サラリーマンのウパ さん プロフィール

  •  
サラリーマンのウパさん: upaのミニ盆栽ブログ
ハンドル名サラリーマンのウパ さん
ブログタイトルupaのミニ盆栽ブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/upakichi01
サイト紹介文サラリーマンのウパが、四季を通じてミニ盆栽の楽しみをブログに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供415回 / 358日(平均8.1回/週) - 参加 2016/04/03 21:46

サラリーマンのウパ さんのブログ記事

  • ミニ黒松 その魅力って…♪
  • 松の盆栽、近所の愛好家さんに教えていただいて・・・少しずつですが、その魅力がわかってきたような・・・樹高9センチの黒松・・・小さな鉢に自然の景色を創り出す作品・・・樹幹部の古葉取りと整枝をしました。四季折々の変化を目の前で見ることが出来る楽しみ・・・やわらかい緑の葉色も魅力のひとつ・・・黒松をじっくり鑑賞していると、粗も目立ちますが・・・それも自然の魅力に見えてきます。(笑)にほんブログ村盆栽ラン [続きを読む]
  • 磯山椒 ミニサイズを仕立て中♪
  • 先週、車検に出したときカーナビのデータを更新してくれました。目印にしていた、お店のデータもしっかり更新されていて・・・これで不慣れな道も安心です・・・樹高6センチの磯山椒(イソザンショウ)・・・光の加減で色合いが違って見える鉢に植替えました。ミニサイズに仕立て中です・・・針金整枝で樹高を抑えて・・・これからの季節、ミニ盆栽にとって水対策が必須です。家族にも協力してもらいながら枯らさないよう気をつけま [続きを読む]
  • ミニ五葉松 芽吹き始め…♪
  • 部屋で、手にとって眺めていると・・・あれっ!・・・芽吹きが始っていることに気づきました。樹高7センチの五葉松・・・家族いわく、「まるで花火みたい」・・・言われてみれば、そう見えるかも・・・良くみると、芽吹きが始って・・・新芽を見るとホッとします。インシュロックで、さらに絞り込んでみました。ミニ盆栽を毎日眺めていると、ますます愛着がわいてきます・・・五葉松の柔らかな葉色、結構好きかも・・・にほんブロ [続きを読む]
  • イボタ 寄せ植え…その後♪ 
  • 近所の農家さんからほうれん草のお裾分けをいただいて…おひたしやバターソテー、ナムルにして美味しく食べています。樹高7センチ、イボタの寄せ植え・・・植替えた後、綺麗な新芽がふいてきました。小枝もどうにか形づいて・・・新芽の緑が黒の釉薬鉢によく映えて・・・緑と黒の色合わせは、落ち着いた印象を与えるとか・・・イボタの樹肌、じっくり見ると美しく感じるのは自分だけでしょうか・・・春になり盆栽も外の棚に戻した [続きを読む]
  • ミニもみじの芽欠き…♪
  • 日中、庭に出ていても寒さが和らいだ気がします・・・桜イベントがカウンダウン、もう春ですね。樹高5センチの山モミジ・・・家のモミジの中で、一番先に芽吹きました。せっかくなので、芽欠きをしました。新葉を2枚残して、真ん中の芯をピンセットで摘み取り・・・こうすることで、節間が短くなるらしいのですが・・・次に芽吹いたモミジは、芽欠きをしないで比較してみようかと・・・新芽のモミジ、じっくり鑑賞するのもこの季節 [続きを読む]
  • ミニ石化ヒノキ 霜焼け葉…♪
  • 石化ヒノキ、同じ環境で数鉢育てていますが・・・霜焼けのせいか、葉色が色褪せてしまいました。樹高7センチの石化ヒノキ…霜焼けで、一番色褪せてしまいました…個体差なんでしょうか・・・霜焼けした葉を中心に、手でホジホジしました・・・せっかくなので少しだけ針金をかけて緑の葉色が顔を覗かせてくれました。ミニサイズの石化ヒノキ・・・まるでジオラマに出てくる模型みたい・・・にほんブログ村盆栽ランキングに参加して [続きを読む]
  • ミニ杜松 大野性の素材…♪
  • 冬場、室内管理していたミニ盆栽たち・・・春にあわせて外の棚場に引越しをしました。樹高6センチ、八房の杜松(としょう)素材です。八房…普通種に比べて枝葉が小さく詰まってできる品種のことこの杜松(としょう)、八房でも大野性と言われています・・・育成途中のミニサイズ、培養しながら観察中・・・ミニサイズなので、幼芽摘みをして樹勢を落とした体験があるので・・・少し伸ばしてから芽摘みをします。杜松の芽摘み、これが [続きを読む]
  • 紫式部ミニ 芽吹きって…♪
  • 紫式部、実物盆栽では珍しく紫色の実姿・・・紫式部、源氏物語の作者で光源氏が主人公の長編恋愛小説・・・こちらの方が有名かも・・・樹高7センチの紫式部・・・宗像一蒼さんの瑠璃鉢に入れています。待ちわびた新芽がチラホラと・・・照明のあてかたで違った景色を魅せてくれます・・・去年は少ないながら紫色の実をつけてくれました・・・今年は結実後、落実させないよう水遣りの水圧に気をつけます・・・にほんブログ村盆栽ラ [続きを読む]
  • キンズ 育成中の実姿…♪
  • 育成中の金豆(きんず)、実色の美しさに摘果できず・・・直径1cmほどのミカンの仲間、このあと実を落としました・・・樹高7センチ、育成途中の金豆(キンズ)です。わずか1センチなのに、綺麗な実色・・・実を落として、幹の凸凹を削る予定・・・小桜インコのまりも、お賽銭箱がお気に入りみたい・・・お賽銭を入れる練習をしています。にほんブログ村盆栽ランキングに参加しています。下の文字をポチッと押して下さると、ブロ [続きを読む]
  • けやき箒づくり 素材を育成中・・・♪
  • 暖かく感じる日が多くなりました・・・掛け布団も寝る時のスウットも春仕様です・・・樹高9センチのけやきの箒(ほうき)づくり、現在進行形です。ほうきづくり…【枝が上向きにホウキのように放射状に広がる樹形の一つ】箒(ホウキ)づくりは、大木を実感できて好きな樹形です。枝づくりがなかなか進みません・・・大きくなるケヤキを、鉢の中で小さく育てるのも魅力的・・・この樹の下で、寄りかかって昼寝でもしたくなります・・・ [続きを読む]
  • 長寿梅 今年初めての開花…♪
  • 昨日は冬に逆戻りしたような寒さでした・・・うららかな春が待ち遠しいです・・・樹高6センチの長寿梅・・・今年一番最初に咲いたのは、この長寿梅です。カウントダウンが始まって・・・やっと2輪、咲いてくれました・・・長寿梅の緋色の花が大好きで・・・見ていると和んでくるんです。個人的に、花物の中でも長寿梅の花は何か特別な気がします・・・(笑)にほんブログ村盆栽ランキングに参加しています。下の文字をポチッと押し [続きを読む]
  • クチナシ 喜代誉って・・・♪
  • クチナシを漢字で書くと梔子、盆栽をやっていなければ読めませんでした・・・夏に咲く白く可愛い花は、春の沈丁花、秋の金木犀と並んで3大香木として親しまれています。樹高5センチの梔子 (くちなし)品種は喜代誉 (きよほまれ) です。喜代誉は細くて小さい葉が特徴。葉に光沢があって、緑のコントラストが美しく・・・娘から聞いた話ですが、シャネルからクチナシの香りの香水が発売されているとか・・・昨年は剪定をしすぎて [続きを読む]
  • アケビ 挑戦してみようと・・・♪ 
  • 実物盆栽が好きで幾つかの種類を育てていますが、アケビはこの樹が初めて・・・ミニ盆栽で実生りした姿を何度も見ているうちに、挑戦してみようと・・・樹高8センチの白通草(シロアケビ)・・・蔓が硬化すると立派な幹に見えます。通草(アケビ)の新芽をじっくり鑑賞したのは初めて・・・新葉が開き、淡い緑の葉が美しく・・・中深鉢に植えたのは、実生りしても下に着かないように・・・小さな樹に大きな実姿、想像は膨らみます。チ [続きを読む]
  • つる梅もどき  サイズダウンしたその後・・・♪
  • 去年の12月にサイズダウンをしたツル梅モドキ・・・春を感じて、芽吹き始めました・・・樹高4.5センチの荒皮性のツルウメモドキ・・・樹肌の荒れ方がお気に入り。つる梅もどき、下枝が枯れやすく小さく維持するするのが難しい樹です。荒れた肌に、新芽の緑が何ともいえません。ツルウメモドキ、爆ぜた後の赤い種子が何ともいえない美しさ・・・実が枝から落ちにくいので、長い間楽しめます。今年も爆ぜた実姿を楽しみにしています [続きを読む]
  • 老爺柿 金波想の魅力って・・・♪
  • こんなに可愛いのに、『老爺柿(ロウヤガキ)』・・・もっと素敵な名前の方が、よい気が・・・老爺柿の品種で金波想(きんぱそう)・・・樹高5センチと好きなサイズです。谷嵐山さんのミニ絵鉢に入れています。立ち上がりの曲がお気に入り・・・      この金波想(きんぱそう)に実がなれば、こんな姿・・・           ↓       ↓       ↓金波想の魅力は、荒皮性で樹肌が荒れて大木感がでるとこ [続きを読む]
  • カエデ ちっちゃな模様木めざして…♪
  • 先月、久しぶりに献血をしてきました・・・家に帰ると親展のハガキガ届いて、数値をみたら全て良好。元気な血液が何かのお役に立てるのは嬉しいもの・・・樹高3センチのカエデ・・・うちでは、一番ちっちゃなサイズの一鉢です。宗像一蒼さんのミニ鉢に住んでもらっています。模様木に仕立てようと育成中・・・カエデの模様木が3センチのサイズで出来たら・・・想像するとワクワクします。ミニ盆栽をやっていると、それにあわせて小 [続きを読む]
  • 杜松 綺麗な葉姿でも…♪
  • 松柏でも、寒い時期だけ杜松は室内管理をしています。そろそろ庭に戻してもいい季節になりました。樹高6センチの杜松(としょう)・・・足元の直径2.5センチでいい感じです。輪郭に沿って軽く剪定をしました。綺麗な緑の葉姿が美しく・・・シャチハタがなければ、ミニ盆栽ではないみたい・・・手にとって色々な角度から眺めていると素敵な表情を見せてくれます。手のひらサイズと言いますが小さな樹が大きく感じられる所が魅力かも [続きを読む]
  • 長寿梅 開花直前の蕾たち・・・♪
  • 週末に雑木を中心に植替えを始めました・・・根の様子をじっくり見ていると、まるで健康診断をしているみたい・・・樹高6センチの長寿梅・・・この鉢だけ蕾がチラホラついてくれました。芽吹きと同時に蕾をつけて・・・大好きな緋色の花、まもなく開花のカウントダウン・・・新緑の葉と赤い蕾、そして水色釉の鉢色のコラボ・・・ミニ盆栽でも見応えはたっぶりデス・・・にほんブログ村盆栽ランキングに参加しています。下の文字を [続きを読む]
  • 磯山椒 育成中の楽しみ・・・♪
  • そろそろ本腰を入れて植替えをしなければと思いながら中々進みません・・・植替えよりも、いつの間にか増えた小鉢を鑑賞しているんです。(笑)樹高6センチの磯山椒(いそざんしょう)・・・小さな白い花が咲くのを楽しみに待っています。寒さが苦手の樹ですが、春めいてきたので外で管理しています。ポカポカ陽気に誘われて、新芽が動き始めました・・・リビングに持ち込んだ盆栽たちを眺めていると癒されています・・・癒し系とい [続きを読む]
  • ミニ五葉松 植替えと整枝・・・♪ 
  • 寝る前に本を読むのが習慣なんですが・・・読みはじめると、睡魔がおそってきて先に中々進みません。樹高6センチの五葉松・・・植替えして、新品の駄温鉢に入れてみました。不要な枝を切り、葉透かしを・・・針金整姿をしましたが、他の樹と違い何故か違和感を感じます。苦手なせいでしょうか・・・五葉松の葉はチクチクしないので触りやすく・・・短い葉が優しい雰囲気を感じます。にほんブログ村盆栽ランキングに参加しています [続きを読む]
  • ウグイスカグラ 上品な・・・♪
  • 鶯(ウグイス)に神楽(カグラ)、なんとも上品な名前です。神楽は、神をまつるために奏でる舞楽ですし、裏千家の初釜には鶯神楽を生けるそうです。樹高3センチのウグイスカグラ・・・堀江美功さんの染付小鉢に入れました。小さくても、枝のほぐれと幹肌がお気に入りの一鉢です。緑の芽が出始めました・・・美功さんの薄い青色の染付にあっている気がします。しばらくすれば芽の真ん中から・・・イヤリングのようなピンクの花が咲いて [続きを読む]
  • ミニもみじ 養成中・・・♪
  • 先日、物置を整理していたら探していたミニ鉢の箱が見つかりました。探し物が見つかった時って嬉しくありませんか?樹高4センチの山モミジ・・・植替えの時、見つかったミニ鉢に引っ越しました。養成中ですが、赤い芽がポツポツと綺麗なので鉢上げです・・・短寸で太い幹が好きですが・・・この山モミジは何故か気に入っているひと鉢・・・我が家の癒し系、小桜インコのまりも・・・おでこのオレンジ色が綺麗に落ち着きました。家 [続きを読む]
  • 老爺柿・・・4センチの金波想♪
  • 子供の頃、盆栽といえばサザエさんに出でくる磯野波平さんの趣味・・・そして「鉢を割ったら、バカモーンと言って怒られる」というイメージがあります・・・最近、波平さんと盆栽のシーンを見なくなったと思いませんか!樹高4センチの老爺柿・・・品種名は金波想(きんぱそう)です。老爺柿の中でも金波想は幹肌が荒れてくるのが特徴です。この写真だと小さいのが、わかりますか・・・幹の古色感は出ていますが・・・あと何年したら [続きを読む]
  • ズミ 実る季節はずっと先…♪
  • 実もの盆栽が好きで、いつの間にか樹種も増えてきました。これから花が咲き、その子房が実となって青実が色づいて・・・考えるだけでワクワクします。樹高6センチの1才性のズミ・・・堀江美功さんの鉢に入っています。新芽の持つ躍動感、見ているダケで元気をもらっているような・・・冬を耐えた、春の新芽は美しく・・・新芽が出始めたばかりですが・・・実もの盆栽の季節がいまスタートしました・・・にほんブログ村盆栽ランキ [続きを読む]
  • 西洋カマツカ 桃の節句…♪  
  • 明日は桃の節句。子供が幼稚園の頃でしょうか、ひな人形を飾るのを手伝いながら・・・たどたどしく。。。灯りをつけまちょ ぼんぼりに〜お花をあげまちょ 桃の花〜♪と唄っていたのが懐かしく・・・樹高8センチ 西洋カマツカの双幹・・・取り木仕立てです。小枝の先が赤く色づいて・・・朝の陽射しを浴びている姿を意識して撮ってみました・・・西洋カマツカは、自家受粉してくれるの嬉しい樹種です・・・ミニサイズの実生り姿 [続きを読む]