hmokw さん プロフィール

  •  
hmokwさん: ヒメオオニッキ
ハンドル名hmokw さん
ブログタイトルヒメオオニッキ
ブログURLhttp://hmokw.blog.fc2.com/
サイト紹介文ヒメオオクワガタの飼育・採集日記などをメインに載っけてくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供275回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2016/04/04 12:29

hmokw さんのブログ記事

  • ヒメオオクワガタ 後ろ脚の棘 メス
  • 新しく産卵セットを組もうとメスを見比べたときにふと気がつきました。姉妹(NSb1-6/NSb1-9)でもずいぶんと体型が違うんだな…中途半端に見慣れている人からすれば別種に見えそう?ちなみにNSa1-1(同腹姉妹)に至ってはカブトムシの方が近いかもしれません(笑)何が違うんだろうな〜と細部を観察していると、さらに細かいことに気がつきました。「あ、後ろ脚の棘の有無も違う」と言う訳で今回は「ヒメオオ(メス)における後ろ脚の棘 [続きを読む]
  • 福島F3(5FH) 2015 まとめ
  • 我が家で最も累代の進んでいる血統になります。しかし後年から始めた面白血統に押され、どうにも成績の振るわない当血統は今代で累代を終了する予定なのですが…?う〜ん。。。どうにも良くないですね。オス/メスの偏りもやばいです。やはり親のサイズが小型だと子のサイズも大型になりにくいのでしょうか?むしろF2より成績が落ちていますね…解せぬ。前半組は中添加の菌糸ビン、後半組は高添加のそれをメインに育てたのですが… [続きを読む]
  • まさかの結末 福島F3(5FHE1-5) 最後の1匹が…(涙)
  • もう羽化したかな?と思い菌糸ビンから掘り出してみると…?「がびーん(;゚д゚)!」☆化しておりましたorz前蛹直前の突然死…かな?身体は伸びた状態でした。しっかし、やたらデカイい(;゚д゚)たしか前回・前々回の交換では2本目 5FHE1-5 (2.6→5.4ヶ月) 5.5→6.3g (83日) 3本目 5FHE1-5 (5.4→8.9ヶ月) 6.3→6.7g (105日)と、概ね特筆することもないサイズで成長が止まったかのように見えました。その為、羽化用に無添加の菌糸 [続きを読む]
  • 7月のヒメオオ(山梨) 大菩薩さまが微笑んだ
  • 東京の蒸し暑さに絶えきれず、涼とヒメを求めて山梨へ行ってきました。近年は物理的に手の届かないヒメオオばかりでしたが今年はどうかな?成虫の食痕を見るとうきうきしますね(笑)と、ルッキング開始2本目で…いきなりヒメオオ♂を発見( д)⌒゚ ゚ ポーン見つけたヒメオオに即座に網を伸ばすのは3流…と言いたいところですが、このヒメオオ、枝をシャカシャカと移動していて目を放したら見失ってしまいそう。と言う訳で即効で網 [続きを読む]
  • 暑い! 採集旅行帰ってくれば案の定…
  • 「土曜日から酷暑が続く」と言うことなので慌てて帰ってきたのですが、金曜25:00(土曜AM01:00)の時点で…室温: 33.5℃冷やし虫家: 25.1℃LW-D32:20.1℃この有様(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル部屋が暑い!ヽ(`Д´)ノウワーン今年からは低温を意識して、いくつかの温度帯で育てる実験を行っているのですが…(ノ∀`)アチャー LW-D32はまだ許容範囲内ですが冷やし虫家は完全にアウツ!(=゚ω゚)ノこれでも庫内温度が上がらないように菌糸ビ [続きを読む]
  • 採集速報 7月のヒメオオ 山梨にてヒメオオはじめ
  • 「土曜日から酷暑が続く」と言うことなので慌てて帰ってきたのですが、金曜25:00(土曜AM01:00)の時点で…室温: 33.5℃冷やし虫家: 25.1℃LW-D32:20.1℃この有様(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル部屋が暑い!ヽ(`Д´)ノウワーン今年からは低温を意識して、いくつかの温度帯で育てる実験を行っているのですが…(ノ∀`)アチャー LW-D32はまだ許容範囲内ですが冷やし虫家は完全にアウツ!(=゚ω゚)ノこれでも庫内温度が上がらないように菌糸ビ [続きを読む]
  • 産卵セット 天然カワラ材を試してみる
  • ショップへ行ったところ、「ヒメオオにおすすめ」なる材を見つけたので購入してみました。立派なカワラタケですね〜菌糸ビンでもこんな子実体が生えるんでしょうか?しかし今まで使ってきた産卵材とはずいぶんと質が違うんですよね(;゜д゜)!?もしかして自分が今までやってきた事は勘違い甚だしく、かなり遠回りな事だったのか?と不安になります(´・ω・`)と言う訳で今回は本流に乗ってみます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • セミ化 山梨F1(5YSB1-1) 大人になりたくない?
  • 幼虫齢20ヵ月超えが2匹いるのですが、そのうちNSb1-14は前回の体重測定で何故か+成長だったのでまだ良いとして、かつて歴代最高体重を記録した5YSB1-1が体重減を繰り返しながら動かなくなっています。別段蛹室を造る訳でもなく側面で惚けてる感じ。相変わらずごん太な体型ですが体色は…この画像では艶しているように見えますが、実際はもっと鈍いです。今回クヌギマットへ入れましたが…これで蛹化してくれないかな?過去、ATF2-1 [続きを読む]
  • カビとの戦い2017 長野F3(7NSA1-27/29) これで終わりにしたい
  • やっぱり異常劣化→収縮→カビ化している菌糸ビンを全てやっつけることにします。7NSA1-27カビは目立ちますが食痕は良いですね。「お…?」どうやらギリギリでカビを回避していた模様で順調に育っていました。…というか長野F3も高成長が多いな。早期羽化しなければよいけど7NSA1-29こちらはカビが酷く幼虫が暴れていました(´・ω・`)さっさと交換して良かった。体型が細長い系ですね…羽化しても細大系かも?と言う訳で結果は…7N [続きを読む]
  • 休肝日がてらに近所を探索
  • 酷い二日酔いで「もう酒なんか飲むかーヽ(`Д´)ノ」という訳で休肝日です。年に数回あるかないかの貴重な夜を有意義に使う為にもチョット近場を探索してました。さすがに首都高からほど近くいろんな意味でアクセスしやすい為に競合者は多く、樹液の出のわりにカブトムシ・クワガタムシの類は全く居ませんでした。まぁ最近のここはいつもこんな感じですね。と言う訳で場所を変えて、そこから少し離れた公園へ行くと…いきなり発見。 [続きを読む]
  • 菌糸ビン交換 長野F3(7NSA1-30) 菌糸詰め失敗?
  • どうやら7NSA1-19〜7NSA1-30時代のオリジナル添加菌糸ビンの具合が悪いようです。中容器を中心に異常劣化→収縮→カビ化が顕著ですorzたしかに今までとは添加剤の方針を変更したのですが…原因は添加物BかCだと思うのだけど…?今回は幼虫数に余裕があるので添加剤の量でも比較できると思っていたのですが、このままでは中止になるかもしれませんね(´・ω・`)7NSA1-30 (0.0→2.6ヶ月) 初齢→1.0g (80日) ※カビ有りまぁ1本目から [続きを読む]
  • 準備OK 長野F2(NSb1-12) 特大オス後食開始
  • ついに特大オスであるNSb1-12(54mm)が後食を開始しました。(プロゼリーを半分にして出すと効果が高いですね…後食開始にはエサの量も重要なのかな?)これでやっと「幼虫が大型に育つのに重要なのはオス親のサイズか?メス親のサイズか?」実験を開始できます。ちなみに既存のデータ[F1親] ♂52mm x ♀37mm[F2親] ♂52mm x ♀42mmで、その子ら(F2/F3)は…とF3の一部に(F2に比べて)ほんのチョット成長の良い(速い?)グループが現れ [続きを読む]
  • 緊急ミッション 迫り来る夏を迎撃せよ(飼育的な意味で)
  • ついに真夏がやってきます。各社天気予報を見ても…最高気温30℃超え(((( ;゜Д゜)))あわわわわ!まぁ精度は低いようですが……低温必須のヒメオオ飼育に再び試練の季節がやってきました(汗)とは言え毎年のことなのである程度はノウハウがあります(笑)今年の対策は例年の内容+αで、冷やし虫家を縮退運転 出力の弱い冷やし虫家では対応できないので以下を行い、  ・菌糸ビンを冷温庫へ   →発熱源を除去  ・断熱材で仕切 [続きを読む]
  • 菌糸ビン交換 長野f2(7NSA1-23) 血統なのか?それともメス親の大きさなのか?
  • 劣化収縮してしまった菌糸ビンがいくつかあります。どうも菌糸詰めに失敗したのかもしれません。そのまま放置しておくと灰カビを取り込む原因になりかねないので急いで交換する事にしたのですが…?既に収縮が始まっているので容器を逆さにすると取り出せました。(簡単で良いですね)カビによる汚染が始まった底面を注意しながらクズしてみると…「あれ…?食痕が…3齢の良さげな食痕があるじゃん!?」外から見ると気付かなかっ [続きを読む]
  • 菌糸ビン交換 北海道F2(6HHB1-1/1-2) 数が多いと比較しやすいです
  • 標本数だけは多い北海道血統。まぁ数が多いというのは、それだけで効果が分かり易いので重宝しますね。と言う訳で菌糸ビン交換です。6HHB1-1 (1.7→6.2ヶ月) 0.8→5.0g (134日) 6HHB1-2 (3.5→6.2ヶ月) 3.6→5.2g (82日) 同じような体重ですが…6HHB1-1は卵巣のようなものが見えるのでメスかな?一方6HHB1-2は…うっすらと見えるような…でもオスだと思うんですけどね〜さてこれらを北海道血統の中で比較してみると…メスだと思 [続きを読む]
  • 秋田F1(AT) 2014 まとめ
  • 幼虫期間20ヵ月超えの無事羽化をもって、ようやく完結しました(゚∀゚)2014年採集個体からのF1になります。(※産卵記事 ATF1 ATF2 ATF2その2)(※割出記事 ATF1 ATF2)最後の大型オスATF2-1の為にお嫁さんを探しに行った?のも良い思い出です。(冷温庫故障の為に実現はしませんでしたが)今後も現地へ採集しに行くかもしれませんが累代はしないと思います。[飼育編]この時期育てた幼虫たちは大型羽化ブーム。北海道/長野/福島な [続きを読む]
  • 函館ニッキ ラッキーピエロ ラッキーパワー888
  • このカテゴリではヒメオオクワガタ以外で突発的に思いついた事を記事にしていきたいと思います実は北海道が好きで毎年のように様々なエリアへ行くのですが、中でもお気に入りなのが函館です!だって酒は美味いし夏は過ごしやすいし!!!…だからまぁある程度の土地勘があったりしてウチに北海道血統(HH系)が居たりするのですが(笑)そんな函館と言えば有名なのはラッキーピエロ。(居酒屋や屋台村などにも非常に良い物があるのです [続きを読む]
  • 羽化 秋田F1(ATF2-1) 2年1化型?羽化!
  • 永い時を経て、ようやく羽化しましたよコンチクショウヽ(゚∀゚)ノヒャッハー一時はセミ化☆するんじゃないかと思いましたが、(直前のMFA1-1がセミ化☆しました)発酵マットへ投入して真冬の温度を喰らわせたところ、なんとか蛹化しました。蛹室は大型です…さすがMAX9.0g幼虫。これは期待していいのか!?掘り出してみると…「…っ!?」う〜ん、そこまで大型では無さそうです。体系的には50mmボディ。しかし大アゴが短いかな(´・ω [続きを読む]
  • 菌糸ビン交換 長野F3(7NSA1-9/7NSA1-20) オマエもか!?/菌糸詰め失敗?
  • いつまで経っても食痕の出ない7NSA1-9、「こりゃダメかな〜(´・ω・`)」などと思っていたところ…7NSA1-10">先日の7NSA1-10に引き続き、突然3齢の頭が出現( д)⌒゚ ゚ ポーン(加齢が早いっ!)コイツも無添加ビンなのだけど…もしかして1本目(いやそれ以降も?)は無添加の方がいいのか…?ちょっと自信無くしますね(´・ω・`) もともと素質の良かった長野血統がF3になってさらにカワラ菌糸に適応したのかも?7NSA1-9 (0.2→3.3ヶ月 [続きを読む]
  • 菌糸ビン交換 長野F3(7NSA1-10) え?…無添加ビンなのに…?
  • 無添加菌糸ビンの幼虫は中々食痕が出てきません。それだけ成長が遅いとみて交換時期を長めにとっているのですが…「あ〜ようやく食痕が見え始めたな〜」と思ったのが昨日のこと。今日になると「あ…頭が…3齢幼虫の頭が見えてる( д)⌒゚ ゚ ポーン」最近は初齢〜2齢ばかり見ていたので3齢はかなりゴツく見えます(汗)外からは分かりませんでしたが中はポッカリと空間が広がっています。7NSA1-10 (0.0→3.3ヶ月) 卵→4.8g (101日) [続きを読む]
  • 産卵セット結果 長野F2(7NSA) 生存率44%(´・ω・`)
  • 産卵セット7NSAの割り出しが終了したので産卵結果をまとめてみます。※名前灰色は☆です 回収43中、生存19 ・・・生存率44%ですorz回収時既に☆な卵は除外しています☆になりすぎですね。主な☆の要因を挙げてみます・採卵手段の不手際採卵後、あっという間に☆になるパターンです。良く思いだしてみれば卵を割り出すときにかなり雑でした(汗)以前は卵室の周りの材ごと移動していましたが、今回は卵だけ移動していました。幼虫割 [続きを読む]
  • 菌糸ビン交換 長野F3(7NSA2-1/2-2) ちょっと実験してみましょう
  • 初齢幼虫をマットから菌糸ビンへ移動するわけですが、ついでにちょっと実験してみます。累代幼虫に天然幼虫の糞は効果あるか?天然ヒメオオ幼虫の糞って濃いオレンジ色をしていますよね。Qヒメ(6QMG1-1)幼虫と糞そしてコイツを菌糸ビンで飼育すると、この様な赤っぽい糞になりました。ですが累代組菌糸ビン飼育の幼虫たちのはそんな事にはなりません。良さげなヤツでこのような茶色です。これが良いか悪いかは別として、天然幼虫の [続きを読む]
  • 菌糸ビン交換 長野F3(7NSA1-2) ダニぇ…(ノ∀`)アチャー
  • 暴れ始めたな〜という事で交換です。2齢→3齢になるときかな?ビン内を縦横無尽に移動し始める個体をちらほら見かけます。ウチでは1本目はこれを交換のサインと見なしています。7NSA1-2 (0.0→2.9ヶ月) 卵→1.0g (87日) 体型が長い系かな〜ウチでは長い系幼虫は大型メスになる事が多いかな?今回も期待します。2齢で長い系だとアカアシ幼虫と区別が付きにくいですが、アカアシ2齢は上唇が赤かった?ような気がしますしかしコイツ [続きを読む]
  • 菌糸ビン交換 山梨F2(6YEA1-1) ふつうだ…
  • 余った菌糸を詰めたので少量足りないビンでした。と言う訳で少し早めに交換です。6YEH1-2 (0.0→2.7ヶ月) 卵→0.9g (82日) 体重レベルで見ると…7YEA1-1と比べるとまるで普通です。たしかに早期羽化回避の為に菌糸ビン添加剤を別方針へと転換したのですが、ここまでくるともはやF1世代(無添加〜小添加)と同レベルですね。幼虫をしげしげと見ると、もう少し2齢の時間がありそうです。羽化するまで結果は分かりませんが、まずは早期 [続きを読む]