性なり、その状態における存在を理解する人が増えてきましたが、ルイス・キャロルやオスカー・ワイルドが生きた”ビクトリアン時代”は、それらについての認識も理解もない時代でした [続きを読む]
  • オックスフォードー大学都市
  • こんにちは! ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 先日、森ガールが南米から帰国してから音楽家としての初仕事があり、その送迎でオックスフォードまで出かけてきました。 普通の職場なら、子供の仕事現場まで親が送迎するのは、変な感じがしますが、音楽家というのは、特殊な世界でして、森ガールの場合、ハープという大きい楽器を持って移動します。楽器の他にも音響機材と衣装など、荷物が多いので、ハーピストの送迎は、 [続きを読む]
  • 中道とヒポクラテス②
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 それにしても、ちょっと壮大なスケールのタイトルになってしまい、自分で書きだしておきながら、ドン引きしている私が居ります。 私のようなものが、こんな大きなテーマを十分に説明しきれる自信はないのですが、精一杯がんばりますのでお付き合いくださいね。 さて・・・・お釈迦様の悟られた中道という考え方に続いて、ヒポクラテスのお話に移ります。 インドからギリシャ [続きを読む]