akapanchan さん プロフィール

  •  
akapanchanさん: 認知症? 解離性人格障害?
ハンドル名akapanchan さん
ブログタイトル認知症? 解離性人格障害?
ブログURLhttp://akapanchan.hatenablog.com/
サイト紹介文母は80代でいつも「見えない友人」と話しています。ときどき多重人格が話しかけてきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 171日(平均0.2回/週) - 参加 2016/04/04 10:54

akapanchan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 言ってみる
  • きのう「夜中に騒ぐのはやめてほしい」と言ってみたら、物を投げたり大きい声を出すのはやめたようだ。(私)は夜中に何度か目を覚ましたが、また寝てしまった。朝4時ごろ目が覚めておはようを言いに行くと、(母)は起きていて自分の頭を叩きながら「私は気違いになった、大変だ、物を見ると投げたくなる」と繰り返して言った。大丈夫かと尋ねると「寝る」「朝ごはんの支度をしてあるからご飯が炊けたら一緒に食べるから起こして [続きを読む]
  • 毎日
  • 毎日一緒にいると、良くなってるのか悪くなってるのか前からこうだったのか、わからない。簡単な日記を手帳に書いていたがやめてしまった。同居しなければよかったと思う。そもそも突き放せない(私)がいけないのだが。(母)は毎日夜中に起きて騒ぐ。「怒ったり指示する人」が「不平ばかり言う人」を叱りつけているのだが、叱る言葉が煽っているとしか思えない。おとといは「不平を聞かされるのはうんざりだ。言いたいことがあれ [続きを読む]
  • 会話?ひとりごと?
  • (母)は、しょっちゅう不機嫌になり動かなくなる(怒った表情で立ったままや座ったまま)キャラがいて、その時は自分で「ふてくされたらすむと思うな」「早く寝ろ」と言って、寝に行くことが多い。なだめすかしてもじっと動かないときもある。夜中に起きて、二人で会話している。思い出話などしているときはいいが、「(私)の悪口」対「(私)の擁護」の会話をかなりの音量でやっていて、「悪口が全く覚えのないこと」対「微妙に [続きを読む]
  • なりゆき
  • (母)の話によれば、「見えない友人が話しかけてくる」ようになったいきさつは次の通り。母は父と地方都市の一戸建てに棲んでいたが、父が亡くなり老人向けマンションに移り住んだ。そこでも人間関係がうまくいかず引きこもりのようになった。そのうち「見えない友人が話しかけてくる」ようになり、最初は面白がっていたがやめられなくなったらしい。いまでも、「いなくなるとさびしい」らしい。実際、忘れていたような思い出話をし [続きを読む]
  • 認知症? 解離性人格障害? 老人にはよくある?
  • (私)の(母)は多重人格。正確にはいわゆる多重人格とは違うと思うがよくわからない。83歳なので認知症かもしれない。統合失調症とはちょっと違うと思う。ひとりでいても誰かと話をしている。本人は、「何人も見えない友達がいていろいろ話しかけてくるので混乱する」と表現する。そばで見ていて、声の高さと口調で区別できるのが3・4人いて、これらは「あんたがしなさい」「いやこれは私がするから」とか、「そんなむちゃし [続きを読む]
  • 過去の記事 …