ホルニストぼっち さん プロフィール

  •  
ホルニストぼっちさん: ”気ままな…ホルン道楽”
ハンドル名ホルニストぼっち さん
ブログタイトル”気ままな…ホルン道楽”
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/botchispace
サイト紹介文話題はホルンが中心ですが…ふと感じたことや空想話も綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供319回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2016/04/03 21:39

ホルニストぼっち さんのブログ記事

  • いよいよロゼッティ初合わせ…間近です
  • まさか、この難曲ができるとは…夢のようです。しかもピアノ伴奏ではなく、 弦楽アンサンブルと合わせられるとは…嬉しい限りです。セカンドホルンを吹いてくれるSzさんたちのおかげですね。春合宿で相談。ロゼッティを選曲してから準備してきました。Szさんが輸入品のスコアを入手して、それを元に、私がGWに弦楽の各パートの譜面をフォトショでこしらえたのでした。弦楽の方々はもちろんSzさんのオケ仲間ですが、定期演奏会のお [続きを読む]
  • 続。。本気でいこう!
  • 今迄、本気でなかったのか…少なくとも、10年程前までは本気だったと思っていた。もしかしたら、ガムシャラに働いただけなのかもしれない。自分でも呆れるくらいに。当時の会社には貢献したと自負していた。しかし、40代後半に体調を崩して、休職、入院、リハビリ、復職、退職、転職と、いろいろ体験した。心も病んだ。時が流れていくにつれ、いつしか、無意識のうちに無理をしないための安全装置みたいなブレーキが備わってしまっ [続きを読む]
  • 本気でいこう!
  • もうすぐ、誕生日です。何を思うか、自問自答する。かなり、周囲に対して温和に振舞っている気がする。衝突を避けているのだ。ある意味、妥協している。たわいもないことなら、時間の浪費を避けるからそれでいい。しかし、譲れないところまで、相手に合わせる必要はあるだろうか?この歳になると…というか、この歳でようやく、「本気」で生きようと思うようになった。まぁ、息抜きも大事だから全てではないが、、いやいや、「息抜 [続きを読む]
  • 真夏は睡眠たっぷりとりましょう!
  • 昨夜は、21時半に消灯。。一度、明け方…4時くらいに目が覚めた。夢で懐かしい方々とお会いした。しっかりと覚えているのも珍しい。そしてトイれって、iPad miniのアラームをオフにしてから再び爆睡。自然に目が覚めたのが、9時半過ぎでした。iPhoneのLINEがたくさんきていて驚きました。昨夜までの疲れが嘘のようです。やる気スイッチが、ONに入りました。今日は定休日。ホルンひと吹きして、そのあと駅前まで。。用事を済ませて [続きを読む]
  • 電話のベルが…
  • 連休明けで、大忙しの薬局でした。くたくたで、お寿司買って帰り、手短かに夕食すませて、寝よう!母も、暑さにバテ気味だから、寝よう!さて、消灯で〜〜す。すると、いきなり電話がなった。あら、表示された番号は…弟から。。結局、母と入れ替わりながらの長電話。あゝ、30分も…経ってしまった。いつの間にか、目が冴えています。それでは、ふとんに入って、ちょっと、ブログを書くことにしませう。眠りにつくのも、、やっぱ、 [続きを読む]
  • ホームページを…久々に更新です。
  • 忙しい…とか言って、まったく手をつけずに放っておきました。でも、考えてみればもったいないですね。本来、ぼっちくんにとっては、home page(ホームページ)あってこそのblog(ブログ)。なのに、ホームページの整備までに、、確かにそこまで手が回らなかったわけです。。とはいえ、無理をするつもりなど毛頭ありませんけど、いずれ、ブログで紹介したホルンテクニックなどのメソードに関する内容は、ちゃんと体系的にまとめ直 [続きを読む]
  • 作品紹介。。「白い花咲くD子のサボテン」(水彩と色鉛筆)
  • 少し前ですが、大学時代の仲間たちとのグループラインを通じて、「白いサボテンの花が咲いたと」…D子さんから写真画像が紹介されました。ライン仲間は皆びっくりで、感動した様子でした。かくいう私も、サボテンの花はとっても珍しいので、絵を描きたい衝動にかられまして、さらにD子さんに頼んであちこちのアングルから数枚アップしてもらいました。花のサイズを尋ねたら、、、「花の一番上の花びらの差し渡しが9?、サボテン本 [続きを読む]
  • 唇の筋トレ
  • ロゼッティでは高音域のオンパレード。ここのところ、帰宅直後に…母にお願いして、晩飯の前に30-40分吹かせてもらってます。そして、一日の食事は、タンパク質の多めの摂取を心がけています。まぁ、一種の筋トレです。特に、唇周りはかなり意識しています。腹筋などもですがね。唇はややもすると、超高音域を吹き通すと使いすぎて硬くなってしまうこともありますが、適度にほぐしながら、疲労がたまらないように鍛えています。マ [続きを読む]
  • 夏の通勤対策
  • とにかく、今週は暑い!この辺りはまだ梅雨が明けてないから、さらに気温は高くなるのでしょうけどねしかも、この辺りの北国の人たちは、おおかた寒さには強いが、、暑さは苦手のようで、クーラーをガンガンつける。暑くなるほど、強力に冷やします。バスも電車も、、です。片道2時間の通勤は、おおよそ、日差しジリジリか、クーラーガンガンのいずれかで、これを交互に味わうわけですから、身体にいいわけありません。それでも近 [続きを読む]
  • タンパク質が足りないよ!
  • 「タンパク質が足りないよ!」っていうCMソングが昔ありました。大雑把に言えば、体重が60kgなら一日に60g程度のタンパク質を補えば良いという計算です。要は全体のバランス。。とは言っても、歳をとると自然と食が細るわけですから、お米などの炭水化物メインの食事ですと、おかずはそれほど食べられません。結果、どうしてもタンパク質が不足しがちになります。母との食生活で、ここが一番気を使うところですね。かくいう私も、 [続きを読む]
  • ゼロイチ。旨い!
  • 今日も暑いです。仕事帰りに、水分補給。いつもですと麦酒といきたいところですが、こう暑いとちょっと違うのです。アルコールは飲んだあと、しばらくして身体を熱くなってきます。たしかに喉越し、直後の爽快感はいいのですがね。そこで、おすすめはこれです。ほんと、最近のノンアルビールはうまいです。しかも身体が、爽快感に包まれます!(^。^) [続きを読む]
  • アクリル画材に興味です!
  • 油絵は、未経験ですが、なんとなく溶剤が身体に良いわけないと信じているし、アトリエでもない限り、あちこち絵の具で汚してしまいそうですから、やろうとは思いません。でもね。アクリル絵の具は、水性とネットでみてから、しかも速乾性で、他の画材との組み合わせ、油彩感も出せるらしい。早速、本屋さんで「アクリル画エッセンス」を帰宅途中に購入した。なんだか、読む前からワクワクしています。 [続きを読む]
  • 昔の作品です。
  • 8年くらい前の、、リハビリ通院先の精神デイケアでの作品です。紙粘土。メタル調のお魚イメージ。 眺めていたら、懐かしくなりブログで紹介することに。当時は、ホルンを吹かない10年間に含まれます。 でも、デイケアでは、自由に絵を描いたり、ハンドベルの演奏や編曲、デイケアの仲間から頼まれての作曲とか、いま思うと、身体、精神は快方に向かっていた時期だったこともあり、けっこう創作意欲はありましたね。それはさておき [続きを読む]
  • ゼブテット始動
  • 近年は、オーケストラの合間をぬってアンサンブルもあれこれやってます。ホルンだけで…8〜10重奏というのは、ちょっとオタクって感じですが、先月録音会をしたモーツァルト/13楽器のserenadeグランパルティータは、木管アンサンブル(オーボエ2、クラリネット2、バセットホルン2、ファゴット2)に、さらにホルン4と弦楽器コントラバス1が加わった珍しい編成でした。なかでもコントラバスの低音がとても新鮮に思えましたね。弦楽器が [続きを読む]
  • 七夕ですから、「星に願いを」吹きました!
  • 今日は、ほぼ満月。。星はあまり見えません。。先ほど、大学時代からのグループラインの仲間から「帰り道に、ふと夜空を見上げた。七夕だ。」との一文が届いた。ならば、「星に願いを」ホルンで吹いて送ってあげようと。。もう夜も遅いし、なるべく小さな音で囁くように吹きました。だいたい、願い事する時って、そんな感じですよね。。そんなわけで、音はカスカスですが、、願っている感じは伝わると信じてどうせなら、本日2つ目 [続きを読む]
  • 日傘の出番
  • 7月7日…朝から、すでに暑かった。昨日から、九州では記録的な大雨というのに、狭い日本でも、この天気の違いは驚かされます。今年、初めての日傘でした。バス停での数分前でしたが、心地よい。私的には、ちょっとおしゃれと思ってます。いわゆる自己満。7月7日7時の初日傘でした。北国の短い真夏がいよいよです。 [続きを読む]
  • 「布団カバー タオルは優れもの」です。 きっとね!
  • これは、優れものの布団カバータオルですよ。。きっと!灯台下暗し実は、母が以前からこれと同じものを使っていたのでした。。。私は、安全ピンとか使って布団にバスタオルをかけていたり、面倒になるとそのままタオルをあてがって寝ていたのでした。朝にバスタオルが首に絡まり苦しい思いもしばしば。。でした。アマゾンで探したら、、ありました。。早速、注文。母も、予備でもう一枚という。。これで、明け方の(首が苦しい)悪 [続きを読む]
  • 雨宿り。。
  • 夕方、近くのスーパーに買い物に、、、雨が止んで、しめしめと、。一応、折りたたみ傘は持って出た。スーパーを出ようとしたら、しっかり降っている。しばらく、雨宿り。。。と、メールしたり、LINEなどで小降りになるのを待つも。。。いっこうにやまない。。あゝ、困ったなぁ。ますます、強く降ってきたぞ!風も出てきた。あきらめて帰るか。。。 [続きを読む]
  • 姿勢が…悪い。
  • 先日の木管アンサンブルの録画を見ていて、気付かされた。「姿勢が悪いね。(つぶやきです)」もちろん、ホルンを吹いている格好。撮影位置も関係しているし、見る角度の違いもあります。おそらくは自分が思うほど、見苦しいとか、私だけか、アンサンブルメンバーの中で目立ってひどいということではありません。あくまで、自分の吹いている姿勢が、イメージと違って見えたということです。具体的に、説明するのは、難しい。あえて [続きを読む]
  • 2017半年終わって…つぶやき
  • もう、半年終わってしまいますね。振り返ると、なかなか充実していましたが、やり残しもかなりありました。それをどうこうするつもりもなく、ただ自然体でいく他はありませんが、珍しくというか、こんなにも人生って楽しいものだと感じたのは、初めてですね。まだまだ問題山積、課題は未解決。でもそれは、今後の試練と受け止めることのできる自分がいます。来月にはまた一つ歳を重ねます。やっぱり年の功もありますよね。まだまだ [続きを読む]
  • 2017.6 レビュー
  • 充実の、そして一区切りの月になりました。Uオケのシベ2アシスト。さらには、今迄練習を積み重ねてきた木管アンサンブルの録音会など、かなり…というか、結構ハードスケジュールでした。月の後半は、次に繋がるプランニング。まぁ、年内の演奏予定は、概ね出来上がりました。しばらくは、身体を休めながらも、次なる弦楽合奏との合わせが近づいてきました。来月に初合わせです。ホルン2本のためのコンチェルトみたいな曲なのです [続きを読む]
  • ロゼッティ…対策。その3(3/3)
  • ここまでの話を要約すると、要は、ロゼッティの2つのホルンと弦楽の曲は、音域が常に高く非常にバテやすい。こんな曲です。→youtube(大好きなティルシャル兄弟の演奏です)今のぼっちくんでは演奏中に、万一、唇の疲労度が一線を超えてしまったら… しばらくまるっきし超高音域が出ません。。だから、そうならないように常にコントロールしていますけどね。でも機会があって、ロゼッティの一番ホルンをさらうわけですから。どう [続きを読む]
  • ロゼッティ…対策。その2(2/3)
  • ロゼッティ…対策とは?1番ホルンは、、とにかく音が高いのです。しかも、動きが細かいのです。高いシ♭あたりが…まるであたりまえ。その辺りをスケールで行ったり来たり。そういえば、以前、ベト7の高音対策をブログで紹介しましたね。「ずらし吹き」とかね。でも、あの曲では、たまに瞬間的に、高い音を連発でしたが…ロゼッティは、常に高いのです。この辺りの音域は、非常に疲れやすい。バテを感じやすいのです。最初は問題な [続きを読む]
  • ロゼッティ…対策。その1(1/3)
  • まだ、1か月ほど、さらう時間はあるのですが…ロゼッティのコンチェルト、初挑戦です。ホルン2本がソロの弦楽合奏なのです。ホルンのSzさん(2nd)と準備を進めてきました。譜面は、以前ブログでも紹介しましたが、Szさんがスコアを輸入して、ぼっちくんがスコアを元にGWにパート譜をこしらえたのでした。しかも、この曲は20代からやりたかったのでした。2楽章はFeちゃんと耳コピしたほどでした。今、SzさんがUオケメンバーの弦セク [続きを読む]
  • スタジオ録音は難儀! その3/3
  • 客席では、ステージで吹いているときと、まったくアンサンブル全体の音質が違って聴こえてくる、。、まぁ、多少は予想していましたが、まさかここまでとは、非常に驚きました。ホルンの仲間ともお互いの音を客席から、変わるがわる聴き合いました。「ぼっちさん、惑わされず、いつものように吹いて大丈夫ですよ!」「考え過ぎですよ。変に小細工すると泥沼です。客席では、余計なノイズもなく、きれいに聴こえてますよ。」3番ホル [続きを読む]