hiromi さん プロフィール

  •  
hiromiさん: ママの実践ギフテッド教育
ハンドル名hiromi さん
ブログタイトルママの実践ギフテッド教育
ブログURLhttps://ameblo.jp/giftedkyoiku/
サイト紹介文ママにも簡単実践できるギフテッド教育を日本にも広めませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2016/04/03 20:56

hiromi さんのブログ記事

  • ギフテッドにとっての”どん底”
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 このところ、連日のようにギフテッドの方の報道が相次いでおりますが、今度は、歌手の安室奈美恵さんの引退発表で、来年の9月で活動を終了されるということで、またも激震ニュースですね。 安室ちゃん、スーパーモンキーズで15才の頃から私は見てますよ。ロッテのCMにもよく出てましたよね。 ポンキッキーズでブレイクしてからは、小室さんのプロデュースで名声を不動のも [続きを読む]
  • 悔しいときこそ、成長の時期
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 どんどんギフテッド情報をあげて行きますね。 ギフテッドという言葉を聞いたことがない方でも、その傾向の人やお子さんは、身近にいますのでよく観察してみてくださいね。 このブログでは、ご本人に確認せずとも傍からみてその傾向とはっきり判るほど極端に出ているお子さん(または成人)ですが、私のセミナー受講者のお子さんは個人情報もあるため、保護者の許可がない限 [続きを読む]
  • 粉が動いた!!
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 夕食の後、明日用のおやつに、栗あん大福を作ろうと思い、求肥を作りました。 出来た求肥を片栗粉をまぶしたバットに落として、平たく伸ばそうと片栗粉にお餅をまぶしながら伸ばしていると・・・・・ ・・・・・・・ なんかうごめくものが・・・・・・ な、なに?? ぎゃ〜〜〜 粉ダニ発見!! 求肥に使った餅粉は、買ったばかりで今日、開封したばかりなのと、お水を [続きを読む]
  • 躾の前に大切なこと
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 今朝、とあるブログを読んで気がついたことがあるので、みなさんとシェアできればと思います。 ここ何年か、お子さんの躾について、様々な論議を見聞きします。 ネットでも、リアルでも、です。 私は現在、イギリスに住んでいるため、私が子供の頃の躾と、イギリスで森ガールを育てた躾では、国も違うので、文化的な背景、生活習慣などの違いで、私自身が受けてきた躾とはだ [続きを読む]
  • コンプレックスは自分しか破れない
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 最近、モデルのローラちゃんが事務所とのトラブルが出ていて心配をしています。 詳しいことは当事者同士でなければよくわからないことだから・・・・ いちファンとしては、はやくローラちゃんがお茶の間に笑顔で戻ってきてほしいな。。。 ローラちゃんといえば、その昔は、雑誌のポップティーンで、益若つばさちゃんと出ていたんですよ。 その頃は、つばさちゃんこと、つー [続きを読む]
  • 世界のHiromi!!
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 すごーーーーいタイトルですが・・・・・ 私のことではありません! 同じHiromiでも、別人ですから。 イギリスで、Hiromiと言ったら、もう、この人しかおりません。 ええ、知る人ぞ知る、ジャズピアニストのHiromiさん、日本では上原ひろみさんです。 日本人ピアニストとしてイギリスで有名なのは、内田光子さん、小川典子さん、そして上原ひろみさんです。 内田光子さんに [続きを読む]
  • やっぱり失敗してしまいました!!
  • こんにちは。 祭日連休の日本の皆さん、連休はいかがお過ごしですか? 西日本は、台風18号で楽しめるどころじゃないかと思いますが・・・。 どうぞ、ご無事で居られますように。 さて、週末は、私は、掃除や家事に燃えます。 今年は、もうこれが最後かなと、梅干もどきの杏干を作ろうと思って仕込んだんですが、火曜日に杏を2キロ買って、週末に仕込もうと土曜日に準備をしようとしたら、すでに杏が傷み始めており・・・・ [続きを読む]
  • ヨーロッパの教育現場ー障碍児への自由な教育制度
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 日本では、障碍や病気を持っているお子さんが自由に学ぶどころか、肩身の狭い状況が多いかと思いますが、少しでも、病気のお子さんや障碍を抱えたお子さんが幸せに繋がる教育を受けられるようになるためにも、このブログを更新していきたいと思います。 今日、ご紹介する記事はこちら ネットの新聞記事は、数日経過するとリンクが消えてしまうので、忘れないように記述して [続きを読む]
  • 早押しが得意な猫!!
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 ちょっと可愛すぎるこちらの動画で、癒されました。 あああ、この、さっさとおやつを頂戴!といわんばかりのベルの鳴らし方がたまらない!! ちゃんと食べ終わってからベルを鳴らす当たり、お行儀は良いわよね?? にほんブログ村 [続きを読む]
  • 普通ってこんな人のことです。
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 昨日は・・・・・ロンドンの地下鉄ディストリクト線の車両内でまたもテロがあり、パリの地下鉄駅でも刃物を所有した男が兵士を襲い、北朝鮮は、またもミサイル発射・・・・・ どこもかしこも、暗いニュースばかりで・・・・・昨日は、一日、気持ちがダウンしておりましたが、今、カナダの知人からも、ギフテッド情報をあれこれと教わっておりますので、また、そのうち機会 [続きを読む]
  • HSPからギフテッドへ傾倒していく分岐点
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 つい先日・・・・・テニスプレイヤーの伊達公子さんが二度目の引退を表明しましたね。。。。 2013年の試合では、「ため息事件」がありましたね。伊達さんの試合中、観客があまりに、自分のミスのたびにため息をするため、 「Shut Up! ため息ばっかり!!」 と観客に発言を向けたことが、逆に観客の感に触ってしまいました。。。。 でも・・・・・もしも、みなさんが [続きを読む]
  • Highly Sensitive Personとギフテッドの関連性
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 HSPについてはすでにご存知の方がいらっしゃるとは思いますが、ご存じないかたもいるかもしれないので、一応書き留めておきますね。 HSPとは、Highly Sensitive Personの略で 、1996年にエレイン・N・アーロン博士によって考案された言葉です。これは、高度な感覚処理感受性を持つ人の特性です。 心理学からみた特性を持つ人の性質?なので、病気の名前、障碍の状態とは [続きを読む]
  • リプニツカヤさん、お疲れ様でした。
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 先日、フィギュアスケート選手の引退を表明したロシアのリプニツカヤさん。まだ19歳で、次回のオリンピックでは金メダルの候補として期待をされていました。 引退の原因は、摂食障害のためとのこと。 相次ぐ怪我で、その治療との取り組みのなか、国民の期待に応えなければ!というストレスがあっただろうことは簡単に察しがつきます。 ご自身もファンの期待に応えたいとい [続きを読む]
  • 我慢をしない結果、努力をしない結果、その先は?
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 森ガールは、95年生まれです。 90年代以降に生まれたお子さんの世代は、ジェネレーションスノーフレークと呼ぶことがあります。 これも”傾向のひとつ”になると思いますが、このジェネレーションスノーフレークというのは、自分の感情を抑えられず、自分の思い通りにならないことに腹を立て、理論をもって論じることができないために、集団を形成しては不平不満を集団で [続きを読む]
  • 渋谷区のギフテッド教育、全国に広がりますように!
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 数日前にアメブロのニュースに出ていたので、もうご覧になられているかもしれませんが、渋谷区のギフテッドの定義も出ていたようですので、参考までに。。。。 渋谷区で動き出したギフテッド教育、協働する東大先端研と区長の思いいわゆる「ギフテッド」などの特別な才能を有する子どもたちに合わせた、新しい教育プログラムを9月から実..........≪続きを読む≫[アメーバニ [続きを読む]
  • 日本遺伝学界による表現の変化
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 先月は、だいぶ、差別に関する表現、思想というものについて触れさせていただきましたが、9月6日の朝日新聞より、日本遺伝学界における「優勢」「劣性」という表現について、優勢→顕性に、劣性→潜性に言い換えるそうです。 詳細はこちら。 記事本文より抜粋。 ”メンデルの遺伝学の訳語として使われてきた「優性」「劣性」は、遺伝子の特徴の現れやすさを示すにすぎない [続きを読む]
  • 楽器はレンタルから始めよう!!
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 ご家庭でお子さんに楽器を習わせる場合、日本は、とっても難しいですよね。 お住いが一軒屋で、ご近所さんを気にせずに弾ける場合ならいいのですが・・・・・ お家がマンションなどでは、楽器の使用が不可のところもあるでしょうし、時間制限があったり、いろいろですよね。 私も、引越しが多かったので、なかなか楽器を習わせることができずに、森ガールに楽器を習わせる [続きを読む]
  • 幸せになるための教育
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 ただいま、メッセージをいろいろといただいておりますので、順番にお返事させてもらってますので少々お待ちくださいね。 メッセージ・・・・・なので・・・・ここに全文とか、抜書きすることはできませんが、本当に貴重な、参考になることが多く、私へのメッセージでお話くださるより、ブログやなにかでご自身の体験や情報として発信してほしいなという思いが一層強くなりま [続きを読む]
  • All You Need Is Loveー愛こそはすべて
  • こんにちは! ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 さて、、、、我が家は、森ガールの未完成作品がごろごろとあります。 そこで、そのように何でも途中で投げ出すことを承認させていたら、宿題をやり遂げることができない、課題も途中でいいの?という心配があると思うんですね。 宿題はね、やらなきゃやらないで、先生にしっかり怒られてくればよいと私は思ってます。屁理屈をこね回しても仕方ありません。 課題は、自分が取 [続きを読む]
  • 未完成
  • こんにちは!! ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 昨日、5歳児のお子さんがお値段を決める美術館をみて、我が家も、そこらじゅうに森ガールの作品があるんですが・・・・・ 結構、未完成が多いです。 あはは! 象の親子なんですけど、色塗りが途中で、そのまんま。 これは中学生のころの絵だったと思います。 小さいハガキサイズの水彩画なので、丁寧に塗っても、あと5分ほどで終了できるんですが・・・・・ これができ [続きを読む]
  • 自由な発想を育てましょう。
  • こんにちは! ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 今日は、お子さんをいかに想像力豊かに育てるのかについて。 それは、お子さんの感じたこと、そのままを表現していくことです。 言葉だとちょっとわかりにくいので、参考になりそうな記事をこちらにご紹介しますね。 5歳児が値段を決める美術館 お子さんが言う事をいちいち訂正させたり、直してしまうより、そのままを大切にしてみて下さい。 私も受講者さまのお子さんの素 [続きを読む]
  • 避難訓練
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 今日は、9月1日。 イギリスの日本大使館前は、日本で行われているイルカ漁への反対デモで200名ほどの集会が行われております。 大使館前を歩く日本人には、一律罵倒を浴びることになりますので、お通りされる方は、動揺せずに通り過ぎるようにしましょう。森ガールは、去年、ばっちり通ってしまい、驚いてました。 さて・・・・・時、同じくして、本日の日本は、9月1 [続きを読む]
  • 今日も元気に!!
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 ギフテッドの解釈や定義をめぐった意見対立のことで、ことのほか、ブロ友さんにまで心配をかけてしまっているようで・・・・・ メッセージを送ってくださっている皆さん、ありがとうございます。 私ごときのことで要らぬ心配をさせてしまってごめんなさい。 でもね、心配されるようなことではないから大丈夫です。 私は、自分の名誉とか要らないし、権力が欲しいわけではな [続きを読む]
  • 困難の多様化に応じるためのギフテッド教育
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 2017年8月31日で、北海道小樽の”石原裕次郎記念館”が閉館しました。 この日の来ることも時代の流れとして、いずれ、所有されていた品々を処分しなければならないのだろうと判っていても、さびしいものですね。 以前にも、石原裕次郎さんについてのギフテッド記事を挙げましたが、裕次郎さんは、アメリカの定義で分けるならば、2Eに分類されるギフテッドです。彼の [続きを読む]
  • コメントのあり方についての変更
  • こんにちは。 ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。 最近、いただくコメントについて考えることがあり、少し、コメント欄について対応を変えることにしました。 私は、いただくコメントは出来る限り、反映してお返事するのが読者のためには良いことだろうと思っておりましたが、コメント欄をオープンにしていることで、そのコメントの意図が誹謗中傷目的なのか、または誠意の意見として述べているものなのか、何を仰りたいのか [続きを読む]