yao さん プロフィール

  •  
yaoさん: 子宮頸癌からの出産
ハンドル名yao さん
ブログタイトル子宮頸癌からの出産
ブログURLhttp://yaoe-da.xsrv.jp/
サイト紹介文子宮頸癌からの出産!子宮温存の手術である広汎性子宮頸部摘出術トラケレクトミーの専門サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 172日(平均0.4回/週) - 参加 2016/04/03 22:08

yao さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • (無題)
  • 広汎性子宮頸部摘出術 トラケレクトミー 子宮頸癌ⅠB1期であっても 子宮体部を温存し 妊娠・出産の可能性を残せる手術  はじめに   広汎性子宮頸部摘出術とは?  手術方法  手術を受けられる条件   トラケレクトミー 主な病院一覧  全摘と温存 再発率の違いは?   手術の後遺症 排尿障害  手術の後遺症 リンパ浮腫         ・弾性ストッキング       ・リンパドレナージ    [続きを読む]
  • はじめに
  • ご訪問ありがとうございます。こちらはトラケレクトミー/広汎性子宮頸部摘出術について詳しく知りたい、という方のためのサイトです。2007年、私自身も子宮頸部腺がんⅠB1期と宣告された癌患者です。当時としてはまだ珍しかったトラケレクトミー/広汎性子宮頸部摘出術を選択し、子宮を温存。不妊治療を経て、手術から4年後に出産しました。子宮頸癌ⅠB1期の標準治療は「広汎性子宮全摘術」です。つまり、子宮を失い子供を [続きを読む]
  • 教えて!トラケレクトミー
  • 広汎性子宮頸部摘出術トラケレクトミーとは?近年、20〜30歳代の子宮頸がん患者が増加傾向にあります。早期であるⅠ期の場合、5年生存率は90%以上と他の癌に比べ治療成績はかなり高いのですが、ⅠA2期以上では子宮を全部摘出することが治療の原則で、出産を諦めなければならないという現実があります。そのため、妊娠・出産を望む若い子宮頸がん患者にとって子宮を失い妊娠できなくなるということは大きな精神的苦痛となりま [続きを読む]
  • 手術の適応基準
  • トラケレクトミー/広汎性子宮頸部摘出術手術が可能な範囲近年、初期の子宮頸癌であればトラケレクトミー/広汎性子宮頸部摘出術によって子宮を温存することが可能になりました。しかし、例え子宮温存の強い希望があったとしても、すべての患者がこの手術を受けられるわけでありません。 病院によって多少違いはありますが、トラケレクトミー/広汎性子宮頸部摘出術の「適応基準」を挙げます。子宮頸がんの進行度がⅠA2期からⅠ [続きを読む]
  • トラケレクトミー 手術方法
  • トラケレクトミーどんな手術?術式説明初期の子宮頸がんであれば、妊娠や出産の可能性も残せるトラケレクトミー/広汎性子宮頸部摘出術。子宮を残す手術であることは分かっているものの、詳しい手術方法は分からない・・・という方のために、どのような手術なのかということを説明します。 手術についての知識をある程度持って医師の術前説明に臨んだ方が、手術についての理解も深まり、質問等も事前に準備できるので一読された方が [続きを読む]
  • トラケレクトミー病院一覧
  • 広汎性子宮頸部摘出術 トラケレクトミーを行っている主な病院を紹介します。北海道 北海道がんセンター北海道 札幌医科大学附属病院(膣式を行っています)北海道 帯広大学病院宮城県 東北大学病院秋田県 秋田大学病院山形県 山形大学病院茨城県 筑波大学病院埼玉県 埼玉医科大学総合医療センター東京都 慶應義塾大学病院(手術・出産ともに日本で一番の症例数です)東京都 武蔵野赤十字病院岐阜県 岐阜大学病院京都府 [続きを読む]
  • 術後の排尿障害
  • 子宮頸がん術後の排尿障害子宮頸がんの手術後に起こりやすいと言われている排尿障害。私も現在、排尿障害が残っています。広汎性子宮頸部摘出術(トラケレクトミー)の場合、ほとんどの方が術後は排尿障害という問題に直面します。手術直後は一滴も自力で出すことができない、出たとしてもほんの数滴というのが普通の状態です。では、どうしてこのような排尿障害が起こるのでしょうか?広汎性子宮頸部摘出術(トラケレクトミー) [続きを読む]
  • トラケレクトミー後の再発率
  • 気になる再発率子宮を残したい。子どもを産みたい。でも、例え子宮を残せたとしても妊娠・出産に至るとは限らない。少ない可能性に賭け、子宮を残すことで再発リスクが大きくなるのであれば、子宮を全摘したい。 再発に怯えながら生きるのはイヤ・・・。 私が最初、子宮温存に踏み切れなかった一番の理由です。手術をした2007年当時、まだ日本国内では子宮頸がんⅠB1期、しかも子宮頸部腺癌であれば「子宮全摘」が標準治療で、 [続きを読む]
  • トラケ後の妊娠活動と不妊治療
  • トラケレクトミー後の妊娠活動トラケレクトミー後の妊娠活動ですが、術後いつからはじめて良いのか?という点が気がかりな方も多いかと思います。早く赤ちゃんが欲しい!その気持ちは分かりますが、子宮や卵巣の回復、年齢などによって妊娠活動の再開時期は人によって違います。生理が始まったらいつでも良いと言われる方から、1〜2年は控えるよう言われる方もいますので、自己判断はせず必ず担当の医師に聞いてみましょう。ちな [続きを読む]
  • 術後のリンパ浮腫
  • リンパ浮腫(ふしゅ)とは・・・ Lymphedma 人間の体の中には、血液が流れる「血管」とリンパ液が流れる「リンパ管」が、全身の皮膚のすぐ下に網目状に張り巡らされています。また、わきの下や首の付け根、鼠径部(そけいぶ・脚の付け根)には、「リンパ節」という多数のリンパ管が合流したソラマメ状の形をした組織があります。癌の手術ではこの「リンパ節」を取ることがよく行われます。なぜなら、がん細胞はリンパ節を通って全身に [続きを読む]
  • 過去の記事 …