碧 さん プロフィール

  •  
碧さん: 青い空がすき
ハンドル名碧 さん
ブログタイトル青い空がすき
ブログURLhttp://ameblo.jp/jinnjyadaisuki/
サイト紹介文参拝した神社を中心にブログを書いています。時々はお出かけ先の記事も書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2016/04/04 11:52

碧 さんのブログ記事

  • 大人の社会科見学 番外おまけ
  • 甘いものもいただいたので、このまま帰っちゃおうかなとも思ったものの…そういえばブロ友さんに西尾には抹茶色のポストが3つあるって教えてもらったし、ポストの在処が載った地図も何故か手元にあるの西尾に抹茶色のポストがあるのは知っていました。けど3つなのね!歩き出してすぐに見つけました。西尾城新門址1つ目案外あっさり見つかりました2つ目を探し歩きます。おしゃれな歯医者さん街中は祇園祭の準備中でした。いい感 [続きを読む]
  • 大人の社会科見学 番外その4
  • 続いての見学はこちら尚古荘です。尚古荘とは昭和初期に米穀商・岩崎明三郎によってつくられた京風庭園で、西尾城東の丸の遺構を生かして作庭されています。西尾城への思いから尚古荘(しょうこそう)と名付けられました。【西尾市観光協会のHPより抜粋】こちらから失礼します。これ何?書院(外から)玄関大広間こちら、ダンスもできる集会場として作られた板敷き30畳の大広間(現在は畳敷き)です。天井はこんな感じ茶室「不言庵( [続きを読む]
  • 大人の社会科見学 番外その3
  • 先に紹介した御劔八幡宮ですが、注連縄の張り替え作業中につき、写真を撮らせていただく前に一服することにしたのでした。順番は正直どちらが先でもいいし…お堀の脇を通りからくり時計の脇を通り(ちゃんと時間には動くってボランティアガイドのおじさまは言ってたよ)目指したのはこちら先日とは違う入口から旧近衛邸です。(この写真は使い回し…)もちろん目的はアレですよ。アレ入口でお支払をし、半券を受け取り好きな場所に… [続きを読む]
  • 大人の社会科見学 番外その2(西尾神社、御劔八幡宮)
  • 丑寅櫓から進むと、社号標が見えます。一番目立つのはこちらの社号標西尾神社のものです。ご由緒書き西尾神社は西尾出身の日清・日露・太平洋戦争で戦死された方々を祀っています。一の鳥居手水舎進みます。狛犬拝殿でいいのかな?ご本殿社務所でしょうか?注連縄がかかっています。先日の社会科見学で心残りだったのはこちらの神社社号標文字消えかかってるけど…。御劔八幡宮です。見るからに歴史感じさせてくれます。西尾市観光 [続きを読む]
  • 大人の社会科見学 番外その1
  • 先日の社会科見学では心残りだったことがいくつかありました。この頃思うのですが、人生の折り返しを過ぎ、いつ★になってしまうかわからないのだから、宿題はその都度やってしまった方がいいかなと。もちろん、諸般の問題で必ずしもできるわけではありませんが…。宿題にしなければいいのですが、うちに帰って来て気が付くこともたくさんあったりします(歳のせいか)。そんな訳で西尾歴史公園へGoして来ました先日紹介した資料館こ [続きを読む]
  • 今日ここ
  • お久しぶりです。局地的な豪雨だったり、取水制限がかかっているところがあったり、めっちゃ暑いところがあったりで…。みなさん、いかがお過ごしですか?久しぶりの平日休み。こちらでした。旧近衛邸にてダンナが独国→羽田→家1日帰って来るの勘違いしてました。大急ぎでご飯&掃除しなきゃ(^_^;)今日も最後まで読んでいただきありがとうございました [続きを読む]
  • 「家康の肖像と東照宮信仰」展
  • 昨日は土曜日でしたが、おうちには誰もいませんでした受験生改めJK→模試剣道girl→大会(先輩の応援)ダンナ→独国へ出張てな訳で、会期終了間近のこちらを見に行ってきました。こちらです。駐車場から歩くと看板があります。岡崎市美術博物館岡崎市には3つの美術館がありますが、こちらははじめましてです。岡崎市中央公園内にあります。張り切って早めに来たのに、開館は10時からだった10時になるまで公園内にて時間を潰すことに [続きを読む]
  • 源敬公廟
  • お参りを済ませたあと源敬公廟に向かいました。ご本堂脇から進んで行きます。源敬公とは尾張徳川家初代義直公の諡、亡くなったあとにつけられた名前だそうです。案内看板がいくつもあります。こちらの素敵な入り口から参拝料は100円でした。この日はお昼時だったためか、写真に見える料金箱に入れるスタイル、セルフでした。入ってすぐに見つけた瓦、いいですね〜。向かって左側のはまさか黄瀬戸ではないよね?進みます。お花は癒 [続きを読む]
  • 定光(じょうこう)寺
  • 6月最初で最後、参拝させていただいた寺院を紹介します。尾張国での用事を済ませたあと、行き先を探します。久しぶりの参拝のため、観光寺院的なお寺さんの方が温かく迎えていただけそうな気が…。で、向かったのはこちらの寺院です。紹介します。定光寺と言います。ナビに従い駐車場停めての寺号標本来の寺号標はこちらだと思います。直入橋こちらは帰り道で見つけました。徳川義直公墳埜と彫ってあるような門が見えるので向かい [続きを読む]
  • 大人の社会科見学 その3
  • ボランティアガイドのおじさまの後ろにつづきながら先に進みます。なんだけど…人がきれるのを待ちながら写真を撮り続けるわたしはいつも遅れぎみ。やっぱり、お一人様がお気楽だと再認識してしまいましたで、説明もなく通りすぎたのはこちら西尾城ん?確か西尾に城はないはず…クルリとまわった先に案内看板がありました。本丸丑寅櫓だそうです。あとに出てくる御劔八幡宮の北東に建てられた隅櫓です。平成8年に外観は古図を参考 [続きを読む]
  • ほしねこ占い|わたしのねこのタイプは・・・
  • 特に気になったわけではないけど、やってみた。▼わたしのねこのタイプは… ほしねこ占いって さっそく診断する 温泉だって??懐かしいひびきですぅ。以前はよく温泉巡りに出かけてたけど、体調のこと考えると、万が一裸で倒れたらって思うと怖くて控えております。さらに現在、髪が今まで生きてきた中で1番長いので、温泉で洗って乾かすのがめんどくさいのです寒くなって髪切ったら温泉巡り復活できるかな?今日も最後まで読 [続きを読む]
  • 大人の社会科見学 その2
  • ランチを挟んで次に向かったのは西尾市歴史公園です。西尾市歴史公園は、西尾のシンボル「西尾城」の一部を復元したものです。他にも本丸丑寅櫓、数寄屋風の旧近衛邸、趣向を凝らした京風庭園の尚古荘、お休み処などがあります。昔、西尾は六万石の城下町でした。今では三河の小京都と呼ばれています。(小京都とは全国京都会議加盟市町だそうです)ただ時間がなくて、さらにボランティアガイドのおじさまの案内でまわったので、話が [続きを読む]
  • 大人の社会科見学 その1
  • 朝1番に向かったのはこちらあいや西尾の抹茶ミュージアム和く和くです。2017年4月にオープンしたばかりです。“あいや西尾の抹茶ミュージアム 和く和く”という名前は、わくわくするような抹茶体験や製造工程の見学を通して、抹茶の新しい魅力に触れられるところからつけられたようです。あいやさんは、1888年創業の抹茶の老舗店です。見学コースは人数によって何種類かありますが、わたしたちがまわったのは20〜40人の90分コース [続きを読む]
  • 今日はここ
  • 久しぶりに参拝に行ってきました。帰り道に見つけた寺号標さっきの入口から進めばこちらの門に出るらしいけど、わたしは車で駐車場へヤマユリかな?本編は近日中に紹介したいと思っています。おまけダンナが出張から帰って来ました。北海道、今回も1泊2日。1泊2日で何ができるのか…疑問(笑)おみやげはブラックサンダー。これは北海道限定らしいけど、本家ブラックサンダーは三河国に本社があるんです。すみません。訂正します [続きを読む]
  • 6月10日
  • おはようございます。極小のお庭でサボテンの花が咲いています。ナナコマルという種類です。我が家のサボテンの中で1番最後にお迎えした子です。こんなに小さいのに10個位つぼみを付けてくれています。うれしい限り他のサボテンもご紹介。他にもつぼみらしきものが見える子もいるので楽しみにしています。ちょっと体調がいいので(気持ちはブルー笑)来週のお休みは寺院巡りに行けたらいいなと思っています。おまけ由伸、勝ててよか [続きを読む]
  • 花菖蒲まつりから
  • 花菖蒲まつりのついでに懐かしい記憶の人に逢いに行きますその前に花菖蒲のそばで紫陽花みつけたしばらく歩くと小動物がいますよミニチュアホースだったかな?孔雀(♂)♀もお隣にいましたが、地味過ぎたため写真はなしで1番逢いたかったふじ子わたしより年上。毎日のように東公園に通っていたのは彼女に逢うためプレーリードッグもいます。フラッシュの設定を変えたらなんかね…かわいい自販機が駐車場に戻ろうとしてたら、孔雀の [続きを読む]
  • 花菖蒲まつり
  • 病院の後、少し足を延ばして写真(スマホ写真)の練習へ向かったのはこちらです。東公園岡崎観光きらり百選の看板が中途半端な場所にありました。正式な入口はどこなんだろう?と今思ったしこんなのがありました。遠い昔、ご近所に住んでいた頃、毎日通っていた時期もあったけど、こんな花菖蒲まつりなんてあったのかな?全く記憶にないし…池に沿って遊歩道を進みます。公園の中の一部にこじんまりと植えられています。それぞれに名 [続きを読む]
  • 6月5日
  • 今日の写真もお庭から玄関前にはこちら7人の小人最初は7人いたような…今は庭にもうひとりだけ居たかも同じく玄関前にいる紫陽花場所を移動しての 子持ち蓮華最初3株からスタートしました。お子さまたくさんです微妙に種類が違うようにもみえますが、どうなんでしょう?詳しい方がいらっしゃいましたらご教授ください。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました [続きを読む]
  • 6月2日
  • 昨日、今日とコメント&いいねをありがとうございました今日から写真の練習を少しずつです。どこかに行けた日はどこかから、どこにも行けなかった日はおうちのどこかを撮って紹介します。よかったらお付き合いください今日はお庭から悪魔だわ〜。わたし、これ嫌い今日も最後まで読んでいただきありがとうございました [続きを読む]
  • さっきまでここ
  • 本体(わたし)の 病院の後、スマホの機種変更に行ってきました3月末から具合が悪くて…騙し騙し生活していましたが、GW中に寝込み、ダンナにバレて病院に行かざるをえず。投薬治療ですんでますが、血液検査の結果、数値はあまりよくなってこない(^_^;)と、いうわけで5月の参拝はありません。肝心のスマホ、なんだけど、まだまだ不慣れ。写真のアプリとかどこから出すのかわからないし、写真の設定もね(笑)今日は春日井からの帰 [続きを読む]
  • 油山寺 その2
  • 続きから1度礼拝門を出てご本堂を目指します。山門参道を進みます。滝からの流れに癒され癒され進みます。手水舎さらに進みます。三重塔国の重要文化財に指定されています。 建久元年(1190年)源頼朝公が眼病全快のお礼にと建立されたものだそうです。その後、遠江国守護職工藤祐経が薬師堂と共に普請奉行をされたといわれています。 内陣には、弘法大師作と伝えられる大日如来を安置されています。静岡県最古の塔だそうです。こ [続きを読む]
  • 調子悪くて
  • こんばんは。ただいまスマホが故障中。時々は使えるので、機種変更する前には油山寺その2をアップしたいところです。写真をスマホで撮ってブログを書いているわたしには…の日々ですわ。今週2回もdocomoショップに行ったのに、行くたび違うこと言われ、今日は担当の人にキレて帰って来てしまいました。あ〜愚痴らせてでした。写真がないのも寂しいのでお庭から1枚。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました [続きを読む]
  • 油山寺 その1
  • 4月最後に参拝させていただいたのはこちらの寺院です。どうしても4月中に参拝したかった寺院です。2月に可睡斎を参拝させていただいた際、ご開帳のポスターを見つけたのです。どうせ参拝するならご開帳に来ないとね紹介します。油山寺といいます。ご開帳について油山寺はご本尊薬師如来33年目の「中開帳」が行われました。通常、ご本尊薬師瑠璃光如来は100年に1度の御開帳と定められていて、昭和59年に大開帳が行われました。10 [続きを読む]
  • 法蔵寺
  • この日最後に参拝させていただいたのはこちらの寺院です。紹介します。法蔵寺といいます。寺院手前にはお寺の名前がついた橋がありました。岡崎観光きらり百選の看板御草紙掛の松家康公ゆかりの松です。現在の松は2006年3月に植えられた4代目だそうです。周囲の石柵は文化12年(1815年)に寄進された物とのことです。常夜灯ここから参道でいいのかな?進みます。門の前にはお地蔵さまが安置されていました。山門賀勝水家康公が幼少 [続きを読む]