宋休 さん プロフィール

  •  
宋休さん: わくわく宋休記
ハンドル名宋休 さん
ブログタイトルわくわく宋休記
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/soukyu/
サイト紹介文陶芸家・僧侶・詩画人として、詩画の制作や「命」をテーマにした活動に取り組んでいる。
自由文著書、あるがままに・であえて よかった・すべてが チャンス・だいじょうぶ うまくいく・できることから やればいい
題字、鎌田實著、がんばらない・あきらめない、小山明子著、パパはマイナス50点
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/04/04 07:10

宋休 さんのブログ記事

  • 無心になるには
  • 無心になるには簡単な言葉や簡単な動作を繰り返しているとふと空っぽになれる私がよくやっている方法はお念仏、以前には「ありがとう」を繰り返していた時期もありました。登山のとき、しかも急坂で苦しいとき、... [続きを読む]
  • 時間がないのではなく
  • 時間がないのではなく必要なら自分でつくるもの時間がないという人は案外多いです。でも現実的には、自分にとって必要なことには、他人に言われなくても、自分で時間をつくっているものです。少しでも向上したい... [続きを読む]
  • 魅力があれば
  • 魅力があれば運も人も集まってくるどうしたらいい出会いがあるかと、考えている方は多いと思います。まず私達に出来る第一歩は、自分が魅力的になることです。魅力のないところに、人は集まってきません。どのよ... [続きを読む]
  • 理想的人生
  • 人間の体の各部分はそれぞれが自分のためではなくからだ全体のために働き続けているだから人が喜ぶような生き方をするのが理想的人生体の専門家のお医者さんが教えてくれました。なるほどです。だから自分のため... [続きを読む]
  • 気分転換に
  • 気分転換にいつも何か面白いことがないか探しているから出会うのでしょう少しでも時間に余裕が出来たら、これをチャンスと捉え、何か出来ることはないか考えます。思いがけず休みがとれたにもかかわらず、天気が... [続きを読む]
  • 行動しながら
  • 行動しながら考えるので失敗も多いがその体験が後で成功に結びつく行動できないタイプの人たちは、頭で考えることが得意なのかもしれません。人間考え過ぎると不安も多くなり、結局は行動しないことが多いのかも... [続きを読む]
  • 他人が喜ぶことを
  • 他人が喜ぶこと他人が笑顔になることを日頃からしていると自分自身も生き生きしてくるテレビで大学生の就職活動が特集されていました。自分の行きたいところにひたすら向かっている人、自分は何をしたいかよーく... [続きを読む]
  • 日々新しい体験を
  • 日々新しい体験を試みるよう習慣化していると変化を恐れなくなる現状維持を願っていると、変化は悩みの種かもしれません。しかし変化することが宇宙の真理であるなら、それを止めることは出来ません。それならい... [続きを読む]
  • 行けば分かる
  • いろいろ想像しているより行けば分かる実際に行ってみたり、やってみたりすると、本当のことが分かります。たぶん思っていたことと違うことが多いのかもしれません。百聞は一見に如かずです。今回の登山でも、得... [続きを読む]
  • 2800メートルを越える
  • 2800メートルを越える高山では空気がうすいので呼吸を整えながら無理せず慌てず進んでいく今回も無理をしない登山でした。以前の私だったら、苦しくても、もっと頑張っていたでしょうが、この夏は方法を変えてみ... [続きを読む]
  • 普段から
  • 普段から準備しているので即行動が可能なのでしょう準備のしていない人は、たとえチャンスが来ても気付かなかったり、またはチャンスに乗り遅れてしまうようです。ある程度の心構えや準備をしているからこそ、チ... [続きを読む]
  • 楽しくやるには
  • 楽しくやるには工夫が必要同じ状況でも、対応の仕方によって随分違ってきます。最初からつまらないものだと思っていれば、つまらないでしょう。しかし工夫することによって、変化してきます。工夫次第で、面白い... [続きを読む]
  • ??私にとっての
  • 私にとって必要なできごとや必要な人に出会うようだ離れていくのは現在自他共に必要でなかったり縁が熟していないからいろいろな出会いがありますが、どんどん深くなっていく人もあれば、一方では離れていく人も... [続きを読む]
  • 思い切って
  • 思い切って初めてのことにチャレンジしてみると違う世界の感動がある毎日同じ生活をしていると、感動とは無縁の日々になってしまうので、私の場合は出来るだけ初めてのことにチャレンジするよう心掛けています。... [続きを読む]
  • どうにもならないことを
  • どうにもならないことをいつまでも考えているのでなくそのようなときは脇に置いておき今必要なことをやっていくどうにもならないことを、いつまでもクヨクヨと悩んでいる人もいますが、何の問題解決にもなりませ... [続きを読む]
  • 願うばかりでなく
  • 願うばかりでなく実際の行動に移して初めて実現する今回の登山のために、時間をつくって運動時間を増やしてきました。だから即、時間が出来たとき行動に移せたのでしょう。準備をしながらのチャンス待ちでした。... [続きを読む]
  • いろいろな人がいて
  • いろんな人がいてそれぞれが良いと思って生きているのだから他人のことをとやかく批判することはないそれぞれの生き方によってそれに相応しい結果が自然に出てくるので他人の姿から勉強させてもらえばいいいろい... [続きを読む]
  • 損得で選ぶのでなく
  • 損得で選ぶのでなく自分に正直に進んだ方が面白い今回の登山(白馬三山)は登山口の直ぐ近くに駐車場があり、バスに時間を合わせる必要がなく、時間的に余裕があったので、余り無理をせず頑張らない登山でした。息... [続きを読む]
  • 前向きに行動している人は
  • 前向きに行動している人は心が晴々しいができない理由を考えるばかりで行動していない人は後悔が残る滅多にないことですが、この土日と仕事がなかったので、急きょ白馬岳(しろうまだけ)登山にでかけ、先ほど7時間... [続きを読む]
  • 何があっても
  • 何があっても大丈夫と思えるようになったら安心が身に付いた何とかしようと何とかしようと思うのではなく大きな流れに任せて生きると楽になる何があってもだいじょうぶなのだから [続きを読む]
  • 古い空気を吐き出せば
  • 古い空気を吐き出せば自然に新しい空気が入ってくる新陳代謝が悪いと心身ともに澱んでしまうのでまずは古いものを吐き出す最近になってやっと、要らないものを処分するようになってきました。全部綺麗にやろうと... [続きを読む]
  • 出し惜しみしていると
  • 出し惜しみしているといい縁はやって来ない労働でもお金でも、必要なときに出し惜しみして、いいことはないのかもしれません。目先で考えるとそれもいいかもしれませんが、結果的には良くない方向へと進んで行く... [続きを読む]
  • ふと思ったことは
  • ふと思ったことはまずやってみる考え過ぎると行動できないのでふと思ったことは素直に行動に移す残り少ない人生だから一見すると軽はずみのようにも思えますが、何でも実際にやってみなければ本当のことは分かり... [続きを読む]
  • だんだん自分のことを
  • だんだん自分のことを客観視できるようになった目の前の情況は、どんどん変化していきます。若かった頃、今の状況がいつまでも続くのではないかと、不安に思っていましたが、現実にはどんどん変化していくことが... [続きを読む]
  • これからも
  • これからもどれだけ明るい方向へ進んで行けるか先が楽しみ人生苦しいと思えば苦しいことばかり変化に富んで興味深いと思えば楽しみ多し考え方を変えれば明るい方へと人生も変わる心配や不安にばかり焦点を合わせ... [続きを読む]