初心者の老人です さん プロフィール

  •  
初心者の老人ですさん: 初心者の老人です
ハンドル名初心者の老人です さん
ブログタイトル初心者の老人です
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/keidate1
サイト紹介文75才になって初めてVISTAを始めました。80才でW8、1も始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2016/04/04 08:05

初心者の老人です さんのブログ記事

  • 連ドラ「豆腐屋の四季」はじまる
  • テレビの画面を通じて,ズームレンズが世間に知れ渡りました。テレビからテレビ映画制作現場、劇場映画制作のカメラへズームレンズは広がっていきました写真用カメラも一眼レフを中心にズームレンズが広がっていきますが旭光学のコンパクトカメラ(銀塩フィルム)のズーム70で,レンジファインダー式コンパクトカメラにズームレンズがつきましたコンパクトカメラに初めてズームレンズがついてしかも、ベストセラーカメラになったの [続きを読む]
  • 劇場映画もズームレンズに
  • テレビカメラ、テレビ映画のカメラにズームレンズが導入されました次は,劇場映画、つまり,映画用35ミリカメラのレンズとしてズームレンズが作られました劇場映画用35ミリカメラの標準としてNCミッチェルが使われていますがこのカメラは構造的にズームレンズ使用ができませんそこで、一眼レフ構造のミッチェルマークⅡが発表されてついに、劇場映画カメラもズームレンズが使えるようになりました映像の中でも鮮鋭度に最も厳 [続きを読む]
  • ズームレンズ広まる
  • テレビカメラが、スー六レンズになってテレビ画面を通じて、ズームレンズが知られることになりましたテレビドラマ、プロ野球中継、劇場の舞台中継などでズームレンズ独特のズームイン、ズームアウトが知れ渡りました家庭用ビデオカメラは、最初からズームレンズで出発しました。テレビ映画は映画スタジオで制作されていましたがいつからか、これもズームレンズが主流になりましたフランスのアンジェニュー社製、ズーム比10倍〜2 [続きを読む]
  • 単レンズからズームレンズへ
  • 昨日の藤山寛美さんの続きですテレビカメラのズームレンズは、いま俳優さんを大写しで撮っているのか、またセット全体を写す,ロングショットでとらえているのかレンズを見てもわかりませんそこで、藤山寛美さんの提案ですテレビカメラのズームレンズが一杯にズームインしたときには「レンズに旗が上がるようにできないか…」と提案されました… … …藤山寛美さんは、テレビ画面が大写しのときは眼の動きや顔の表情に気をつけ画 [続きを読む]
  • テレビドラマはズームレンズで…
  • テレビドラマの制作ではテレビカメラのレンズがズームレンズ一色になりました焦点距離の違いによって,短いレンズ、長いレンズがターレット盤に取り付けられていて,ターレット盤を回して切り替えていたのが,ズームレンズになって一本のレンズですべて撮ることができるようになりました単レンズでは日本光学製とキヤノン製でしたがズームレンズになって、キヤノン製だけになりました日本光学(ニッコール)はなぜ、ズームレンズを作 [続きを読む]
  • テレビカメラはズームレンズに
  • ズームレンズは新しい形式のレンズでピント、鮮鋭度がもう一つでした… … …いろいろな映像の中で,鮮鋭度に一番厳しいのは写真です鮮鋭度の厳しい写真の次は映画で、そしてテレビの画面となります… … …鮮鋭度の厳しくないテレビにズームレンズが出現したのでしょうズームレンズは操作棒を動かすことで画角が自由に変わりますズームイン、ズームアウトです映画では、セットにレールを敷いてトロッコを置きます。そしてトロ [続きを読む]
  • ラジオはマイク、テレビはズームレンズ
  • ラジオは音声が主役でその音の入口を受け持つマイクロフォンが重要ですしたがって,ラジオのスタジオサブには世界で有名なマイクが揃っていました… … …それに対してテレビは映像が主役です。映像の入口を司るテレビカメラのレンズが重要ですが,ラジオのマイクほどレンズに関心が寄せられていませんでした普通写真の35ミリカメラの単レンズのニッコールレンズ35ミリ、50ミリ85ミリ、135ミリ…をレンズターレット盤 [続きを読む]
  • 朝日放送はラ・テ兼営局
  • 私の高校時代、「ラジオ少年」のころラジオを自作して聞いていましたラジオを聞きながらラジオスタジオをいろいろ想像していました朝日放送はラ・テ兼営で大淀にラジオ・テレビ総合社屋ができましたラジオスタジオは,新社屋3Fにテレビスタジオは2Fにできましたラジオスタジオの本番を見学できるようになりましたラジオの音だけだったラジオのアナウンサーに局の廊下で出会えるようになりました朝の「おはパソ」で好調な道上洋 [続きを読む]
  • 遠くの音を拾うガンマイク
  • 映画のスタジオでは録音に使用するマイクロフォンはダイナミックマイクが標準でしたがテレビドラマやトーク番組ではダイナミックマイク以外にいろんなマイクが使われていましたラジオのスタジオでは、マイクロフォンが主役ですから,マイクセッティングに制約はありませんが、テレビドラマの場合はテレビカメラの画面にマイクロフォンが写ると具合が悪いので,マイクブームの操作は大変でしたテレビドラマでは,普通のマイクロフォ [続きを読む]
  • ラジオ・テレビのマイクロフォン
  • さすが音声が主役のラジオですから世界の有名なメーカーの製品がありましたラジオが色んなマイクを駆使しているのが、テレビ音声にも影響してテレビのスタジオでは、RCAのリボンマイクやトーク番組ではキャスターの胸元に小さなピンマイクが使われていました演芸番組で使われているのがソニーC38(さんぱち)という高性能コンデンサーマイクです。特に、漫才マイクといわれて、出演される漫才師さんの前に、このソニー製Cー3 [続きを読む]
  • 新社屋「ABCセンター」
  • テレビドラマ「友禅川」が制作されたのは朝日放送の新社屋に移転してからでした朝日放送はラジオで出発しましたラジオは、中之島のフェスティバルホールの階上にありました。堂島川を挟んで大阪テレビの社屋がありましたラジオ局とテレビ局が大淀に、総合社屋として、ABCセンターが誕生しました写真は、総務局に頼まれて,向かいのビルの4Fの窓から,撮りました。ABCセンターが入りきらないのでニッコールの魚眼レンズをレ [続きを読む]
  • 連続テレビドラマ「友禅川」
  • 連続テレビドラマ「友禅川」は30分で毎週火曜日、夜22時から26回放送されました連続ドラマでは毎週1回で約13回、約3ヶ月をワンクールと呼ばれていましたドラマ「友禅川」は26回でしたから2クール分、制作放送されたことになります京都の名所を描写したタイトルバックも好評で、何故かテープネットされた東北地方で高視聴率を稼いたそうでした台本はテレビドラマ「やりくりアパート」「番頭はんと丁稚どん」「細うで繁 [続きを読む]
  • 中村玉緒さん
  • テレビスタジオでの田村高廣さんの明るい仕事ぶりで快調に仕事が進みました。… … …テレビ各局のドラマによく出演される俳優さんがおられますテレビのチャンネルを切り替えるとあの俳優さんがここでも出ているということがあります。その俳優さんは明るくてNGも少なく快調に仕事が運んでテレビスタジオのスタッフに好評なのでしょうドラマ「友禅川」で田村高廣さんと共演の中村玉緒(たまお)さんですが玉緒さんは,大映京都の [続きを読む]
  • テレビドラマ「友禅川」の田村高廣さん
  • 私の悪い癖で,話が脇に逸れて脱線していきます最初は連ドラ(連続ドラマ)「友禅川」の話でした… … …田村高廣(たむらたかひろ)さんの思い出を…彼は、映画「白い巨塔」では,真面目な医師を演じられていたので、普段は真面目で固い俳優さんだろうと想像していましたドラマ「友禅川」のドライリハーサルへスタジオに来られた田村高廣さんはなんと、笑顔をたたえて、軽く「皆さんよろしくお願いします…」と挨拶されます。画面か [続きを読む]
  • 劇団民藝の奈良岡朋子さん
  • テレビスタジオの片隅で一人、椅子に座って,テレビモニターを見ながら、静かに出番を待っている女優さんがいました奈良岡朋子(ならおかともこ)さんです彼女は劇団民藝(みんげい)の代表です劇団民藝には宇野重吉(うのじゅうきち)滝沢修(たきざわおさむ)、大滝秀治(おおたきひでじ)さんがいます… … …私はテレビドラマで奈良岡朋子さんとご一緒したことがありました奈良岡朋子さんは出演される場面が近付くと、スタジオに一人で [続きを読む]
  • 五嶋みどりちゃん
  • テレビはいろいろな番組が制作されます映画では音楽物が不得意でしたがテレビでは、普通の番組と同じように数多く制作されました… … …映画でもテレビでも音楽物は数台のカメラを使ったマルチカメラ方式で制作されますが、日本映画では数台のカメラを使う伝統がなくて音楽物は不得手でした私は、映画からテレビへ移ってきて音楽物の番組制作が楽しみでしたクラシックの番組の制作になりました… … …天才少女、五嶋みどりの [続きを読む]
  • 頭師四兄弟
  • 頭師正明(ずしまさあき)ちゃんがテレビスタジオで仕事をしている間、小さい頭師弟たちと母親はスタジオの隅で待っていました頭師弟たちは目の前で演技をしている正明兄ちゃんを見ているうちに何となく、芝居に興味を持ちだしたのでしょうか次々に子役になっていきました三男,孝雄(たかお),四男,満(みつる)五男、佳孝(よしたか)ちゃんと次々に子役の誕生でしたこの「頭師四兄弟」はテレビドラマのほかに数々の映画に出演すること [続きを読む]
  • 名子役、頭師兄弟
  • 名子役として頭師4兄弟がいます子役として頭師正明(ずしまさあき)ちゃんがテレビドラマによく,出演していました付き人として、前回の中山千夏ちゃんとおなじく母親が正明ちゃんの面倒を見ていました正明ちゃんがテレビスタジオのセットでカメラリハーサルや,本番のあいだスタジオの隅で静かに我が子を見守っていましたしかし、お母さんは一人でいたのではなく、そばに弟ら三人と一緒でした小さな子供たちを家に残してスタジオ [続きを読む]
  • 続・中山千夏ちゃん
  • 名子役と云われた少女も年令と共に成長してくると普通の娘さんになってしまうのですが中山千夏ちゃんは、どうやら違っていたようでしたテレビ生ドラマ「やりくりアパート」や「蝶々のシャボン玉人生」など終えてから大阪テレビ(朝日放送)では彼女を見かけなくなりました彼女は大阪から東京へ転居されて声優としてアレーションなどの仕事をされていたようでした10年ほどしてABCのドラマ「月火水木金金金」や「お荷物小荷物」に [続きを読む]
  • 中山千夏ちゃん
  • 映画俳優さんと付き人のことについて書いてきました映画もテレビドラマも出演される俳優さんにまじって、子供さんも出演することがありますその子供の俳優さんを映画やテレビでは子役(こやく)と呼ばれていますテレビは最初、生放送から出発しました生テレビドラマ「やりくりアパート」で達者な大人の俳優(喜劇タレント)さんにまじってどうどうと渡り合う子役タレントさんがいました中山千夏(なかやまちなつ)ちゃんです生ドラマ「や [続きを読む]
  • 付き人さんいろいろ
  • 連続ドラマの仕事についていると出演されている俳優さんは毎週、スタジオに来られます俳優さんと気心が知れると同時にその俳優さんの付き人とも親しくなります長門裕之(ながとひろゆき)さんと仕事したことがありましたドラマ制作のカメラリハーサル時に長門さんの付き人さんが,コンパクトカメラ(銀塩フィルム時代)で、長門さんをスナップしているのです。長門裕之さんは、付き人さんが撮影したスナップをアルバムで整理されていた [続きを読む]
  • 映画俳優さんと付き人
  • テレビ局に来られる俳優さんは大抵一人です。たまに劇団からの俳優さんの場合は、劇団事務所のマネージャーが付いてくることがありました映画俳優さんがテレビドラマに出演されるようになりました映画で主演級の俳優さんの場合は付き人(つきびと)さんがついています付き人さんは、俳優さんの身の回りの世話や仕事の現場への送り迎えなどが仕事ですテレビスタジオで本番の用意が調うとADさんが控え室の俳優さんへ、「スタジオにお越 [続きを読む]
  • テレビドラマはクローズアップで
  • テレビドラマへ映画俳優さんが出演されることが各局とも多くなりました映画俳優さんは美男美女ぞろいでテレビのクローズアップサイズでは僅かな眼の動きの演技が冴えますテレビ番組はクローズアップの画面が多いです映画のクローズアップよりもう少し大きいサイズです当時のブラウン管式テレビ受像機の標準は14吋でした茶の間に置かれた14吋テレビで出演者のクローズアップの画面はその場面を見ている家庭の人とほぼ同じ寸法( [続きを読む]
  • 月形龍之介さん「友禅川」に出演
  • 月形龍之介(つきがたりゅうのすけ)さんは時代劇スターで、阪東妻三郎(ばんどうつまさぶろう)片岡千恵蔵(かたおかちえぞう)市川右太衛門(いちかわうたえもん)嵐寛寿郎(あらしかんじゅろう)長谷川一夫(はせがわかずお)さんとともに、剣劇スターでしたその月形龍之介さんが、テレビドラマ「友禅川」に出演されるとプロデューサーから聞いて、「すごいなあ…」が当時の私の気持ちでしたストーリーでは、友禅師の田村高廣さんの師匠役だ [続きを読む]
  • テレビドラマ「友禅川」の田村高廣さん
  • 数々の映画に出演されている田村高廣さんは、重厚な演技を映画から感じられていたのでテレビのスタジオではどうなのか興味がありました… … …スタジオのセットに現れた田村高廣さんは、笑顔と軽い冗談を交えて、画面から感じられる重厚さがありません私は、田村さんの重厚な演技もいいのですが、この普段着の軽いタッチの雰囲気に魅力を感じましたこの軽い雰囲気でホームドラマに出演されればキッと新しいファンが増えると思いま [続きを読む]